Dha9aqqkkoiydw6qu71m

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

GoPro6の使い方・価格・アクセサリーおすすめまとめ!レビューを徹底調査!

2018.07.06

GoPro6はアクションカメラ「GoPro」の最新モデルとなります。以前のGoProのモデルと比べると使い方・価格・アクセサリーなどに変化があります。そこで今回はGoPro6の使い方・価格・アクセサリーについてご紹介します。

  1. そもそもGoProって何? 
  2. GoPro6とは?
  3. GoPro6の使い方・価格・アクセサリーまとめ:使い方編
  4. GoPro6の使い方・価格・アクセサリーまとめ:価格編1実際に購入する場合
  5. GoPro6の使い方・価格・アクセサリーまとめ:価格編2レンタルの場合
  6. GoPro6の使い方・価格・アクセサリーまとめ:アクセサリー編1SanDisk(サンディスク) Extreme microSDHCカード Class10
  7. GoPro6の使い方・価格・アクセサリーまとめ:アクセサリー編2Kastar USB充電器、バッテリーfor gopro6 – 2 gopro6 ahdbt-601 1 LCD2 charger CH-LCD2-GOPRO6
  8. GoPro6の使い方・価格・アクセサリーまとめ:アクセサリー編3 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001
  9. GoPro6の使い方・価格・アクセサリーまとめ:アクセサリー編4JingXiGuoJi 50-in-1 Gopro アクセサリー セット アクションカメラ撮影用パーツ For Gopro Hero 5 Gopro Hero 4 Black Silver Hero 3+ Hero 3 Hero 2 SJ4000 SJ5000 SJ6000
  10. GoPro6の概要及び使い方・価格・アクセサリーまとめ
GoProとは、海外発祥のユーザーからのレビューが高いアクションカメラのことを指します。人気の理由は、GoPro本体のサイズが小型にもかかわらず、プロのカメラマンも納得するような様々な機能が搭載されているためです。GoProの特長としては、1.プロのカメラマンからのレビューも高い高画質かつ高解像度な動画や写真撮影が可能なため、4K動画のような綺麗な画質で記録を残すことが出来ます。2.普通のカメラに比べて、ボタンが少なく操作や設定が簡単なため、初心者にも使いやすいカメラとなります。3.防水機能が付いているため、水中でも撮影も可能になります。
4.スマートフォンからも操作可能になっています。(一部例外あり)このように、他のカメラには見られない様々な利点があることがGoProの魅力となっています。GoProを使用する前には必ず、バッテリーを充電し、防水(・防塵)ケースに入れて、身体もしくは三脚などにマウントさせて使用するようにしましょう。

関連記事

GoProは上記で説明したような様々な特長がある人気のカメラですが、GoPro6はGoProから発売されている最新モデルのカメラとなっています。(発売日は、日本時間2017年9月20日)GoPro6は従来のGoProに比べて、様々な改良が施されているため、ユーザーからのレビューも高評価となっています。GoPro6の優れた点としては、1,手振れ補正が機能が従来のものと比べると向上しています。2.タッチズーム機能が搭載されており、画面に触れるとズームできる仕組みとなっています。
3.fps(1秒間に何コマの静止画が含まれているか表す単位)がGoPro5と比べると2倍になり、(120fps→240fps)スローモーション機能で、よりスローな映像の撮影を実現することが可能になりました。4,音声でGoPro6を操作することが可能です。今までに見られなかったような機能が充実しており、ハイスペックな点が魅力の1つです。
GoPro6の使い方は従来のGoPro同様、普通のカメラに比べると簡単に扱うことが出来ます。まず、箱からGoPro6を取り出した後に、レンズの上にあるカバーを持ち上げます。その際、結構な力が必要なので注意しましょう。次に、底部にあるボタンを押しながらスライドさせ、バッテリーを装着します。(MicroSDカードはバッテリー横に装着しましょう)
最初に使用する際にモードボタンを押すと初期設定の画面が出てくるので、初期設定を終わらせるとGoPro6を使えるようになります。電源のオンオフの際にはモードボタンを長押ししましょう。モードボタンを押すと、動画→写真→連写→タイムラプスモードに変化します。細かい設定を行いたい場合には、カメラディスプレイ左下のボタンを押して設定を行うようにしましょう。
GoPro6を実際に購入する場合の価格ですが、公式HPから購入する場合だと、52000円(税込)となっています。2年保証を追加したい場合は、11199円(税込)を別途に支払う必要があります。GoPro5が本体価格42000円(2年保証追加の場合は、別途税込8050円支払う必要あり)に比べると、GoPro6は最新モデルでスペックが高い分割高となっています。また公式サイト以外の場合ですと、4万円台(ネットショップによっては4万円切るところもあり)~6万円台が主な価格帯となっています。
上記で挙げたようにGoProを購入するのは決して安い買い物ではありません。なので、懐に余裕がない方や1度GoProのスペックや設定を試してみたい方にはレンタルをおすすめします。いくつかGoPro6のレンタルショップをご紹介します。1.Rentio 3泊4日のレンタルで、税込み9980円となっています。4泊5日以上に延長可能(+1000円/日)で、貸出時・返送時の送料が無料であることが魅力的なレンタルショップです。
2.TOKYO RENTAL R レンタル料金は4000円(税込み)と格安になっています。機材の予約後、使用日の前営業日15:00~19:00に借り、使用日の翌日10:00~12:00に返却するようにしましょう。バッテリーなどの付属品は別途料金となっています。3.エンカラーズ GoPro6初心者セットが1泊2日~で9980円~となっています。貸出・返却時の送料が無料なだけでなく、後払い可能な点が魅力のレンタルショップです。
SanDisk(サンディスク) Extreme microSDHCカード Class10 UHS-1対応 R:90MB/s 海外リテール SDSQXVF-064G-GN6MA
価格 ¥ 4,700
サンディスクから発売されているハイスペックなユーザーレビューの高い64GBのMicroSDです。GoPro6に使用するMicroSDとしても重宝する一品となります。最大読込速度は90MB/sを誇っており、最大書き込み速度は60MB/sになっています。スピードクラスは、UHSスピードクラス3を誇っています。SD変換アダプターが付属されている点が魅力となっています。
Kastar USB充電器、バッテリーfor gopro6 – 2 gopro6 ahdbt-601 1 LCD2 charger CH-LCD2-GOPRO6
価格 ¥ 36,927
Kasterから発売されているGoPro6用のUSBバッテリーチャージャーです。USB充電デザインがスリムであるため持ち運びに便利になっています。赤色のライトが付いているときは充電中で、緑色のライトでバッテリーの充電完了を知らせてくれるため、過剰な充電を防ぐことが出来るため、ユーザーからのレビューも高いです。また、特許取得済みであるため、安心してバッテリーを充電することが出来ます。(18か月のメーカー保証あり)
【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001
価格 ¥ 8,044
GoProから発売されている自撮り棒です。軽量ながらカメラグリップ、エクステンションアーム、ミニ三脚、3つの機能を備えた優れものです。また、アームを折り曲げたり、ミニ三脚やグリップとの兼用で高さを調節することも可能です。
JingXiGuoJi 50-in-1 Gopro アクセサリー セット アクションカメラ撮影用パーツ For Gopro Hero 5 Gopro Hero 4 Black Silver Hero 3+ Hero 3 Hero 2 SJ4000 SJ5000 SJ6000
価格 ¥ 2,480
JingXiGuoJiから発売されているアクセサリーセットです。GoPro6での撮影に役立つ様々なアイテムが数多く揃えられているハイスペックなセット商品となっています。また、パーツを収納できるバックは大容量であるため持ち運びに便利で役立つためハイレビューとなっています。

関連記事

今回の記事では、ハイスペックであるGoPro6の概要・初期設定などを含むGoPro6の使い方・GoPro6を実際に購入する場合やレンタルする場合の価格・レビューの高いハイスペックなアクセサリーを紹介しました。ハイスペックなGoPro6の使い方や設定をマスターして楽しく動画や写真を撮影しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.youtube.com/watch?v=RxJ6rTRfZDU