Ax1gsqoaov0cosccgqfp

レシピ

CATEGORY | レシピ

おしゃれ朝ごはん人気レシピ10選!和食派もパン派もおしゃれカフェふうに!

2018.07.06

朝は忙しいけれど、おしゃれなカフェ風ワンプレートご飯があれば一日をエネルギッシュにスタートできそうです。そこでおしゃれな朝ごはんが作れる、大人気のワンプレート朝ごはんレシピをご紹介します。和食もカフェ風にインスタ映えする人気の盛り付け方、レシピをお伝えします。

  1. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:みんなの朝ごはん
  2. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:お皿の選び方
  3. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:盛り付け方法
  4. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:カフェ風盛り付け
  5. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:和風盛り付け
  6. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:彩りを考える
  7. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:卵料理6選
  8. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:サラダ
  9. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:洋食
  10. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:和食
  11. おしゃれ朝ごはん人気のワンプレートレシピ:エスニック
インスタでも大人気のカフェ風ワンプレート。朝ごはんの盛り付け方に少し手を加えるだけで、見た目も鮮やかで元気が出る朝食になります。ここでは、どのようなワンプレートをみんなが作っているか、インスタにアップされているワンプレートをご紹介します。

【パン派】インスタワンプレート

【和食】インスタワンプレート

関連記事

ワンプレートご飯の決め手は、盛り付け方にもありますが、お皿選びも大切になってきます。ワンプレートで食材を配置するため、なるべく大き目のお皿を用意します。

【カフェ風】お皿選び

●おすすめお皿サイズ:26〜30cm
パンが中心となるワンプレートのお皿は、中心部分よりふち部分が高いお皿がおすすめです。こんもりと盛り付けやすくなります。
●素材・柄:白プレート、北欧柄、木目、スレート
王道の白いプレートは迷うことなく一つあった方が良いですが、木目プレートとスレートプレートもよりおしゃれにインスタ映えするカフェ風なプレートになります。
BRUNO マルチスレート レギュラー BHK088 BHK088
価格 ¥ 2,500

【和食】お皿選び

●おすすめお皿サイズ:15~22cm
和食におすすめなワンプレートは、深さがないフラットのお皿です。パンプレートに比べて小鉢を使うことが多くなるので段差の無いプレートがおすすめです。
●素材・柄:白プレート、木目、スレート
パン派のプレートと同様ですが、白プレートが基本になります。また、ブラックなお皿も和食は彩りが映えるのでおすすめです。
カフェ風ワンプレートの盛り付け方と和食ワンプレートの盛り付け方には違いがあります。コツをつかんで美味しそうに盛り付けてください。後程美味しく見せる彩りの方法をご紹介しますが、レシピを考える時には、彩りをきちんと考えます。
基本的には、①主食(パン、おにぎり) ②メイン料理(肉・卵料理、魚) ③副菜(サラダ、和え物)の3点をバランスよく盛り付けます。
また、お皿いっぱいに盛り付けるよりも、余白を残した方が盛り付けがより綺麗に見えます。
●基本的メニュー:パン、サラダ、卵料理、スープ、ソーセージ、フルーツ
①中心にボリュームを出す:サラダなど葉物をプレートの中心付近に配置します。
②こんもりのせる:①を土台にその周りにパンなどを配置していきます。コツは隣の素材と隙間なく配置することです。
●基本メニュー:おにぎり、魚orからあげ、卵焼き、お浸しなどの野菜
①ボリュームのある、おにぎりなどの場所を決める(お皿の左右・手前がベスト)
②少しずつ、上品に配置する:和食は少しずつ盛り付けるのが美味しく見せるコツです。
③小鉢を使う:和食には汁気のあるものが多いので、小さな小鉢などを使用します。
盛り付け方が分かったとろこで、次に大切なことは彩りです。茶色系ばかりだと味が美味しかったとしても、食欲がそそられなかったりと見た目で食欲減退してしまいかねません。そこで、見た目に華やかで美味しそうな彩りを取り入れることが大切です。

彩りの基本:赤・黄・緑

赤・黄・緑をバランスよく配置すると、彩りの良いプレートになります。それだけでなく、食欲もそそられるので美味しそうに見えます。少しの量でも良いので、是非この3色を基本に取り入れてみてください。野菜だけではなく、フルーツでも彩り豊かになります。

紫キャベツのラぺ

更に、彩りを良くする紫色の食材をご紹介します。
ラぺとは、素材を細長くすりおろして、ワインビネガーやオリーブオイル等のドレッシングで和えるだけの簡単サラダです。人参で作る「キャロットラペ」はフランスの定番家庭料理です。

彩りピクルス

和食にもパン派にも添えられる、ピクルス。赤・黄色パプリカ等バランスよく取り入れれば、それだけでプレートを華やかにしてくれます。簡単に作れるのに彩りを華やかにしてくれる重要な食材です。
ここからは、各食材のインスタ人気レシピをご紹介します。先ずは王道の卵料理を6レシピご紹介します。

目玉焼き

誰もが作ったことのある「目玉焼き」ですが、ホテルのような、見た目にきれいなインスタ映えする、美味しい目玉焼きのレシピをご紹介します。

エッグベネディクト

オシャレなカフェでよく耳にする「エッグベネディクト」。イングリッシュマフィンにハムやベーコンなどを使用し、ポーチドエッグを乗せた卵料理です。これが作れれば一気にインスタ映えするカフェ風ワンプレートになります。

オムレツ①ひき肉入り

和風にも洋風にもなるひき肉入りのオムレツ。サラダとの相性も抜群なので、ワンプレートに取り入れたい一品です。

オムレツ②プレーンオムレツ

プレーンなオムレツもワンプレートによく出てくる人気のメニューです。卵の鮮やかな黄色を出せれば、インスタ映え間違いなしな卵料理となります。

ベーコンエッグ

和食にもトーストの上に載せても良いベーコンエッグ。半熟具合が見た目に美しくインスタ映えします。更に、栄養も抜群なので朝食にもってこいなメニューです。

だし巻き玉子

和食の定番、だし巻き玉子。朝食やお弁当などにかかせない卵料理の代表ですが、ふわふわに作れるかで見た目も変わってきます。ふわふわな秘密がわかるレシピをご紹介します。
和食・パンともに欠かせないのが、サラダです。更に、基本の彩りを揃えやすいので、複数のサラダレシピを覚えておくとローテーションして使えます。

カフェ風にベビーリーフ

パン派のワンプレートには、是非ベビーリーフやクレソンなど、ハーブ類を使用することをおすすめします。ベビーリーフとは、葉っぱの種類ではなく、様々な葉の若葉を総称しています。なので、お店で購入できるパックだけで複数種類の若葉を食べることが出来ます。
茎や葉の色が紫なものもあるので、彩りを助けてくれる食材です。

トマト

トマトは彩りの基本「赤」を作ってくれるので欠かせない素材です。ミニトマトもあるので、バランスを考えてカットして配置しましょう。

レッドオニオン

紫色をしている玉ねぎ。切って盛り付けるだけで色彩豊かになるので、サラダに常に使用できるお助け素材です。

肉料理

ソーセージやベーコン、生ハムなどを取り入れると簡単且つ見た目に良いプレートご飯となります。
●ソーセージ:切り込みを入れると見た目に華やかになります。
●ベーコン:そのままの盛り付けでも、卵と一緒に料理をすることもできます。
●生ハム:サラダに合わせてバラの形などを作ると、インスタ映えする素材となります。

魚料理

和食の朝ごはんの定番である、魚料理をメインに持ってくるとバランスのとれた朝食となります。
●鮭:朝ご飯の定番、焼き鮭をプレートの中央に配置するとバランスが取れます。
●ししゃも、めざし:3~4本プレートに配置すれば、栄養と見た目のバランス共に取れます。

タイ料理

ピリッと辛いガパオライスもおしゃれなカフェ風にワンプレートに盛り付けることができます。目玉焼きを乗せて、サラダを添えると彩りも鮮やかなエスニックワンプレートになります。

シンガポール料理:ハイナンライス(海南鶏飯)

シンガポールで有名なハイナンライス。タイでカオマンガイとして知られています。東南アジア圏で様々な名称がついていますがそれぞれ食べられています。ハイナンライスだけでは色味が寂しいので、野菜とレモンを添えると彩り豊かになります。
いかがでしたでしょうか。色などバランスよく盛り付けると、おしゃれなカフェ風ワンプレートご飯が完成します。忙しい朝でも、見た目から元気になれる朝食を是非取り入れてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ja/%E6%9C%9D%E9%A3%9F-%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%83%91%E3%83%B3-%E5%85%A8%E7%B2%92%E5%B0%8F%E9%BA%A6-%E5%85%A8%E7%B2%92%E7%B2%89%E3%83%91%E3%83%B3-%E3%83%AF%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%AC-1804436/