V717hnensd6axe2c41aq

サングラス

CATEGORY | サングラス

日本人のサングラス!似合う顔の特徴は?色やデザインの選び方は?

2019.03.25

日本人はサングラスが似合わないとイメージがありますよね。今回は日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴などを解説していきます!しっかりと顔に合ったサングラスを選べば日本人でもかっこよくサングラスを決めることができます!

  1. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など
  2. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など:丸顔に似合うサングラス
  3. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など:面長に似合うサングラス
  4. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など:髪の毛の色にフレームの色をあわせる
  5. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など:レンズの色
  6. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など:かっこよくサングラスを着用するためには
  7. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など:似合うファッションをする
  8. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など:おすすめファッション
  9. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など:サングラスおすすめブランド
  10. 日本人にも似合うサングラスの選び方やデザイン色、特徴など:まとめ
サングラスが似合う外国人の方を見るといいな〜と見てしまいますがいざ自分が掛けると顔に合わなかったり、似合わなかったりと実際欲しくても買えない方が多いのではないでしょうか。実は日本人にサングラスが似合わないのではなく、特徴や選び方を間違えているから似合っていないが正解なのです。
引用: https://www.e-megane.net/column/wp-content/uploads/2017/01/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%B0%97%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%81%84%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9.jpg
今回は日本人にでも似合うサングラスのデザインや色の選び方を解説していきたいと思います!しっかりと似合うサングラスを選べば誰でもサングラスは似合うのです。似合わない人がいないと言ったほうがいいでしょうか。それではサングラスの選び方を解説していきたいと思います!

関連記事

引用: https://image.rakuten.co.jp/crouka-lr/cabinet/bhs_7/rayba-rb4261d_c1.jpg
まずは自分の顔の特徴がどうなのかをしっかりと理解することで似合うサングラスを選ぶことができます。まずは丸顔の皆さんに似合うサングラスを解説していきたいと思います。サングラスのデザインには様々な種類があります。

スクエア型

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ktkbiUGkL._SL1200_.jpg
丸顔ならスクエア型のサングラスが似合うでしょう。サングラスと言えばこの形を想像される方が多いのではないでしょうか。スクエア型のようなフレームが四角いデザインを選ぶことで顔が引き締まった印象になるので丸顔の方にはおすすめでしょう。

フォックス型(モンロー型)

引用: https://megane-shinbun.com/wp-content/uploads/2017/11/171115_itomirei.jpg
次におすすめなのがフォックス型と呼ばれる、目尻のほうが下がっているサングラスです。以前マリリンモンローが使用していたことからモンロー型とも呼ばれていますが、このサングラスもおすすめです。目尻が下がっていることから小顔効果もあり、顔をシャープに見せることができます。

サーモント型

引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/typhoonmart/cabinet/2018color-new/imgrc0071522971.jpg
フレームがサングラスの上部にしかついていないデザインで、ポイントを上にもってきてあげることでキリッとした印象を与えることができるサングラスです。デザインもかっこいいですし、非常におすすめです。
次は面長な方に似合うサングラスになります。面長の特徴としてはやはり顔の長さを緩和できるサングラスがおすすめとなっています。それでは紹介していきます!

ティアドロップ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51gLGrZJKQL._UL1500_.jpg
ティアドロップというサングラスは涙のような形をしているサングラスになります。女性がつければセクシーな印象になり、男性が着用すればワイルドな印象になる素敵なサングラスです。独特な形が面長の特徴である顔の長さを緩和してくれます。

ウエリントン

引用: https://image.rakuten.co.jp/jiggys-shop/cabinet/sp27/r-3-277_1.jpg
フレームのデザインが横に飛び出ており、横に若干長いサングラス担っています。このサングラスを着用している日本人もよく見るのではないでしょうか。横にサングラスが長いので、面長な方には顔の長さをかんわしてくれる効果があります。

ボストン

引用: https://static-buyma-com.akamaized.net/imgdata/item/170622/0029377458/org_1.jpg
この形のサングラスは日本のギャルがかけているのをよく見る気がします。この形はサングラスのサイズが非常に大きくフレームのデザインで印象が大きく変わるのも特徴でしょう。サングラスのサイズで顔の長さをカバーしてくれます。
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/757/12830757/12830757_8_D_500.jpg
サングラスを選ぶ際には自分がどんな服装で、どんな色の服をよく着るのかを気にして選ぶと良いでしょう。髪の毛の色や洋服の色と合わせてあげることで統一感が出るので、色を合わせてあげましょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/eshfdr/20180626181303075/20180626181303075_1000.jpg
そしてサングラスの色はかなり選ぶ際には重要なポイントになります。例えばサングラスで隠したい部分が色やデザインによって大きく目立ってしまったり、目立たなくなることもあるのです。いろいろな形やデザインを試してみると良いでしょう。
これから夏なので機能性も加味してレンズの色は決めていきたいですね。夏に使うのであれば、ブラウン・グリーン・グレー系が機能性で言えば抜群でしょう。そして色と同時に大切なのが色の濃さなのです。色が濃くなればなるほど暗くなりますし、薄ければ顔が見えるくらい薄いものもあります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/7i41w1/20180627170327703/20180627170327703_1000.jpg
夏の紫外線が気になってしまうような方や運転中に眩しいのが嫌な方は濃いと良いでしょう。しかしサングラスをそんなに数持って使い分けできない方は50〜60%程度の濃さのものを選ぶといつでもどこでもサングラスが使えると思います。
引用: http://www.ichioku.net/img/goods/04200001/L/04200001-TY2854-C-02900.jpg
なので使用用途によって色の濃さは決めてください。筆者のおすすめは50%程度のサングラスが一番汎用性があると思いますが、使い分けできるのであれば最善でしょう。
引用: http://beststyle.me/blog/wp-content/uploads/2015/07/sunglass.jpg
日本人のサングラスが似合わないと言われている理由の一つとして眉毛が挙げられます。日本人は外国人に比べ目と眉毛の距離は離れており、サングラスの上部から眉毛がはみ出てしまうのです。眉毛がサングラスからはみ出てしまうと非常にかっこ悪いのでどうしても出てしまう方はフレームが大きいものや太いものを使うと良いでしょう。
そして同時にサングラスを選ぶ際に気をつけたいポイントは鼻パットです。日本人は鼻が低くサングラスが似合わない典型的な顔をしているので、鼻パットが薄いものを選ぶとサングラスを掛けてもかっこ悪くなってしまいます。
引用: http://beststyle.me/blog/wp-content/uploads/2015/07/EPSN2052.jpg
しっかりと鼻パットが厚いものを選ぶことで、鼻の低さをカバーすることができるので必ずチェックしましょう。
引用: http://beststyle.me/blog/wp-content/uploads/2015/07/ee8eb777b8bc88860a62c3cbf7cc2b99.jpg
いくらサングラスが似合っていたとしてもサングラスが似合わないファッションをしていてはかっこ悪くなってしまいます。サングラスに似合うファッションを心がけるようにしましょう。もしサングラスが似合わないと思っていてもファッションを合わせるだけでサングラスが似合うようになりますよ。
引用: https://vogueword.click/wp-content/uploads/2016/12/10002.jpg
こちらのファッションはサングラスに非常に似合っていますよね。サングラスを外して胸元にかけてもいいでしょうし、かけていても様になる良いファッションだと思います。サングラスには革ジャンが非常に似合います。
引用: https://vogueword.click/wp-content/uploads/2016/12/10010.jpg
柄物の上着とサングラスがなんとも言えない渋さを出しています。渋さを出したいのであればジーンズなどよりも柄物を着用すると良いでしょう。日本風な渋さを出せます。
引用: https://vogueword.click/wp-content/uploads/2016/12/10007.jpg
丸レンズのサングラスは非常にクラシックな印象を与えてくれます。ハットとの相性もよく、クラシックを目指すのであればこのようなファッションが非常におすすめです。
筆者オススメのサングラスブランドを紹介します。王道中の王道かもしれませんが、筆者が大好きなブランドなので是非参考にしてみてください。

POLICE

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31ZrAQtxn5L.jpg
サングラスブランドの王道POLICEです。王道といっても世界中のセレブやスターが着用しているのでデザインは安定でかっこいいです。サングラスブランドの選び方に迷ったらPOLICEを選ぶことをおすすめします。

Ray-Ban

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31fA1i-2vdL.jpg
サングラスブランド王道Ray-Banです。最近ではメガネ屋さんでも取扱いがあり、入手しやすいのもポイントがたかいです。アジアンフィットモデルもあるので、日本人の顔にフィットするサングラスが発売されている心意気が素晴らしいです。
こちらも選び方に迷ったらRay-Banを選んでほしい!と思えるほど素晴らしいサングラスです。筆者が一番好きなブランドです。

関連記事

いかがでしたでしょうか。サングラスの種類も非常に多く特徴を掴み選び方を間違えなければ日本人にもサングラスは似合うのです。そして自分の好みの色やデザイン、レンズの色で自分好みのサングラスを探してみてください!これからの夏は紫外線が強いですから、これを機に購入してみても良いでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.rakuten.co.jp/crouka-lr/cabinet/bhs_7/rayba-rb4261d_c1.jpg