Cvjtmyn1mepb2ls6fdkm

アレンジ

CATEGORY | アレンジ

10分どん兵衛とは?美味しい?アレンジの発案者は?作り方もご紹介!

2018.07.02

どん兵衛が美味しくなる10分どん兵衛は、実はマキタスポーツさんが発案者の大ヒットしたアレンジ方法なんです!10分どん兵衛とは何か、気になる人もいるかもしれません。今回は、10分どん兵衛とは一体なんなのか、そして作り方を紹介していきます!ぜひ紹介する作り方、参考にしてくださいね。

  1. 10分どん兵衛とは?発案者のマキタさんについて美味しい作り方・アレンジも!
  2. 10分どん兵衛とは?発案者のマキタさんについて美味しい作り方・アレンジも!【10分どん兵衛って?】
  3. 10分どん兵衛とは?発案者のマキタさんについて美味しい作り方・アレンジも!【10分どん兵衛の口コミ①】
  4. 10分どん兵衛とは?発案者のマキタさんについて美味しい作り方・アレンジも!【10分どん兵衛の口コミ②】
  5. 10分どん兵衛とは?発案者のマキタさんについて美味しい作り方・アレンジも!【10分どん兵衛の作り方】
  6. 10分どん兵衛とは?発案者のマキタさんについて美味しい作り方・アレンジも!【10分どん兵衛の味】
  7. 10分どん兵衛とは?発案者のマキタさんについて美味しい作り方・アレンジも!【マキタさんとは?】
  8. 10分どん兵衛とは?発案者のマキタさんについて美味しい作り方・アレンジも!【発案方法】
  9. 10分どん兵衛とは?発案者のマキタさんについて美味しい作り方・アレンジも!【アレンジ方法】
  10. まとめ
みなさん、10分どん兵衛って聞いた事ありますか?どん兵衛は、さまざまなアレンジ方法が人気で、コシがある麺が評判ですよね!そんなどん兵衛、実は2016年から売り上げが50%もアップしているそうなんです。そこまで売り上げが上がった理由、それがどん兵衛ならではの美味しいアレンジ方法があるからなんですよ。その名も、10分どん兵衛なんです。
今回は、10分どん兵衛がどんなものなのか、また作り方やアレンジ方法についても見ていきます。10分どん兵衛を発案したマキタさんについても詳しく紹介していくので、知らない!という人は必見ですよ。

関連記事

それではまず、10分どん兵衛がどんなものなのか見ていきましょう。注目されている10分どん兵衛のアレンジ、名前の通り10分で出来上がる事からこの名前が付けられているんです。通常のカップ麺は、お湯を入れてから食べるまで3分~5分ほど待ちますよね。それが、10分どん兵衛では10分かける事がポイントなんですよ。通常の2倍待たなきゃいけないの!?とびっくりする人もいると思いますが、これがまた味が美味しくなっちゃうそうなんです。
特に、柔らかめの麺が好きという人は、10分どん兵衛がさらに美味しく感じちゃうかもしれません。次に、詳しい作り方を紹介していくのでぜひ参考にしてみてくださいね。
10分待つと、本当に美味しくなるの?と気になっている人もいると思うので、実際に試してみた人の感想を見ていきましょう!そこでまず見ていきたい口コミが、こちらです。確かに、美味しいって言ってますね。麺に水分が入りすぎると、ぐにゃぐにゃになってしまうと思いきや、やはりちゅるちゅるするそうなんです!見た目も美味しそうですよね。
こちらは、普通のどん兵衛ではなくかきあげが入ったどん兵衛で作ってみたそうなんです。実際に、美味しいとのこと。見た目も、美味しそうですよね!!これはやはり試してみたくなっちゃいます。
こちらの口コミでは、10分待つのが辛いとのこと。確かに、カップラーメンを食べる時は料理をするのがめんどくさかったりお腹が空いたから手軽に食べたい時ですよね。そんな時に10分も待つのは、確かに辛いかもしれません。ですが、やはり評判は良いみたいですね!10分おくと、麺に弾力が出るそうですよ。毎回10分待つのはさすがに辛いので、たまにアレンジして食べてみても良いかもしれませんね。
最後に、こちらの口コミを見てみましょう。確かに、2倍待つ価値があるそうですよ!逆にお腹が空いている時10分も我慢するといつも以上に美味しく感じるのかもしれませんね。
それでは実際にどのように作っていくのか見ていきましょう!10分どん兵衛はただお湯を入れて、5分ではなく10分待つだけではなく、作り方が大切なんですよ。
①開封したら、粉を取り出しお揚げの上に振りかけましょう。麺の上ではなく、あえてお揚げの上に振りかけるとスープとお揚げの相性がものすごく合うんです!
②お湯は、線より少し多めに入れましょう。10分経つと、麺がスープを吸うのであまり少ない量だとスープのバランスが悪くなります。
③お湯を入れたら、まずは5分待ちましょう。5分経ったら一度蓋を開け、かき混ぜたらもう一度蓋を締め5分待ちます。
それでは、実際にどのような味になるのか気になりますよね。まず、お揚げの上にスープを散らしているので、スープの味がしっかりとつくだけではなくお湯にも染み込みそこから旨味が出るんです!通常のどん兵衛よりも、スープにコクが出ているのが分かります。さらに、麺がものすごくもちもちして食べやすくなっちゃいます!これは嬉しいポイントですよね。
10分も経てば、汁を全部麺が吸ってぐにゃぐにゃになるの?と思う人もいると思いますが、実はその真逆なんですよ。スープがしみ込んでも麺が伸びず、むしろ美味しくなっちゃうそうなんです。これは試してみる価値ありそうですね!
それでは、実際にこちらの発案者、マキタさんについて詳しく見ていきましょう。マキタさんは、槙田雄司の芸名で、日本のお笑い芸人やミュージシャンとして活躍されています。詳しいプロフィールについて見ていきましょう。
・1970年1月25日生まれ
・ワタナベエンターテインメント所属
・お笑い芸人/ミュージシャン/俳優
モノマネやロックバンドなどでも大活躍なマキタさん。そんなマキタさんが、10分どん兵衛の発案者なんですよ!実際にどのようにアイディアを出したのか、次に詳しく見ていきましょう。
それでは、実際にどのように10分どん兵衛を発案したのか見ていきましょう!マキタさんは、1988年に東京に上京し当時は学生だったのでお金がなく実家からインスタントラーメンを送ってもらっていたそうなんです。お金がなかったので、送られてきたインスタントラーメンの麺を増やすために、水分を麺に吸収させていたところから始まりました。そこで、どん兵衛の麺が新しく太く生まれ変わり、マキタさんはこのインスタントラーメンであれば美味しく食べれる、と思ったそうですよ。
実際にマキタさんによると、どん兵衛の麺は15分くらいがちょうどよいのだとか。もともと、麺が太くて硬いからこそ、10分どん兵衛にもぴったりなのかもしれませんね!
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20151220/19/ramen-baka/a9/3c/j/o0600049113516912783.jpg?caw=800
そんな10分どん兵衛、実はさらに美味しくさせるアレンジ方法があるそうなんです!それは、電子レンジを使う事。麺を研究している工学院大学先進工学部教授の山田昌治さんによると、麺を耐熱皿に移動させてラップをし、電子レンジで3分チンすると暖かい状態のままで10分どん兵衛と同じくらいの美味しい面が仕上がるそうですよ。と言うのも、10分どん兵衛だと10分も待っているので麺が徐々に冷めちゃうんです。ですが、電子レンジを活用する事で、同じような柔らかさになりつつも、暖かい状態で食べる事ができちゃうんです!
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/a7b158fa56a5cd8b5ad9d0ffc90a733e/5BDD52E5/t51.2885-15/e35/11420842_1149582688393244_1249380872_n.jpg
麺を移動させる、食器が増えるという点に置いては確かにデメリットがありますが、美味しく早く食べたい場合にはこのようが良いかもしれませんね。

関連記事

いかがでしたか?10分どん兵衛、やはり試す価値があるみたいですよ!一度騙されたと思って試してみると良いかもしれません。以外にもはまってしまうかもしれません!
インスタントラーメンばかり食べていると健康に害が出てしまいますが、たまにはやはり食べたくなっちゃいますよね!次に、インスタントラーメンを食べようかどうか迷った時にはぜひ試してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/d1f404b6935455cbbff7295175df1ea6/5BE4E0CA/t51.2885-15/e35/12277611_424657117732244_2107008181_n.jpg