Oyhpy2cmretvmg639yyd

ビューティー・ヘルス

CATEGORY | ビューティー・ヘルス

集中力が続かない原因!続く人との違いは?環境や食事を変えるだけで改善できる?

2018.06.30

集中力が続かない原因は何にあると思いますか?今回は集中力が続かない人と続く人の差や特徴、集中力を高めるための方法などを紹介していきます。集中力を高めることで仕事や勉強の効率はもちろん質も上げることができるので、是非参考にしてみて下さい。

  1. 集中力が続かない人・続く人の違い!原因は?環境や食事・時間管理で改善
  2. セルフ・ハンディキャッピングでリスク回避
  3. 集中力が続かない人・続く人の違い!環境や食事・時間管理で改善!続かない人の特徴・原因
  4. 集中力が続かない人・続く人の違い!環境や食事・時間管理で改善!続く人の特徴・原因
  5. 集中力が続かない人・続く人の違い!原因は?環境や食事・時間管理で改善①
  6. 集中力が続かない人・続く人の違い!原因は?環境や食事・時間管理で改善②
  7. 集中力が続かない人・続く人の違い!原因は?環境や食事・時間管理で改善③
  8. 集中力が続かない人・続く人の違い!原因は?環境や食事・時間管理で改善④
  9. 集中力が続かない人・続く人の違い!原因は?環境や食事・時間管理で改善⑤
  10. 集中力が続かない人・続く人の違い!原因は?環境や食事・時間管理で改善「まとめ」
引用: https://i0.wp.com/serendipity-japan.com/wp-content/uploads/2014/06/boost-concentration.jpg?resize=800%2C533&ssl=1
何か物事をするときに集中力があるとないとでは、仕事の効率はもちろん質も大きく変わってきます。だからこそ大事なことには特に集中して取り組みたいものです。しかし集中力が長く続けばいいですが、なかなかそうもいかないのが現実です。どうすれば集中力を持続させることができると思いますか?
引用: http://and-plus.net/wp/wp-content/uploads/2016/04/ce3391fb00dbd84ccc23bac18a468c17.jpg
今回はそんな集中力がなかなか続かない人に向けて、集中力が続かない人と続く人の違いは何なのかを紹介していきます。集中するためにはどうすればいいのか、集中することができない原因は何なのか等を丁寧に説明していきますので、最後まで読んで長時間集中できるようになって効率的に質のいい仕事ができるようになりましょう。

関連記事

引用: https://assets.media-platform.com/lifehacker/dist/images/2016/10/161017cybozu_shiki-w960.jpg
長時間集中できる人かどうかを判断する基準として一番わかりやすいのが、テスト勉強などの際にしっかり勉強をする事ができたかどうかです。長時間集中できたかたあはもちろん集中できる方ですし、すぐに休憩したり、部屋の片づけをしたりしてしまい、勉強が全然進まない人は集中力が続かない人です。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20121206%2F14%2F1188574%2F64%2F478x359x0d4f9d13ba0be9287c144999.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
こんな時に集中力が続かない原因として、セルフ・ハンディキャッピングというあげられます。セルフ・ハンディキャッピングとは、自分にハンデを科すことで失敗してしまった時に精神的なダメージを避ける為の行動なのです。セルフ・ハンディキャッピングをしておけば、部屋の片づけをしてたから、勉強をする暇がなかったから成績が悪かったと自分に言い聞かせて、自分に能力がないから成績が悪かったわけではなく、ハンデがあったから成績が悪かったと最初から言い訳ができる状況を作っているのです。
引用: https://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/01/sirabee1714-Ste-1.jpg
このように集中力が続かない人は自分が傷つかないようにリスクを回避するように動いているのです。また、集中力が続かない人の特徴は他にもたくさんあり、「計画を立てるのが下手で漠然とやるぞと思っている」「危機感を持つことができない」「妄想癖がある」「眠りを重要視していない」「糖分が足りていない」「勉強や仕事を量ではなく時間だけで見ている」「姿勢が悪い」といった特徴があります。これに何個も当てはまる人は何かをやろうとしても集中できない方が多いのではないでしょうか?
引用: https://clear33.com/wp-content/uploads/2016/04/84629462842.jpg
逆に集中力が続く人とはどんな人かというと、さっき言った集中力が続かない人の特徴と真逆の特徴を持ったです。「勉強や仕事の量を把握し、時間を逆算して綿密な計画を立て危機感を持って取り組むことができる人です」また、「睡眠を大切にしている方」は仕事中に眠くなったりせず、姿勢よくやることで体に負担がかからないので長時間の作業も集中してできるようになるのです。
引用: https://goyat.info/images/photo/yotuu-good.jpg
引用: https://okutaro.jp/wp/wp-content/uploads/2017/01/a113ac00.jpg
では集中力を持続させるためにはどうすればいいのでしょうか?集中力を持続させるには「脳内の断捨離」「視界に目的のもの以外入れない」「睡眠の質を高める」「エネルギー補給」「集中できるサイクルを作る」の5つのポイントがあります。
引用: https://kokoroyamai.net/img/0428.jpg
まず最初に紹介する集中力を持続させるポイントは「脳内の断捨離」です。脳内の断捨離と言われてもピンとこないかとおもいますが、簡単にいえば本当に必要なこととそれ以外の事を明確化して、本当に必要なことだけをやっていくことです。例えば、この時間はこの仕事しかしない等不必要なものをそぎ落として予定を立てます。
引用: http://www.spark-cloud.net/wp-content/uploads/2017/01/170130_03.jpg
とはいっても人間なので、やっているうちにだれてきて邪念が入ってきてしまうものです。その際は今思い浮かべていることをすべてメモ用紙に書くことで発散して、脳内をスッキリさせて下さい。そうすればまた集中して仕事やべんきょをする事ができます。
引用: http://proclass.jp/blog/wp-content/uploads/2016/12/videogame_boy.png
次に紹介する集中力を持続させるポイントは「視界に目的のもの以外入れない」です。これはそのままで、自分が目的としていること以外の物は視界に入らないとこに隠してしまうことです。集中力が続かないのはやっぱり誘惑があるからです。例えば自分の部屋で勉強をしていたらついつい漫画を読んでしまったり、ゲームをしてしまったりしますよね。
引用: https://blog.ayurina.net/wp-content/uploads/2016/07/lgi01a201408170400.jpg?w=640
逆に誘惑がない環境でやれば集中することができます。家で勉強をすると集中できないけど図書館で勉強すると集中できる人いるのはこのためです。なので、誘惑になるようなものを徹底的に排除して勉強や仕事に集中できる環境を整えましょう。ゲームやスマホを鍵のかかった引き出しにしまったりして徹底しましょう。
引用: https://image.myrepi.com/Assets/Modules/Editorial/Article/Images/file-300013-1-size-3.jpg
次に紹介する集中力を持続させるポイントは「睡眠の質を高める」です。人間にとって睡眠は非常に大きな意味を持つ行為です。睡眠をとらなければ疲れが取れませんし、睡眠をとることで脳内が整理され覚えたことが記憶に刷り込まれると言われています。そのため睡眠をとっていないと物事を覚えることや元気に仕事や勉強ができないのです。
引用: https://spitama.net/wp-content/uploads/2018/03/0a79a054dbf7653cf8ad07d2378ec7d4.jpg
疲れが取れないということは集中力にも影響を与えます。疲れが取れてないと、今日は疲れているからいいやとかせっかく集中して仕事やべんきょをしていても眠くなってしまうとミスが増えたり、集中力が途切れてしまいます。なので、集中力を持続させたいという方は、睡眠の質にもしっかりと気を払う必要があるのです。
引用: http://www.alpina-water.co.jp/blog/wp-content/uploads/2016/06/48c0f4f7afea812d2b9e63fb80fcedae_s-450x300.jpg
次に紹介する集中力を持続させるポイントは「エネルギー補給」です。人は物事を考えるときにエネルギーを使います。特に脳を使う場合は糖分からしか補給することができません。そのため、体に備蓄されていたエネルギーで賄うことが難しいため集中力を保つためには、仕事や勉強の途中にエネルギー補給をする必要があるのです。エネルギーが足りないと、頭の回転が悪くなり集中することあは非常に難しくなります。
引用: https://scontent.cdninstagram.com/vp/0f229e75f6c9d827e41706fc5b070865/5B7F1D51/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/29738748_393396117790308_740747589292392448_n.jpg
引用: http://www.brightlogg.com/blog/wp-content/uploads/2015/01/108739.jpg
最後に紹介する集中力を持続させるポイントは「集中できるサイクルを作る」です。集中力を高めるには集中することができるスイッチを作ることが重要です。なので自分なりの集中ができるサイクルを見つけることが結果的に効率的に集中することができるのです。例えば25分に一回短い球形を入れるや25分経ったら別の作業をするなど、自分が最大限集中できる時間を知っておくことが重要です。
引用: https://doda.jp/careercompass/wp-content/uploads/2018/02/180215_cc_concentration_main.jpg
サイクルが分かっていればある程度集中力が続く時間が短くてもやりようで、効率的に集中して仕事や勉強をする事ができます。例えば1時間しか集中が続かない方でも無理に2時間集中してやるのではなく、1時間やって10分休憩してまた1時間やった方が効率的ですし、仕事の質も上がります。効率と質を上げるために自分の集中できるサイクルを知りましょう。

関連記事

引用: https://www.info-jog.com/wp-content/uploads/2016/07/img_578b035860625-e1468728163962.png
いかがでしたか、集中力が続かない人・続く人の違いや原因、集中するための方法について分かりましたか?集中して仕事や勉強をする事で効率的に質の高いことができるため、参考にして集中力を持続させることができるようになりましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQnwQlw0z4FQTOzI9q5dlhlKhvrm8aYa7QP-dN5cIxIiza4VbncYw
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://spiritualism-japan.com/wp-content/uploads/2016/01/473ae001e56e0ba71bf0aec7b51ad9a7-e1452428916337.jpg