Yt71b4z3mzlyc0o1jkng

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

キャップの洗濯方法と注意点!洗剤は?脱水・乾燥は?これでいつでも清潔!

2018.07.01

キャップを清潔に保つためには洗濯をする必要があります。しかし洗濯をするとキャップの型崩れの原因になってしまいます。そこで今回はキャップを型崩れさせることなく選択する方法を紹介していきます。是非最後まで読んで参考にしてみて下さい。

  1. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?
  2. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?キャップとは?
  3. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?キャップの種類
  4. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?基本は手洗い
  5. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?固形石鹸を使おう
  6. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?脱水と乾燥方法!
  7. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?New Eraの洗い方
  8. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?New Eraのシールは
  9. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?キャップのケア
  10. キャップを清潔に保つ洗濯・脱水・乾燥方法と注意点!洗剤は?「まとめ」
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61unAHb96mL._SX385_.jpg
おしゃれアイテムとしてレディース・メンズ共に大人気のキャップ!しかし、キャップはコーディネートがうまくできていないとおじさんぽく見えてしまったりと意外と合わせるのが難しいです。ファッション初心者にはなかなか手が出にくいアイテムですが、うまく使えばおしゃれさんになることができるので是非あなたのファッションにも取り入れて頂きたいです。
引用: http://1star.info/wp-content/uploads/2014/10/346ec14f6b38de2cd065125dcb64ce75.jpg
そんなキャップは洗い方にも注意する必要があります。キャップは型がしっかりあるものなのでそれが崩れてしまうと使い物になりません。幾らオシャレなキャップを持っていても、型が崩れたキャップではかぶってもダサくなってしまいます。キャップを手に入れたら同時に洗い方などケアの方法も知っておきましょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/vfiz9s/20180629144245902/20180629144245902_500.jpg
今回はそんなキャップの洗濯・脱水・乾燥させる方法について紹介していきます。今まであまりキャップをファッションに取り入れたことがない方やキャップ自体あまり知らない方でも分かりやすいように、キャップとはどんなものかどんな種類があるのかという基本的なことから丁寧に説明していきますので、最後まで読んで参考にしてみて下さい。

関連記事

引用: https://media-01.creema.net/user/932354/exhibits/2217997/1_30105b95f288ea18d0c7c9904d0b42e6f23ca2e5_583x585.jpg
そもそもキャプとはどんなものの事を言うか知っていますか?「帽子でしょ」と答える方が多いと思います。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/a6fsr9/20180629154551439/20180629154551439_500.jpg
そうですキャップとは帽子のことです。しかし、帽子すべてがキャップと呼ばれるわけではありません。キャップとは帽子の中の一つのジャンルにすぎません。ではキャップとはどんな帽子の事を言うのでしょうか?
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/kxmui5/20180629095640895/20180629095640895_500.jpg
キャップとは一般的にはつばのない帽子の事を言いますが、ことファッションにおいては前方につばがある帽子の事をさしますので、一概につばがない帽子だけがキャップというわけではありません。スポーティーでカジュアルなイメースが強い帽子で、幅広い年齢層の方に人気が高い帽子です。
引用: https://png.pngtree.com/element_origin_min_pic/16/11/22/f5da366372b5ca66c0de5fd61b6d9bde.jpg
またキャップの中にも色んなタイプのキャップがあります。代表的なのが「ベースボールキャップ」「ワークキャップ」「マリンキャップ」の3つがあります。
引用: http://www.ontheearth-store.com/site_data/cabinet/jcm16ss16_1.jpg
ベースボールキャップはおそらく多くの人がキャップと言われたら最初に思い浮かべるであろう帽子です。その名の通り野球をするときに被る帽子の事で、野球ファンはもちろん野球に興味がない人もおしゃれアイテムとして活用しています。ベースボールキャップは野球チームのロゴが入っているものが一番イメージしやすいですが、たとえロゴが入っていなくても同じ形の帽子はベースボールキャップと呼ばれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41niTMe%2Bw5L._UX425_.jpg
ワークキャップは作業用帽子として作られた帽子で、工場で働いている人たちが良く身に着けています。デザイン的には前のみにつばが付いており、頂点がフラットになっている平らな帽子です。このタイプの帽子は軍隊でも利用されていることから、ワーク感やミリタリー感を演出できるキャプです。かっちり系の服装やアクティブな服装にぴったりです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71AaP4NkM5L._UX385_.jpg
マリンキャップは元々フランスのノルマンディにいる漁師が好んでかぶっていた帽子で、ワークキャップと似たデザインなのですが、ワークキャップが角ばっているのに比べると丸みを帯びておりふわっとした印象を与えるキャップです。男女ともに色気を出すのにピッタリなキャップですよ。
引用: http://forride.jp/wp-content/uploads/2016/01/3-2-640x427.jpg
キャップは手洗いが基本です。なぜなら洗濯機で洗濯をすると型崩れをしてしまうからです。バケツや洗面器にぬるま湯をいれて、洗剤を溶かして押し洗いして汚れを落としていきます。さらに軽く付け置き洗いをするときれいになるのでおすすめですよ。
引用: http://www.idokaba.net/dcms_media/image/20160506-Mika-photo1.jpg
キャップを洗う時に注意するのは何も型崩れだけではありません。色落ちも注意する必要があり余す。色落ちすると他の物に色が映ってしまうのはもちろん、キャップ自体も色が薄くなってしまうので見た目が変わってしまいます。色落ちするかどうかをチェックするにはまずキャップについているタグを確認します。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-88-86/sevendry_cl/folder/1009884/13/32220713/img_1_m?1438241246
本当に色落ちしないかチェックするために中性洗剤を含ませた白い布で帽子の生地をぽんぽんと軽くたたきながら中性洗剤をなじませまセルという方法があります。本当に色落ちしないなら白い布に色はつかないですが、色落ちするものだと白い布に帽子の色が付くというわけです。
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2b/47/43b567551c73ed042803e40ffd6b821d.jpg
帽子の汚れがひどい場合は固形石鹸を使いましょう。帽子が汚れる原因の多くは皮脂汚れです。頭にかぶって汗が付いたり蒸れたりするわけですからどうしても汚れてしまいますよね。その皮脂がしみこむことで帽子が黄ばんでしまったりするのです。
引用: http://forride.jp/wp-content/uploads/2016/01/4.jpg
固形石鹸と歯ブラシを使うことでピンポイントに汚れているところをきれいにすることができます。やり方はまず固形石鹸で汚れがひどい場所をこすり洗剤をしみこませます。そしたら歯ブラシでこする事で汚れを搔き出していきます。あまり激しく洗うと色が落ちたり、生地が悪くなってしまうので気を付けましょう。
引用: https://www.i-ori.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/05/20160502towel_sentaku2.jpg
しっかり洗うことができたら脱水をする事が必要なのですが、タオルなどと違い絞ったりはできないですよね。型が崩れてしまいますし、変なしわができたりしてしまうので絶対絞ってはいけません。脱水の仕方は易しくタオルで包み込み水を吸い取っていきましょう。無理にこすったりして吹く必要はありません。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-90-4f/tstr8129no1/folder/228948/00/8703500/img_0
ある程度水気が取れたら乾燥させていきます。乾燥させる際も型崩れに気を付ける必要があります。水分を吸った生地は柔らかくなってしまったり、水分の重みで沈み込んでしまったりするのでそのまま乾くと変な型が付いてしまいます。
引用: https://cleaning-first.com/wp-content/uploads/2015/09/517_5.jpg
型をキープしたまま乾かすためには、帽子の大きさと同じざるにかぶせて日陰で干すというのがおすすめです。そうすれば型が崩れません。また、日陰で干すというのも大切です。なぜならあまり日に当ててしまうと色が褪せてしまうからです。そのため日陰で干すのが好ましいです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XGvXsHPAL._UX342_.jpg
若者に人気の「New Era」などは手洗いもダメな帽子もあります。しかしそんな場合でも洗う方法はあります。それは帽子を水につけるのではなく、洗剤を含んだタオルでポンポンと軽くたたくように洗う方法です。汚れがひどい場合は歯ブラシを使うのもありです。
引用: https://p.limia.jp/resize/o3/image/26483/gallery/17449/b74ada45f5353e652f14fc6699e8e3d6.jpg
洗い終わったら水で濡らしたタオルで洗剤をふき取り、後は他の帽子と同じようにザルなどにかぶせて型崩れしないように風通しのいい日陰で干していきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XGvXsHPAL._UX342_.jpg
「New Era」を洗う際にはシールにも注意する必要があります。「New Era」はつばの部分に貼ってあるシールを貼ったまま使うという独特の文化があります。しかし、シールは水気に弱いので貼ったまま洗うとシールがボロボロになってしまいます。シールが貼ってある場合は一度はがして、完全に乾いてから再度貼るようにしましょう。きれいにはがせば再度貼りなおすことはできますし、粘着力が弱くなってきても衣類用接着剤などでくっつけることができるので安心です。
引用: https://www.instagram.com/p/BATO6G5y60B/media?size=l
帽子は保管しておく債もしっかりとしたケアが必要です。湿気がおお場所での保管は型崩れやカビの原因になるので、風通しのよい日陰で保管するようにしましょう。また、蛍光灯の光や紫外線に長時間当ててしまうと変色してしまう恐れがあるので注意が必要です。帽子を買った時の箱が残っているならそれに入れることで型崩れを防ぐことができるので、箱に入れておくことをオススメします。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ue5ne4/20180629210146431/20180629210146431_500.jpg
いかがでしたか、キャップの洗濯・脱水・乾燥方法と注意点について分かりましたか?帽子はしっかりとしたケアをして置けば長い間使うことができる物なので、是非帽子の扱いに注意して長い付き合いをしていきましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/valletta/goods/headwear/rmgoa200_01.jpg