C8kpokwimrysn2bec8j6

100均

CATEGORY | 100均

部屋の改造アイデア10選!【簡単DIY】100均材料でおしゃれに変身!費用は?

2019.03.28

引っ越しせずに簡単に部屋をおしゃれに改造・DIYしたいと思った時、なかなか手がつけられませんよね。ここでは、大がかりで費用のかかるリフォームのような改造ではない、100均の材料等で簡単にDIYできるけど仰天チェンジなお部屋の改造アイディア・方法をご紹介!

  1. おしゃれな部屋に簡単改造DIY①壁紙をチェンジ
  2. おしゃれな部屋に簡単改造DIY②書斎を作る
  3. おしゃれな部屋に簡単改造DIY③収納棚を作る
  4. おしゃれな部屋に簡単改造DIY④壁収納&ディスプレイ
  5. おしゃれな部屋に簡単改造DIY⑤床をチェンジ
  6. おしゃれな部屋に簡単改造DIY⑥ロールスクリーン
  7. おしゃれな部屋に簡単改造DIY⑦部屋を仕切る
  8. おしゃれな部屋に簡単改造DIY⑧押入れプレイルーム
  9. おしゃれな部屋に簡単改造DIY⑨押入れ書斎
  10. おしゃれな部屋に簡単改造DIY⑩バルコニーをチェンジ
Pfyobwcfyrszposi9tmr
引用: https://www.instagram.com/p/BmjmCwYnwOU/

壁紙を替える

部屋の大きな部分を占める壁紙の改造をご紹介します。部屋一面の壁紙を変更することも、一部分のみ壁紙をチェンジしてアクセントにする方法もあります。今の壁紙の上から貼れるものと、壁紙を剥がして下処理が必要な場合もありますので、簡単にDIYするには壁紙の上から貼れるタイプを選ぶことをおすすめします。
本格的な壁紙専門での購入や、セリアなど100均にもたくさんのリメイクシートが売っているので、自分の好みと予算に応じて購入します。

壁紙の種類

①糊を自分で塗る壁紙  ②生糊タイプの壁紙 ③シールタイプの壁紙  ④ふせんタイプの壁紙  ⑤両面テープで貼る
代表的な壁紙の種類をご紹介します。①は壁に直接糊を貼る方法で確実に綺麗に貼れます。②は糊が最初から貼ってあるため、そのまま貼れます。③は糊を自分で塗る手間が省けま、④は糊を壁紙に塗り、一晩おくことによって付箋のような粘着性が出るので、そのまま簡単に貼ることができます。⑤の両面テープで貼る方法もあります。

費用

参考までに、6畳の部屋の壁紙を替えるとなると、約30mの壁紙が必要となります。自分の貼りたい壁のサイズを図って必要数購入します。
【壁紙屋本舗】①大きさ幅92cm×1m ②素材:壁紙による ③費用:600円(1mあたり)
【セリア】①大きさ約45cm×90cm ②素材:PVC ③費用:100円

関連記事

ディアウォール

家具を増やすと床面積が減ってしまうので、デッドスペースである壁空間に壁収納を作る方法をご紹介します。壁を傷つけずにDIYできるので、賃貸でも改造可能です。
▼ディアウォールを使用して、リビングなどでも少しのスペースが取れれば簡単に書斎にチェンジします。
【2個セット】ツーバイフォー材8F+ディアウォール(ホワイト) セット販売 【2x4材 長さカット無料】
価格 ¥ 4,320

インテリア棚

ディアウォールを使用すれば、アイディア次第で無限にDIY可能です。本棚を作ったり、食器の収納棚も作ることができます。家具も壁も傷をつけないので、デッドスペースを有効活用でき、一気におしゃれな部屋にチェンジします。
先述したディアウォールの費用と、小物は100均等で揃えるとおしゃれな空間が簡単に作れます。
ディアウォールをうまく活用して、壁一面を見せる収納に改造できます。角材はホームセンター等で購入し、フックは100均でも購入できます。また、角材の色合いに好きなものが無ければ、ペイントをすればオリジナルの色調が作れます。

ジョイントマット

100均やホームセンターで簡単に購入できる、ジョイントマットはさまざまなデザインがあるので部屋の雰囲気をチェンジしたい時におすすめです。赤ちゃんや子供がいる家はよく使用していますが、木目調など落ち着いた雰囲気のあるジョイントマットも多くあるので、一般の家庭でも防音効果もあるので使用をおすすめします。
基本的にジョイントマットは大きさを自在にカットできるものが多いので、床一面に敷くことも可能です。また、ソファーの前にラグ代わりに配置する方法もあります。

費用

【ダイソー】①大きさ30cm×30cm×1cm ②素材:EVA素材など ③費用100円(2枚一組)
【ニトリ】①大きさ30cm×30cm×1cm  ②素材:ポリエチレン ③費用:833円(9枚セット)
部屋の中でインパクトのある窓。カーテンをロールスクリーンに替えることで一気にオシャレ度があがります。市販のロールスクリーンを取り付けることも出来ますし、なんと100均素材でもカーテンからロールスクリーンに簡単DIY改造が出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-1JWp7W6L.jpg
すぐに取り付けられるセットになっているものを買えば、既存のカーテンレールに取り付けることが出来るので、簡単におしゃれにDIY可能です。
遮光 ロールスクリーン[チェーン式] 幅 45cm × 高さ 135cm ナチュラルベージュ
価格 ¥ 1,980
100均素材でロールスクリーンを作る場合には、①突っ張り棒 ②すだれ巻き上げ器 ③好きな布 ④ボンド・糸と針 この4点で作成することが可能です。②については、季節物扱いになるため、夏場しか購入できない可能性もあります。
100均でDIYをする場合は、500円のワンコインで小さな窓のロールスクリーンを作ることが出来ます。
玄関からリビングが丸見えだったり、部屋を仕切りたい時に部屋の雰囲気をチェンジできる部屋の仕切り方法をご紹介します。
部屋の端から端まで伸びる突っ張り棒があればベストですが、そこまで伸びるものはなかなか手に入りません。そこで、先ほどもご紹介した「ディアウォール」や「ラブリコ」を使用することで、好きな長さに仕切りを作ることが可能になります。

用意するもの

①突っ張り棒 ②カーテン ③ディアウォール/ラブリコ(突っ張り棒の長さが足りない部屋の場合)
ダイソーの突っ張り棒の最大長さは、135~200cm(400円商品)です。耐荷重は20~40kgあるので、十分な強度を保てます。200cmで収まらない場合には、③を用意するようにしてください。
②のカーテンについても、カフェカーテンより長いロングカーテンが100均でも入手できます。
1つの突っ張り棒で足りる場合には、予算は1000円以内で改造可能となります。
襖を取ると、2段の空間が生まれます。一段目には子供が遊べるプレイルームを作ることが可能です。100均などでリメイクシートを購入して、天井・壁に貼り、床部分はジョイントマットを敷き詰めれば簡単にプレイルームを作ることができます。
襖を取っ払い、3面の壁と中間板をリメイクすれば素敵な書斎が完成します。3面の壁はそこまで大きくないので、100均で購入できるリメイクシートでDIYすることが可能です。
【ダイソー】①大きさ約45cm×90cm  ②素材:ポリ塩化ビニル ③費用:100円(1枚)
【ニトリ】①大きさ 幅45×高さ100cm ②素材:ポリ塩化ビニル ③費用:462円(2枚セット)
押入れの大きさにもよりますが、一般的な押入れであれば上段下段併せておおよそ7枚×2段で14枚は必要になってきます。また、床材もクッションフロアなどのジョイントマットを敷くと、30cm×30cmのジョイントマットは20枚ほど必要となります。全て100均で用意すると、壁紙・床材で4000円弱はかかってきます。

関連記事

家でアウトドア気分が味わえるグランピングのようなバルコニー改造をご紹介します。ウッドパネルを敷き詰めると、狭いながらも心地よい場所に早変わりします。

ウッドパネルを敷き詰める

アスファルト丸見えのバルコニーをウッドデッキでおしゃれに改造できます。ホームセンターや100均等でもウッドパネルを購入でき、簡単にバルコニーに敷き詰めることが出来ます。カットできる素材もあるので、自在に大きさを変更できます。
アスファルトは夏場に放射熱で暑くなり、夜になっても熱を発し続けますが、ウッドパネルにすることにより温度も下がり節電に繋がります。
【セリア】 ①大きさ22.5×22.5×2.5cm   ②素材:天然木(杉)   ③費用:100円
【IKEA】 ①大きさ30×30×2.5cm  ②素材:アカシア無垢材 ③費用:2,499円(9枚ワンセット)

ウッドパネル敷き詰め方法

①ウッドパネルを敷くバルコニーの大きさを計測します。
②必要枚数をホームセンターや100均等で購入
③バルコニーを掃除する
④配置する(大きさが合わない場合には、カットする)

ウッドパネルを敷く時の注意点

①水はけ:バルコニーは屋外になるので、雨風にさらされる場所となります。そのため、水はけが良いウッドパネルを選ばないと、カビの発生などを招くので、ウッドパネルを購入前に水はけについても確認しておきます。更に、対候性があるものを選ぶと長持ちします。
②マンションタイプなら規定を確認:基本的にベランダ部分は共有部分となるため、改造が禁止されているところもあります。マンションタイプの家なら先ずは確認します。

人工芝を敷き詰める

ウッドパネル以外にもベランダを改造する方法に、人工芝を敷き詰める方法もあります。こちらも100均やホームセンターで購入可能です。
いかがでしたでしょうか。自分でDIYできると気分や季節によって様々な部屋に改造することが出来ます。材料も100均で揃うものが多いので、是非試してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ja/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB-%E5%A4%96%E8%A3%85%E5%A3%81-%E7%9F%B3%E3%81%AE%E5%A3%81-2132347/