// FourM
Ew6y35ybjm69llz3suoh

インテリアコーデ

CATEGORY | インテリアコーデ

キャンドルの簡単な作り方!100均の道具を使って、かわいいキャンドルを!

2018.06.30

キャンドルは見た目もかわいくて、インテリアとしても最適です!そんなキャンドル、実は100均アイテムなどで手作りで簡単に作れちゃうんです!ドライフラワーや型を駆使しましょう!今回は全部で4種類の簡単手作りキャンドルを紹介します!かわいいグラデーションも作れる!?

  1. 【100均】グラデーション型やドライフラワーも!かわいいキャンドルの簡単な手作り方法とは?
  2. 【100均】グラデーション型やドライフラワーも!かわいいキャンドルの簡単な手作り方法<紙コップのキャンドル 材料>
  3. 【100均】グラデーション型やドライフラワーも!かわいいキャンドルの簡単な手作り方法<紙コップのキャンドル 作り方>
  4. 【100均】グラデーション型やドライフラワーも!かわいいキャンドルの簡単な手作り方法<アロマキャンドル 材料>
  5. 【100均】グラデーション型やドライフラワーも!かわいいキャンドルの簡単な手作り方法<アロマキャンドル 作り方>
  6. 【100均】グラデーション型やドライフラワーも!かわいいキャンドルの簡単な手作り方法<グラデーション 材料>
  7. 【100均】グラデーション型やドライフラワーも!かわいいキャンドルの簡単な手作り方法<グラデーション 作り方>
  8. 【100均】グラデーション型やドライフラワーも!かわいいキャンドルの簡単な手作り方法<ドライフラワー 材料>
  9. 【100均】グラデーション型やドライフラワーも!かわいいキャンドルの簡単な手作り方法<ドライフラワー 作り方>
  10. まとめ
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/genre/act0118_m.jpg
お部屋に一つでも負いて置くと雰囲気が明るくなるキャンドル。そんなキャンドル、実はお店で買うだけではなく自分で作る事ができちゃうんです!手作りでキャンドルを作ると、自分だけのオリジナルキャンドルが出来上がるので嬉しいですよね。定番のキャンドルからグラデーションキャンドル、ドライフラワーを使ったキャンドルまであるんです!
引用: http://www.kanebocos.net/article/2016/0610-5972/20160606_-Candle_01.jpg
今回は、そんなキャンドルの作り方を見ていきます。キャンドルが好き、自分だけのオリジナルなキャンドルが作ってみたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.cozre.jp/magazine/post/505887.png
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/9758627_3L1.jpg
それではまず、紙コップを使ったキャンドルの作り方を見ていきましょう!紙コップのキャンドルは、もっとも定番のキャンドルで、一番簡単に作れちゃうので初心者にはおすすめですよ。見た目はそこまで派手ではなく、シンプルなんです。まずは初めに定番の物から作ってみると良いですよ!紙コップのキャンドルで必要なものは、
・ろうそく3号サイズ 4本
・クレヨン 一色
・紙コップ ひとつ
・割りばし 4本
・輪ゴム ひとつ
のみです!すべて100均で揃う材料なので嬉しいですよね。それ以外にもお鍋やカッターナイフ、ガスコンロなどが必要になってくるので用意しておきましょう。
引用: http://tedukuricandle.web.fc2.com/handmadecandle/color_files/P1060343_Fotor.jpg
作り方も簡単です!まず、ろうそく4本をお鍋の中に入れて溶かしていきます。直接火にかけると危険なので、もう一つ大き目の鍋を用意して水を入れ沸騰させます。ろうそくが入ったお鍋を直接お鍋の中に入れ、湯せんでろうそくを溶かします。溶かすと、芯だけが残るので一本の芯は取っておきキッチンペーパで拭いていきます。この時、割りばしを使って真っすぐな状態にしてくださいね。次に、割りばしをゴムで止め芯を中に挟んで紙コップに入れていきます。
引用: https://img.fril.jp/img/105676049/m/298338167.jpg?1508501732
色をつけるため、クレヨンをカッターで削っていきましょう。削ったクレヨンをろうそくの中に加え、溶かします。最後に、ろうそくの元を紙コップの中に入れていきます。1、2時間程でろうそくが固まるので、固まったら周りの紙コップを切ってください。長い芯をお好みの長さに切ったら完成です!
引用: https://cdn.mamari.jp/item/500x0_amana_588ed087-e600-4824-9614-7f740a0103df.jpg.jpg
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_images/000/083/518/de6699ff3ae8b49bf0ca9c4411afaa70e845a032.jpg
キャンドルと言ったら、アロマキャンドルを思い浮かべる人もいると思います!アロマキャンドルは、火をつけるだけでリラックスできるのでおすすめですよ。アロマキャンドルも紙コップのキャンドルと同様で、作り方が簡単なので初心者にもおすすめですよ。また、作り方がほぼ同じなので見てみてくださいね。
・ろうそく3号サイズ4本
・紙コップ ひとつ
・アロマオイル
・割りばし 4本
・輪ゴム ふたつ
材料はこれだけです!紙コップのキャンドルとほぼ同じですね。アロマはすでに持っている好みの香りの物を使っても大丈夫でうし、なければ100均などで揃えられますよ!
引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2014/02/shutterstock_206542297.jpg
それでは早速作り方を見ていきましょう。紙コップキャンドルと同じように、まずはろうそく4本をお鍋の中に入れて溶かしていきます。直接火にかけると危険なので、もう一つ大き目の鍋を用意して水を入れ沸騰させてくださいね。ろうそくが入ったお鍋を直接お鍋の中に入れ、湯せんでろうそくを溶かします。残った芯を一本だけ取っておきキッチンペーパで拭いたら割りばしで真っすぐな状態にしましょう。真っすぐになったら割りばしをゴムで止め、芯を挟んで紙コップの中に入れます。
引用: https://p.limia.jp/resize/o3/image/54695/gallery/24913/1a3b92b40dcf9d6fc91bc4190f9fb5f8.jpg
ここで、アロマオイルの登場です!アロマオイルを直接溶かしたろうそくの中に入れていきます。数滴入れて、香りを確かめながら量を決めましょう。アロマオイルが入ったら、お鍋に入ったろうそくを紙コップの中に移していきます。固まったら芯を短く切って完成です!
引用: https://media-01.creema.net/user/101494/exhibits/498449/1_15eae1571bc56733e603b7e968f4821bc85c3a25_583x585.jpg
引用: https://pics.prcm.jp/mocotina/71553000/jpeg/71553000_218x291.jpeg
グラデーションのキャンドルが作りたい!という方はぜひこちらの作り方を見てみてください。グラデーションは、難易度は高めなんですが成功したら嬉しいですよね。まずは材料から見ていきましょう。
・ろうそく3号サイズ6本
・クレヨン 3色
・紙コップ ひとつ
・割りばし 4本
・輪ゴム ひとつ
こちらも、材料はあまり変わりません!100均などでも揃うので、まずは100均に行ってみてくださいね。また、グラデーションなのでクレヨンの色は注意して選びましょう。あまりにも違う色のクレヨンを選んでしまうと、せっかくのろうそくも綺麗に仕上がらないですよ!
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/acp/3000007315/pln3000018551/6bc0fa4a-8e33-4a25-8a51-1aba3445296b.jpg
グラデーションのろうそくを作る方法は、紙コップの作り方とほぼ同じです。まずはろうそく2本をお鍋の中で溶かしていきます。湯せんで溶かしていくようにしてくださいね。溶けたら一色目のクレヨンを削りろうそくの中に入れていきます。次に芯をゴムで結んだ割りばしに挟みます。コップの中に一色目のろうそくをそそいでください。
引用: https://media-01.creema.net/user/33778/exhibits/194501/1_5eb87f981ea376952b14e02af83861ac72fdd2cd_583x585.jpg
このプロセスを、3回繰り返します!ろうそく2本を溶かし、2食めのクレヨンを混ぜたらコップの中にゆっくりと注ぎ、三色めのクレヨンも同じようにしてみてください。この時に注意しがいのが、ろうそくの下に来て欲しい色を最初に入れるという事です。また、あまり激しく入れてしまうと色が混ざってしまうので注意してみてくださいね。
引用: http://shirahatoshoten.com/wp-content/uploads/2016/11/nasset-event-hananokuchi-16dec-workshop.jpg
引用: https://tshop.r10s.jp/bara-rose/cabinet/1bn61.jpg?fitin=275:275
最後に、ドライフラワーを使って作る、ボタニカルキャンドルの作り方を紹介していきます!華やかなキャンドルなので、おすすめですよ。もっとも簡単な作り方を紹介していきますね!
・ろうそく3号サイズ 4本
・紙コップ ひとつ
・ドライフラワー
・割りばし 4本
・輪ゴム ひとつ
ドライフラワーは、すでにあるお花を乾燥させて使ってみると良いかもしれません!また、ドライフラワーのデザインや種類によって見た目がかなり変わってくるので自分に好みのドライフラワーを選んでみてくださいね。
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/957/994/781fbd928c695ccea52ead5321323eae4182d418.jpg?1491189821
ドライフラワーのキャンドルも、基本的に紙コップの作り方と一緒です!まず、ろうそく4本をお鍋の中に溶かしていきます。湯せんで溶かしましょう!残された芯を割りばしでハサミ、コップの中に設置してください。ドライフラワーのキャンドルは、そのまま色を付けなくても綺麗に仕上がりますが、色を付けたい場合はクレヨンを削ってろうそくの中に入れていきます。ただし、あまり濃い色だとせっかくのドライフラワーも目立たなくなってしまうので入れすぎないように注意してください。全体的に混ざったら、紙コップの中に移していきます。
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/957/986/0c311237d7a375434b194ad772468b0025670c7a.jpg?1491189226
次に、全体的に白い膜ができるまで待ちます。白い膜ができたら、ドライフラワーを外側の方にペタペアと押していきます。ろうが固まってしまう前に、しっかりと貼ってくださいね!最後に固まったら、完成ですよ!

関連記事

引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/acp/3000006192/pln3000015884/b0e3277e-567f-4d9b-b34b-798d8a87395d.JPG
引用: http://www.kanebocos.net/article/2016/0803-6565/20160725_-Candle_01.jpg
いかがでしたか?今回ご紹介したキャンドルの作り方は、基本を覚えておけば比較的簡単に作れちゃいます!ぜひ試してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/acp/3000001314/05b8acd9-c9a8-4ce2-85ca-5abce38c8a13.jpg