Eabijpbxalnewqenjtqu

趣味・アウトドア

CATEGORY | 趣味・アウトドア

ハーブの育て方【種類別】初心者でも簡単に育てるコツや注意点は?香りが素敵!

2018.06.30

ハーブには比較的育てやすい種類がたくさんあるので、初心者にもおすめなんです!今回は初心者に優しいハーブと、育て方、注意点、簡単なコツについて紹介していきます。これからハーブを育てて香りを楽しみたい、という人は今育て方を参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 【種類別】香りにはまる!初心者が気を付けたいハーブの簡単な育て方やコツ、注意点とは?
  2. 【種類別】香りにはまる!初心者が気を付けたいハーブの簡単な育て方やコツ、注意点<パセリ>
  3. 【種類別】香りにはまる!初心者が気を付けたいハーブの簡単な育て方やコツ、注意点<ローズマリー>
  4. 【種類別】香りにはまる!初心者が気を付けたいハーブの簡単な育て方やコツ、注意点<ミント>
  5. 【種類別】香りにはまる!初心者が気を付けたいハーブの簡単な育て方やコツ、注意点<バジル>
  6. 【種類別】香りにはまる!初心者が気を付けたいハーブの簡単な育て方やコツ、注意点<タイム>
  7. 【種類別】香りにはまる!初心者が気を付けたいハーブの簡単な育て方やコツ、注意点<ラベンダー>
  8. 【種類別】香りにはまる!初心者が気を付けたいハーブの簡単な育て方やコツ、注意点<レモンバーム>
  9. 【種類別】香りにはまる!初心者が気を付けたいハーブの簡単な育て方やコツ、注意点<ワイルドストローベリー>
  10. まとめ
6cefbe86a4613bc94375c2626591d281 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6c/6cefbe86a4613bc94375c2626591d281_t.jpeg

みなさん、ハーブを育てた事ってありますか?料理が大好き!という人にとってハーブな欠かせませんよね。ハーブの香りや味で、料理が一層美味しくなってしまいます。そんなハーブ、スーパーなどで買っているという人も多いと思いますが実は自分で育てる事ができちゃうんですよ!

5270fe5509ffef489a92d8f8e31a9169 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/52/5270fe5509ffef489a92d8f8e31a9169_t.jpeg

今回は、ハーブの育て方について詳しく紹介していきます!初心者におすすめのハーブの育て方を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

3d07f6b728290b4d1fd170a2ecf82842 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3d/3d07f6b728290b4d1fd170a2ecf82842_t.jpeg
Spice free photo5
引用: http://japanism.info/images/spice-free-photo5.jpg

それでは早速、種類別にハーブの育て方やコツ、注意点について見ていきましょう!そこでまず見ていきたいのがパセリです。パセリは、さまざまな料理に使われるので自分で育てておくとものすごく便利ですよ。ちょっとしたガーニッシュとして使う人も多くいるのではないでしょうか?早速、見ていきましょう。

育て方

まず、パセリの育て方から見ていきましょう!パセリは、日当たりと風通しが良い場所を好むので、まずは環境を整えてあげてくださいね。ただし、暑い場所は苦手なので25℃以下の場所に置いておきましょう。

コツ

次に、パセリを育てる上でのコツを見ていきます。パセリは、そのまま放置しておくと勝手に伸びる訳ではありません!水やりはしっかりとしてあげてくださいね。土の状態が半分乾いたら、水を与えます。

注意点

パセリには、アブラムシやキアゲハが付きやすいんです!害虫対策はしっかりと行うように心ががえましょう。

10022054 pw36
引用: http://cpw.imagenavi.jp/preview/100/10022054_PW36.jpg
No translate detected 2171902
引用: https://image.freepik.com/free-photo/no-translate-detected_2171902.jpg

それでは次に、ローズマリーの育て方について見ていきましょう!ローズマリーも、煮込み料理などによく使うハーブなので育てるとものすごく便利ですよ。また、ローズマリーはものすごく強く、虫もつきにくいので初心者でも育てやすいハーブです。それでは育て方について見ていきましょう!

育て方

ローズマリーも、日当たりと風通しが良い環境を整えてあげましょう!また、湿気には弱いので水をやりすぎないように注意が必要です。冬の厳しい寒さには弱いので、冬は室内で日当たりの良い場所を見つけて置いておきます。

1 / 4