Arylh0yq0fsl4sqbhut3

音楽

CATEGORY | 音楽

ジャズバンド【人気おすすめ8選】日本・世界の有名バンドと動画集!

2019.03.27

かつてアメリカで広がりを見せたジャズ。現在では世界中で親しまれる音楽となっていますよね。日本でも盛んに活動するジャズバンドが注目を集めており、若い世代にも人気があるんです。今回は日本・世界の人気有名ジャズバンドを動画とともにお届けします。

  1. 日本・世界の有名バンドと動画集!ジャズバンド人気おすすめ8選
  2. 日本・世界の有名バンドと動画集!ジャズバンド人気おすすめ①bohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)
  3. 日本・世界の有名バンドと動画集!ジャズバンド人気おすすめ②fox capture plan(フォックス・キャプチャー・プラン)
  4. 日本・世界の有名バンドと動画集!ジャズバンド人気おすすめ③Lowland Jazz(ローランド・ジャズ)
  5. 日本・世界の有名バンドと動画集!ジャズバンド人気おすすめ④TRI4TH(トライフォース)
  6. 日本・世界の有名バンドと動画集!ジャズバンド人気おすすめ⑤Calmera(カルメラ)
  7. 日本・世界の有名バンドと動画集!ジャズバンド人気おすすめ⑥Sam Crowe Group(サム・クロウ・グループ)
  8. 日本・世界の有名バンドと動画集!ジャズバンド人気おすすめ⑦LED BIB(レッド・ビブ)
  9. 日本・世界の有名バンドと動画集!ジャズバンド人気おすすめ⑧PLATINA JAZZ ORCHESTRA(プラチナ・ジャズ・オーケストラ)
  10. まとめ
西洋音楽とアフリカ音楽の組み合わせにより誕生したジャズ。発祥の地であるアメリカ南部の港町ルイジアナ州・ニューオーリンズで広まり、レコードの普及によってアメリカ全土で人気の音楽となっていきます。近年ではジャズ音楽は世界中で愛されるようになり、ジャズバンドの活動も盛んです。黒人ミュージシャンによって作られたジャズですが、日本でもジャズ音楽は盛り上がりを見せています。そこで今回は、現在ジャズ音楽界で注目されている日本のジャズバンド、そして世界のジャズバンドを動画とともにご紹介していきます。

日本でのジャズの歴史

日本でのジャズの歴史について軽く触れておきますと、まず1923年に神戸にて初めてプロのジャズバンドが結成されます。そのジャズバンドは、宝塚歌劇団オーケストラ出身の井田一郎をリーダーとする「ラッフィングスター・ジャズバンド」です。大阪で活動していたジャズマンたちはやがて東京に活動の場を求めて流れて行きました。太平洋戦争中にジャズ音楽の勢いは止まるものの、戦後の日本では江利チエミやナンシー梅木などのジャズシンガー、演出家が誕生したことでジャズが大衆化していきました。そして日本でのジャズは現在も発展し続けています。

関連記事

まずは日本のジャズバンドからご紹介。「bohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)」はギターをメインとした4人編成のジャズバンド。2008年に地元横浜で結成し、東京・神奈川を中心に活動を続け、ジャズシーンに限定されずR&Bやヒップホップなど数々のイベントに出演している注目のジャズバンドです。クラブでジャズを聴く層や、若い世代からの支持を集めています。ポップでメロディアスな楽曲は、今までジャズにあまり馴染みの無かった若い人たちにも聴きやすいものとなっています。
日本の3人組ジャズバンド「fox capture plan(フォックス・キャプチャー・プラン)」。それぞれ別のバンドで活動していた3人が2010年に出会い、翌年の2011年に結成。バンドのコンセプトは「現代版ジャズロック」とし、現代感覚溢れるジャズを楽しむことができます。美しいピアノのメロディーが煌めくようにメロディーに盛り込まれ、情熱的かつクールな新感覚のピアノ・トリオ・サウンドを体感することができますよ。
「Jazzの敷居を低く」をコンセプトに2013年4月から活動を開始した日本のジャズバンド「Lowland Jazz(ローランド・ジャズ)」。サックス4人、トロンボーン3人、トランペット3人、ギター、ピアノ、バス、ドラムといった10人を超えるメンバー編成で、奏でるメロディーは各楽器が複雑に絡み合い、音色の彩りが鮮やか。スウィングジャズのみに捕らわれることなく、ジャズの要素である即興性を交えながら様々なジャンルの演奏をし、常に新しい音楽を作り出しているバンドです。
日本の5人組ジャズバンドである「TRI4TH(トライフォース)」。迫力あるライブパフォーマンスが話題のジャズ・クィンテットで、パワフルでノリの良い楽曲はジャズ初心者にもおすすめ。2015年に解散した日本のジャズバンド「PE'Z」と比較されることも多いようですが、聴いてみると確かにPE'Zを感じる要素があります。
ノリノリで踊りたくなるような楽曲も良いですが、哀愁漂う大人の音楽もおすすめです。

PE'Z(ペズ)

せっかくなので「PE'Z」の楽曲もご紹介。16年間にわたり日本のジャズ・インストゥルメンタル音楽界に新風を吹き込んできたジャズバンドです。“侍ジャズ”として親しまれ、やはり一度聴いただけで思わず口ずさみたくなるようなキャッチ―なフレーズが心地良いですね。
日本の7人組インストゥルメンタル・ジャズバンドである「Calmera(カルメラ)」。バンド名は漫画『じゃりン子チエ』の登場人物であるカルメラ兄弟に由来。2006年にバンドが結成され、2007年より本格的なライブ活動を開始しています。トランペットやサックス、トロンボーンなどジャズの花形楽器が奏でる華やかなメロディーが印象的。
ここからは世界で活躍するおすすめ海外ジャズバンドをご紹介。まずご紹介するのはサム・クロウ(Sam Crowe)というジャズピアニストを中心としたジャズバンドの「Sam Crowe Group(サム・クロウ・グループ)」。サム・クロウはイギリスのジャズピアニストであり、ミュージシャンとしての活動だけでなく映画音楽も手掛けているそう。バンドは2008年に結成され、2010年にデビューアルバムをリリースしています。楽曲には現代的で知的な雰囲気が漂い、古典的なスウィング的ジャズ要素を取り払ったような、革新的ジャズと言えるでしょう。
イギリスのジャズシーンで“最も過激で大胆不適なバンド”とされる「LED BIB(レッド・ビブ)」。ギタリストのマーク・ホラブ率いるイギリスのジャズバンドで、ベース、ドラム、そして2本のアルトサックスをフロントに立たせるクインテット構成。イギリスでは最先端ジャズグループの一組とされ、現代的なジャズロックを聴かせてくれるバンドです。
最後にご紹介するのは「PLATINA JAZZ ORCHESTRA(プラチナ・ジャズ・オーケストラ)」。スウェーデン出身のラスマス・フェイバーがプロデュースしたバンドで、なんと日本のアニメの楽曲をジャジーなアレンジにし演奏しているバンドです。2016年には大阪・東京で来日公演を行い、日本でも人気のあるジャズバンドとなっています。馴染み深い日本のアニメの名曲がジャズアレンジで楽しめるなんて面白いですね。

関連記事

日本のジャズバンド、世界のジャスバンドを動画とともにご紹介しました。気になるジャズバンドは見つかりましたか?日本のジャズバンドは若手を中心に盛り上がりを見せていて、本場のジャズとはまた違った日本独特のジャズを楽しませてくれます。世界のジャズバンドも古典的なジャズとは異なる現代的なジャズバンドが注目を集めていて、斬新で革新的なスタイルはジャズファンに限らず多くの音楽ファンを惹きつけています。そして色々な要素が詰まったジャズは若い世代にも聴きやすい音楽になっていますよ。今後も日本・世界のジャズ音楽界から目が離せませんね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkfVuN1gjZ0/?hl=ja&tagged=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9