Gkvr9sofambs8cidhfek

キッチン

CATEGORY | キッチン

瓶の煮沸消毒の方法!煮沸の時間や効果、割れない瓶の選び方も!

2018.07.18

瓶の煮沸消毒方法を解説していきます!瓶詰めを行う際には煮沸消毒が重要になってきますし、覚えて置いて損はありません。今回は便の煮沸消毒方法、割れないやり方時間や効果、そしてレンジを使ったやり方様々紹介していきたいと思っております。

  1. 瓶の煮沸消毒方法:煮沸消毒とは?
  2. 瓶の煮沸消毒方法:煮沸消毒の効果とは
  3. 瓶の煮沸消毒方法:煮沸消毒する前に・・・
  4. 瓶の煮沸消毒方法:煮る
  5. 瓶の煮沸消毒方法:乾かす
  6. 瓶の煮沸消毒方法:レンジを使う
  7. 瓶の煮沸消毒方法:電子レンジ煮沸消毒
  8. 瓶の煮沸消毒方法:電子レンジデメリット
  9. 瓶の煮沸消毒方法:100均のもので代用
  10. 瓶の煮沸消毒方法:まとめ
さっそく解説していくのですが、まずは煮沸消毒に関して解説していきたいと思います。煮沸消毒とはその名の通り、熱したお湯に暫くつけて消毒をする方法になります。最近では消毒液やその他の物を使って消毒する機会が増えたのでどうしてもこの方法は薄れて来ていますよね。
引用: https://nichijou-kissa.com/wp-content/uploads/2015/01/20140105-02.jpg?x41595
煮沸消毒は消毒能力としては非常に高く、安全に消毒することができるのです。例えば哺乳瓶に消毒液や洗剤で行うのは少し怖いですよね。自分が使うのであれば良いかもしれませんがやはり赤ちゃん相手だと少し怖いと思います。そのようなときは煮沸消毒で安心安全に行う方法が煮沸消毒になるのです。
引用: http://shinanai.com/images/syahutsu2.png
これをしっかりと行うことで安全に、消毒を行うことが出来るので是非覚えていってください!
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/53/53951/6595041ae46b5a50ae6680e7deb01bee.jpg

関連記事

引用: http://www.cooking.seikatu001.com/img/0076sterilize.jpg
煮沸消毒の効果は非常に様々な細菌に有効となっています。しかし、結核菌やウイルスなどのような細菌には効かないので、時と場合によっては消毒を別の物で行わないといけない場合もありますが、基本的には様々な細菌に有効的と言われています。
引用: http://www.thefirelantern.org/wp-content/uploads/2015/06/WS000071.jpg
先程も言いましたが、赤ちゃん用の哺乳瓶や口につけて使うようなものは煮沸消毒で安心で消毒出来ると非常に安心できますよね。しかし、洗剤や消毒液で消毒するよりも持続力はどうしても劣ってしまうのがデメリットになりますが、確実に菌を殺す事ができます。
引用: https://image-kinarino.ssl.k-img.com/system/press_images/000/200/132/1a50953354cd01310a8a9bbf5959d18176921ddb.png?1417861411
使うものがコンロとお湯だけで行うことが出来るので、安心できますね。
Inqklzdspnhdgqmujugs
引用: http://photozou.jp/photo/show/101939/51285788
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201006/15/97/d0122397_20135364.jpg
煮沸消毒する前に必ずチェックして欲しいポイントは、煮沸しても良い物なのかをチェックしましょう。例えばタッパーとかではレンジでチンしていいものなのかチェックしますよね。チェックを忘れてダメだったときなんて最悪の場合とんでもないことになってしまいますよね。筆者も経験あります。
引用: http://blog-imgs-18.fc2.com/h/o/n/honyuubin/gutugutu.jpg
レンジの中で溶ける分には良いかもしれませんが(ダメです)煮沸消毒中に溶けてしまったらシンクに流せないし、大変な事になってしまいますよね。必ずチェックは忘れないようにしましょう。煮沸するのであれば耐熱温度が100℃あれば十分です。

プラスチックの煮沸消毒は?

引用: https://cdn.mamanoko.jp/attachments/f4ca21e251beffcdc5428e40eeb79ddeebb7a2b2/store/limit/720/720/6aa12ae2884a7bfbccb28a58469f5f2b33edde4dd1a6eacd4f198b4e3cd6/image.jpeg
プラスチックの煮沸消毒は非常に怖く、できない方も多いかもしれませんが、しっかりとチェックするのであれば問題ありません。プラスチックの場合はしっかりと確認して煮沸消毒するようにしましょう。
引用: http://runba.fc2web.com/cosme02/001.jpg
そしてプラスチック製の物を煮沸消毒するのであれば、鍋に入れて煮沸すると思いますが、プラスチック製のものを煮沸消毒する場合はしっかりと鍋の底に布巾や布を敷いて対策しましょう。しなければ最悪の場合溶けてしまいます。水は100℃にしかなりませんが、鍋の下は温度が高くなるので注意が必要です。
引用: http://runba.fc2web.com/cosme02/005.jpg
それでは早速煮て行きましょう。事前に煮沸消毒する入れ物を洗っておくのを忘れないようにしておきましょう。鍋の中に割れないように対策するために布巾、そして容器、水の順番で入れていきます。そして煮始めるのですが必ず煮る時は水の状態から始めましょう。
引用: https://cdn.yourmystar.jp/relivers/wp-content/uploads/2017/03/4bfeaebf082e4f4d3c934a510c177e40-768x576.jpg
ちょっとものが変わってしまいますが、ゆでたまごの場合も水から入れていきますよね。あれがなぜなのかと言うと急激な温度差から割れてしまうからなんですね。そのようなことが起こって割れないためにもしっかりと水からゆっくり温めて行くことが重要になります。
引用: https://cdn.yourmystar.jp/relivers/wp-content/uploads/2017/03/Untitled4.jpeg
そして沸騰したら強火で5分ほど加熱するのですが、必ず沸騰してから5分茹でるようにしましょう。
引用: https://cdn.mamanoko.jp/attachments/fcbd06814e1c06c55e307b86dcfbd46ac17b1b07/store/limit/720/720/7ec2eb1430ff9ec90231519397943284eb912a939ed8053079665185025a/image.jpeg
熱湯消毒をしたあとはしっかりと乾かしてあげましょう。熱湯の中に入っているので、注意して取り出しましょう。トングや耐熱手袋を使うと安全に取り出すことができます。ここで落として割れないように注意しましょう。
引用: https://cdn.mamanoko.jp/attachments/e3f4b9abe215f66f73437afef2255158613debd3/store/limit/720/720/435220c54707eba9f88a151da42a2abf569aa33348d3176467bd22ca78d2/image.jpeg
その後タオルの上に置いて乾かすのですが、予熱があるのですぐに乾くと思います。しっかりと乾かして上げることで菌の繁殖を防ぐ事ができます。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003222941_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
コンロで温めると効果も抜群ですし、しっかりと行うと安全に割れないで煮沸消毒を行うことができます。しかし時間が多少かかってしまうので、短時間で終わるレンジ煮沸消毒もおすすめとなっています。しかし時間が短時間で終わるので本当に終わったかな?と不安になってしまう面もあります。
引用: http://biz-journal.jp/images/post_13557_microwave.jpg
そしてメリットを更に上げるのであれば、鍋など他のものを使わないで済むので非常に後片付けが楽に終わります。鍋で行う場合はどうしても煮沸消毒するものが少し大きければ鍋も大きめのものを用意しなければなりませんので、後片付けのことを考えると時間がかかってしまいますよね。
それでは電子レンジ煮沸消毒のやり方や効果、時間はどれくらいかかるのか解説していきたいと思います。
電子レンジの煮沸消毒は非常に簡単で専用容器に入れて電子レンジでチンするだけなんですよね。先程の鍋よりも手軽でものが小さいので非常に楽ちんに終わらせることができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61h4WlReODL._SL1500_.jpg
電子レンジの中に煮沸消毒専用容器を準備して洗い終わった哺乳瓶等を入れます。そして鍋のように沢山水を入れるのではなく、少量の水お入れて、説明書通りの時間レンジでチンするだけで煮沸消毒が終わります。時間も短時間で終わりますし、非常に楽です。
煮沸消毒を鍋でする場合は時間も勿論ですが、吹き出し等を懸念して鍋の前を離れることができませんが、電子レンジであればその間離れて他の事が出来るのも良い点ですよね。
引用: https://www.richell.co.jp/static/baby/images/qa_baby24.jpg
急激な温度変化がない分割れたりするようなことはほぼありませんが、「専用容器に入らない」ことがたまに起こるんですよね。先程から解説していますが、電子レンジで煮沸消毒する場合は専用容器が必要になるのです。専用用具が一切いらないというわけにはいかないのです。
なのでその専用容器にそもそも入らなければ電子レンジで煮沸消毒することができないのです。そのような場合は鍋で諦めて煮沸消毒しましょう。電子レンジで行う場合は哺乳瓶等の小さいサイズの物を煮沸消毒する場合に使うようにしましょう。
やり方は専用用具を使った時と変わりませんが、そんなもの買いたくない!という方も中にはいらっしゃると思います。100均にあるようなものでも代用することが出来るんですが、専用のもののように参考時間が書いていないので、他のもので書いてあるものを参考にしてみるといいかもしれません。

タッパー

電子レンジに入るものでなおかつ少し大きめのタッパーを用意できればコレでも代用することができます。やり方は一緒で洗った哺乳瓶等をタッパーに入れ、少量の水を入れて電子レンジでチンするだけです。やっていることは同じなので、効果は同じで消毒効果を得ることができます。
タッパーを使う場合も「そもそもタッパーが電子レンジに対応していない」場合もあるので必ずタッパーが電子レンジに対応しているかどうかチェックする必要があります。100均等に売っているタッパーで同じ効果を得られるのであればこちらでも良いですよね。

ジップロック

ジップロックでも同じような事ができます。やり方は同じで洗った物をジップロックに入れて水を少量入れてチンするだけです。自宅にもあるようなジップロックでも行うことが出来るので無い方で緊急性が高いのであればこのやり方でも良いでしょう。

関連記事

いかがでしたでしょうか?普段使っているようなものでも雑菌だらけになってしまうものもあるので、コレを機に煮沸消毒をしてみてはいかがでしょうか?やはり洗剤で行うよりも多少時間はかかってしまいますが、効果はテキメンです。
煮沸消毒は割れてしまいそうで怖いですが、しっかりとしたやり方で行えば割れないですし、割れないやり方なのです。今回の記事を参考に是非煮沸消毒やってみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1530125872/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9uaWNoaWpvdS1raXNzYS5jb20vd3AtY29udGVudC91cGxvYWRzLzIwMTUvMDEvMjAxNDAxMDUtMDIuanBnP3g0MTU5NQ--/RS=%5EADBTtdOzq_MU4FBFhNW5vlCuWgRHNg-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVGxrdVdQRDR3U1hVQnFFOEFxNndXdFduTjRFbkdmTllIRU9wTDBEVU56bS1yT0ZRSE5tMWdtTGcEcAM1NFd1NXJLNDVyYUk1cS5TBHBvcwMyBHNlYwNzaHcEc2xrA3Jp