Agtijuzlqfquzhr4pxhr

結婚

CATEGORY | 結婚

結婚式はめんどくさい?【新郎新婦】理由と喧嘩にならずに相手を説得する方法!

2018.06.27

結婚式を挙げたいのに、新郎、新婦、相手がまったく乗る気じゃない・・・そんな事もありますよね。せっかくの結婚式、なぜめんどくさいと感じてしまうのか気になりませんか?今回は結婚式がめんどくさいと感じる理由や、喧嘩にならない説得方法について紹介します。

  1. 新婦や新郎は必見!結婚式はめんどくさいと思ってしまう理由や喧嘩にならない説得方法って?
  2. 新婦や新郎は必見!結婚式はめんどくさいと思ってしまう理由や喧嘩にならない説得方法【理由①:準備が大変】
  3. 新婦や新郎は必見!結婚式はめんどくさいと思ってしまう理由や喧嘩にならない説得方法【理由②:費用が高い】
  4. 新婦や新郎は必見!結婚式はめんどくさいと思ってしまう理由や喧嘩にならない説得方法【理由③:招待する人を決めるのがめんどくさい】
  5. 新婦や新郎は必見!結婚式はめんどくさいと思ってしまう理由や喧嘩にならない説得方法【理由④:式を挙げる意味が分からない】
  6. 新婦や新郎は必見!結婚式はめんどくさいと思ってしまう理由や喧嘩にならない説得方法【説得①費用をクリアにする】
  7. 新婦や新郎は必見!結婚式はめんどくさいと思ってしまう理由や喧嘩にならない説得方法【説得②小さい式を勧める】
  8. 新婦や新郎は必見!結婚式はめんどくさいと思ってしまう理由や喧嘩にならない説得方法【説得③相手の言い分を聞いてみる】
  9. 新婦や新郎は必見!結婚式はめんどくさいと思ってしまう理由や喧嘩にならない説得方法【説得④親を使う】
  10. まとめ
引用: http://gahag.net/img/201510/10s/gahag-0012797089-1.jpg
子供の時から結婚式を挙げる事を夢見ていた人もいるかもしれませんが、中にはどうしても式を挙げるのがめんどくさいと思ってしまっている人もいます。新婦、新郎に関わらず結婚式は確かに大変ですよね!ですが、せっかく結婚したいと思った相手と式を挙げるかどうかで喧嘩するのも何となく嫌な気持ちになってしまいます。
引用: http://freestyle-wedding.jp/wp/wp-content/themes/freestyle/img/00img01.jpg
そこで今回は、なぜ結婚式がめんどくさいと思ってしまうのかという理由や喧嘩をせずに相手を説得させる方法について紹介していきます!これから結婚する相手が結婚式をめんどくさがってる・・・という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

引用: https://www.laraluce.jp/blog/wp-content/uploads/2011/03/DSC_0189.jpg
そこでまず初めに、なぜ結婚式がめんどくさく感じてしまっているのか理由を見ていきましょう。まずもっとも初めに言えるのが、「準備」です。結婚式はぱっと式を挙げられるものではなく、準備がものすごく大変なんですよね。会場選びからドレス選び、スーツ選びや誰を招待するのか・・・などなど考える事がたくさんあります。仕事をしていると、結婚式の準備も余計なストレスになってしまいますよね。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1b/1bf439aa593ba554f3656150140ef82a_t.jpeg
準備が大変だというのは、実はものすごく妥当な理由なんです。責任が大きい仕事をしている人ほど、どうしても結婚式の準備のために会社を休んだりできませんよね。結婚式の準備で、お互いストレスが溜まってしまうとせっかく結婚したのにあまり良いスタートが切れないかもしれません・・・。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5f/5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_t.jpeg
次に見ていきたいのが、費用です。男性も女性も、式を挙げるとなると費用はかかりますよね。両家で分担するのか、新婦新郎で分担するのか人によって変わってきます。ですが、もし自分たちですべての費用を負担するのであれば、やはりそれは大きな壁になってしまいます。特にこれから家族を築こうとしているのだから、あまり無駄使いはしたくないですよね。
引用: https://nandemo-nobiru.com/wp-content/uploads/2015/12/satsutaba.jpg
費用を考えただけでも、結婚式はやっぱりめんどくさい、なんて感じてしまう人も多いかもしれません!費用に関する問題は、難しいですよね。
引用: https://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/rc/C001/1320x680cq80/magazine/news/news1/n1516.jpg
結婚式となると、誰を呼ぶのか迷ってしまいますよね。前職の上司を呼ぶべきなのか、長年連絡を取っていない友達を呼ぶべきなのか・・・など判別がどうしても難しくなってしまいます。どこまでの人を呼ぶべきなのか考えるだけでもストレスになってしまいます。また、相手が招待されたもしくはされなかった事によってどのような気持ちになるのかもいちいち考えなくてはならないというストレスがあります。これは、新郎も新婦も共通点としてあるかもしれません。
引用: https://2jikaikun.com/2jikai/wp-content/uploads/2016/02/3478ae536477249e39392dd8b61b201e.jpg
また、今の会社でも嫌な上司っていますよね。あまりにも嫌いな上司を呼びたくない・・・という人もいると思います。礼儀として呼ばなきゃいけないと言われても、時にはやはり大変です。そんな状況を考えると、やはり結婚式はめんどくさくなってしまいますよね。
引用: http://tsunagu-smile.jp/wp-content/uploads/2016/05/Wedding.jpg
中には、結婚式を「儀式」のように捉えている人もいるかもしれません。結婚をするという事は、確かに祝福してもらえると嬉しいですが、それだけではありませんよね。周りに祝福されなくても、二人で誓えば良いじゃん!なんて人もいるかもしれません。また、わざわざ自分たちの幸せを見せびらかす意味が分からない、という人もいるかもしれません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/59/59dca2f365d79e87cc5ca62332f08af2_t.jpeg
昔から、結婚式に対する情熱を持っていない人はこの考えが大きいですよね。結婚式を挙げる意味が分からないのであれば、確かにめんどくさくなってしまいます。その上、準備も大変となると逃げたくなってしまいますよね。これは、大きな理由かもしれません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/37/3769abac0fcaaa3cdf1656139541c774_t.jpeg
それでも結婚式は挙げたい!という人も中にはいるはずです。いくら相手が嫌がっていても、昔から夢見た結婚式。式だけはどうしても諦めきれないという人もたくさんいますよね。そこでまずおすすめしたい説得方法が、「費用をクリアにする」という事です。まずは何にどんくらいかかるのか、費用面をクリアにしてみましょう。誰がどのくらい負担するのか、という部分まで決めちゃっても大丈夫です。納得のいく費用であれば、お相手も少しはやる気になってくれるかもしれません。
引用: https://pro.foto.ne.jp/free/img/images_big/buj0147-001.jpg
費用の話をする時は、しっかりと数字を落とし込んでリストアップしていきましょう!口頭で離しても相手には伝わりにくくなってしまいますよ。相手にプレゼンをすると、あなたの情熱も伝わります。まずは費用面をクリアにして説得してみてくださいね。
引用: https://www.petitwedding.com/static_files/top/imgs/petit_shops_photo.jpg
次に見ていきたい説得方法が、小さい式を勧めるという方法です!確かに、大きな式を挙げるとなると準備も大変な上時間がかかります。ですが、小さい式を挙げるとなると費用的にも時間的にもそこまで負担がかかりません。また、家族や仲の良い友達を数名呼ぶだけで済むので、お相手も納得してくれるかもしれませんよ。大きい式で盛大に祝ってもらわなくても、小さいこじんまりとした式で大切な人達だけに祝ってもらいましょう。
引用: https://www.mwed.jp/d/alb2/7/227/g8ka5ipsenb521g8ka5i9ka52100000.jpg
どうしても式を挙げるのがめんどくさい・・・と思っている人でも、小さい式を勧めるとやる気になってくれる可能性が高いですよ!もし、大きな式が諦めきれない場合はまずは小さい式をプランしていきながらも徐々に大きな式に変えていく・・・という方法もあります。
引用: https://image.tabi-labo.com/medium/jp/163557/6751647552241664.jpg
それでも結婚式はあげたくない!という人は、なぜそこまで結婚式を嫌がっているのか聞いてみましょう。そもそも拒否反応が強いと、必ず理由はあるはずです。めんどくさいと言っているけど、呼べる友達がいない、もしくは家族と疎遠になっている・・・など考えられる本音がありますよ!そこをまずクリアにしていく事から始めてみましょう。
引用: http://dousei-kareshi.net/wp-content/uploads/2016/09/MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V.jpg
結婚をするという事は、これからさまざまな妥協をしていかないという事。結婚する前にそもそも式を全面で拒否するという事は、もしかすると今後の関係もあまり長く続かない可能性もありますよ。本当にあなたの事を考えているのであれば、ある程度の妥協はしてくれるはずですよね。これは、考えるきっかけにもなるので相手の言い分をとにかく聞いて一つ一つ解決していきましょう。
引用: http://lovemo.jp/wp-content/uploads/2015/05/%E8%8A%B1%E5%AB%81%E4%B8%A1%E8%A6%AA01.jpg
最終手段として、親の話をしてみるという方法があります。特に、自分の娘がお嫁に行くのであればどんな親も娘の花嫁姿が見たいですよね!
引用: https://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/rc/C001/1320x680cq80/u/067/0670560192.jpg
お相手に、自分の親の話をしてみてください。それでも結婚式は嫌だ、めんどくさいというのであればそもそも結婚を考え直した方が良いかもしれませんよ。危険信号です。親の話をしても考えが変わらないのであれば、あなたに対するリスペクトもないと言えるでしょう。

関連記事

引用: https://publicdomainq.net/images/201710/17s/publicdomainq-0014477blb.jpg
引用: https://www.d-elf.com/wp-content/uploads/2017/09/wedding-26as-min.jpeg
いかがでしたか?結婚式がめんどくさいと感じてしまう理由はさまざまありますが、大好きな人のためには妥協できるはずです。しっかりと説得してみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://img01.gahag.net/201608/24o/gahag-0118560563.jpg