Vll4ehgjapt4mrov9pqu

アクセサリー

CATEGORY | カテゴリー

サングラスのおすすめ8選【メンズ・レディース】リーズナブル〜ブランドまで!

2018.07.06

日差しが強い季節、目の保護はしっかり行ってますか? 今回は、メンズとレディースのおすすめサングラスを紹介します。 ブランド品からリーズナブルなものまで、おしゃれなものを幅広くセレクトしています。 色や顔の輪郭に合うサングラスをおすすめの中から選んで、楽しみましょう!

目次

  1. 日差しから守ろう!おしゃれなサングラスをセレクト!
  2. サングラスの「紫外線透過率」とは?
  3. 【レディース・メンズ】おすすめのサングラス!ブランド〜リーズナブルまで!顔の輪郭や色に合わせてセレクト![1]
  4. 【レディース・メンズ】おすすめのサングラス!ブランド〜リーズナブルまで!顔の輪郭や色に合わせてセレクト![2]
  5. 【レディース・メンズ】おすすめのサングラス!ブランド〜リーズナブルまで!顔の輪郭や色に合わせてセレクト![3]
  6. 【レディース・メンズ】おすすめのサングラス!ブランド〜リーズナブルまで!顔の輪郭や色に合わせてセレクト![4]
  7. 【レディース・メンズ】おすすめのサングラス!ブランド〜リーズナブルまで!顔の輪郭や色に合わせてセレクト![5]
  8. 【レディース・メンズ】おすすめのサングラス!ブランド〜リーズナブルまで!顔の輪郭や色に合わせてセレクト![6]
  9. 【レディース・メンズ】おすすめのサングラス!ブランド〜リーズナブルまで!顔の輪郭や色に合わせてセレクト![7]
  10. 【レディース・メンズ】おすすめのサングラス!ブランド〜リーズナブルまで!顔の輪郭や色に合わせてセレクト![8]
  11. まとめ

太陽光からの眩しさを防ぐサングラス。
高いファッション性に止まらず、日光からの健康被害を防ぎ、人の体を維持するために機能するツールなのです。
「直射日光を直に見てはいけない」とは小学校でも習いますが、日常生活でも本当はサングラスを活用するべき。
今回は、サングラスの機能とその種類を見てみましょう。

サングラスの歴史は古く、1世紀の古代ローマ帝国皇帝であったネロが、コロッセウムでの戦いを観戦するために、エメラルドをレンズにしたサングラスを身につけていたという話があるそうです。
日光による目の機能の低下を防ぐ必要があることは、古代の人たちにも共通した認識だったようです。
現代では、プロ野球選手、釣り師、スキーヤー、スノーボーダーなどアウトドアで活動する人たちには必須のツールとして普及していますね。
もちろん、普段の生活でも私たちは、視野の確保、ファッション性、プライバシーの保護などを理由にサングラスのお世話になっています。

関連記事

サングラスは、グラス部分の色の濃さではなく、紫外線透過率が重要です。
これは、メーカーによっては、「紫外線カット率」や「UVカット率」と表記されている場合もあります。
「紫外線透過率20%」とは、紫外線を80%カットするサングラスだということ。
例えば、自動車を運転する際は、あまりに紫外線をカットしすぎるものだと視野が暗くなり、安全上よくありません。
目的に合わせてセレクトすることをお勧めします。

日本での雑貨工業品品質表示規程では、「サングラス」と「ファッション用グラス」の区別を明確にしています。
目のためには、紫外線から目を守る機能性の高い「サングラス」を選びましょう。

屈折力がいかなる経線においてもマイナス〇・一二五ディオプトリから〇・一二五ディオプトリまでの範囲内であり、かつ、任意のいかなる二経線間の屈折力の差が〇・一二五ディオプトリ以下であって、平行度が〇・一六六プリズムディオプトリ以下のもの

雑貨工業品品質表示規程での「サングラス」の定義

1/6

続きを読む