Ausfwowhwbygmbgpqi41

結婚

CATEGORY | 結婚

結婚式の引き出物カタログ【主催者】ゲストの反応、予算、メリット、デメリット

2018.06.28

女性の憧れでもある結婚式。たくさんの準備の中で悩むものの一つであるのが引き出物。ゲストの反応はもちろん、主催者として結婚式の予算を考えながら決めないといけないので引き出物カタログを選ぶ人も多いと思います。悩んだらこれという引き出物カタログをメリットとデメリットともにご紹介します。

  1. 結婚式の引き出物カタログのメリットデメリットは??
  2. 結婚式の引き出物カタログたくさんあるけどどれを選ぶべき??おすすめ引き出物カタログ
  3. 結婚式の引き出物カタログの相場は??
  4. 結婚式の引き出物カタログの贈り分けについて
  5. まとめ
まずは引き出物カタログのメリット・デメリットを知っておかなければなりません。
Wqrrkeafok32ukimmuhx

結婚式の引き出物カタログのメリット

引き出物カタログの最大のメリットは受け取った側が自分の好きなものを選ぶことが出来ることです。たくさんのゲストがいる中で好みや趣味、年齢を考えたときにどれか一つ、決まったギフトをと考えるとなかなか難しいです。また、ちょっとこれはいらないかなという物をもらうというリスクも避けることができます。 結婚式は準備することが多く、主催者は大変です。時間をかけてゆっくり悩む時間もなくなるのでその分違うことに時間を費やすことが出来ます。そして主催者の悩みの一つでもある予算についてですが、カタログギフトなら予算も合わせやすいです。 また、結婚式で引き出物が重たい大きいとなると遠方からきてくれたゲストや、二次会に参加するゲストは持ち帰るのが大変になってしまうのでそういったこともなくなります。
Hmhwavoylxk1oz8mvcti

結婚式の引き出物カタログデメリット

カタログギフトのデメリットですが、ゲストの反応を見ることができません。もらったはいいけど欲しいものがないという反応だったらと心配する方はデメリットになってしまうかもしれません。 また、追加で料金が発生してしまったり、システムが少し複雑です。最近ではわかりやすいようになってきてはいますが、しっかりと理解して準備する必要があります。
Jc3lt3uxa6viddjakthi

関連記事

引き出物カタログといってもたくさんの種類があり、悩んでしまう・・という方に人気の引き出物カタログをご紹介します。
L5bakgy7ufohm5cthutz

リンベル

結婚式は幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。どの年代の方でも使っていただけるような物を選びたい!!またたくさんのゲストを呼びたいけど好みや趣味がわからないという人におすすめなのが、リンベルです。 業界トップクラスと言われる品揃えと品質と言われているので結婚祝いなどにも向いています。

三越

また誰もが一度は耳にしたことある老舗として知られる三越も高級というイメージがあり、受け取る側も商品に対して期待を抱けると思います。 もちろん年配の方にも喜んでいただけるので上質なものをと考えている方にはおすすめです。

伊勢丹

そしてファッションとして知られる伊勢丹のカタログギフトも季節に合わせたものを多様に揃えているのでおすすめです。伊勢丹は香典返しなどでも利用する方も多いですが、旬の食材をと考えている方にはおすすめです。 また、伊勢丹も認知度が高いのでゲストの方にも喜ばれると思います。 引き出物カタログといってもたくさん種類があるのでゲストの事、予算を考えながら選んでみてください。
Ju1j4yaxwo2i3k5qwhjp
地域や習慣によっては、引き出物を全員同じにするというところもありますが、ほとんどが贈り分けをしています。 そういった時に、引き出物カタログの場合結婚式で引き出物の袋の大きさは全員変わらないので金額がわかりにくいので最適と言われています。 そして相場になりますが、結婚式の引き出物には3千円~1万円までもカタログが相場になっているようです。 贈り分けについてはご祝儀によって決めるのが一般的で、ご祝儀の2割程度が引き出物の相場になります。
Fal7bm3d2qlr9un1fn1x
実際に贈り分けをする際に、上司や友人、家族への引き出物の相場はいくらなのか参考にしてみてください。
Nb7xtq18ewoxyi0wlfi8

上司や目上の人

会社の規模や役職によっても異なりますが、ご祝儀は5万円~7万円が相場です。 社内の慶弔規定や先輩社員に前もって相談しておくと良いです。
Kp1x3cim5tf1qrxfo2gd

友人や同僚

友人や会社の同僚からのご祝儀は3万円が相場と言われています。 引き出物にかける金額は5~6千円程になりますが料理と引き出物は結婚式、披露宴の印象を決めると言われているので予算と相談しながら検討した方が良いと思います。
Uil3tlvi3x5ilquwevdv

夫婦や家族

夫婦や家族連れのゲストの場合は、夫婦だけなら5万円、子どもも一緒であれば7万円が相場と言われています。 お料理代を考えた時、特に子どもが多い場合などは予算があまりとれないので引き出物は7~8千円が相場になっています。
Kewsnjcwimk9vkrl6u9n

関連記事

結婚式で引き出物カタログにすると、ゲストの荷物の負担を軽減したり、大きさなどで値段の差が見た目でわかりにくいので贈り分けに最適だったり、何よりゲストが好きなものを選べるのでとても便利です。 また結婚式は準備に時間がかかるもの。ですから引き出物を選ぶ時間を他の準備をする時間に使うことができます。 素敵な結婚式ができるようにぜひ利用してみてください。