Ynufamyzblr0vg7xwsar

競馬

CATEGORY | 競馬

ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?

2018.06.28

外出先で競馬の結果を知りたいとき便利なのが、ラジオの競馬実況番組!無料のラジオアプリも使えるので、スマートフォンがあればどこでも競馬実況を聴くことができます。今回は、ラジオの競馬実況でどのような番組が放送されているのかまとめてみました!

  1. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】ラジオで競馬実況を聴こう!
  2. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】①ラジオNIKKEI「中央競馬実況中継」
  3. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】②ラジオニッポン「土曜・日曜競馬実況中継」
  4. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】③ニッポン放送「日曜競馬ニッポン」
  5. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】④TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」
  6. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】⑤文化放送「競馬中継」
  7. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】⑥毎日放送「GOGO競馬サンデー!」
  8. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】⑦ラジオ関西「GOGO競馬サタデー!」
  9. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】⑧ラジオ大阪「OBCドラマティック競馬」
  10. 【ラジオで競馬実況を聴こう!各局の人気おすすめ番組と特徴とは?】まとめ
競馬場が混んでいてレースがよく見えない、外出先で競馬の結果が知りたいというときは、ラジオの競馬実況番組が便利です!ラジオアプリを使えば、テレビ中継より簡単にレース結果を確認することができます。今回は、おすすめの競馬実況番組を調べてみました!

関連記事

ラジオNiKKEI「中央競馬実況中継」は、毎週土曜・日曜(中央競馬開催日)9:30〜16:45まで放送されている競馬番組です。放送の歴史は古く、旧社名「日本短波放送」だった1956年10月27日から放送スタート。第2放送では、1963年4月3日より放送が開始しています。
番組内のコーナーが充実しており、第1・第2共通のコーナーは、レースのパドック実況・オッズ紹介・本馬場商会・レース実況、トレセンレポート(重賞レース、特別レースについての関係者コメント紹介)、週間ニューストピックス。第1放送では、「加藤みどりコーナー」、「野元賢一の競馬のつぼ」、「能勢俊介の今日の勝負どころ」、「松本憲二のメインレース徹底分析」、「野元賢一の今週の注目数字」、「パドック解説者3連単狙い撃ち」、「ワンポイントアドバイス」、「今日のコラム」。
第2放送では、「馬場&開催インフォメーション」、「新聞記者の今日の注目馬」、「大穴一発!一攫千金を狙え!」、「激穴!3連単予想」、「最終で回収」というコーナーが放送されています。
短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

ラジオニッポン「土曜・日曜競馬実況中継」は、毎週土曜と日曜の9:30〜16:30に放送されています。現在の番組の前身ともいえる番組は、1959年1月4日から毎週日曜日に「RFサンデー」というタイトルで放送がスタートしました。その後、1969年11月8日から「土曜競馬中継」の放送開始。日曜分は1974年5月19日から、土曜日分は1974年9月7日から、競馬中継の完全放送を行う、現在の放送形態となったそうです。
東京、福島、新潟など、関東で行われる第1レースから最終レースまで、パドックからご覧いただくことができます。また、毎週土曜・日曜朝8:30〜8:45まで、その日注目の競馬場の馬場状態、メインレースの予想やおすすめレースなどを伝えてくれる「中央競馬大作戦」という番組が放送されています。
2018年も東京、中山、福島、新潟競馬を中心にして、GⅠレースから新馬戦まで注目レースを全てお伝えします。選び抜かれた精鋭解説者の予想と、正確かつ迫力ある実況で、競馬のベテランから初心者まで楽しんでいただける放送を目指し、毎週末場内の歓声とともにあなたの耳にお届けします。

ニッポン放送「日曜競馬ニッポン」は、毎週日曜14:30〜16:00まで放送されている競馬中継番組です。番組開始当初は、メインパーソナリティーに大橋巨泉さんを起用し、12:00から「大橋巨泉の日曜競馬ニッポン」というタイトルで放送。大橋巨泉さんが競馬評論から撤退された後は、放送時間が短縮されて放送されています。番組中に発表されるキーワードをメールまたは、はがきで送ると、抽選でその日の重賞競争の解説者が推奨する馬券を抽選でプレゼントするという企画が行われています。
毎週日曜13:00〜17:00まで放送のTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」内で、「田中裕二のサンデー競馬小僧」という競馬コーナーが行われています。放送時間は15:30頃〜15:50頃。毎週1名のリスナーに電話し、出演者3人とゲストの中から誰の馬券にのっかるか選び、配当分をプレゼント。賞金が発生しない場合は、馬券にサインしてプレゼントされています。
「競馬に興味があるけどやったことがない」という方でも気軽に参加できる企画です。
日曜午後は爆笑問題が4時間生放送! ラジオ版のサンデージャポン「ラジオサンジャポNEXT」や「田中裕二のサンデー競馬小僧」コーナーも大好評。 日曜午後はコレで決まり!

文化放送「競馬中継」は、日曜15:30から放送されています。1954年の日本ダービーから番組がスタート。1980年代から90年代前半は、文化放送日曜昼ワイド番組の編成上の都合などで競馬中継は一時休止。復活後の1994年4月からは実況席に解説者を置かず放送されています。純粋に実況のみ聴きたいという方におすすめの番組です。
毎日放送「GOGO競馬サンデー!」は、毎週日曜13:00〜16:30に関西地域で放送されています。1963年から1965年まで「競馬実況中継」というタイトルでレギュラー放送が行われていました。その後は、一時的に単発放送に戻りましたが、1971年10月から「MBS日曜競馬」のタイトルでレギュラー放送が再開。当時の司会は俳優の津川雅彦さんが務められています。解説は専門家、司会はバラエティーに富んだ人選が行われてきました。現在の番組名「GOGO競馬サンデー!」は、2013年から使用されています。
MBSラジオの競馬中継の歴史は、新日本放送(NJB)時代の昭和27年(1952年)5月25日に、東京競馬場から梅沢二三男アナウンサーが実況中継した「日本ダービー中継」に遡ることができます。

ラジオ関西「GOGO競馬サタデー!」は、毎週土曜10:00〜16:30まで関西地域で放送されています。毎日放送「GOGO競馬サンデー!」と競馬中継のブランド統合がされています。
ラジオ大阪「日曜競馬完全中継!! OBCドラマティック競馬」は、毎週日曜10:00〜16:30に関西地域で放送されています。この番組では、「朝のフルコース」が名物コーナー。番組出演者たちがそれぞれ5,000円の軍資金をもってレースを大予想。当たり馬券は番組リスナーにプレゼントされています。

関連記事

ラジオで聴ける競馬実況番組についてまとめてみましたが、いかがでしたか?それぞれの番組によって放送内容が少し異なるので、お好きな番組を探してみてくださいね!現在はラジオが聴ける無料アプリ「radiko.jp」を使えば、スマホから簡単に放送を聴くことができますよ!ラジオの競馬実況番組で、快適に競馬中継をお楽しみください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/80/df/b7/80dfb74eba3cd74690974a1dc6e54830.jpg