Ujrqpebzuaxmqx2b6jpx

注意点

CATEGORY | 注意点

結婚式の二次会のゲーム【主催者】ゲストも盛り上がる!選び方と注意点は?

2018.06.27

結婚式の後は、誰も盛り上がる二次会です。主催者もゲストも一緒になってゲームを楽しみましょう。ただ、様々な種類のパーティーゲーム、その場には相応しくないものや馴染まないものもあります。今回は、結婚式の二次会用のゲームとその選び方&注意点についてのご案内です。

  1. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム1「(グループ戦)新郎新婦クイズ」
  2. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム2「(グループ戦)スリッパリレー」
  3. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム3「(グループ戦)似顔絵リレー」
  4. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム4「(グループ戦)紙飛行機飛ばしゲーム」
  5. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム5「(グループ戦)新郎新婦へ贈るあいうえお作文」
  6. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム6「(個人戦)チェキくじ」
  7. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム7「(個人戦)トレジャーハンティング」
  8. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム8「(個人戦)ペア探しゲーム」
  9. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム9「(個人戦)お名前ビンゴ」
  10. 結婚式の二次会で盛り上がるゲーム10「(個人戦)生き残りじゃんけん」
  11. 二次会のゲームでは注意することが
まずは会場にロープを張り、○と×のエリアを設置。司会者が「出会いの場所」「最初のデート」「プロポーズの言葉」など新郎新婦にまつわるクイズを二択で出題し、ゲストが会場内の○×のエリアに移動します。答えの発表は新郎新婦から。シンプルなゲームですが、出題次第でゲスト新郎新婦についてより深く知る機会にもなります。参加ゲストの人数や会場の広さによって、4択の「クイズ・ミリオネア」形式にアレンジするのもいいでしょう。どんなタイプの新郎新婦にもおすすめです。

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】「新郎新婦クイズ」をする場合、問題数が少ないと、大勢の人が勝ち残ってしまったるするので、問題の数は充分に準備をしておきましょう。

関連記事

いくつかのチームになり、肩を組み、隣に並んだ人へ片方だけのスリッパを、片足の先だけでリレーしていきます。一番早く、リレーが最後まで回ったチームの勝ち!!チーム対抗で誰でも簡単♪野外、室内問わず、盛り上がる!!

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】「スリッパリレー」、盛り上がること間違い無しのゲームです。片足立ちや体が触れ合うことの多いゲームです。グル-プ分けをする際に、高齢の方やお酒に酔っているような方は遠慮していただきましょう。
芸能人やアニメのキャラクターなど、みんなが知っている人物の似顔絵を1人1パーツごとに作成し制限時間内に完成させ、どのグループが一番上手い似顔絵を書けているかを新郎新婦に判定してもらうゲーム! 似顔絵を新郎新婦にすると笑いが生まれやすいためお勧めです!! 間違いなく盛り上がります!!

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】「似顔絵リレー」、思わず笑いが起こる楽しいゲームです。飛び入りのチ-ムがあったりのハプニングも考えて、スケッチブックやマジックなどの備品は、充分に用意しておきましょう。
余興の時間になったら、いざ紙飛行機を作成してもらいます。そして、最初は男性、次に女性に一列に並んでもらい、進行役の合図と同時に、いっせいに飛ばしてもらいます。男性一位には賞品を、女性の一位には「結婚に一番近いということで」ということにして、新婦のブーケを渡します。 飛ばし終わった紙飛行機は、新郎新婦へのメッセージ集として、コルクボードなどに1つにまとめてプレゼントしてあげれば、最高の余興になります。

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】「紙飛行機飛ばしゲーム」、紙飛行機が飛ぶ距離を競うゲームです。二次会会場で、それだけのスペースが確保できるか事前に調べておく必要があります。飛行機の紙も、可愛いものを用意しましょう。
新郎新婦共通の友人が、新郎と新婦の氏名であいうえお作文をしていました。新郎新婦の名前が1文字ずつ書いてあるA4サイズくらいの紙を友人たちが1枚ずつ持って並んで立っていて、1人ずつ作文していました。それぞれ新郎と新婦の紹介になるような内容で作文していたため、参列者にも分かりやすく、また最後の文字でオチもあって、楽しめるよい余興だと思いました。コストは大きな紙を氏名の文字数分を用意するだけですし、会場で特別に何か用意してもらったり場所をとったりもしないですし、それでいて紹介と楽しさが両方あるので、よい余興だと

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】「新郎新婦へ贈るあいうえお作文」、簡単に出来て、皆さんが楽しめます。秀作は、後ほど額にでも入れて、新郎新婦にプレゼントなんて素敵ですね。
結婚式二次会の定番、チェキ撮影。受付で参加者の写真を撮ってメッセージを書いてもらうのは二次会でよくある光景ですよね。普通は新郎新婦がみんなのチェキをもらって終わりですが、今回はそのチェキを使ったゲームをご紹介いたします!とってもシンプルで用意も簡単なゲームです。

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】一般的な「チェキくじ」の場合、箱の中のチェキを選んだだけで当選なのですが、数人選んで簡単なゲームをしてから、当選者を決めるのも楽しいかもです。直接景品がもらえるゲームは盛り上がりますね。
このゲームですが、要は会場に隠された「トレジャーチケット」というチケットを、みんなで探してゲットした人に景品をあげたり、色んなチャレンジをしてもらったりするゲームです。

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】「トレジャーハンティング」、要は宝探しですね。ただ、会場となるお店によっては、できないこともありますので、事前打ち合わせが必要です。
二組のトランプから1枚を、受付時にゲストに渡しておきましょう。 ゲームが開始したら、同じカードをもっている人を探してもらいます! 早くペアになった人には景品が♪ 順番にフラッグを渡して順位分かるようにすれば見ている方も楽しいですね!

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】「ペア探しゲーム」、同じカードを持つ人を見つけるのですが、たとえば完全に同じものにせず、ロメオとジュリエットとかゴジラとミニラのような関連ワードのペアにすると、楽しみも増加します。
①空欄のビンゴカード(9マス空きがおすすめ!)を1人1枚配る ②周りにいるゲストの中から、自分以外の9人の名前を聞いて書き込んでもらう(男女半々にすると当たりやすいと伝えておく) ③新郎側ゲストと新婦側ゲストの名前を箱から引いて、交互に読み上げていく ④読み上げられたゲストの名前があったらマス目を塗りつぶし、一番早くビンゴになった人が優勝 名前ビンゴの魅力は、ゲスト同士が必然的に挨拶をして名前を言い合う必要があるので、自然な形で交流の場になること♡ 名前ビンゴの後は、会場全体が知り合いのようなアットホームな雰囲気になっているはず* 自分の名前がいつ読み上げられるのか...というドキドキ感も味わえます♡

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】「お名前ビンゴ」は、ビンゴゲームが参加者の名前に変わったバージョンです。でも、ビンゴカードに書いた名前の人と仲良くなれたり、コミュニケーションの要素も大きいですね。
ごくごく普通にビンゴ大会の後、新郎新婦からのサプライズで、新郎新婦とガチンコじゃんけん大会。 じゃんけんに勝った人が勝ち残り、最後の一人が新郎新婦から景品をもらえるという単純な仕組み。 人数が30人くらいと少なかったため、意外と盛り上がりました。 オーソドックスなゲームってやっぱりいいなと思ってしまいました☆

【盛り上がる二次会のゲーム、主催者がゲストに対してするべき注意点とゲームの選び方】「生き残りじゃんけん」、これってただのじゃんけんなのですが、想像以上に盛り上がります。新郎か新婦対参加者全員ということで、景品も絡んで皆さんのテンションが一気に上昇します。

関連記事

今回は、「結婚式の二次会のゲーム【主催者】ゲストも盛り上がる!選び方と注意点は?」をテーマにして、二次会の会場で開かれるゲームのご紹介を致しました。知らない方も多く参加する結婚式の二次会、ゲームを楽しむことによってコミュニケーシュンが広がり、新たな出会いなんてこともありそうですね。ただ、結婚式後ということで、参加する皆さんは、新郎新婦をはじめ親族の方や会社関係の方もおられるはず。友達同士で行われるオフ会のようなのりになると、周囲に迷惑をかけますので、その辺はしっかりとわきまえた行動で楽しみましょう。