Qltsoadmwcldhorukmel

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

アクセサリーの洗浄・お手入れ方法!自宅でカンタンお手入れ♪

2020.07.03

肌に身に着けるアクセサリーは意外と汚れやすいものです。ずっと放置してしまうと、輝きも失い使いにくくなってしまいますよね。そこで自宅で簡単にできるお手入れ方法を紹介したいと思います。

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. アクセサリーをピカピカに洗浄したい!
  2. アクセサリーのお手入れ①アルミホイルで洗浄する
  3. アクセサリーのお手入れ②歯磨き粉で洗浄する
  4. アクセサリーのお手入れ③牛乳で洗浄する
  5. アクセサリーのお手入れ④炭酸水で洗浄する
  6. アクセサリーのお手入れ⑤中性洗剤で洗浄する
  7. アクセサリーのお手入れ⑥ヨーグルトで洗浄する
  8. レザーアクセサリーのお手入れ方法
  9. パールアクセサリーのお手入れ方法
  10. ジュエリーは拭いてお手入れする習慣を身につける
  11. 自宅洗浄が不安な方は機会に頼っても!
  12. 洗浄後の保管方法は?
  13. 身に着ける際の注意点
  14. お気に入りのアクセサリーは正しく洗浄しよう!

買った当初より鈍く光るようになったシルバーアクセサリー達。なんだか見ていても残念な気持ちになりますね。せっかく愛用していたアクセサリーもお手入れをサボれば黒ずんだりサビが目立ってしまいます。

購入した頃のようにピカピカのアクセサリーに戻したい!…実はお家で簡単にお手入れできるんです。今回はアルミホイルや炭酸、中性洗剤などの自宅にあるものでお手入できる、アクセサリーの洗浄方法を紹介します。

まずは黒ずみが目立ちやすいシルバーアクセサリーの洗浄方法を紹介します。アクセサリーは、市販の洗浄クリーナーなどでお手入れしてあげるのもおすすめですが、自宅にあるアルミホイルと重曹で簡単にお手入れできますよ。

用意するもの

シルバーアクセサリーの洗浄に必要なものは、アルミホイル、重曹(大さじ1)、耐熱容器、熱湯です。全て自宅で用意できるものですね。重曹などが見当たらない場合はドラックストアで購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

まず深めの耐熱皿にアルミホイルを敷きます。そこに重曹を大さじ1入れて、熱湯を注ぎます。次にシルバーアクセサリーをいれて、お湯が冷めるまでしばらく放置します。お湯が冷めたらアクセサリーを取り出し、水でよく洗えばお手入れが完了です。こちらのシルバーのブレスレットは、アルミホイルと重曹で洗浄したもの。気持ちがいいくらいピカピカです!

何故ピカピカになるの?

銀と硫黄がアルミと結合し、ピカピカのシルバーアクセサリーに戻ります。重曹にはこの化学反応を助ける役割があるそうです。

シンプルなシルバーのネックレスのお手入れにおすすめです。ピカピカのシルバーになるので、もとから黒ずみのあるシルバーネックレスや、いぶし加工のあるものは控えた方がいいですね。

研磨剤入りのハミガキ粉は、歯だけじゃなくアクセサリーもピカピカにしてくれるんだとか!シルバーアクセサリーを磨いてピカピカにしたいときにおすすめです。重曹とアルミホイルの洗浄方法で効果がないときも、こちらの方法を試したらピカピカになった!という声もあがっています。

なんと自宅にある冷蔵庫の牛乳でも、シルバーアクセサリーをお手入れすることができます。牛乳に含まれる乳糖によってシルバーアクセサリーの黒ずみが解消されるそうです。

牛乳を入れた深皿にシルバーアクセサリーを浸せば、一気に手持ちのアクセサリーを自宅でお手入れすることができますね!低コストでお手入れできるのも嬉しい。

炭酸水に浸してもピカピカになります。コーラでもお手入することもできるのでぜひ試してみてくださいね。一晩置いておいた翌朝にはピカピカの状態に。

ゴールドのネックレスや、ゴールドのみのイヤリングは自宅にある中世洗剤で洗浄するのがおすすめ。お家にある中性洗剤といえば、衣服のおしゃれ着用洗剤や台所洗剤ですね。

中性洗剤での洗浄の仕方

洗剤を直接アクセサリーにかけるのではなく、まず35度くらいのぬるま湯に中性洗剤を溶かしてからアクセサリーを浸します。そのまま数分放置したら、とりだしてぬるま湯で洗い流して完了です。

ネックレスなどのチェーンの細かい部分は、柔らかい歯ブラシを使って、チェーンに沿うように丁寧に磨いてみてください。子供用の小さ目の歯ブラシを使うと細かい部分までキレイに洗浄することができるそうです。

シルバーアクセサリーは牛乳でお手入できますが、ゴールドアクセサリーはヨーグルトで自宅でお手入れができます。ヨーグルトに含まれる乳酸や乳脂肪が汚れを取り除いてくれるそうです!ヨーグルトに漬けてしばらく放置したら、水で洗い流し柔らかい布で優しく拭き取ります。

ビンテージ風のおしゃれなレザーブレスレットもきちんとお手入れしてあげましょう。天然皮のレザーブレスレットは水分に弱い特徴があります。なので乾いた布で優しく拭き取る程度にお手入れするのがおすすめです。

雨・水に濡れたら乾かしてから保管

春夏の汗ばむ季節も人気のレザーブレスレットですが、レザーが湿気を吸い込んだままだとカビや腐敗の原因にもなってしまいます。汗ばむ日に使用したときは、しっかり自宅で風通しのいい場所で乾かしてから保管してくださいね。

冠婚葬祭にも身に着けられるパールのアクセサリー。大人女子に大人気ですが、小さなパールアクセサリーは傷つきやすくとってもデリケートなんですよ。自宅でのお手入れも慎重に行いたいですね。

クロス(布)でお手入する

まずはクロスを使って汚れを除去してみましょう。おすすめのはパールを傷つけない、研磨剤が入っていないクロスです。パールを傷つけないセーム革もおすすめですよ。またパールアクセサリーは磨くというより汚れを除去してお手入を行うので、変色したパールを元に戻すのは難しいようです。

中性洗剤でお手入れする

ピアスやアクセサリーの留め具などの金属部分は綿棒でお手入します。銀ならシルバーアクセサリー、金ならゴールドアクセサリーのお手入れ方法を参考にするといいですよ。

透明な宝石もホコリや汚れが付着してしまうと輝きを損ないます。宝石を傷つけない自宅のお手入れ方法をチェックしましょう。

中性洗剤でお手入れする

宝石などのジュエリーアクセサリーには中性洗剤がおすすめです。また柔らかいブラシを使って、丁寧に汚れを取り除きます。ブラシは固すぎず柔らか過ぎない豚毛ブラシがおすすめです。

クロスでお手入れする

高価なジュエリーも、自宅の洗剤で簡単にお手入れできます。しかしお気に入りのジュエリーは毎日でもつけたい人もいるはず。使用頻度が多くなれば、ジュエリーの汚れも付着しやすくなります。身に着けたらその日のうちにクロスなどで拭いてこまめにお手入れしてあげたいですね。

牛乳や中性洗剤で簡単に洗浄できるとはいえ、自分で洗浄するのは少し不安…。そんな方は超音波で洗浄する洗浄機を試してみるのもおすすめです。メガネや腕時計など、ファッションアクセサリーもお手入できてとっても便利ですよ。

ネット通販から購入できます

楽天やamazonなどの通販サイトで、¥3,000円~購入できます。手間いらずだから忙しい方におすすめです。

シルバーアクセサリー

空気中の水分や硫化水素と結合することで変色してしまいます。つまり酸素との結合が変色の原因となるわけです。小分けしてチェック袋に入れておくと、洗浄後のキレイな状態のまま保管できますよ。

ゴールドアクセサリー

ゴールドアクセサリーは高温・多湿な場所を避け、風通しのいい場所で保管するのがおすすめです。また直射日光などが当たると変色の原因になるので注意しましょう。

パールアクセサリー

パールはとにかく湿気と乾燥が苦手です。気温の変化や乾燥の変化が激しい日本では、アクセサリーの中でもとくに注意したいですね。おすすめの保管方法は"湿度調整剤"をジュエリーボックスに入れておく 方法です。また湿気をうまく吸収する桐箱もおすすめだそうですよ。

アクセサリーを身に着けるときも、ちょっとした心がけでアクセをキレイな状態に保つことができます。例えばアクセサリーをつけたまま香水やヘアスプレーの使用を控えること。アクセサリーに化粧や化学成分がつくと、参加や色のくすみの原因となります。

自宅でできるアクセサリーの洗浄方法を紹介しました。簡単にピカピカの状態に戻るので、ぜひくすみや黒ずみが金になるアクセサリーで試してみてください。洗浄後も正しい保管方法で、キレイな状態で保管してあげてくださいね。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgbJyWeFH9-/