Y2acuhvoj9yv12oifncj

100均

CATEGORY | 100均

間接照明のDIY方法とアイテム!ダイソーなど100均のものでおしゃれに!

2019.04.02

少しの工夫で部屋がおしゃれになる間接照明。そんな間接照明をDIYする人が増えているのを知っていますか?今回はそんなDIY間接照明のアイデアをご紹介します。テレビで話題のあのアイテムから100均グッズで作れるアイテムまで、自分好みのデザインを見つけてくださいね。

  1. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.1|LEDテープライト
  2. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.2|ウッドランプ
  3. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.3|紙コップ照明
  4. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.4|コットンボールライト
  5. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.5|レースランタン
  6. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.6|ちょうちんライト
  7. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.7|トルコランプ
  8. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.8|メイソンジャーランプ
  9. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.9|ビー玉ランプ
  10. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.10|ハーバリウムランプ
  11. おしゃれな間接照明のDIY方法とアイテムPart.11|サンゴランプ
  12. まとめ
引用: https://image.rakuten.co.jp/kinokokinoko/cabinet/led/led04/fl0002-le-01_lt01.jpg
最近テレビのDIY特集などで取り上げられることも増え、人気が上がっているDIYアイテムが、LEDテープライトです。切って貼るだけでおしゃれに仕上がるので、その簡単さで人気が上がっています。設置型の間接照明と違って、貼るだけなので場所を取らないという点も人気の理由です。階段下やテレビ裏、カウンターキッチンの底面などに貼ることで、ホテルやレストランのようなラグジュアリーな雰囲気になります。カラーバリエーションも豊富なので、部屋にちょっとしたアレンジを加えたい人におすすめです。車の内装にも人気があります。

関連記事

引用: https://cdn.diyers.co.jp/item_images/images/000/019/960/medium/af1d11ba-bb0e-4e2d-9cde-1fadaf033929.jpg?1519207563
自作の間接照明の中でも、温もりを感じるナチュラルな雰囲気に仕上がるのが、木を使った間接照明です。板材やLEDライトはダイソーなどの100均で購入することができます。木材に色をつけてカラフルにしてもポップな雰囲気で素敵です。木を貼り付けていくだけなので、子供と一緒に作っても楽しむことができます。
インテリアとしてはもちろん、パーティーのおしゃれな飾りとしても使いたいおしゃれな間接照明が、紙コップ照明です。LEDデコレーションライトに紙コップをはめるだけで簡単に作ることができます。紙から透ける柔らかい光が、温もりを感じさせてくれておしゃれです。紙コップに穴を開けるとより強い光が差し込みキラキラして素敵です。ダイソーなどの100均ではカラフルで可愛い紙コップも売っています。
インスタなどのSNSでも人気が高いDIY間接照明が、このコットンボールです。IKEAなどで見かけるおしゃれなインテリアにあるこのコットンボールは、照明をつけた時の柔らかい光はもちろん、明るい時間帯にもカラフルで可愛いので人気があります。とても複雑に見えるコットンボールですが、膨らませた風船にコットン糸を巻きつけるだけなので、黙々と夢中になって簡単に作ることができます。大きいサイズを1つ作っても、小さめのものを複数作っても素敵なインスタ映え抜群の間接照明です。コットン糸や風船、木工用ボンドやLEDライトなどは全てダイソーなどの100均で買うことができます。
カラフルなコットンボールよりもロマティックな間接照明を作りたい人におすすめしたいのが、レースランタンです。レースならではの繊細な模様が美しく、いつまでも眺めていたくなるような間接照明です。基本的な作り方はコットンボールと同じです。よりアンティークな雰囲気にしたい時は、レースをあらかじめ絵の具を入れた水やコーヒーなどで柔らかい茶色に染めると素敵に仕上がります。青やピンクなどカラフルな色にしても素敵です。
和の雰囲気で心もほっこり温まる間接照明が、ちょうちんライトです。1から作らなくても、通販などでも簡単に無地のちょうちんを購入することができます。自分好みに和紙を貼ってアレンジしたり絵を描いたりして、ダイソーなどの100均で購入したLEDライトを中に入れるだけで、可愛いちょうちんライトが完成します。和室にもぴったりですね。
本格的な間接照明を作りたい人には、トルコランプがおすすめです。トルコランプとは、オスマントルコ時代に宮殿やモスクなどで使われていたランプのことで、1枚の透明ガラスの上に鏡や色付きガラスなどを貼りつけ石膏で固めたもののことを言います。キラキラとしたモザイクガラスがおしゃれで高級な雰囲気になり、世界で一つだけしかないというロマンティックさも相まって、人気を集めています。本格的なDIYですが、最近ではトルコランプを作るワークショップや教室が多くあるので、DIY初心者でも簡単に作ることができますよ。
Alyugxtyuxzmiyhxyxko
引用: https://www.instagram.com/p/BXprO0IBMdn/
おしゃれ女子の必須アイテムメイソンジャーを使ったアレンジも素敵です。ダイソーなどの100均で購入したLEDライトを丸めてメイソンジャーに入れるだけで、ガラス内でキラキラと輝く照明ができます。さりげなく影ができて浮かび上がるロゴも素敵です。とても簡単で丈夫なので、家のインテリアはもちろん、グランピンクやおしゃれBBQの飾りとしてもおすすめです。
簡単で子供と一緒に作ることもできるキラキラした間接照明がビー玉ランプです。ダイソーなどの100で購入したビー玉をライトの周りにボンドなどで貼り付けていくだけで、癒し系のキラキラしたランプが完成します。また、最近ではあえて亀裂を入れたクラックビー玉もハンドメイド女子の間で人気を集めています。ビー玉の中にヒビが入ることで、まるで宝石のようにさらにキラキラと細かく輝きます。
そんなクラックビー玉は、オーブンなどで熱した後に、氷水につけるなどして急激に温度を下げることで作ることができます。レジンやトップコートでコーティングして補強すると壊れにくくなります。カラフルなビー玉がロマンティックで幻想的な雰囲気を演出してくれるので、寝室の間接照明にもぴったりです。
最近ハンドメイド女子の間で人気が上がっているハーバリウムもLEDライトを仕込んでおくことで、透明感のあるおしゃれなランプになります。ハーバリウムとは、植物標本という意味で、瓶の中に専用のオイルとドライフラワーを入れることで完成します。見た目が豪華で高そうなイメージのハーバリウムですが、100均で購入できる造花やベビーオイルでも代用することができます。おしゃれなガラス瓶もたくさん売っているので、プチプラでもしっかりおしゃれに仕上がりますよ。
100均で買うことができる貝殻やサンゴを使ったランプもおしゃれです。こちらもウッドランプやビー玉ランプ同様、貼るだけで簡単に作ることができます。人気の西海岸風インテリアにもぴったりな、コスパ最強のおしゃれ間接照明です。南国への旅行の時に、サンゴのかけらをお土産で買って帰って作れば、旅の思い出の詰まった心も温まる間接照明になりますね。サンゴのかけらはハンドメイド女子からも人気が高いので、通販などでも買うことができますよ。琉球ガラスをミックスさせても透明感が増して綺麗です。

間接照明

いかがでしたか。テレビで今話題のLEDテープライトや、ダイソーなどの100均アイテムで作ることができるプチプラDIY間接照明など複数ご紹介しました。間接照明があるだけで、部屋の雰囲気がガラリと変わり一気におしゃれなお部屋になります。また、おしゃれなだけではなくリラックスできたり安眠につながったりと精神面への効果も期待できます。部屋も心身も素敵に整う間接照明。自分好みのデザインを作り楽しんでみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bb_tv8WB6rr/?tagged=led%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88