Se9vnjgh0stptkkjsy4w

バッグ

CATEGORY | バッグ

ハンカチリメイク簡単作り方!いらないハンカチがポーチやスタイに!

2018.06.27

プレゼントされることもあるハンカチ。クローゼットやたんすの奥で眠っているハンカチはありませんか?そんなハンカチに一手間加えるとポーチ、バック、スタイ、巾着やティッシュケースなどに簡単にリメイクできます。というわけで…作り方も簡単でお手軽なハンカチリメイクの作り方をご紹介します。

  1. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方【ハンカチリメイクって?】
  2. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方①コースター
  3. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方②スタイ
  4. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方③巾着
  5. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方④バッグ
  6. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方⑤ティッシュケース
  7. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方⑥ポーチ
  8. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方⑦シュシュ
  9. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方⑧クルミボタン
  10. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方⑨がま口
  11. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方⑩センス入れ
  12. 簡単手軽なハンカチリメイクの作り方【ハンカチの可能性】
かわいいハンカチがあったから買ってみたけど、よく考えてみたら最近ではタオルハンカチをよく使うからハンカチはたんすの中でお留守番…。また、タオルハンカチをもらったけどタオルハンカチはたくさん持っているのでタオルハンカチもやっぱりたんすの奥に眠っている…そんなことはありませんか?
眠っているハンカチだけでなく、気に入ったハンカチをお気に入りの小物にしちゃおう!なんてこともできます。今日は、そんな箪笥の奥に眠るハンカチ・お気に入りのハンカチたちを手軽にポーチやスタイ・バッグなどに変えちゃうリメイク術をご紹介します。裁縫が得意ではない人向けの、針や糸を使わないで作れる小物も必見です。

関連記事

ハンカチやタオルハンカチで、簡単にコースターを作ることができます。ミシンがあれば(無くても)簡単にできるし、もともとの素材がハンカチのため吸水性がよく簡単に水洗いができるため、コースターはおすすめのハンカチリメイクアイテムです。
コースターは基本的には四角の布の四隅を縫ってひっくり返すだけなので、ミシンが無かったり、ミシンが得意でない場合には手縫いでも、親子でワイワイ作っても楽しいアイテムだと思います。
ハンカチリメイクで、スタイも簡単に作れます。スタイは何枚あっても困るものじゃないし、おしゃれなスタイだったらよだれがない時でも首元のおしゃれになります。ハンカチだからもちろん洗濯も簡単なのでおすすめのアイテムです。
究極に簡単なスタイの作り方は…2枚のハンカチを縫い合わせて、後ろにスナップをつければ完成です。ミシンが得意であればものの5分ほどで仕上がります。スタイに向いているハンカチはガーゼ地のものです。赤ちゃんに優しく、吸水にすぐれています。
ハンカチ1枚とひもがあれば、簡単におしゃれな巾着が作れます。ハンカチで作る巾着におすすめなハンカチは、ブランドもののおしゃれなものや、和柄のハンカチです。ブランドもののお留守番ハンカチで巾着を作るとカッコいいし、和柄のハンカチで巾着を作ると浴衣を着た時などにちょっと持ちできる浴衣小物の巾着になります。
ハンカチで作る巾着の材料は、紐だけなので材料をそろえるのも楽です。ただ、ハンカチの素材によって少々ミシンがけしにくいところがあります。多少ミシン掛けしにくくても完成品は案外見栄えが良かったりします。巾着はいくつあっても便利です。
巾着…とくればやはり次はバッグではないでしょうか。バッグもミニバッグならハンカチリメイクでできます。ここでは、ハンドタオルを使ったミニバッグを紹介しています。このミニバッグいがいでバッグを作りたいのであれば、バンダナのような大き目のハンカチや、かわいいからと衝動買いしてしまったけど、よく考えてみたら使わないてぬぐいがおすすめです。
ハンカチの形をそのままいかして、裏と取っ手をつけてトートバッグを作るのもおすすめです。気に入っている柄だけど、使わないハンカチもトートバッグになればおしゃれになります。
大き目のハンカチは、縫わなくてもこんなふうに結んだだけでティッシュケースになります。今は、ティッシュの箱が小さくなっているし、そもそも箱に入っていないでビニールに入っているティッシュもあるので、それをくるんでしばればハンカチが簡単におしゃれな即席ティッシュケースになります。レース系のハンカチなどだとテーブルの上などにあるとエレガントです。
ティッシュケースは、キャラクターもののハンカチなどで作ると、お子さんが持って歩くのにもかわいいティッシュケースができます。ティッシュケースも簡単にできるハンカチリメイク小物なので、夏休みの工作などで親子でティッシュケースを作ってみるのもおすすめです。自分で作るオンリーワン・ティッシュケースなら学校でも話題になりそうです。
これまでハンカチリメイクで、簡単でも縫って作るものを紹介しましたが、ハンカチリメイクではなんと針を使わないでもこんなにかわいくできるポーチを紹介します。今は手芸用ボンドが進化していて、パーツをつけたりするだけでなく、布で製品を作れます。
ハンカチリメイクで作るポーチは、裏地をつけてチャックをつければ、簡単にかわいいポーチができあがります。ハンカチでポーチを作ってみようと思いポーチづくりを始めたら、思いのほか簡単にうまくできたので気が付いたらポーチを4つも作ってしまった…なんていう人も…。
こんなおしゃれなポーチも、ハンカチを折って、両端を縫って裏返して、ファスナーをつけたらできあがり♪と3ステップくらいでできてしまいます!
髪の毛に花を添えるシュシュ。たくさんあったら日替わりでできて楽しそうだし、おしゃれ度がupします。そんなシュシュもハンカチリメイクでできます。
シュシュも作るのが難しくはないので、親子で一緒にハンドメイドしてみると楽しいし、オンリーワンのアイテムができます。
ハンカチ簡単リメイクでできるものの一つとして、クルミボタンがあります。クルミボタン作りには、針も糸もいらなく、材料をそろえれば2~3分でできます。
クルミボタンは、ティッシュケースの飾りにも使えるし、ゴムを通してヘアアクセサリーにもなるし、ブローチとしても使えるし、洋服などにつけたりハンドメイドの小物などにも使えます。
小さいガマ口はなんかかわいいし、お子さんの財布としてもピッタリです。そんながま口も小さいものならハンカチリメイクで作れます。出来上がりがかわいい・おしゃれな割には作るのは難しくないので親子DIYにも向いています。
夏に人が密集したところなどに行ったときに大活躍するのがセンスですが、バッグにただセンスを入れておくよりもちょっとレースがついたりしているセンスいれでもあった方がセンスをおしゃれに持ち歩ける…そんな人におすすめなのが、ハンカチリメイクで作るセンス入れです。

関連記事

ここまでハンカチを簡単リメイクして作れる小物を紹介してきましたが、ハンカチは早く言えばハイセンスな布なので、1枚づかいでも複数使いでもありとあらゆるものを作れる可能性があります。パッチワークの様にしたら大きな布にもなるので可能性は広がりそうです。
紹介したもののほかにハンカチリメイクでできるものは、ペットの洋服・センス・マスク・人形(コレクションドールなど)の洋服・スマホケースなどがあります。こういう小物は、気に入ったブランドのハンカチを使って作ってみてもいいと思います。
ミニタオル系は、ハンカチ程の大きさがないのでハンカチ程は多くのもののにはリメイクできませんが、吸水性を生かしたり、素敵な柄をいかすと一味違ったリメイク品が完成します。アイデアをいかして箪笥に眠るハンカチをおしゃれなアイテムにしてみましょう!