Jwpfrdruotf2elg2r8v0

ゲーム

CATEGORY | ゲーム

旅行【ゲーム】社員旅行の宴会・修学旅行で盛り上がる!少人数・大人数

2019.03.29

社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がる大人数用・少人数用ゲームについて考えたことはありますか?旅行は観光スポットを巡るのも楽しいですが、夜の時間に仲間とゲームをする事も旅行の醍醐味の一つです。最後まで読んで是非参考にして見て下さい。

  1. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを大人数用・少人数用に紹介
  2. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを大人数用①参加型巻き込み型クイズ大会
  3. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを大人数用②ビンゴ大会
  4. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを大人数用③ボールの箸うつし
  5. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを大人数用④伝言ゲーム
  6. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを少人数用①THE 修学旅行の夜
  7. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを少人数用②人狼
  8. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを少人数用③トランプ
  9. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを少人数用④ジェスチャーゲーム
  10. 社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを大人数用・少人数用に紹介「まとめ」
日常から離れて綺麗な景色を見たり、アクティビティをしたりと色んな非日常体験をすることができる旅行は大人から子供まで好まれています。また、都会の喧騒から離れて楽しむことができるのでリフレッシュすることができます。そんな旅行の目的は観光スポットに行く気そこで景色を見たり体験をしたりして楽しむことですが、忘れてはいけない旅行の醍醐味はゲームです。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20170708%2F70%2F7715280%2F0%2F612x449x280536c87009e29eaf7d75bd.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
旅行は観光スポットを見るのももちろん楽しいですが、旅館やホテルに帰ってからの宴会を盛り上げたり修学旅行で部屋で楽しむための遊びなど夜に宿泊先でするゲームが楽しいです。今回はそんな社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がるゲームを紹介していきます。宴会など大人数でできるゲームから、ホテルの部屋で少人数でできるゲームを色々と紹介していきますので最後まで読んで参考にしてみて下さい。
引用: http://keihinking.jp/bonenkai/wp-content/uploads/2015/09/%E5%BF%98%E5%B9%B4%E4%BC%9A%E3%81%A7%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%BA%E5%A4%A7%E4%BC%9A-300x154.png
最初に紹介する社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がる大人数用ゲームは参加型巻き込みクイズ大会です。クイズ大会というのはありきたりだと思うかもしれませんが、絶対に外したくないという時には鉄板で使えるゲームです。50人~300人程度を巻き込んでできますし、年齢層の違いがあってもカスタマイズしたクイズを出せばどの世代の方でも盛り上がることができます。
D6w13iogdgbkbulsnqbc
引用: https://www.instagram.com/p/BfDz86iHuD8/
参加型巻き込み型クイズ大会の大きな流れとしては、テーブルに5人~10人程度で着席し手チームを作り、司会者が出す問題に答えてポイントを獲得していきます。優勝者や準優勝のチームに景品をプレゼントしたり、最下位のチームに罰ゲームを付けたりして楽しむことができます。
引用: https://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/08/ThinkstockPhotos-486810001_compressed-600x400.jpg
このゲームはクイズの内容が非常に重要です。クイズ番組のように時事ネタのクイズを出しても盛り上がりません。なぜなら、多くの人にとって時事ネタはどうでもいいからです。それより身近なネタを問題にすることをオススメします。例えば社員旅行の宴会であれば会社内で起きた珍事件や子供の頃の写真から誰か当てるゲームなどがいいでしょう。個人を問題にした場合はその人から手短に一言もらうようにしましょう。
引用: http://www.wiley.co.jp/blog/pse/wp-content/uploads/2015/01/eggs.jpg
その他にも一人一筆ずつ描いて絵を描く対決・ゆで卵と生卵を見分ける対決・ダンボール椅子対決等々調べれば盛り上げる対決がたくさん出てくるので試してみて下さい。
引用: https://mamashoric.com/wp-content/uploads/2016/04/27b704f6e1b9ecc4860a3a8432cdc8c4_s-640x400.jpg
使う物としては皆から見えやすいようにステージ・プロジェクター・スクリーンの環境を整えることが重要です。また、ゲームで使う小道具や各チームに・太めのサインペンと画用紙を用意して解凍できるように準備してあげます。(4択用にA~Dと書かれた画用紙と自由に記入できる空白の画用紙5~10枚程度用意するといいでしょう)
引用: https://4.bp.blogspot.com/-MqzffSnyW7c/UnIEEqwjEHI/AAAAAAAAZ9Y/qj9_O7wQAwI/s800/bingo.png
次に紹介する社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がる大人数用ゲームは宴会の定番であるビンゴ大会です。どんなゲームかは説明する必要がないくらい有名な遊びです。大人数が集まった時のゲームに迷ったらビンゴ大会をやっておけば外れることはありません。
引用: http://gallery.horishoten.co.jp/images/item/2/big/20012-1.png
ビンゴ大会は景品が良ければ良いほど盛り上がるので、会社の場合は上役の人たちにお願いしていい商品がそろうようにしましょう。景品を用意してみんなで争うビンゴゲームに似たゲームとしてじゃんけん大会というのもあります。こちらはビンゴ大会と違って景品以外何も用意する必要がないのでより手軽にできるゲームです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618k6SRoiyL._SY355_.jpg
次に紹介する社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がる大人数用ゲームはボールの箸うつしです。このゲームはチーム対抗戦でやると盛り上がるゲームです。10人前後のチームに分かれて一人づつはこの中に入ったピンポン玉を空の箱の中に移していき最後の人が移し終わるまでの時間で勝負するゲームです。
引用: http://www.silhouette-ac.com/sozai/m/134/90/134909m.jpg
このゲームは2チームを対決形式で戦うのも楽しいですが、タイムトライアルにしても盛り上がります。やってる最中で自分たちのチームが遅いと思ったり、も少し急げば1位になれるなんて思ったら焦って失敗するなどの面白さがあります。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-GJRDI0d8OfU/V9ppnbLRo2I/AAAAAAAA9ug/rNM3JbmAbYQJ5oM6TNJw8Qq34jCGkloHwCLcB/s800/dengon_game_buka_joushi.png
次に紹介する社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がる大人数用ゲームは伝言ゲームです。このゲームも2チームぐらいに分けて対決形式でやると楽しいです。伝言していく人数が多ければ多いほど伝言が変化していくので面白いですよ。
引用: https://data.ac-illust.com/data/thumbnails/38/3813130fca30d18434afa02b51072203_t.jpeg
このゲームは正解より不正解の場合の方が面白いので、最初は少し長文やジャンルを絞らない等難易度高めに設定して間違えるように仕向けましょう。正解と全く違う答えが出た時には爆笑必死です。そして徐々に問題の難易度を下げて正解できるようにしましょう。
修学旅行で盛り上がる少人数用のゲームは「THE 修学旅行の夜」というゲームです。このゲームは修学旅行の夜の定番である「枕投げ」と「恋バナ」をミックスした遊びで、枕と呼ばれるカードを相手に渡しながら相手の思い人を当てていく心理戦のゲームです。修学旅行の定番が2つも詰まったゲームなので楽しい事間違いなしです。

関連記事

次に紹介する社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がる少人数で楽しめるゲームは人狼です。最近はテレビなどでもやっているので知っている方も多いかもしれませんが、とっても盛り上がる心理戦のゲームです。人狼は特別必要なものがなく何か紙に役割を描いた札を用意すればすることができるので、持っていくものに制限がある修学旅行でも楽しめます。
3人以上いればできるゲームですが、10人くらいいる方が心理戦が楽しめるのでおすすめです。詳しい説明は動画に乗せておくので省きますが、用は人に化けたオオカミを見つけていくゲームで、毎ターン人狼だと思う人を話し合いをしたうえで多数決で決定して追放していきます。人狼を追放できていたら人間の勝ちです。人狼を追放することができずに人間がいなくなってしまったら人狼の勝ちというゲームです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91cNZdrhdGL._SX355_.jpg
次に紹介する社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がる少人数で楽しめるゲームはトランプです。少人数で遊ぶゲームの定番であるトランプは修学旅行でも学校によっては持ち込むことができる場合がありますし、何よりできるゲームの種類が多いのがおすすめです。
特に盛り上がるのが大富豪です。大富豪はローカルルールがたくさんあるので最初にルールのすり合わせをする事が重要ですが、ルールさえ分かっていればみんなで楽しむことのできる最高のゲームです。詳しいルールなどは動画で紹介しているので興味がある方は是非見てみて下さい。

関連記事

最後に紹介する社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がる少人数用のゲームはジェスチャーゲームです。やることは単純一人がお題を見てジェスチャーで伝えます。身近な人をお題にしたりすると面白いですよ。例えば特徴がある教師の物まねなどは盛り上がる事間違いなしです。
引用: https://supenavi.com/blog/wp-content/uploads/2018/05/pixta_20403131_M.jpg
いかがでしたか、社員旅行の宴会や修学旅行で盛り上がる大人数用・少人数用ゲームについて分かりましたか?旅行は観光スポットを巡るのも楽しいですが、夜の時間も楽しむことで最大限に満喫することができるので是非試してみて下さい。楽しすぎて次の日に影響が出ないように気を付けて下さいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=347x1024:format=jpg/path/sb258aabb9bf59918/image/i96059afe8d318710/version/1466486730/image.jpg