Ecqxwm7hkyh8ce4zwrsl

ファッション

CATEGORY | ファッション

夏にストッキングを使ったおすすめコーデ!スカート、スニーカー、靴下と一緒に!

2019.09.08

夏場でもストッキングをはきたい! そんな方のために、夏用のストッキングを使ったおすすめコーデをご紹介していきます! スカートやスニーカー、靴下にまでこだわったコーデは必見です! 黒以外の種類や、デニール数などストッキングにまつわるおすすめ情報もお伝えします!

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. 夏用ストッキングに黒はNG?おすすめデニールはどれくらい?
  2. 夏用ストッキングを使ってコーデを考えるのはメリットが多くおすすめ?
  3. スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデって?
  4. スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ①デニムスカート×黒ストッキング
  5. スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ②オーバーサイズTシャツ×白ストッキング
  6. スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ③グレーパーカー×黒ストッキング
  7. スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ④オーバーサイズTシャツ×黒ストッキング
  8. スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ⑤ガウチョパンツ×黒ストッキング
  9. スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ⑥ボーダーワンピース×黒ストッキング
  10. 夏にストッキングを使ったおすすめコーデ!スカート、スニーカー、靴下と一緒に!のまとめ
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/cmwzie/20180313215635830/20180313215635830_276.jpg

冬場は寒さ対策としても履くことの多いストッキング。厚手のものを履けばかなり足が暖かくなり、スカートなども気軽に履けるようになりますよね。そんなストッキングですが、夏場でも履きたいという場合に困ってしまいます。

例えば冬用のストッキングを夏履こうと思っても、足が蒸れてかなり暑く感じると思います。では夏場にストッキングを履きたいときはどうすればいいのでしょうか?

デニール数の少ないものを選ぶ!

夏場にストッキングを履きたい場合は、デニール数が少ないものを選ぶとよいでしょう。冬場に履かれる一般的なストッキングのデニール数は80~110デニール程度で、見た目ではかなり黒く見えます。一方で夏場におすすめのデニール数は20~50程度で、これくらいのデニール数になるとかなり薄手で見た目も涼しげです。

薄手を選べば夏でも使えちゃうんです。 さすがに生足では抵抗があるけれどレギンスじゃカジュアルになりすぎちゃう・・・とお悩みの皆様! 断然タイツ・ストッキングがおすすめです♪

デニール数の少ない、薄手のストッキングであれば夏場でも十分に履いて過ごすことができます!また夏場は黒ストッキングは暑苦しく見えるためNGと思っている方も多いようですが、上記のようにデニール数の少ない黒ストッキングを選べば暑苦しさもなくなります!

引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_eye_catches/000/028/622/9df83c2674fb02d27e7b68a602ab867e2abe5c9c.jpg?1484793555
引用: https://imgc.eximg.jp/i=%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252Flaurierpress%252Flaurier_fashion%252F2017%252FE1510729148102_4591_19.jpg,small=600,quality=70,type=jpg

夏場でも薄手の黒ストッキングはおすすめなことがわかりましたが、夏場にストッキングを履くメリットとはどんなものがあるのでしょうか?ストッキングを履いて得られるメリットをご紹介します。

街で素足の女性を見てみると、肌の色むらが目立ったり、虫刺され後や傷跡などがあって、キレイに見えない場合があります。 その点、薄いストッキングを履くと、足のお肌の欠点がカバーできて、色味が均一で綺麗な足に見えます。 また、骨盤サポート設計や、着圧設計と書かれているストッキングを選ぶと、さらに引き締め効果があるので、より脚を細く見せてくれるという利点もあります。

まず挙げられるのは、足の見た目をきれいにできるという点です。足の傷や肌質などが原因で夏でも素足に抵抗がある方も少なくないと思います。そんな時にはストッキングを履くことで、足の悩みやトラブルを外に見せないで済むというメリットを得ることができます。

引用: http://makeacute.com/wp-content/uploads/2016/10/WS000005-24.jpg
一般的な会社勤めの女性の場合は、職場に素足というのはそぐわないですよね。ストッキングは、働く大人の女性のたしなみとされています。 また、プライベートでも、ストッキングを履くと、きちんとした印象になります。

さらには、ストッキングを履くことによってカジュアルになりすぎることをふせいでくれます。レギンスを履くと少しカジュアルすぎるけど、フォーマルな場所には素足でいけない…、そんな時はストッキングを使ったコーデがおすすめです。素足よりも上品に見えるというメリットを感じることができます。

夏用ストッキングには冷感素材のものもある!

夏用のストッキングには履いているだけでひんやりとする冷感素材のものがあります。先ほどもご紹介した通りデニール数の少ない、薄手のストッキングを選ぶだけでなくこういった機能付きのストッキングを選ぶこともおすすめです。冷感素材のストッキングを履いていれば、場合によっては素足よりも涼しいというメリットを得ることができます!

引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160119%2F75%2F7062795%2F12%2F1280x1396x516210cb8009a5a9cc62a1.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

関連記事

引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/10/tights5-1.jpg

ではここからは、夏用ストッキングを使ったおしゃれで爽やかなコーデをご紹介していきます。どれもかわいらしくて魅力的なコーデばかりなので、気になったものがあればぜひ真似してみてください!ストッキングは薄さに気を付ければ夏でも十分に履くことができるので、ストッキングを活用しておしゃれにコーデを作りましょう!

引用: http://sakura-ch24.com/wp-content/uploads/2015/04/5600382b16e4f0e64171a5b0f696de52-307x500.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/xzmedia-content/wp-content/uploads/2018/01/04160830/20161126150919278_500.jpg

スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ、一つ目はデニムスカート×黒ストッキングのコーデです。全身を黒系のカラーリングでまとめた、統一感のあるおしゃれコーデです。ストッキングの上から靴下を履いて、足元にもアクセントをしっかりと入れています。

首元からのぞかせたインナーのボーダータートルネックはかわいらしく、クールなコーデの印象を柔らかくしています。かなり短めのデニムスカートですがストッキングのおかげで上品に見える、おすすめのコーデです。

引用: https://i1.wp.com/lifestyletoollog.com/wp-content/uploads/2016/10/image001-78.jpg?fit=700%2C700
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/jkgs62/20170706140245979/20170706140245979_276.jpg

スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ、二つ目はオーバーサイズTシャツ×白ストッキングのコーデです。プリントTシャツをオーバーサイズで着用することで、ワンピースのように使っています。白Tシャツに白ストッキングを合わせることで、男性からの評価も高い清楚なコーデとなっています。清楚すぎにならないようリュックやキャップでカジュアルさを足しているのもポイントです。

引用: https://i.pinimg.com/originals/fc/f4/5e/fcf45e757f47f31b27aa43ddd9c2b37f.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/tw9o0k/20171112213255021/20171112213255021_276.jpg

スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ、三つ目はグレーパーカー×黒ストッキングのコーデです。究極のシンプル・グレーパーカーを大きめのサイズで着用し、ショートデニムと黒ストッキングを合わせたコーデです。足元にはヒョウ柄のスニーカーで、上半身のシンプルさをシューズでカバーしています。靴下はボーダーで、シューズとともに柄×柄の理想形となっています。

引用: http://cdn.top.tsite.jp/static/top/sys/contents_image/media_image/034/750/930/34750930_0.jpeg

関連記事

引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/164929/xlarge_85e8699d-5def-433a-b808-7e9faaafe58d.jpg

スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ、四つ目はオーバーサイズTシャツ×黒ストッキングのコーデです。こちらも先ほどのコーデと同様、プリントTシャツをオーバーサイズで着用しています。かなり大きめのサイズで、だぼっとしたシルエットが逆に可愛いおすすめコーデです。黒ストッキングを合わせているのでモノトーンカラーの大人コーデとなっています。

引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2016/12/rf56102235_o-1-400x266.jpg
引用: https://i0.wp.com/entame-lab.com/wp-content/uploads/2017/09/1.jpg?resize=500%2C374

スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ、五つ目はガウチョパンツ×黒ストッキングのコーデです。脚長効果のあるガウチョパンツには、黒ストッキングがおすすめ。脚が細く見える効果があるため、ガウチョの脚長効果とともにスタイルアップ効果を期待できます。カジュアルでシンプルながら、全体の印象が非常に上品なコーデです。

引用: https://cocoloni.jp/wp-content/uploads/2016/05/news_19951.jpg
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/3/2/32708_1481_64890d5d67b4df3562a3ebbd581c74a9.jpg

スカートやスニーカー靴下にこだわった夏用ストッキングのおすすめコーデ、六つ目はボーダーワンピース×黒ストッキングのコーデです。ウエスト部分がきゅっとなったボーダーワンピースは、2018年のトレンドアイテム。黒ストッキングと合わせることで露出が多くなりすぎることもなく、かわいらしさと上品さを兼ね備えることができます。ベージュのカバンもアクセントとなっていて◎です。

引用: https://jury-mode-beaute.com/wp-content/uploads/2015/11/leg004-s.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/hair-richmedia/wp-content/uploads/FASHION/fashion_k_201611_64.jpg

今回は夏場におすすめのストッキングを使ったおしゃれコーデをご紹介していきました!ストッキングは暑いイメージがありますが、薄手のものを使えば夏場でも十分に履くことができます!骨盤矯正や足のむくみ予防などにも役立つストッキングなので、夏場でもうまく活用しておしゃれに着こなしましょう!