Ta4pvfmazmxexlrbxnzr

お酒

CATEGORY | お酒

ウイスキーはハイボールで!飲みやすく人気の炭酸水割で爽やかに!

2018.06.22

ウイスキーをハイボールにして飲む方法が「爽やかで飲みやすい!」と人気です。しかし実際にどんな銘柄のウイスキーが人気なのでしょうか?また、作り方のコツはあるのでしょうか?そこで炭酸水やソーダ、ジンジャエールを使うハイボールの‟イロハ”についてご紹介します。

  1. ハイボールに合う人気のウイスキーは?
  2. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール【若くて少し粗さがあるもの】
  3. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール【飲む場面に合わせる】
  4. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール【料理にはクセの少ない爽やかなものを】
  5. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール【じっくり派→スモーキーさや甘さの残るもの】
  6. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール【飲んだ後の香りにもこだわる】
  7. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール❶サントリー角瓶
  8. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール❷バカルディ デュワーズ ホワイトラベル
  9. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール❸サントリー メーカーズマーク
  10. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール❹ジャックダニエル ブラック
  11. ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール【ハイボールは簡単に作れる!】
  12. まとめ~ウイスキーに合う人気のおすすめハイボール
ウイスキーに興味がある方は、まず炭酸水やソーダ、ジンジャエールなどで割る、爽やかで飲みやすいハイボールから楽しんでみましょう!ハイボールは基本的にウイスキーの銘柄を選ばないのが魅力です。けれども、どうせ飲むなら、さらに美味しく!ちょっとしたコツをご紹介します。

関連記事

ハイボールに合わせるウイスキーは、少し粗さが残っている、若いものがおすすめ。ストレートだと少し刺激を感じるくらいの若いウイスキーが合います。鼻にツンとくるような強みを感じることがありますが、炭酸水やソーダ、ジンジャエールを入れたハイボールは、その強みが緩和されるので、飲みやすいのです。
ひとくちに炭酸水やソーダ、ジンジャーエールで割るだけのハイボールと言っても、単純ではありません。飲み方やシチュエーション、「料理に合わせる」「じっくり味わう」「余韻を楽しむ」などのシチュエーションにより、ふさわしいウイスキーの種類があります。そこで次に、シチュエーション別のウイスキーの選び方をご紹介します。
料理に合わせる場合は、クセが少なく飲みやすいウイスキーがおすすめです。例えば、五大ウイスキーのうちのひとつ、日本ブランドの「ジャパニーズ・ウイスキー」や「カナディアン・ウイスキー」が合うとされています。「ジャパニーズ・ウイスキー」は、少しスモーキーな味わいなので、和食にも合わせやすいと言えます。爽やかに炭酸水やソーダ、ジンジャエールなどで割るハイボールは飲みやすいため、ご飯がどんどん進んでしまいます。「カナディアン・ウイスキー」もお料理に合いますし、割りものの炭酸水やソーダ、ジンジャエールなども何でも合います。ライトな口当たり、そして程よいコクが、さまざまなお料理にマッチします。
じっくり派の方には、ウイスキーの個性をはっきり感じられる、ピートのスモーキーな味わいが特徴的な「スコッチウイスキー」や「バーボン」がおすすめです。スコッチは、炭酸水やソーダ、ジンジャーエールで割ると、ピートの香りがより際立ち、飲みやすい風味となります。ウイスキーの風味をじっくり味わいたい方におすすめです。甘味の感じられるものもある「バーボン」もおすすめです。
「香り」にも注目しましょう。口に残る香りの違いを比べるのも、ウイスキー選びの醍醐味です。ドライフルーツやレモンなど、それぞれの特徴がつかめるようになると、ウイスキー選びの達人の入り口に立ったと言えるでしょう。しかし、ハイボール用のウイスキーとして造られているのかな?と感じるものもあります。そのようなウイスキーはあまり香りがしません。ウイスキーの特徴を把握することで、飲みやすい、お好みの一品を選びましょう。
Opcqjuk6vco2787bk2sy
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B01CXSRJHI?tag=mybest_presses_4932-22
Ashnivbwjjobmszskgk1
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B01CXSRJHI?tag=mybest_presses_4932-22
お料理に合う銘柄です。ハイボールのさわやかな甘さが、揚げものの旨みと好相性です。後味がすっきりとしている蒸溜酒。炭酸やソーダ、ジンジャーエールなどと絞った爽やかなレモンの風味は飲みやすいですし、食欲を増進させてくれます。 ◆角ハイボールのおいしい作り方/よく冷えた角ジョッキにレモンを先に軽く絞り入れます。角(1)に炭酸水やソーダ(4)をゆっくり注ぎます。角ハイボールの黄金比です。炭酸やソーダが抜けないようにマドラーでそっとひと回し、できあがりです。
自宅でハイボールを飲むときにいつも使っているので購入をしました。 やはり、香りも良く安心できる美味しさですねw 基本的にウィルキンソンの炭酸水で割っていますが、レモン炭酸水もいい感じに美味しくなります。 また、切れたらリピート購入をしたいと思います。

サントリー ウイスキー 角瓶 700ml
価格 ¥ 1,345
Mfnwkhx22yffuoktrmu7
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y1N69CD?tag=mybest_presses_4932-22
Zeexcn7j3sxwc6impwaj
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y1N69CD?tag=mybest_presses_4932-22
昔から、爽やかさを楽しめるソーダ割り(ハイボール)として、日本のバーテンダーから高い支持を受けています。ウィスキーの消費大国アメリカでシェアNo.1のスタンダードスコッチ。ホワイトラベルはスパイシーさとマイルドさのバランスが絶妙です。炭酸水やソーダ、ジンジャーエール、何で割るかはお好みで。
炭酸水やソーダ、ジンジャーエールを使ってのハイボールにぴったりでした! 冷凍庫でトロトロにしてそれを炭酸で割るとキンキンのハイボール!たまらない!

ストレートで飲んでみると、特に癖を感じない。ハイボールにしてみても同様。 甘くも無く、オークの香りも無く、良く言えばスタンダードで万人向け。 ウィスキーに興味があるが種類が多すぎて、、、という人の一本にお勧め。

【バーテンダー支持No.1 スコッチウイスキー】デュワーズ ホワイトラベル 700ml
価格 ¥ 1,292
Eeuqndn189hdkqm43rqh
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B078WVVW98?tag=mybest_presses_4932-22
Xlfxhllghqyq7vccbk1y
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B078WVVW98?tag=mybest_presses_4932-22
バーボンウイスキー「メーカーズマーク」は、アメリカ・ケンタッキー州の小さな蒸溜所で生まれました。その歴史は230年以上。ボトルトップの赤い封ろうがおしゃれで、トラディショナルな風格たっぷりのプレミアム・バーボンです。普通はバーボンウイスキーに使われるライ麦の代わりに、冬小麦を使用しています。ふくよかで絹のように柔らかな味わいです。炭酸水やソーダ、ジンジャーエール、何で割るかはお好みで。
近所のお店では売っていないのでこちらで購入しました。 メーカーズマークで作ったハイボールは味良し、香りも良くて本当に美味しいです♡ また無くなったら購入したいです!

バーボンウイスキー メーカーズマーク 700ml ハイボールグラス付セット
価格 ¥ 3,024
Hybkwqr3nxfqfyev2j9u
引用: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB-JADA30-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-3000ml/dp/B00ER0BSY6%3Fpsc%3D1%26SubscriptionId%3DAKIAJBYZR3GMZFSHEFNQ%26tag%3Dnaver1-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00ER0BSY6
Uuzezczixh4bq7ytse9o
引用: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB-JADA30-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-3000ml/dp/B00ER0BSY6%3Fpsc%3D1%26SubscriptionId%3DAKIAJBYZR3GMZFSHEFNQ%26tag%3Dnaver1-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00ER0BSY6
100年以上続く製法を誇る、ジャックダニエル蒸溜所が造り出すテネシーウイスキー。爽やかなハイボールにすると、複雑な味わいが楽しめます。濃いめでも薄めでもおすすめ。ウイスキーの醍醐味を感じられます。時間のかかるチャコールメローイング製法で一滴一滴濾過しており、芳醇でまろやかな風味が心地よく感じられます。バランスの良いウイスキーです。炭酸水やソーダ、ジンジャーエール、何で割るかはお好みで。
炭酸割りやジンジャーエールを使って、レモンを少々、兎に角上手いね、飲み過ぎ注意ですよ(笑)

いくら飲んでもへらない感覚が最高です。 飲み過ぎないように、一緒に割る炭酸水やソーダ、ジンジャーエールを購入することをお勧めします。

ジャックダニエル ブラック 3000ml
価格 ¥ 6,440
それでは、炭酸水やソーダ、ジンジャーエールを使ったハイボールの作り方をご紹介します。どのメーカも、そしてバーテンダーさんも大体同じ作り方をおすすめしています。そう、それはハイボールの作り方、王道のレシピです!炭酸水やソーダ、ジンジャーエールの銘柄は、お好みでお選びください。

美味しいハイボールの入れ方

①よく冷えたグラスに氷を入れられる分だけ入れます。②グラスに、好みのウイスキーを静かに注ぎます。おすすめはグラスの1/4ぐらい。③グラスに沿わせながら、静かに炭酸水やソーダを注ぎ入れます。④マドラーで1回だけ、上から下にステア(混ぜる)します。炭酸水やソーダの代わりにジンジャーエールを入れると、また違った風味になります。

甘くないジンジャーハイボール

①氷とウイスキーをグラスに入れます。②ショウガは、お好みの量を入れます。最初は加減を見ながら、少なめにす入れていきます。③炭酸水やソーダを注ぎ、軽く混ぜたら出来上がり。※ショウガをするのが面倒な方は、ジンジャーエールを使ってしまいましょう!ジンジャエール様様です!

関連記事

ハイボールにするときのおすすめのウイスキーの選び方と、おすすめのウイスキーの銘柄をご紹介しました。ハイボール用のウイスキーは、ツンとした強みが感じられるくらいの「若い」ほうがおすすめです。炭酸水やソーダ、ジンジャエールで割ることでやわらぎ、爽やかで飲みやすい味になります。ぜひいろいろ試し、お好みのハイボールの味を見つけてください。炭酸水やソーダ、ジンジャエールも、大人買いしておくことをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://kurumefan.com/highball-stand