Wjp7cvalcik5dsyp9dc7

健康

CATEGORY | 健康

お酒とお風呂の危険な関係。飲酒後の入浴は危険がいっぱいです

2018.06.23

お酒を飲んだ後にお風呂に入浴するのは危険です! 今回はお酒とお風呂の危険な関係性についてご紹介します。 飲酒後の入浴には様々な危険が含まれています。 入浴中気持ち悪いと感じたら要注意です! お酒とお風呂の関係を知って、安全に入浴しましょう!水分補給も忘れずに!

  1. お酒を飲酒してからのお風呂に入浴は危険?
  2. お酒を飲酒後にお風呂に入浴して気持ち悪くなった際の対処法は?
  3. お酒を飲酒後にお風呂に入浴してもアルコールは抜けず脱水になる?
  4. お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由って?
  5. お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由①血行がよくなりすぎる
  6. お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由②心臓や脳への血のめぐりが少なくなる
  7. お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由③アルコールの分解が妨げられる
  8. お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由④脱水が激しくなる
  9. お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由⑤血圧が下がりすぎる
  10. お酒とお風呂の危険な関係。飲酒後の入浴は危険がいっぱいですのまとめ
引用: https://prd-sitemanage.s3.amazonaws.com/sm-contents/image/2015/06/imasia_15639659_L.jpg
お酒を飲んでからお風呂に入る行為、実はとても危険だと言うことをご存知ですか?自宅でお酒を飲んだときや飲み会から帰ってきてすぐなど、酔いがさめていないのに浴槽に使ってしまいがちです。しかしそれは命にかかわるほど危険な行為なんです。
元々飲酒によって血流が良くなっている状態なのに、さらに入浴で血流が早くなるため、心臓にはものすごい負荷がかかります。 これは心臓に一気に血が流れ込むというのではなく、全身の筋肉などに多く血がめぐってしまうため、逆に心臓や脳の血流が不足し、めまいや気絶、心臓発作などを引き起こすきっかけになるそうです。

このように、アルコールを摂取した状態でお風呂に入ると血流が早くなりすぎてしまいます。その結果めまいや失神、最悪の場合心臓発作で命にかかわる症状が出ることもあるんです。
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamai-sleepsquare/20141211/20141211163357.jpg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d9/d901a548dd4251842dcc84d819051b19_t.jpeg
では仮にお酒を飲んだ後にお風呂に入ってしまい気分が悪くなった場合、どうすればいいのでしょうか?お酒を飲んだ後の入浴中に気持ち悪いと感じた時の対処法をご紹介します。

常温の水で体温を上がり過ぎを防ぐ

飲酒後の入浴中に気持ち悪いと感じた場合、血流の上がり過ぎと血圧の下がりすぎ、さらには脱水症状が考えられます。そのため、まず飲めるようであれば常温の水を飲みましょう。その後、常温の水で体を冷ましましょう。
ポイントとしては、体を冷やす際でも必ず常温、人肌くらいの温度の水で冷やすようにしましょう。冷水で急激に体を冷やしてしまうと、さらに血流がよくなって症状が悪化してしまうことがあります。なるべく体に負担をかけないよう、体温と同じくらいのぬるま湯で冷すのがベストです。

飲酒後は極力入浴しない!

引用: https://www.ohguchi-dental.jp/wp-oguchi/wp-content/uploads/2016/09/lgf01a201406300600.jpg
飲酒後に湯船につかって気分が悪くなった際の対処法を考えるよりも、そもそもお酒を飲んだら湯船は控えるという心掛けが一番の対処法ともいえます。体のべとつきが気になるという方は、飲酒後2~3時間ほど時間をおいてからシャワーのみの入浴をするようにしましょう。
飲酒後にどうしても入浴したい場合、できれば2~3時間は時間をあけてからにしましょう。また、水分をしっかりと摂取しましょう。 どうしても、飲酒後に時間が無いという方は、さっとシャワーで体を流すとか、洗顔、洗髪だけなどにとどめ翌日にしっかりと水分補給した状態で入浴することをおすすめします。

引用: https://prd-sitemanage.s3.amazonaws.com/sm-contents/image/2015/06/imasia_14034798_L.jpg

関連記事

引用: http://mreform.jp-production.s3.amazonaws.com/uploads/post/image/0/77/s669x446_Fotolia_60855435_Subscription_Monthly_M.jpg
お酒を飲んだ後に入浴してしまう理由として、「お風呂で汗をかいてアルコールを抜くため」に入浴している方もいるのではないでしょうか?実はこの知識、大変危険な間違いなんです。お風呂に入って汗をかいてもアルコールは抜けず、むしろ二日酔いになりやすくなってしまうんです。

入浴で汗をかけば水分不足に!

実はアルコール、汗をかいても体内から出ていくということは全くないんです。むしろその反対で、アルコールは体内で分解されるために水分を必要とするため、汗をかけば水分不足、脱水症状になってしまう可能性があります。
人間の体はアルコールを摂取すると、アルコールを分解するために血液の循環が一時的に早くなります。アルコールを分解する主な方法は肝臓で代謝すること。しかしこのタイミングで入浴をすると、血液が筋肉に分散されることで肝臓に十分な血液が届かず、せっかくのアルコールの分解を妨げてしまうのです。

さらには、アルコール摂取で血流が良くなった体をさらに温めることで、アルコールを分解するはずの肝臓に流れる血液が少なくなってしまいます。その影響で、いつもよりもアルコールの分解が遅れ二日酔いになりやすくなってしまいます。
このように、アルコールを抜くためにお風呂に入るのは大間違いなんです。むしろ危険しか含まれない行為なので、飲酒後の入浴は極力控えるように心がけましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQdQt8hIaWH-zxPi_GLh868yBuVlRfN9ruo8c7yi84-oDCb-Odelw
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/21/21c8271d1f978fedf786c1faede1ebfd_t.jpeg
ではここからは、お酒を飲んだ後にお風呂に入ると気分が悪くなる理由と原因についてご紹介していきます。原因を知っておくことで飲酒後の入浴の抑制になり、自分の身を守ることもできます。しっかりと理由と原因を理解して、頭に入れておきましょう!
引用: http://glutenfree.hajimeyou.com/wp-content/uploads/2017/09/alcoholic-beverage-1869953_640-640x350.jpg
引用: http://aihome-hk.com/info/wp-content/uploads/2015/02/IMG_5188.jpg
お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由、一つ目は血行がよくなりすぎることです。アルコールを摂取すると、体内の血管が拡張され血行がよくなります。その状態で入浴することで全身の血流がよくなりすぎるため、脳や心臓に十分な血液が運ばれなくなり、めまいや吐き気の原因となります。
引用: http://gahag.net/img/201608/06s/gahag-011352.jpg
引用: http://www.free-bath.co.jp/dcms_media/image/IMG_0591%EF%BD%98.jpg
お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由、二つ目は心臓や脳への血のめぐりが少なくなることです。先ほどもご紹介した通り、アルコール摂取後の入浴では血流が極端によくなりすぎます。そのため全身の血管に血液が回ってしまうため、通常よりも心臓や脳への血液の循環が少なくなってしまいます。心臓がバクバクしてしまうのもこれが原因です。
引用: http://01.gatag.net/img/201508/06l/gatag-00013406.jpg
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/michimasagoroshi/20160202/20160202105253.jpg
お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由、三つ目はアルコールの分解が妨げられることです。こちらも同様に血流がよくなりすぎるため肝臓に普段通りの血液が送られず、肝機能が低下してしまいます。するとアルコールの分解のスピードも遅くなるため、翌日の朝までアルコールが残って二日酔いになってしまう原因となります。
引用: http://free-photo.net/photo_img/0812111115.jpg

関連記事

引用: https://www.sakan-net.co.jp/media/images/hotspring/bf_image1.jpg
お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由、四つ目は脱水が激しくなることです。お酒を飲むと体温が上がり、その後入浴することでさらに体温が上がって汗を大量にかくことになります。アルコールを分解する際に水分を必要とするため、お風呂で汗をかいてしまうと水分が足りなくなり、脱水症状の原因になります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_jyoseitokanpai_TP_V.jpg
引用: http://honoka-seikotu.com/symptom/%E3%81%8A%E9%A2%A8%E5%91%82.jpg
お酒を飲酒後にお風呂に入浴すると危険で気持ち悪い気分になる理由、五つ目は血圧が下がりすぎることです。アルコールを摂取した後の入浴では血流がよくなる反対に、血圧は大きく下がってしまいます。血圧が下がりすぎることで失神したり、最悪の場合意識を失ったまま溺れてしまうこともあります。命にかかわる症状の原因となるので、ぜひ覚えておきましょう。
引用: http://01.gatag.net/img/201508/11l/gatag-00014030.jpg
引用: http://gahag.net/img/201604/27s/gahag-0080573094-1.jpg
今回はお酒を飲酒した後のお風呂への入浴の危険なポイントとその原因をご紹介していきました!お酒は飲むとテンションが上がってしまうため、少しくらい大丈夫だろうと高をくくってしまいがちです。しかしお酒を飲んだ後にお風呂に入ることは心臓に負担をかけ、失神して溺れたりめまいがしたりなどの原因となってしまう危険な行為です。お酒を飲んだ時は湯船にはつからず、シャワーなどで済ませるように心がけましょう!