Bevf7r8bbuctgik1orzs

スポーツ

CATEGORY | スポーツ

初心者用のゴルフクラブ!ドライバーからアイアンまで!おすすめの選び方!

2018.06.21

初心者用のゴルフクラブの選び方を解説します・ドライバーやアイアン、何を選べばいいかわかりませんよね。おすすめの初心者用ゴルフクラブを紹介しながら、練習法や人気のドライバーを紹介していきます。これからゴルフを始めてみたい方におすすめの記事です。

  1. 初心者がゴルフクラブを買う前に揃えたい物
  2. ゴルフ初心者のドライバーやゴルフクラブの選び方①:初心者の選び方
  3. ゴルフ初心者のドライバーやゴルフクラブの選び方②:初心者セット
  4. ゴルフ初心者のドライバーやゴルフクラブの選び方③:ドライバー
  5. ゴルフ初心者のドライバーやゴルフクラブの選び方④:アイアンの選び方
  6. ゴルフ初心者のドライバーやゴルフクラブの選び方⑤:シャフトの素材に注目する
  7. ゴルフ初心者のドライバーやゴルフクラブの選び方⑥:ウェッジの選び方
  8. ゴルフ初心者のドライバーやゴルフクラブの選び方⑦:パター
  9. ゴルフ初心者のドライバーやゴルフクラブの選び方⑧:練習法
  10. ゴルフ初心者のドライバーやゴルフクラブの選び方:まとめ
ゴルフを始めるためにはゴルフクラブを買いたいという気持ちはわかりますが、ゴルフクラブより先に揃えなければならないものがあります。ボールングで例えるとボールよりシューズとなるようにゴルフでもゴルフクラブより先に買っておきたいものがあります。
それはゴルフグローブです。いきなり思いっきり振りかぶり、手の皮がむけてしまったり、最悪の場合ゴルフクラブがすっぽ抜けて大怪我や事故の原因になってしまいます。なのでゴルフクラブと合わせて必ず購入するようにしましょう。
ウェアやシューズをこの段階で購入しておくのも良いでしょう。格好から入りたい方や、動きやすい格好を持っていない人はこの段階で購入しておきましょう。ゴルフ用のシューズをここから履き慣らしておくのも良いかと思います。

関連記事

ゴルフクラブは最大14本まで持っていく事が出来ます。が、初心者には14本のゴルフクラブを扱いきれません。おすすめのゴルフクラブは10本程度とキャリーバックがセットになっているゴルフクラブの初心者セットが人気です。
最低限揃えたいという方はゴルフクラブは7本あればゴルフをすることができます。ドライバー7番、アイアン8番、アイアン、9番アイアン、サンドウェッジ、ピッチングウェッジ、パターがあればゴルフをプレーすることが出来ます。
初心者の方には、まずゴルフクラブがどの役割をもって、どんなときに使うのかを理解した上で必要な物を購入していく事をおすすめします。そして練習を重ねて行く上で必要になったら追加していくと良いでしょう。
まず、とにかくにも考えずにプレーしてみたいという方は初心者セットが人気です。初心者がドライバーをゴルフクラブの選び方①でも少しお話しましたが、必要なゴルフクラブとゴルフバッグがセットになっている人気商品となっています。
ゴルフクラブを1つづつ悩みながら購入するのも楽しみ方の一つですが、とにかく悩みたくない!という方には非常におすすめとなっています。とりあえずゴルフショップに行けば購入することができます。自分のスイングに合った物を選ぶことができるので、初心者に人気な理由となっています。
ゴルフをプレーするにあたって、初心者がまずかっこいい!と思うポイントの1つのドライバーですが、自分にあった物を選ばなければ、良いプレーを行うことが出来ません。ここでは自分に合ったドライバーの選び方を解説していきます。

重さ

一般的にはドライバーの重さが300g程度だと振りやすいと言われていますが、あくまでも少し重たいくらいが扱いやすいです。軽すぎるのも、扱いづらくなってしまうので、選ぶ際は少し重たく感じる程度が良いと思います。
少し重たいくらいが、体全体を使ってスイングを行うことが出来るので、軽いからと言って振りやすいというわけではないのが注意のポイントです。

シャフトの硬さを選ぶ

自分に合ったシャフトの硬さを選ぶ事ができれば飛距離アップも勿論、コントロール製もアップします。ドライバーを選ぶ際には重要なポイントだと思ってもらっても構いません。
柔らかい順にL,A,R,S,Xと並べられ、一般的な男性にはRがおすすめとなっています。やら若すぎても、硬すぎても飛距離は伸びませんが、最初に困ったらとりあえずRを選択しておきましょう。
アイアンははじめのうちは7,8,9番アイアンを用意しておけば良いです。沢山種類が合っても扱い切れません。そして、ここでも少し重めのアイアンを選ぶことで身体全体を使ってスイングすることが出来ます。

キャビティアイアンを選ぶ

中空アイアン、マッスルバックアイアンと他にも種類はありますが、初心者はキャビティアイアンを選ぶようにしておきましょう。初心者に人気な理由が、スイートスポットが広めに作られているからになります。初心者にはスイートスポットに当てれない事が多いのでキャビティアイアンをおすすめします。
そして、キャビティアイアンはえぐれが深い物をおすすめします。えぐれが深い物だと低重心化を図ることができ、 ボールを打ちやすくなり、ミスを軽減出来るというメリットもあります。
カーボンシャフトや、スチールシャフトがあります。それぞれメリットがあるシャフトですが、初心者におすすめなのはスチールシャフトになります。スチールシャフトはゴルフクラブの重さが重くなるので、体全体を使ってスイングすることができます。
カーボンシャフトはヘッドスピードが遅い人向けなので、ゴルフショップで実際にスイングを図ってもらい、そこで遅ければカーボンシャフトを検討しても良いでしょう。なので実際に触って見て検討することが重要になります。
ウェッジはSW、PWがあれば十分です。サンドウェッジはその名の通りバンカーにボールが行ってしまったときに使うゴルフクラブになります。ロフト角とバウンス角が非常に重要となり、SWは56度、PWは48度あたりを選んでおきましょう。
ロフト角とバウンス角がしっかりと合っていれば、最初から初心者セットに入っている物を使っていれば良いでしょう。
Msh5uuqjo9alrjgtbs02
引用: https://www.instagram.com/p/BkFAJ9TnQ3O/?tagged=%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC
パターはゴルフにおいてカップインするときに使うゴルフクラブなので非常に重要になります。初心者にはマレット型のパターを選ぶと良いでしょう。
Nbybrhrxs4cwzj2dozgr
引用: https://www.instagram.com/p/Bj6VhX7gTIS/?tagged=%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC
大きめで、重めのパターを選んで置くと良いでしょう、重いと左右のブレが少なくなりますし、パターにおいて左右のブレはとても重要になっていますので、重くてブレが少なくなる物を選ぶことをおすすめします。
ゴルフの練習は練習時間と上達は比例しづらくなっています。どのスポーツにも言える事ですが、練習を重ねる事で変な癖がついてしまい、今後の練習の妨げや、上達の妨げになってしまうので、変な癖がつかないよう、正しいスイングを練習することを意識しましょう。
そして、ゴルフは考えるスポーツと言われるくらいですので、しっかりと練習段階から、考えてスイングするようにしましょう。そして、どこがダメなスイングだったのか、しっかりと考えてスイング練習を行うことで上達の一歩になっています。
後は小さな数字のクラブから練習をしましょう。いきなりドライバーで飛ばしたい気持ちはわかりますが、最悪の場合腕の筋を痛めてしまいます。小さな番手のクラブから練習することで感覚を掴む事ができます。練習する際は必ず小さい数字のクラブから練習を重ねて行きましょう。

関連記事

いかがでしたか?ゴルフは非常に初心者には難易度は高く見られがちですが、ゴルフクラブをしっかりと選ぶ事で、練習で他の人に差をつけることができます。そして、選び方がよくわからない方には人気のゴルフクラブ初心者セットを選ぶと良いでしょう。
やはり初心者セットには人気な理由がある通り、非常に選びやすくなっています。必要な物だけ入っているので、ぜひおすすめします。ぜひ練習を重ねてゴルフをうまくなりましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkMwLeIhx6I/?tagged=%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95