Jgcfinmtzi5tdzbkdey0

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

髪の表面がチリチリ!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ!

2018.06.21

気がつけば髪の表面がチリチリに・・・。そんな経験をした事がある方もいると思います。髪は毎日何らかのダメージを受けていますが、カラーやパーマをした時にはダメージも大きいはず。そこで今回は髪の表面がチリチリになってしまう原因と改善方法についてご紹介いたします。

  1. 髪が痛む原因
  2. 【髪の表面がチリチリに!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ!】
  3. 【髪の表面がチリチリに!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ!】
  4. 【髪の表面がチリチリに!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ!】
  5. 【髪の表面がチリチリに!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ!】
  6. 【髪の表面がチリチリに!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ!】
  7. 【髪の表面がチリチリに!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ!】
  8. 【髪の表面がチリチリに!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ!】
  9. 【髪の表面がチリチリに!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ!】
  10. まとめ
Gjle9rfy9wyer6un63zd
引用: http://kodomomama.jp/26557
髪が痛む原因・・・。それは毎日の生活の中で少しづつダメージを受けているからです。 紫外線・ほこり・乾燥など、普通の生活をしていても髪は常にダメージを受けています。 また、カラーやパーマについては髪への負担が大きく、アフターケアは必須です。 また、自宅での洗髪方法にも問題が多く、正しいシャンプー・ブラッシング・ドライヤー方法を行っていない人の方が多いのではないでしょうか?忙しかったり・疲れていたりするとつい手を抜いてしまいがち。ですが、その分髪は少しづつダメージを受けているのです。髪は体の一部。正しいケア方法で、健康的に保つよう心がける事が大切です。
Kgkkukvmixotoogngqhz
引用: http://kazuhirouno.jp/archives/1871
Mu3qncrhyzruq908evrb
引用: http://me-gami.com/ikumou-shampoo/

関連記事

髪の表面がチリチリになる原因①外的要因

Hvavlsrjkcu93k9ll7nu
引用: http://akinori-kanagawa.com/blog/%E4%B8%96%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%92
髪の毛が何だかチリチリとしてきた気がする・・・。そんなお悩みを持つ方が多くいるのではないでしょうか? 髪は体の一部です。とは言っても、「髪がダメージを受けた」レベルは「骨折した」ほどではありませんね。同じ体の一部ですが、ケアを後回しにされがちです。
Zdi6o2dhnyn1c5gffp72
引用: https://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_8331.html
その結果、髪へのダメージが蓄積されてしまい、髪本来の性質と異なり、チリチリとなって現れてくるのです。 これは、日頃のヘアケアからくる外的要因と考えられます。コテ・アイロン・間違った洗髪方法・乾燥・摩擦など知らないうちに少しづつ蓄積された結果が髪に現れてくるのです。
I4slg9bcvtsshshuoyww
引用: https://curet.jp/article/9471

髪の表面がチリチリになる原因②内的要因

もう1つの原因として考えられるのが、内的要因です。内的要因とは体の内側からの問題で、自律神経の乱れ・ホルモンバランスの変化・加齢など、体の中の組織内で起こっている事が原因です。実は髪は体の中で年齢が現れやすく、加齢により髪質が変わったとか、ホルモンバランスの変化で髪質が変わったなど、体の組織変化に応じて、髪の性質も変化するというわけです。
Bvulp049fvufwdwqaum9
引用: https://www.cafeglobe.com/2015/08/048276five_tips.html
髪は体の一部なので、先ほどお伝えした通り、加齢やホルモンバランスによる変化対して起こりやすいです。 しかし、若い年齢の方でも、ストレスや精神的不安などによる自律神経の乱れや、ダイエットや偏食による偏った食事も髪が内側からダメージを受ける原因の一つとされています。
Wnxqvs3imods1tlzhbjo
引用: https://beauty-plus.tokyo.jp/?p=1247
髪がチリチリになってしまうには、外的要因と内的要因がある事がわかりましたが、いづれにせよ髪は元どおりのなめらかな髪質に戻るのか?それとも改善不能で髪を切るしかないのか?原因によっての対策とケア方法についてご紹介させていただきます。

外的要因による髪のチリチリ(コテ・アイロン)

まず、髪がチリチリになってしまう原因の1つにコテ・アイロンが考えられます。 普通に考えて180度くらいの高温の熱で髪への負担がかかれば、傷むのは当然です。 しかし、ヘアアレンジの1つの手段として、コテ・アイロンが使われる事は多く、多くの女性は自宅でコテやアイロンを持っています。そこでアイロンを使うに当たり、気をつけるポイントがあるのでご紹介いたします。
Ht38olkhx8dcchxkn9di
引用: https://girly.today/9568
アイロンを使う時ですが、大体のアイロン・コテには温度調整の機能がついています。最大で180度のものが多いかと思いますが、実はアイロンの温度はそんなに高くなくても綺麗に仕上げる事ができるのです。目安としては120〜150度くらいを設定にしましょう。そして髪へアイロンをかける前に専用のスタイリング剤をつけるのが効果的です。 髪を熱から保護する役割と、カールがつきやすくなります。熱を加える時間が長くなればなるほど髪はダメージを受けるので注意しましょう。

外的要因による髪のチリチリ(洗髪方法)

次に、正しい洗髪方法について簡単にご紹介させていただきます。
1日の終わりに洗髪を行う人は多いかと思いますが、疲労が出てくる1日の終わり。ささっと終わらせてしまう方も多いのではないでしょうか?
①シャンプー前に髪のほこりや絡まりをとる為、ブラッシングを行う。 ブラッシングをする事により、シャンプーしやすくなります。
Jfoyfjr7v2a9xiiconbc
引用: https://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/hairbrush/brushing/
②シャンプーは2プッシュ程使い、頭皮はつまむよう洗い、しっかり汚れを落とす。
Ocizjqpdvwsy6axmmjov
引用: http://virusrobotics.com/entry28.html
③トリートメントは頭皮を避け、髪の中心から毛先にむけてつける。また、洗ながしすぎに気をつける。
Bftwjxjdixtg2txregcv
引用: http://ravish.jp/I14a0719
④濡れた髪をしっかりとタオルドライする。ここでしっかりと水分をとる事により、ドライヤーの時間が短縮できます。
N1evrhhdiccaigjspmxx
引用: http://beauty-note.jp/dry-faster-hair
⑤ドライヤーは根元から乾かし、乾いてきたら冷風に切り替え仕上げる。
Bgwqdkpfu3tlefdsmu86
引用: http://beauty-note.jp/how-to-hairdryer
以上が正しい洗髪方法でしたが、ご存知でしたでしょうか?髪も毎日のケアによって、なめらかな指通りになるのです。
T5bcqfljn4gdt2zcbm7t
引用: https://supabo.jp/s/sp2/clm/index.asp?serch=on&ctg_id=0025&no=0000002428

外的要因による髪のチリチリ(カラー・パーマ)

カラーやパーマも言わずとも知れた、髪のダメージの原因の一つです。 カラーやパーマを行う際は専門知識のある美容師さんとしっかり相談してから行いましょう。 カラーやパーマの間隔によっては髪へのダメージがとても大きくなり、髪の状態によっては失敗すると修復できず、切るしかない場合もあります。くれぐれもご注意ください。
Vsvk9gz6clri750zaob9
引用: http://max-herai.com/%E7%B8%AE%E6%AF%9B%E7%9F%AF%E6%AD%A3%E3%81%AB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E5%A4%B1%E6%95%97%EF%BC%9F%EF%BC%81/

内的要因による髪のチリチリ(加齢)

髪のチリチリが加齢による原因の場合、考えられるのは頭皮の老化です。 頭皮が老化する事により、毛穴が変形や水分量の減少が考えられます。その結果、くせ毛やチリチリの毛が生えてくるのです。歳を重ねるとシワが増えるとよく言いますが、髪も皮膚と同じで老化する事により細胞組織の低下が考えられます。その理由は栄養が届きにくい状態になるからです。やはり若い時と比べると体もそれなりに老化をしているため、若々しい髪を製造できなくなるのも仕方がない事です。しかし、シャンプーを変えてみるなどして、ヘアケア用品を見直してみるのがおすすめです。最近ではお悩み別に商品が作られていますので、色々と試してみるのもありです。
Rjacaeqgopmxp9jtnncg
引用: https://newsphere.jp/culture/20170808-2/

内的要因による髪のチリチリ(自律神経の乱れ・ホルモンバランスの変化)

ホルモンバランスの乱れはよく起こることです。特に女性は出産・月経・更年期などホルモンバランスの変化が起こりやすいです。また、ストレスなどにより自律神経が乱れる人も沢山いるかと思います。ホルモンバランスが乱れると髪が細くなりチリチリになる原因の一つとされていますが、やはり改善方法としては、規則正しい生活を心がけ、ストレスをあまり溜めないようにするのが一番です。睡眠をしっかりとり、バランスの良い食事を心がけ、適度な運動行うことを目指しましょう。
Xiaxmhmpd1dxns1lnapa
引用: https://www.sofy.jp/ja/advice/period-changes/09.html

内的要因による髪のチリチリ(ダイエットや偏食による栄養不足)

過激なダイエットや偏食はホルモンバランスが乱れる原因の一つにもなります。 体が栄養不足の信号を発すると、まず最初に爪と髪への栄養が送られなくなるのです。 その結果、爪はボロボロ、髪はチリチリになります。 しっかりと栄養をとり、バランスの良い食事を心がけましょう。
Ckuekgsavec0zq5pznsu
引用: https://bi-diekko-chan.com/diet/11383/

関連記事

いかがでしたでしょうか?今回は髪の表面がチリチリに!?原因と改善方法とは?ダメージをケアしてなめらかな髪へ! についてご紹介させていただきました。髪がチリチリになってしまっても切らずに改善できる方法をご紹介させていただきました。原因別の対策を元に、髪のお悩みも改善する事ができます。髪も体の一部です。健康的に保つよう心がけましょう。
Eizsp4muolghftzcfrcb
引用: http://lbr-japan.com/2017/10/06/135211/
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://biyou-wakagaeri.com/dryhair-taisaku/