Uj5ihdezontqqbirigij

料理

CATEGORY | 料理

冷たいスープの簡単レシピ!食欲低下の暑い日もこれでがんばる!

2018.06.21

簡単に作れる冷たいスープのレシピは食欲が低下した時にぴったり。本記事は定番のトマト、ジャガイモの冷たいスープから、和風・洋風、そうめんに合わせるスープなど誰でも簡単に作れるレシピをバリエーション豊かに紹介していきます。冷たいスープで暑い夏を乗り切りましょう!

  1. 冷たいスープの簡単レシピ①:【定番】「ミキサーいらず!冷凍トマトの冷製スープ」
  2. 冷たいスープの簡単レシピ②:【定番】「冷製じゃがいもスープ」
  3. 冷たいスープの簡単レシピ③:【定番】「簡単かぼちゃのビシソワーズ風」
  4. 冷たいスープの簡単レシピ④:【定番】「ふわっと真っ白!かぶのポタージュ」
  5. 冷たいスープの簡単レシピ⑤:【和風】「絹豆腐の冷たい和風スープ」
  6. 冷たいスープの簡単レシピ⑥:【和風】「オクラとツナの冷たい和風トロトロスープ」
  7. 冷たいスープの簡単レシピ⑦:【和風】「きゅうりの冷たいスープ」
  8. 冷たいスープの簡単レシピ⑧:【そうめん】「ミネストローネそうめん」
  9. 冷たいスープの簡単レシピ⑨:【そうめん】「スープそうめん」
  10. 冷たいスープの簡単レシピ⑩:「野菜ジュースでお洒落に簡単ガスパチョ風」
  11. まとめ
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4596510/280/0f7f5cf79211e8b6380978a757d0816d.jpg?u=4431287&p=1498531866
さっそく簡単に作れる冷たいスープを紹介していきます。まずは、定番のトマトを使った冷たいスープはいかがでしょうか。
暑い夏にぴったりなのは、やはりトマトですよね。冷凍トマトを使えば、ミキサーも冷やす手間もいらない時短料理になります。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/22740916/136/e0f0dd7c40bf26aa76d53fb1f685dd81.jpg?u=4431287&p=1498702342
冷凍トマトを電子レンジで解凍したら、トマトから水分が出てくるのでフォークやスプーンで良く混ぜるだけ。あと一品欲しいときの特急メニューとしてもおすすめですよ。冷たいスープが一品あると食欲も出てきます。

関連記事

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5071598/280/f9ecc65a667bfd17a68036fd329a8378.jpg?u=24597480&p=1526130947
ジャガイモのスープは冷製スープの定番。いつも冷蔵庫に入っていることの多いジャガイモで簡単に作れますよ。このレシピはセロリを加えているのが特徴。暑い夏でも涼しげな味になりますよ。
Gtrp9z522kc0iubtwjjl
引用: https://www.pinterest.jp/pin/663577326320519308/
じゃがいもに含まれるビタミンCは熱によっても壊れにくいため、他の野菜より多くビタミンCを取れるのもメリットです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5110294/280/1a6bc283b0edcd5baaa35e66e4ffc9fc.jpg?u=13832021&p=1528272502
かぼちゃと豆乳で作る簡単な冷たいスープです。かぼちゃは夏野菜のグループに含まれていて栄養バランスがとてもいいですよね。特にカロテンが多く、ビタミンC・E・Kもバランスよく含まれています。子供にもたっぷりと食べさせたい野菜といえるでしょう。このレシピなら、かぼちゃの甘味があって子供も大好きな味ですよ。
Eovfvxymisselxm1cbid
引用: https://www.pinterest.jp/pin/821414419509955681/
ちなみに、ビシソワーズとはフランスの「ビシー地方方式」という意味。じゃがいもとポロねぎを炒めてブイヨンで煮込んだものを裏ごしして生クリームを加えたものが代表的なレシピです。ニューヨークのホテル・リッツはとても有名ですが、その料理長ルイ・ディアがおふくろの味を思い出して考案したこのレシピは世界中に広がりました。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5059948/280/6848e8eb6976d3fd33dc5e5601b5b616.jpg?u=1397154&p=1526516391
夏には胃腸の機能が低下してしまいがち。そんなときはかぶのポタージュの出番です。かぶには胃にもやさしく、離乳食や病気の療養中にも使われる食材ですよね。冷たいスープにすれば、さらに飲みやすくなりますよ。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/24692811/136/deac0cd5c4b9184beb15e5f12e2f1931.jpg?u=1397154&p=1525435708
真っ白な色がきれいなので、できればコンソメスープではなく、色の付きにくい鶏ガラスープで味付けすることをおすすめします。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1855928/280/373b9f0f678ce9d317b47e121716a8e8.jpg?u=228621&p=1340280343
和の食材の代表と言えば豆腐。食欲が低下する暑い夏は冷奴がかかせませんよね。でも、時には冷奴に飽きてしまうということも。そんなときは、この「絹豆腐の冷たい和風スープ」はいかがですか。加熱調理が一切ないので、料理も涼しく行うことができますよ。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/9701310/136/4440680db8a786378126a85f56d71497.jpg?u=228621&p=1340280307
生姜・大葉など豆腐と相性ぴったりの定番薬味を使いつつ、オリーブオイルで和風に少し変化を付けています。仕上がりもお洒落ですよね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1896578/280/ff5c7661c77876ca4793263eb1b1e8b2.jpg?u=2495447&p=1343391303
白だしを使った和風のスープなので、日本の家庭料理に良く合います。オクラがゼラチンを加えることでさらにトロトロの食感になっています。こんな和風のスープなら食欲が低下したときも喉ごしよく食べれますよ。見た目にも涼しげで食欲をそそりますよね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/594234/280/92f7424beef45f6741874c64764dbee2.jpg?u=618977&p=1214420401
和風のスープといえば、お味噌汁かお吸い物となりますよね。このスープはお吸い物風の冷たいスープです。夏野菜の代表きゅうりは体にこもった熱を放出してくれる効果があり、夏バテ予防としても有効な野菜ですよ。旬の6月から9月は特においしく栄養価も高いので積極的に摂りたいところです。
サラダ感覚で野菜を採ることができるのも魅力。簡単さっぱりとした和風スープで夏を乗り切りましょう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5089750/280/e4059192d0d8aff842e4ba4ac6d322c8.jpg?u=2548016&p=1527137111
ミネストローネとは主にトマトを使ったイタリアのスープのこと。特に決まったレシピはなく、玉ねぎやセロリ、ベーコンなどいろいろな野菜を加えて煮込みます。冷蔵庫にある野菜で簡単にできて栄養たっぷりなミネストローネですが、それをそうめんにかけて食べるというアイデアレシピがこの「ミネストローネそうめん」。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/24817797/136/34953f22ecb96f025cb6b82c5be64b7c.jpg?u=2548016&p=1527139576
そうめんも食欲が低下する夏には定番のメニューですが、晩御飯ではやや物足りなくなりますよね。ミネストローネそうめんならベーコンやソーセージなど肉類を加えることも簡単。トマトのさっぱりした酸味でそうめんも進みます。
Ixocwktkbotllsf4kpv3
引用: https://www.pinterest.jp/pin/726346246126687799/
ここで紹介したミネストローネそうめんのレシピは圧力鍋を使っていますが、具材を全て炊飯器に入れて炊飯ボタンを押すだけの簡単調理も可能ですよ。そうめんなので炊飯器を使って調理しても大丈夫ですよね。食欲だけでなく、料理の意欲も低下してしまう暑い日のお助けメニューとしてもおすすめです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/873927/280/d86578c9fe1c2e3df62e144892e48a2f.jpg?u=1248423&p=1248498945
キンキンに冷やした和風だしがおいしいスープそうめんです。昆布とかつおで取った出し汁に鶏ガラスープを加えてコクと香りをアップ。蒸しささみとの相性もいいで、とてもヘルシーなレシピとなっています。美容やメタボ対策レシピとして、スープの温度を調整すれば春や秋にもおいしく食べられそうですよね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5052155/280/e2ed4e2086fe91e0fe962e83d80d0e0c.jpg?u=4984240&p=1525038733
食欲が低下しがちな暑い日の料理は、暑い気候の国の料理に学ぶのが一番です。スペイン・アンダルシア地方に伝わる伝統的な冷たいスープが「ガスパチョ」。夏に不足しがちなビタミンやミネラルを「飲むサラダ」といわれるガスパッチョで補っているのです。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/24659292/136/8b136437c909abe3aec6c4e2afdbf255.jpg?u=4984240&p=1525039115
そのガスパチョを簡単に作れるようにアレンジしたのが、下のリンクで紹介しているガスパチョ風レシピ。野菜ジュースで作るからあっという間で作ることができますよ。野菜ジュースはいろいろな種類の野菜がバランスよく入っているので一石二鳥ですよね。
トマトの赤さとコントラストになっているのはプレーンヨーグルト。おしゃれなディナーのスープにもなりそうです。ミントの葉を加えると暑い日にぴったり。チョコミント味など、ミントがちょっとしたブームとなっていますが、ミント好きな人にもおすすめしたいレシピです。

関連記事

Uqqaokcnpe2yucmlgje1
引用: https://www.pinterest.jp/pin/344243965245282988/
食欲が低下してしまう夏の強い味方である冷たいスープ。定番のトマト、じゃがいもの冷たいスープから紹介して、そうめんと合う冷たいスープや、洋風の冷たいスープなどを紹介してきました。
ビシソワーズやガスパチョ、ミネストローネなど外国のレシピを取り入れるのも日本人は上手です。バリエーションに富んだレシピがあるので飽きることなく食べられれますよ。簡単に作れるレシピが多いので、食欲も料理を作る意欲も低下してしまったときに作ってみてくださいね。
Th0dbdpzudapmdlit4e6
引用: https://www.pinterest.jp/pin/699535754596487651/
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pinterest.jp/pin/764486105471461438/