Cledc2duqy07melyk27o

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

【御朱印】埼玉の人気神社おすすめ8選!御朱印張も!【大宮・春日部など】

2019.03.23

関東関西を中心に御朱印集めがブームになっていますが、埼玉でも人気の神社があります。そしてすてきな御朱印帳も。筆文字の色が変わる期間限定の御朱印、毎月スタンプが変わる御朱印など、おすすめの埼玉の神社の御朱印をご紹介します。

  1. 埼玉で人気の神社・お寺!おすすめの御朱印と御朱印帳!
  2. 【御朱印】埼玉で人気の神社 ❶武蔵一ノ宮 氷川神社
  3. 【御朱印】埼玉で人気の神社 ❷埼玉縣護国神社
  4. 【御朱印】埼玉で人気の神社 ❸春日部八幡神社
  5. 【御朱印】埼玉で人気の神社 ❹調(つき)神社
  6. 【御朱印】埼玉で人気の神社 ❺荒船神社
  7. 【御朱印】埼玉で人気の神社 ❻氷川女體(体)神社
  8. 【御朱印】埼玉で人気の神社 ❼鳩ヶ谷氷川神社
  9. 【御朱印】埼玉で人気の神社 ❽九重神社
  10. まとめ~埼玉で人気の神社やお寺でおすすめの御朱印
Gvzr0rb4xiqx9y7bqo5v
引用: https://travel-star.jp/items/1988?image_id=Bdcv-vdlQjR
東京の陰に隠れて?何となく地味なイメージがある埼玉県ですが、それは全くの誤解で、さまざまな興味深い観光地がたくさんあります!そして神社の御朱印もさまざまな趣向を凝らしており、毎月ご参拝に出かけたくなります。また、神社オリジナルの御朱印帳もそれぞれのイメージでさまざまな趣向が凝らされてあります。手持ちの御朱印帳以外に、神社オリジナルの御朱印帳も欲しくなってしまいます。それでは、春日部や大宮を始め、埼玉にある、すてきな御朱印を頂ける神社をご紹介します。

関連記事

ご祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)。須佐之男命(すさのおのみこと)は、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治で知られている、力強い神様です。
Knem9eq6jqhefzrgydsn
引用: https://www.instagram.com/p/BvTtJ6KHwaM/
大宮にある武蔵一宮の氷川神社は、関東一円の信仰を集め、初詣には多くの参拝客で賑わう有名な神社です。氷川神社名の社は大宮を中心に多く、埼玉県のほかに東京都や神奈川県にもあり、およびその数は280数社を数えるということから、ご祭神のパワーのすごさを感じます。おすすめです!
おすすめの御朱印帳は、上の、雲をパステルカラーの柔らかい雰囲気で表現してあるもののほかに、参道をイメージした、赤い限定御朱印帳も人気があります。
こちらは大宮にある神社です。「鳥羽・伏見の役」からあとの、国事のために亡くなられた埼玉県関係の英霊51,000余柱をお祀りしています。昭和9年に大宮に創建されました。旧内務大臣指定の護国神社とのことです。大宮氷川神社と県立大宮公園の北東側に鎮座しいるので、氷川神社をご参拝した後にこちらでも御朱印を頂くことができます。大宮で二つの御朱印をいただけるのでありがたいですね。おすすめです。
●所在地:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町3丁目149 ●電話番号:048-641-6070 ●駐車場:なし
Nophzaubmqcrnncytt5d
引用: https://www.instagram.com/p/BvLJvNFlBKD/
参道中央部に空高くそびえる大銀杏は鶴岡八幡宮の御神木の一枝が飛び来たり一夜のうちに繁茂したと伝えられているそうです。

春日部の総鎮守。鶴岡八幡宮を模してこの八幡神社を春日部に造営したと伝えられています。ご祭神は、誉田別尊(ほんだわけのみこと、応神天皇)を始めとする四神です。
そして鎮守の杜には、春日部に住む人々の毎日の生活を守って下さる神さまで、文武を導く神、長寿・安産の神でもある八幡様を始め、豊作豊漁、商売繁盛の神である倉稲魂神(うかのみたまのかみ)や、強い心身をはぐくみ邪悪を断ちきり運勢を開く神の武甕槌命(たけみかづちのみこと)、通称で天神様や弁天様などの八神がお祀りされています。すごいパワーを頂けそうです。春日部の方がうらやましいです!
Wlokrvv0rlr3mjqa8hzd
引用: https://www.instagram.com/p/BvQ102AFF8C/
春日部でも大宮でもありませんが、とても人気のある神社で、おすすめです。地元では「つきのみやさま」の愛称で親しまれているのが、調神社(つきじんじゃ)です。ご祭神は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、豊宇気毘賣神(とようけひめのかみ)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)ですが、ウサギ好きの間ではウサギスポットとしても有名な神社です。
そのいわれは、「調」が「月」と同じ読みと言ううことから、「月待信仰」と結びつき、月神の使いであるウサギが守り神になったそうです。狛兎(コマウサギ)はもちろん、手水や社殿、御朱印帳までウサギだらけです。ひとつひとつの雰囲気が異なるので、ぜひそれぞれのウサギ様に会いに。お参りください。
こちらの神社には七不思議があり、まず鳥居がない、境内に松の木が無い、御手洗池に住む片目の魚、祭神の使い姫は兎、日蓮上人駒つなぎのケヤキ、蠅が居ない、蚊が居ないと言われています。ぜひ体験しにお参りください。
御朱印帳にもウサギが。御朱印帳の白いカバーに赤いはんてんを着たウサギが。きれいな色合いで、とても素敵な御朱印帳です。御朱印だけなら500円、御朱印帳は御朱印込で2000円で授与していただけます。
埼玉の「出雲大社」として人気がある神社です。しかし社殿と境内を併せても100坪にも満たない“小さな出雲大社”。しかし、御祭神は出雲大社よりご分霊をいただいている“大国主大神おおくにぬしのおおかみ(だいこくさま)”です。言うまでもなく、霊験あらたかです。広大で、“大きなご縁を”結んで下さるそうです。
今日から始まった端午の節句の御朱印を早速頂いてきました

ひな祭りの日にご朱印をいただいてきました✨ 限定だったみたいで、一時間半くらい並びました(><)

ひな祭りや端午の節句など、期間限定の御朱印もいただけます。ぜひお参りください。
武蔵一ノ宮 氷川神社とは夫婦関係になります。
鳥居の目の前に、パワースポットで有名な磐船祭(いわふねまつり)祭祀遺跡あり 境内は空気が異なり、とても浄化されている気分になります。 御朱印を待つ間に神話おみくじをひいたところ、記載されている神さまについて神職の方が丁寧に説明してくださいました。 冬に訪れたときは、神職の方がお祓いで出払っている間、社務所奥の待合所で、暖かいストーブにあたらせていただきました。

ご祭神は、奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)、三穂津姫命(みほつひめのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)で、氷川女体神社が「女体社」であることから、「恋愛成就」「良縁祈願」「子孫繁栄」など女性の願いを叶えていただけるご利益を授けていただけるそうです。
また、「巫女人形」があり、全国で唯一の巫女人形として知られています。巫女人形にお願いごとをすると、巫女人形が大神さまにその願いを届けてくれると言われています。そして願いが叶ったときは着物を着せてお参りをします。そのため神社には、たくさんの着物を着た巫女人形が置かれています。
御祭神は、荒々しく強い力の持ち主でありながら清々しく全てを清めてくださる神として厄除けの神様。そして、社会の繁栄と安住の天地を作る事を教えとする、夫婦円満の神様。稲田姫命と様々なことを乗り越えてめでたくご結婚され、夫婦神様となり末長く仲良く暮らしていったことから、縁結びの神様(結びの神)として信仰を集めています。パワーを感じます。
御朱印は、2016年から以前の御朱印に、さらに、ブームのネコのスタンプが追加されるようになりました。しかも、ネコのスタンプは数種類あり、参拝日によって押されるネコのスタンプが違います。また、毎月22日はネコのスタンプが増えるなどの工夫がされています。さらに書き手によって変わりますが、鳩ヶ谷の「鳩」の文字に鳩が描かれていることも。細かい部分に仕掛けが施されてあるのがうれしいです。
オリジナルの御朱印帳を複数用意している。 2015年夏に参詣した際は、汎用の御朱印帳しか用意していなかったが、現在は古地図がデザインされたものと、鳩がデザインされたもの、黒・赤・桃色の鳩デザインのものを用意。 デザインも秀逸な御朱印帳。
主なご祭神は、素盞鳴尊(すさのおのみこと)で、ほかの神様は、天照皇大御神や菅原道真公などの多くの神様が祀られています。
九重神社オリジナルの御神木全揃え版終了らしいですね!無地の見開きに御神木が予め書いてあって(一番下)期間限定全8種類の御神木のご朱印頂き…全揃え集めると、金の特別バージョンがもらえるそうです

4月限定スダジイ御朱印は桜🌸 九重神社さんの御神木スダジイは圧巻です

御朱印は、次の4種類あります。①九重神社 ②兼務社 三ッ和氷川神社、③御神木御朱印 ④そしてユニークなスダじいです。「スダじい」とは、御神木のスダジイは、安行の人々や参拝者を500年以上前から見守ってきました。 腰のところに火傷の痕があるそうです。毎月変わるので、参拝が楽しくなります。

関連記事

埼玉の春日部や大宮を始めとする、素敵な御朱印を頂ける神社をご紹介しました。期間限定、月替わりなど、趣向を凝らした御朱印を頂ける多くの神社があります。ぜひご参拝して下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://kokonoejinja.jp/sudajiigosyuin.html