Piwiravpx9baspmzbpeb

洋服

CATEGORY | 洋服

メンズにおすすめ!夏のパンツコーデ7選!パンツで涼しい夏を!

2018.06.21

メンズが夏をおしゃれに涼しく過ごすためのおすすめクロップドパンツ、アンクルパンツのメンズコーデを紹介!カジュアルでもビジネスでもおすすめの色やシルエットを選べば、夏に涼しい印象を与えるメンズコーデとなるので参考にしてくださいね!

  1. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ:クロップドパンツとは?
  2. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ:アンクルパンツとは?
  3. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ:おすすめのカラーは?
  4. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ:シルエットは?
  5. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ:きれいめがポイント!
  6. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ①:サマージャケット
  7. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ②:サンダル
  8. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ③:ゴルフファッション
  9. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ④:アロハシャツ
  10. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ⑤:ボーダーシャツ
  11. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ⑥:無地のTシャツ
  12. メンズにおすすめ夏のパンツコーデ⑦:カジュアルシャツ
  13. まとめ
夏が近づいてくると、おしゃれで涼しく過ごせるパンツコーデは何?と考えますよね。そこでチェックしておきたいのが今人気のクロップドパンツ。でも、どのようなパンツを意味するのか、少し混乱することもありますよね。簡単に確認しておきましょう。
クロップドパンツとは6分丈~8分丈のパンツのこと。腰やももの辺りはゆるやかなデザインで、裾の方は絞っているものが多いです。また、単に丈の短いパンツを全てクロップドパンツと呼ぶこともあります。

関連記事

そのため、「アンクルタイプのクロップドパンツ」のように表現されることもあります。丈の短いパンツであればクロップドパンツになるので、このような呼び方でもいいわけです。
アンクルパンツは9分丈のパンツのことです。くるぶしが見えていることが特徴になります。シルエットですが、クロップドパンツと同じように腰やももの辺りがゆるやかで、裾を絞り込んでいるものが多いです。
クロップドパンツ、アンクルパンツを夏に履きたいという人におすすめの色は黒系かネイビーです。夏なので涼しい印象を出すため白や鮮やかな色を選びたくなりますが、コーデの難易度が低い色は黒系かネイビーとなります。
スーツではなく、カジュアルが許されているビジネスの場でも、黒かネイビーならば無難というメリットもあります。まずは黒系・ネイビーの色で慣れてから、他の色を試して見てはいかがでしょうか。

メンズにおすすめ夏のパンツコーデ①:サマージャケットに合わせるには?

クロップドパンツにサマージャケットを合わせたビジネスカジュアルのスタイルも定番。スーツスタイルでは出せない爽やかな印象で、ビジネスの場でも上手に着こなしている人もいます。ジャケットを着る場合には同色にするのが基本となります。
サマージャケットを着る場合は、白の無地かボーダーなど柄が定番なので、黒系かネイビーの色が合わせやすいですよ。
クロップドパンツもアンクルパンツも共通しているのは裾を絞っていること。細いシルエットが人気です。できるだけ細いシルエットのものを選ぶのが基本ですが、ふとももが太い人は腰回りがゆるめで、股上も広いテーバードタイプがおすすめ。
ビジネスの種類によっては、機動性があるほうが動きやすいということもあるでしょう。このような場合にも、テーバードタイプがおすすめです。
また、ユニクロなどブランドによってはストレッチ素材を使っています。見た目は細く、ぴったりしていても履き心地が良いというメリットがあり、夏はスーツの代わりに履いているという人も多いです。
クロップドパンツとアンクルパンツではきれいめのスタイルにしましょう。あまり崩しすぎると子供っぽい印象になってしまいます。また、ビジネスの場ではスーツの代わりなのできれいめなのは当然ですよね。
カジュアルでは7分丈~8分丈のクロップドパンツ、またはアンクルパンツがおすすめ。あまり肌を露出すると子供っぽい印象になりますし、すね毛が見苦しいという女性の意見も多いようです。どのような色やシルエット、ブランドを選ぶにせよ、涼しい印象は出しつつも大人っぽい感じを失わないようにするというのがコーデのコツになります。
それでは、さっそく具体的なコーデを見てみましょう。全て同色で統一しているのがこちらのコーデ。Tシャツを白系やボーダーにするのも定番ですが、黒コーデで統一するのも落ち着いた、大人っぽい印象を出せます。また、靴やTシャツの柄などを買えれば、カジュアルからカジュアルビジネスのスタイルにすることも簡単ですよね。
こちらのコーデは「アスレンジャーファッション」と呼ばれるもので、運動競技(athletics)と余暇(leisure)を掛け合わせた造語から来ています。要するにスポーティなファッションということになりますが、クロップドパンツやアンクルパンツにも上手に取り入れられる要素ですよね。
綿麻のジャケットは涼しいので夏にもピッタリ。ネイビーや黒系のジャケットなら、カーキ色のクロップドパンツなどにも合いますよ。
コリンボというブランドの新作クロップドパンツです。乗馬パンツのシルエットの要素も加えているとのことでした。サンダルと白のロングTシャツで涼しい印象を出していますよね。
サンダルを合わせるのも定番。見ていてとても涼しげです。スーツに代わるカジュアルビジネスではできませんが、休日はぜひどうぞ。
ゴルフファッションにおいてもクロップドパンツで涼しい印象を出せますよ。クロップドパンツで素足をちょっと見せるだけで、リゾート感、休日の解放感が演出できるのは不思議ですよね。
クロップドパンツ、アンクルパンツともに、夏らしいアロハシャツに合わせるのもいいですよね。上の写真では靴下の柄とアロハシャツで統一感をだしています。シャツが濃い色なら、パンツは白系でも大人っぽいスタイルになりますよ。
ボーダーTもクロップドパンツ、アンクルパンツには定番ですよね。上の写真はカジュアルスタイルですが、ボーダーのカットソーなどをインナーにしてサマージャケットというのも定番のひとつです。カジュアルビジネスのひとつとして取り入れてみてはいかがですか。
ちなみに、こちらのクロップドパンツと、ボーダーTのブランドはZOZOでした。ZOZOブランドはカジュアルからビジネスまで幅広い色やシルエットが揃っていますよ。
白の無地のTシャツに、クロップドパンツを合わせるのが最も簡単に涼しい感じのコーデになります。こちらはTANGTANG(タンタン)というブランドのシンプルなTシャツを合わせたもの。
先ほどのコーデの方が履いていた靴はアンダーカバイズム(UNDERCOVERISM)というブランドでしたが、コンバースのような靴に合わせる人も多かったです。できれば、パンツと同色の靴だと統一感が出やすいですよ。
カジュアルシャツで気取らないスタイルもおすすめです。上の写真はカジュアルですが、スーツの代わりのビジネスカジュアルの場合、ローファーなどフォーマルなアイテムと取り入れることできれいめになりますよ。
スーツの代わりのカジュアルビジネスのスタイルにするには、グレーなどのクロックドパンツに白のシャツを合わせるなどが定番です。

関連記事

クロップドパンツ、アンクルパンツのコーデのポイント、具体例を紹介してきましたが、お気に入りのコーデはありましたか。カジュアルから、ビジネスシーンまで夏を涼しく過ごすことができるのが、クロップドパンツ、アンクルパンツです。
ブランドによっては、ストレッチ素材で履き心地を良くしたり、リネン、麻など涼しくすごせるように工夫しているパンツもあります。スーツスタイルの代わりとして、クロックドパンツを愛用している人も多いです。アラフォー世代からは適度に軽さを出せるのが便利という声もありました。ファッション性だけでなく、快適に過ごせるのも丈が短いパンツならではですよね。上手に履きこなして、おしゃれに快適に夏を過ごしましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bj6q6nShzYG/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84