A0luhiaepj8zkftyqsdv

タオル

CATEGORY | タオル

タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?取る方法・予防法をご紹介!

2018.06.23

毎日使うタオルにカビや黒ずみ、臭いが!気になると使うのがイヤになりますよね。ちゃんと洗っているのに消えない。原因は?取る方法はあるのでしょうか?洗剤や柔軟剤を変えてみればいいのでしょうか?タオルのカビや黒ずみ、臭いの原因、予防法、漂白、影響、取る方法をまとめてみました

  1. タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?漂白の影響は?取る方法・予防法をご紹介!【カビの原因】
  2. タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?漂白の影響は?取る方法・予防法をご紹介!【黒ずみの原因】
  3. タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?漂白の影響は?取る方法・予防法をご紹介!【臭いの原因】
  4. タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?漂白の影響は?取る方法・予防法をご紹介!【熱湯煮洗いで取る方法】
  5. タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?漂白の影響は?取る方法・予防法をご紹介!【クエン酸で取る方法】
  6. タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?漂白の影響は?取る方法・予防法をご紹介!【重曹で取る方法】
  7. タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?漂白の影響は?取る方法・予防法をご紹介!【漂白剤で取る方法】
  8. タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?漂白の影響は?取る方法・予防法をご紹介!【漂白の影響】
  9. タオルのカビ・黒ずみ・臭いの原因って?漂白の影響は?取る方法・予防法をご紹介!【予防方法】
  10. まとめ
Uuv60fwdaehdjxaqpzss
引用: https://googirl.jp/lifestyle/1404sentakumono764/
毎日洗濯していても、タオルにカビを発見!ショックですね。カビの原因は何なのでしょう?
カビの原因は主に4つ
①湿ったまま放置している
②厚手のバスタオルなどで乾くのに時間がかかる
③柔軟剤の使い過ぎ
④洗い残し、洗濯槽のカビ
Huedcyqg8xp7r9ecevyq
引用: http://lifestylelog.net/329.html
カビが繁殖する条件とは、温度が20度~30度。湿度が70%以上、栄養源となる細菌があり、酸素があること。お風呂場やキッチンなどが最適なことがわかりますね
カビなどの雑菌が繁殖したバスタオルは、もともと自身の身体にいた表皮ブドウ菌なので健康な状態では問題はありませんが、免疫が低下している場合などは肌荒れなどの原因となります。
Sptuzop4rniijs1krcoy
引用: https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiNnaGSmOnbAhUBFYgKHemlB6gQjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fwww.j-keieikyoiku.jp%2F2016%2F01%2F26%2Ftaoru-nioi-torenai-jumyou%2F&psig=AOvVaw0E9EST2HzpqpsNBpU_w3Bi&ust=1529822776242685
タオルに黒カビが発生することは実はそれほどありません。
濡れたタオルをずっと放置しておかない限り、多少濡れても乾いていれば、黒カビが発生することはあまりありません。タオルが黒くなっているのは黒ずみや汚れであるケースが多いのです
タオルの黒ずみは実は柔軟剤の使い過ぎということも原因の一つ。使い過ぎると汚れまでコーティングして洗い残しの原因になってしまうのです
また、ほかの洋服からの色移りも原因となります。いろいろな化学繊維のTシャツなどから移ることも多いようです
Rkodfyvp3omxjaqpk8ug
引用: https://cojicaji.jp/laundry/how-to-wash/1031
洗濯機にギュウギュウに洗濯物を詰め込んでしまうと汚れがしっかり落ちません。できれば洗濯機の容量の7割くらいで洗濯をするのが理想ですね
O6pb8pxzam2blai1m7dt
洗濯をしているのにタオルから嫌なにおいがする原因は「雑菌」つまりあの匂いは「雑菌臭」なのです
タオルの繊維の奥に入り込んだ雑菌が繁殖し臭いを発しています。
また、一度タオルに繁殖してしまうと、洗濯しても雑菌が死ぬことはなく、いわゆる眠った状態になるだけで、そのタオルが再び湿ると臭いを発する様になってしまいます。
Izyow0ltmnte1yslyz1v
引用: http://sheeptg.com/1778.html
Z5cwjfdm8sh5rggofzf1
引用: https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi54Nj8v-bbAhVF7WEKHefwCPwQjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fsyufutie.com%2Ftaoru-nioi-torikata&psig=AOvVaw2BTebdvctC-IxkjSdkAwR4&ust=1529730399289191
タオルについたカビや、においを取る方法で、一番簡単なのは昔ながらの煮沸消毒です。
大きな鍋でタオルごとぐつぐつにてしまう。もしくは熱湯につけておくこと。
これだけでスッキリと臭いがなくなることもありますよ。
Tdwsev8reqwwarjxahyw
引用: http://4mama-life.hatenablog.com/entry/2018/03/08/072038
Dqjgznm4xtdt8ulvn5sj
引用: https://curama.jp/magazine/537/
クエン酸は優秀お掃除アイテムです。クエン酸は酸性なので皮脂よごれなどのアルカリ性の汚れを中和して落とします
また、クエン酸は細菌の繁殖をおさえる殺菌効果があるため、汚れを落としながら消臭や除菌もできます。
Rkityco1zcwkwjrhzryf
引用: http://www.pirameko-life.com/?p=3710
使い方は簡単!
いつもの選択を洗剤や柔軟剤を入れずに「クエン酸」を入れて洗うだけ。量は水10Lに対してクエン酸10gくらい入れてくださいね。

関連記事

重曹とは「炭酸水素ナトリウム」のこと。
弱アルカリ性なので油や皮脂や湯垢などの酸性の汚れを中和して落としやすくします
Fgvd83cm1kurcclkq0xy
引用: https://kinarino.jp/cat6-
使い方はいつもの洗濯に重曹をプラスするだけ。水10Lに対し大さじ1の重曹を入れて洗濯しましょう
また、洗濯機の洗濯槽のカビや汚れが気になるときは、水に重曹を1カップためてから回しするだけでお掃除ができます。ぜひお試しを!
熱湯消毒、重曹、クエン酸などは雑菌が少ないうちであれば、効果が期待できますが、雑菌の繁殖が進んでしまうとこれらでは対処できなくなります
そのような場合には「酸素系漂白剤」が効果的です
使い方は、表示に書かれた分量でタオルを1時間ほどつけおくこと。その後は普通に洗濯します。
★漂白剤の種類は3種類です。ここで一度確認しておきましょう
①酸素系漂白剤
過酸化水素を使って汚れを取ります。塩素系より刺激が弱いため色や柄物にも使えます。
Gaaxvr8lc6zrqmfydkae
引用: http://sofane.net/archives/5413
②塩素系漂白剤
塩素系は強い漂白効果を持っています。次亜塩素酸ナトリウムを使います。漂白、除菌などに使えます。お風呂や洗濯槽などの除菌に使うこともできます
③還元系漂白剤
文字通り還元することで色を落とすということですが、塩素系漂白剤を使用したことで変色したり、黄ばんでしまった白い衣類に使うのも適しています
「酸素系漂白剤」は洗濯槽の裏側のお掃除もできます!

関連記事

Vdzxmjrd3np27qm7bc3f
引用: https://www.sentaku-yuichi.com/archives/1330
効果が高い漂白剤はそれだけに健康面などへの影響が心配ですよね。安心して使うためのポイントはあるのでしょうか?
漂白剤には「塩素系」と「酸素系」があります。違いや用途をよく理解して安全に使っていきましょう。
タオルの漂白には酸素系がおすすめ。一度にたくさん漂白したい場合はバスタブを使ってもいいですね
Hljxmmnl7ndqippafgff
引用: https://allabout.co.jp/gm/gc/402073/
Rcba1ytbd1dnf4kemfit
引用: https://ecoeco-taizen.com/softener/softener-other/8972.html
一番の予防は原因となる細菌を発生させないこと。そのために大切なことは何でしょう
①洗剤や柔軟剤はパッケージの表記通りにし、多く入れすぎない
Bh5rbnilkx7p8zpt0ojn
引用: https://www.google.co.jp/url
②選択はこまめにして、湿り気と汚れを放置しない
③洗濯機の洗濯槽も月に1度は掃除をしよう
Sr3luo58vjoxdjtkliiy
引用: https://www.live-science.com/honkan/jissen/sentakusou.html
洗濯ものにばかり目が行きがちですが実は大切なのは洗濯槽。月に一度は漂白剤でカビ取りしておくのも洗濯物を清潔に保つために効果的です!
Pzxhblubbr7mkcgt6fvd
引用: https://bonjinshufu.com/archives/1876
いかがでしたか?
タオルの除菌のいろいろな方法をご紹介しました。
黒ずみ、カビ、臭い対策で重要なのはもちろんこまめな洗濯。この予防策をわかったうえで、段階や種類によって、煮沸、クエン酸、重曹、そして漂白剤と使い分けていくのもいいですね。
小さいお子さんやお年寄り、また皮膚の弱いご家族がいるご家庭では日常的にタオルもたくさん使うもの。健康への影響もシッカリわかって、賢く衛生的な洗濯を心がけたいですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://googirl.jp/lifestyle/1404sentakumono764/