Ocropp3xlzs4an8nzmf0

メイク

CATEGORY | メイク

宮崎あおい風メイク方法まとめ!ナチュラルな眉毛で清楚モテメイク!

2019.03.28

宮崎あおい風メイク方法を、今回は厳選してまとめました。清楚でふんわりとした宮崎あおい風メイクをして、女子力を上げてモテる女性を目指しませんか?それでは、自然清楚でナチュラルな眉毛で魅力のある宮崎あおい風メイク方法を、これから一挙にご紹介します。

  1. ナチュラルな宮崎あおい風メイクを知りたい!
  2. 自然でナチュラルな宮崎あおい風清楚なモテメイク方法:01
  3. 自然でナチュラルな宮崎あおい風清楚なモテメイク方法:02
  4. 自然でナチュラルな宮崎あおい風清楚なモテメイク方法:03
  5. 自然でナチュラルな宮崎あおい風清楚なモテメイク方法:04
  6. 自然でナチュラルな宮崎あおい風清楚なモテメイク方法:05
  7. 自然でナチュラルな宮崎あおい風清楚なモテメイク方法:06
  8. 自然でナチュラルな宮崎あおい風清楚なモテメイク方法:07
  9. 自然でナチュラルな宮崎あおい風清楚なモテメイク方法:08
  10. まとめ
引用: http://geinoujinmeiku.com/wp-content/uploads/2015/04/E5AEAEE5B48EE38182E3818AE38184E381AEE382ABE383AFE382A4E382A4E38388E38383E38397E794BBE5838F.png
宮崎あおいさんは、東京都杉並区出身でヒラタインターナショナル所属の女優です。1985年11月30日生まれで、現在32歳です。夫はV6の岡田准一さんなのは、日本中が知っていることですね。宮崎あおいさんのメイクは、清楚でとてもナチュラルなメイクで、男性ウケが抜群です。
引用: https://i.pinimg.com/originals/35/ea/e0/35eae065bd7b7ea05b7815d638a76a91.jpg
薄めのメイクが本人は好みで、厚化粧はされないようです。透明感と自然な質感が、宮崎あおいさんのメイクの基本になります。眉のメイクが独特で、薄眉でいつも統一しています。それが、とても自然でふんわりとした女らしさを演出します。それでは、宮崎あおいさん風のメイクをご覧下さい。

ベースメイク

引用: https://storage.mainichikirei.jp/images/2018/03/30/20180330dog00m100014000c/008_size6.jpg
宮崎あおいさんのベースメイクは、透明感と抜け感があるナチュラルな素肌感を出すようにします。メイクはベースメイクがとても大事で、肌のくすみやソバカスなどをカバーできる化粧下地を塗ってからファンデーションを。あまりに目立つシミがある場合には、ご存じとは思いますが普通のではなく、密着性のコンシーラーでカバーをしてからファンデで仕上げましょう。密着性コンシーラーは、ホクロやシミ、傷跡やアザなどを100%消してカバー出来ます。また、ふんわりサラサラした素肌に仕上げるのなら、パウダーファンデが良いです。しっとりツヤ肌に仕上げるなら、リキッドファンデが向いています。
引用: https://eiga.k-img.com/images/buzz/42789/img_9921_large.jpg

チーク

引用: http://up.gc-img.net/post_img_web/2016/03/184a24031327aba5a76ec49ebe508eaa_24080.jpeg
宮崎さんのチークは、きれいなベビーピンクのくすみがないカラーを選びましょう。ピンク系のチークの中でも、1番きれいな発色のピンクを使用したメイクです。
引用: https://i.pinimg.com/736x/7e/53/00/7e5300bd7322153413671f6c12732286--aoi-miyazaki-kawaii-girl.jpg
チークの位置ですが、宮崎さんのチークは、鼻のすぐ脇の表面からチークを丸くほんのりとぼかします。斜めラインでのチークではなく、丸くガーリーにチークが入っています。チークの位置も上側に。チークは、頬骨よりも下に下がれば下がるほど、フケて見えますので若さや可愛さを表現したいなら重要なポイントメイクになります。チークの位置にはご注意を!
引用: https://howb.me/wp-content/uploads/2018/03/howb_1803_07_IMG_0394_edit-1.jpg
引用: https://contents.oricon.co.jp/photo/img/0/877/detail/img660/0_00138200_1395022415.jpg
宮崎さんの顔立ちが、面長ではなくベース型です。チークを頬の外側につけると、顔幅がもっと横に広く見えるので、鼻の脇の表面側にチークを入れているメイクですね。チークは、かなり立体感を顔に出しますので、位置は重要です。宮崎さん風チークは、顔の前面鼻脇に、丸くチークをぼかしましょう。

関連記事

アイライン

Gsjpwpbvuhz4degflump
引用: https://www.instagram.com/p/Buyc_2XB66m/
宮崎さんのアイラインは、幅は細めですがかなりしっかり黒系で描き込んでいます。宮崎さんのすっぴんは、髪質から見てもマツゲが濃いタイプには見えません。上瞼のマツゲの幅に、しっかりアイラインを描きます。目じりのラインは、短くラインじりも上げずに丸く自然に描きましょう。切れ長ラインには、目じりが描かれていません。
Adr8qzn0chvnackskjm3
引用: https://www.instagram.com/p/BulbqnMDR3_/
宮崎さん似の目を真似したい場合は、黒目の上のアイラインの幅を広めに描きましょう。宮崎さんの目は、ぱっちり丸目なので、黒めの位置を高く描きます。あくまでも丸く描くことを意識したメイクのタイプです。また、下瞼にはラインは入っていません。入っていても、かなり細く1mm程度のラインです。下瞼のアイラインは、キツク見えてフケ込むので宮崎あおい風メイクでは必要ありません。
引用: https://i.ytimg.com/vi/a9nQ66ijDbk/maxresdefault.jpg

アイシャドウ

引用: http://trendskywalker.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_6f4/trendskywalker/sugao05-07a66.JPG
アイシャドウは、ヌードカラーがお好みのようです。はっきりとした派手めのカラーは一切使用していません。素肌に近いベージュ系やピンク系のシャドウをほんのりと陰影をつけてぼかします。ベージュ系シャドウは、しっかりアイホール全体に入っています。そこに、ピンク系のシャドウを、血色よくほんのりぼかして目じり側に入れているアイメイクです。
引用: https://pics.prcm.jp/momochan03/55745759/jpeg/55745759.jpeg
ピンク系のシャドウは白に近いカラーにしましょう。濃いピンクは、目が腫れて膨張しているようにしか見えません。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_sigggQN1SglkePc5zB.4M8132w---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11132174626

マスカラ

Ez1gwi1tbni9acqxec1l
引用: https://www.instagram.com/p/Bubdb5Ogit0/
宮崎さんのマスカラは、ナチュラルですがしっかりつけられています。下マツゲにも、しっかりめにつけましょう。宮崎さんは、アイライナーとマスカラをしっかりつけて目をぱっちりさせているメイクが基本です。派手なアイシャドウは控えています。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140127/20/da-ab-da-ab/16/96/j/o0341048012827089450.jpg?caw=800

関連記事

アイブロウ

引用: http://sig-sig.com/wp-content/uploads/2014/03/20140330000-470x399.jpg
宮崎さんの眉毛は、かなり自然に整え過ぎずに描いています。眉毛自体が、そんなに濃くはないタイプです。眉毛のカットもそんなにカットもされてはいません。眉毛の枠を、少しカットして整える程度のカットです。
Gca0brc6nksw4bjyixrn
引用: https://www.instagram.com/p/BuPvHlRHDmt/
宮崎あおい風眉毛のポイントは、薄く自然に長めに描くことです。眉毛をアイブロウペンシルで薄めに描き、長く切れ長にぼやかして行きます。曲線的ではなく、直線的な眉毛のラインです。あくまでも自然に、あまりかまわないことが、宮崎眉毛のポイントになります。
J14uf7w4sphc6kfcnx6i
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1529053443/j14uf7w4sphc6kfcnx6i.jpg

リップ

引用: http://blog-imgs-93.fc2.com/j/i/b/jibunchibytdoi/u0JiGGj1.jpg
リップは、やはり派手ではなくナチュラルなヌードカラーを。ベージュピンクやベビーピンクなどの、ほんのりとした血色メイクが彼女の魅力です。グロスを中心に、あくまでもナチュラルにリップメイクをしましょう。
引用: https://i.pinimg.com/originals/1e/3b/2e/1e3b2e541aa8e96a3520159d00a98a4d.jpg
唇の輪郭は、ぼやけないようにしっかりと描きます。宮崎さんのメイクの特徴は、あくまでも自然でナチュラルなのですが、目や唇の輪郭はかなりしっかりと描き込むことでしょう。輪郭重視メイクと言っても過言ではありません。その他の余分な派手めのカラーは、一切いらないという感じです。ナチュラルだけれど、輪郭はしっかりめに。唇の輪郭も、アイラインと同じように、幅は細めで目立たずに自然な表情で描きましょう。

ハイライト&フェイスパウダー

宮崎さんの透明感のあるメイクの1番大切なポイントは、仕上げのハイライトやフェイスパウダーでしょう。この、仕上げのハイライトとフェイスパウダーは、どのメイクでもかなり重要です。はっきり言うと、この仕上げをしないなら、メイクをしても無駄と言っていいほど重要なメイクのポイントになります。
引用: https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/klck/nm/klckdtD9Phg_iX83j9s_YX1oMoSYva9lJsXzYc37sjg.jpg?width=700&disable=upscale&auto=webp
メイクは、ただここまでの過程を行うだけでは決して美しいモテ感が出ません。誰もが憧れる抜けているような美肌は、仕上げのハイライトやフェイスパウダーで演出可能です。すっぴんでも、欧米女性のような抜け感がある素肌の持ち主はいますが、メイクならすぐに誰でも抜け感を作り出すことが可能です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180308/20/casaameba/b8/28/j/o0705057514145671607.jpg?caw=800
とくにおすすめなのはハイライトです。フェイスパウダーは、つきが薄めで威力がハイライトよりは落ちます。ハイライトの入れ方は、顔の陰影にそって入れて行きます。顔の窪みがある部分に全てハイライトを入れます。目の回り、鼻の脇、ほうれい線等です。また、Tゾーンにハイライトを入れると、鼻が高く見えます。
引用: https://beauty.authors.jp/wp-content/uploads/2015/11/ec7067c1d4dfb760db38aeb649cd4d62.png
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSsILpa9IiYRDZQK_j2L7vzOGaSGzXicGyRKfRO6cLe14_Jv1jCJw
引用: https://content.cawaii.media/articles/images/46320/large/87387450ac7857aa70d57da1db07ea682278f894.png?1509441876
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/2/72a9b_1579_4f88a4f8beff73071ebe173d99f116f2.jpg
肌に抜け感のある方は、欧米人などがそうですがメリハリがものすごく肌にあります。日焼けは、顔の高い部分の頬や鼻が焼けて、窪みの額や目の回りやほうれい線は焼けにくいということがあります。そのメリハリを強くして、日に焼けない部分をハイライトで白く塗れば、欧米人のような透けるような肌になれます。芸能人は、ほとんどがこの仕上げをしています。皆様も、お試しを!
宮崎あおい風メイクを、今回は厳選してご紹介しました。透明感があり清楚で男性人気の高い宮崎さんのメイクを取り入れて、男性ウケの良いモテメイクを目指しましょう。それでは、ここまでお付き合い下さりありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://stat.ameba.jp/user_images/20180308/20/casaameba/b8/28/j/o0705057514145671607.jpg?caw=800