Gdgaichpxordxo2w1qws

メイク

CATEGORY | メイク

【モー娘。】小田さくらのメイク方法!女子が真似したい可愛いメイク!道具も!

2019.03.26

SNSをはじめとして、モー娘。小田さくらさんのメイクがスゴい!可愛い!と話題を集めています。そんなモー娘。小田さくらさんの愛用メイク道具や、メイクの方法、ポイントなどをまとめてみました。10代20代女子でも真似しやすいナチュラルメイクは必見です!

  1. 急激に垢抜けた!?モー娘。小田さくらのメイクが知りたい!
  2. 【モー娘。】小田さくらが可愛い!愛用のメイク道具Part.1|K-Pallete(K-パレット) ラスティングスリーウェイアイブロウ ペンシル
  3. 【モー娘。】小田さくらが可愛い!愛用のメイク道具Part.2|資生堂 INTEGRATE(インテグレート) ビューティートリックアイブロー
  4. 【モー娘。】小田さくらが可愛い!愛用のメイク道具Part.3|LUNASOL(ルナソル)セレクション・ドゥ・ショコラアイズ02 Chocolat Amer
  5. 【モー娘。】小田さくらが可愛い!愛用のメイク道具Part.4|LUNASOL(ルナソル)スパークリングアイズ 02 Rose Pink Sparkling
  6. 【モー娘。】小田さくらが可愛い!愛用のメイク道具Part.5|クレアボーテ ラブダーリンリキッドアイライナー BK
  7. 【モー娘。】小田さくらが可愛い!愛用のメイク道具Part.6|ヒロインメイクSP ボリューム&カールマスカラスーパーウォータープルーフ
  8. 【モー娘。】小田さくらが可愛い!愛用のメイク道具Part.7|mfc スティックルージュ
  9. 【モー娘。】小田さくらが可愛い!愛用のメイク道具Part.8|KOSE(コーセー)雪肌精 ホワイト BBクリーム
  10. 【モー娘。】小田さくらが可愛い!愛用のメイク道具Part.9|24Hコスメ ミネラルUVコンシーラー
  11. 【モー娘。】小田さくら風メイクのポイントPart.1|ナチュラルな平行眉
  12. 【モー娘。】小田さくら風メイクのポイントPart.2|ブラウン系の自然なアイシャドウ
  13. 【モー娘。】小田さくら風メイクのポイントPart.3|ぷっくり涙袋
  14. 【モー娘。】小田さくら風メイクのポイントPart.4|オレンジ系リップ
  15. まとめ
モー娘。の主要メンバーの一人である小田さくらさん。グループ加入当初は、あどけない少女のような雰囲気でしたが、今では色っぽい大人の雰囲気をかもち出していて、その変化の大きさには、SNSをはじめとして多くのファンが注目しました。今回は、そんなメイクスキルの高い小田さくらさんの愛用しているメイク道具と、小田さくらさんのような顔になれるメイクのポイントをご紹介します。

モー娘。小田さくらのメイク動画

youtubeで小田さくらさんご本人によるメイクポイントが紹介されています。今回は、その中で使われているコスメを中心にご紹介します。小田さくらさんの愛用コスメは、決してハイブランドのものばかりではなく、薬局で買えるプチプラコスメが多いのが特徴です。プチプラコスメでも、こんなに綺麗になれるなんて、10代20代女子の憧れでもあり、お手本でもありますよね。

モー娘。小田さくらの愛用コスメ

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170313/22/morningmusume-10ki/e6/37/j/o0480064013889204598.jpg?caw=800
また、モー娘。の公式ブログでも小田さくらさんの愛用コスメが紹介されています。たまにメイクのコツなども紹介していて、可愛い自撮り写真もたくさんあるので、可愛い小田さくらさんのメイクをもっと楽しみたい人は、チェックすると良いですよ!

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41kl-XAccuL.jpg
小田さくらさんのメイク動画で使われていたアイブロウは、こちらのK-Pallete(K-パレット)のラスティングスリーウェイアイブロウ ペンシルです。薬局やアットコスメストアなどで、比較的手に入れやすいのが嬉しいですね。また、ペンシルとパウダー、ブラシが1つになっているので、これ一つでも綺麗な眉を描くことができます。ペンシルも柔らかめなので、綺麗に描きやすくメイクが苦手な人でも使いやすいアイブロウです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81QRoifChxL._SL1500_.jpg
小田さくらさんのメイク動画では、ペンシルでアイブロウの輪郭を描いてから、間を埋めるようにパウダーを塗っています。その時使われているのが、こちらのINTEGRATE(インテグレート) のビューティートリックアイブローです。硬めの小さなブラシは、狭い範囲にもしっかり色を乗せることができます。眉頭は大きいブラシでしっかりぼかしてあげるとナチュラルに決まります。アイブロウは、メイクのプロもプチプラの薬局コスメを愛用していることが多く、人気の高いアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/914UQOSgBSL._SL1500_.jpg
小田さくらさんのメイクは、全女子が真似したい「しっかりメイクなのにナチュラルな質感」が魅力です。そんなナチュラルな雰囲気を支えているのが、このLUNASOL(ルナソル)のブラウン系アイシャドウです。一番明るい色を指に取り、アイホール全体に塗り、暗めの色を二重幅に乗せて立体感をプラスすることで、目力がアップします。品の良いパール感も、お顔立ちを華やかにしてくれるので、ナチュラルなのに大きな目にしたい女子にぴったりのアイシャドウです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/813yfjyyFTL._SL1500_.jpg
少し気分を変えたいときには、こちらのピンク系のアイシャドウも愛用しているようです。より甘い雰囲気になるので、デートメイクにもぴったりですね。ピンク系のアイシャドウは、腫れぼったくなることを恐れて避けている女子も少なくありませんが、このLUNASOL(ルナソル)のアイシャドウのように、品の良いパール感のある明るめのパウダーピンクやオレンジピンクを選べば、腫れぼったくならずに、程よいふっくら感が生まれ魅力的な目になります。10代20代女子はもちろん、幅広い世代にぴったりのアイシャドウです。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2Bb38RnFWL.jpg
ナチュラルなのに華やかな目力を持っている、女子が真似したい小田さくらさんのアイメイク。目力を出すために、しっかり太めのアイラインを引いているのかと思いきや、アイラインについては比較的控えめです。メイク動画で使われていたこちらのアイラインも、0.1mmのごく細タイプです。さりげないアイラインで目力を出す方法は、まつげの隙間をしっかりと埋めることです。また、小田さくらさんのメイク動画でも紹介されていますが、アイラインを引くときには一本の線で一度に描く方法よりも、黒目の上を境目に、目尻側と目頭側を2回に分けて引く方法が、綺麗なアイラインのためにはおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Pcl9VzxqL._SL1500_.jpg
目力を出すために、ついついアイラインを太くしたり、ビューラーでまつげをしっかりカールさせてマスカラをたっぷり塗ったりしがちですが、小田さくらさんの目力を出すメイク方法は違います。10代20代女子がお手本にしたい立体感を出すナチュラルアイメイクがポイントです。とはいえ、マスカラも全く塗らないわけではなく、コンサートなどで汗をかきやすい小田さくらさんだからこそウォータープルーフでしっかりと色付くものを使っています。こちらのマスカラは、少し塗るだけでしっかりボリュームも出るので、頑張りすぎないメイクにぴったりです。
Yhoj3bzxxm2vbo8os7gb
引用: http://www.cosme.net/product/product_id/2879407/sku/607497/image/261928
小田さくらさんの愛用コスメは、10代20代女子が真似しやすいプチプラのアイテムが多いのが特徴ですが、このmfcは、なんとファミリーマートオリジナルの本格コスメブランドです。比較的薄づきで、唇に馴染みやすいのが特徴です。実はコンビニコスメにも、質の高いものが続々と登場していて、このスティックルージュもその一つです。ミニサイズなので、ポーチに入れて持ち運びしやすいのが嬉しいポイントですね。小田さくらさんのリップメイクは、オレンジ系やコーラル系の温かみのあるカラーが多く、親しみやすい魅力が引き出されています。優しい印象にしたい人は、ぜひ温かみのあるオレンジ系やコーラルピンクなどを選んでみてくださいね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vIyFJYCQL.jpg
ブログで紹介されているメイクポーチの中に入っているのが、こちらのKOSE(コーセー)雪肌精のBBクリームです。スキンケアしながら、くすみなどを自然にカバーしてくれるアイテムで、おしゃれ女子やメイク動画のyoutuber、美容のプロなどからも人気の高いアイテムです。ツヤツヤの肌も魅力的な小田さくらさん。艶肌を目指している女子は、真似してみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.24h-cosme.jp/upload/save_image/05021247_5ae934e2133a3.jpg
こちらも若い女子を中心に人気を集めている24Hコスメのコンシーラーです。商品名の通り、24時間落とさなくてもOKなミネラルと天然保湿成分が配合されたアイテムなので、敏感肌の人にもおすすめです。毎日のようにしっかりメイクをするアイドルだからこその、肌を思いやったコンシーラーですね。
Acv1bepqwme2cgqmtepp
引用: https://www.instagram.com/p/BsiP4kXn9T7/
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170710/21/morningmusume-10ki/c0/24/j/o0480064013979615209.jpg?caw=800
ここからは女子が真似したい小田さくらさんのナチュラルで可愛いメイクをするための方法・ポイントをお伝えいたします。小田さくらさんのアイメイクのポイントは、まずナチュラルな平行の眉です。もともとの眉の生え方が平行なので、その流れに逆らわず、眉尻に少し足す程度の自然な眉メイクをしています。そうすることで、しっかりしているけれども頑張りすぎない自然なメイクになります。もともと眉山が高い人は、眉頭の上の部分と、眉尻の下の部分に足す様に描くことで、平行眉に近づけることができます。また、眉尻の角度を上まぶたと平行にすることもポイントです。
Mv9ymz8ame6qyrf2rbtx
引用: https://www.instagram.com/p/BuBaPIAloDb/
引用: http://netacube.com/wp-content/uploads/2016/07/oda_sakura-1-4.jpg
ぱっちりなのに作り込みすぎていない綺麗なアイメイクは、女子が真似したいポイントがたくさんです。小田さくらさんのアイメイクは、自然なブラウン系の自然なアイシャドウです。薄い色をアイホール全体にのせ、やや濃いめの色を二重幅にのせることで、自然な立体感を作り出しています。この立体感を作る方法は、自然なのに一回り目が大きく見えるアイメイクの方法として、プロもよく使う方法なので、習得するとメイクスキルがグンと上がりますよ!
引用: https://i.pinimg.com/736x/a5/67/89/a56789cc571e959f5af818c7c1f6f4b0.jpg
引用: https://2.bp.blogspot.com/-EWOmDKpx0IU/WWTcl-jReJI/AAAAAAAA10s/-IDABPV8i2AQBOq7cCyIjLxkZOkaIBK_ACLcBGAs/s1600/DCVpCoqUIAEY_B6.jpg
可愛いアイドルには、涙袋あり!と言って良いほど、目を魅力的に見せてくれるのが、涙袋です。もともと涙袋がない人も、下まぶたにゴールドや淡いブラウン系のアイシャドウを塗ることで、目元が引き締まり、より目力がアップします。また、アイブロウペンシルでほんのり影を描くと、くっきり涙袋を作ることができます。白っぽいアイシャドウを塗ると返って不自然になってしまうので要注意です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20171226/22/morningmusume-10ki/3c/b0/j/o0480064014099092404.jpg?caw=800
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/risacchi/20180226/20180226223934.jpg
小田さくらさんは、肌色に馴染むオレンジ系やコーラルピンクなどの温かみのあるカラーのリップを使うことが多く、親しみやすい華やかな魅力を引き出しています。温かみのあるカラーのリップは、男子ウケはもちろん女子ウケも良いので、全方向モテのメイクを真似したい人におすすめです。アイメイクに力を入れている時には、シアーな発色のものでさりげなく血色感をプラスすると良いですよ!
いかがでしたか?垢抜けたと話題のモー娘。小田さくらさんの愛用のメイク道具から、真似したいメイクのポイントなどをご紹介しました。モー娘。加入当時からの垢抜け具合に改めてびっくりした方も多いのではないでしょうか。もともと可愛らしいお顔立ちですが、「努力でここまで変わることができるんだ!」と、勇気ももらった女子もたくさんいますよね。小田さくらさんのメイクの方法は、プチプラコスメで真似しやすいものばかり。お手本にして、ナチュラルなモテメイクを習得しましょうね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://images.rollingstonejapan.com/articles/27984/ORG/9dbf109c25837fd08892a2d3b7bceaf4.jpg