Ufc8teamfgbjxwjfqhkv

オリーブオイル

CATEGORY | オリーブオイル

髪をオリーブオイルで蘇らせる方法!種類と使い方!アボカドや蜂蜜と合わせて保湿

2018.06.19

健康的に良いとオリーブオイルを料理で摂りいれている人は少なくありませんよね。健康面だけでなく髪の毛にも効果的と言われているんです。今回はそんな髪の保湿ケアにオリーブオイルの使い方や保湿ケアの種類、方法についてもご紹介します♪アボカドや蜂蜜とも◎

  1. オリーブオイルは髪の傷みに効果的!?
  2. オリーブオイルが髪に良いと言われる理由
  3. 髪の保湿ケアでオリーブオイルの使い方について
  4. 髪の保湿ケアに使うオリーブオイルの選び方
  5. 髪の保湿でオリーブオイルのケア方法と種類① 毛先のパサつき防止
  6. 髪の保湿でオリーブオイルのケア方法と種類② 保湿トリートメント
  7. 髪の保湿でオリーブオイルのケア方法と種類③ 頭皮のマッサージ
  8. オリーブオイルで髪の保湿ケア方法にプラスすると効果アップおすすめは「アボカド」「蜂蜜」
  9. オリーブオイルで髪の保湿ケアに「アボカド」をプラスする方法
  10. オリーブオイルで髪の保湿ケアに「蜂蜜」をプラスする方法
  11. まとめ
髪の毛が傷んでくると保湿ケアをするという人も少なくないのではないでしょうか。市販のトリートメントを試すという人もいますよね。でも、トリートメントで保湿ケアの効果が長く続かない…そんな風に感じたことはありませんか?
引用: https://4.bp.blogspot.com/-vPf0kW_qLkI/V6wGSf0xqMI/AAAAAAAA9Dk/9DzUENo2yEMvfgcZ5TjMC9IBwAsAotB-QCLcB/s400/ofuro_treatment.png
トリートメント剤などで外部から栄養を補うことはできるのですが、その効果は一時的なものといえます。髪の毛は死んだ細胞で出来ているため自己修復機能がありません。爪が割れたりしたときも修復が出来ないのと同じなので、保湿ケアの効果が長く続かないことも当然あり得ます。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-apahJ-YLkP4/WIHlbiH8zoI/AAAAAAABBPE/uiR-s4eODWE3-6m1hPbnfzk549eI-wxiQCLcB/s450/hair_character_bad.png
このため、髪の毛を健康的に育てることも大切になってきます。外側からのケアだけではなく、バランスの良い食事や適度な運動で健康な髪の毛を育て維持するのがベストです。髪の毛も身体の一部ですから、当然のこととも言えますね。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-JEKJvJomb_k/WIHlcJDazsI/AAAAAAABBPI/kflV-iL5ad4lV4LEXaULmG9Q7GtCfNrzwCLcB/s450/hair_character_good.png

関連記事

引用: https://2.bp.blogspot.com/-1u-6zqwtns4/VUIKBeg9heI/AAAAAAAAtcw/im68PythZ2o/s400/vegetable_olive.png
オリーブオイルには保湿効果のある成分「オレイン酸」が含まれているため、髪のケアに良いといわれます。髪の毛にオリーブオイルを塗ることで保湿されます。さらに表面が油分でコーティングされた状態になるため、髪がしっとり滑らかでサラサラに感じることが出来ます。
とはいえ、いくら保湿効果があっても、やはり髪の毛の傷みそのもの自体を修復することは出来ないのです。また、保湿効果も一時的で、オリーブオイルが髪の毛から取れていくのにしたがい効果もなくなっていきます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CRI_IMG_6106_TP_V.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515f7VOPEjL.jpg
一時的な効果とはいえ、オリーブオイルの保湿ケアは海外セレブの間でも人気があります。オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」は、酸化がしにくく蒸発しにくいのも特徴です。
そのため保湿効果が一般的なトリートメント剤よりも期待ができて、素材も自然に近いので安心感が高いことも人気の理由と言えるでしょう。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-4U8sQU1mU0M/Ul5qRNIefOI/AAAAAAAAZCY/tWgeMdBWIOk/s400/furoagari_woman.png
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615dv4xPu5L._SL1500_.jpg
オリーブオイルといっても種類があります。一般的に食用タイプで知られているのが「エキストラバージンオイル」「ピュアオリーブオイル」の2つです。
髪の保湿ケアに使うなら、「エキストラバージンオイル」を選ぶことをおすすめします。オリーブの果実そのままで、ポリフェノールなどの微量成分も含まれている可能性は高いです。但し、自然のままの状態ということですから不純物も含まれている可能性もあります。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-wlv7CvQKGDU/UTbWyiSNLRI/AAAAAAAAOkk/WoAtRzgsZ7A/s450/olive.png
肌への影響が心配という人は、薬用のオリーブオイルを選ぶ方が安心かもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71SMbpbBSBL._SL1500_.jpg

【エキストラバージンオイル】

オリーブの果実からオイルを抽出するときに、化学薬品の使用や加熱処理を行っていないものを「バージンオイル」と呼びます。その中でも酸度が1%以下、味と香りのどちらも完璧なものが「エキストラバージンオイル」と呼ばれています。このタイプのオリーブオイルは、生食にも使われています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OoxGaCZbL._SL1500_.jpg
それでは、オリーブオイルで髪の保湿ケアを行う場合の具体的な使い方を種類別に見ていきましょう。気になるものから、参考に試してみるのも良いと思います♪
髪の毛の痛みは、毛先が気になりがちですよね。これは髪の毛が、毛先に行くほど乾燥しやすいという特徴によるものです。毛先が乾燥して傷んでいる状態のままだと、手入れが行き届いていないという印象に見られてしまうかもしれません。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-c8WC6IOhwtA/WEVoe9zO26I/AAAAAAABANk/vOO9pCBDArgtqo8SXMsEK4DtnbYLa9AGwCLcB/s400/hair_neguse_woman.png
髪の毛がパサついていると実年齢より老けてみえてしまう場合も…。また、髪がうねうねしたり、ブローをしてもまとまりにくくなってしまうこともあります。もし髪の毛がパサついていると思ったら、早めのケアがおすすめです。

【使い方】

オリーブオイルを気になる部分に少し塗るだけの簡単ケアです。要領としては、洗い流さないトリートメントと同じでOK。注意したいポイントとしては塗り過ぎないことです。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-uQ_gGZNTKbI/U5hUQHdpRUI/AAAAAAAAhGc/ExI_d-V1T4A/s400/hair_treatment_woman.png
塗りすぎると髪がベタついて、余計にまとまりにくくなってしまうこともありえます。ご自身の髪の状態に合わせて調節して使用するのが良いですね。
髪の毛は、ドライヤーで熱の当て過ぎ・パーマやカラーリングの繰り返しによるダメージでも乾燥を引き起こします。保湿ケアをしないでおくと、髪の水分がどんどん減少してしまうことになります。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-UiVBJHmqGw8/V4whQrVEisI/AAAAAAAA8Vs/gA7aLLSF-FAPT0baXgirE6pVokBRJMbCACLcB/s400/hair_dryer_woman.png
パサつきとともに広がったままでまとまらない状況にもなりえます。そんなときにも「オリーブオイル」による保湿ケアはおすすめなんです。

【使い方】

乾いた髪の全体にオリーブオイルを塗ってから10分程度放置します。そのときにホットタオルで髪を包み込むと効果アップが期待出来ます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CRI_IMG_6128_TP_V.jpg
10分程経過したら、シャンプーでしっかり洗い流すのを忘れずに。また、オリーブオイルの使用する量は髪の長さやお好みで調節してOK。目安としては、週に1回くらいがおすすめです。
オリーブオイルによる「頭皮マッサージ」も効果的なんです。頭皮に汚れや皮脂が詰まってくると、健康な髪が生えにくくなるので、薄毛やうねうね髪の原因にもなります。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-GWLUS9ffHcQ/VNH6iRTXIAI/AAAAAAAArS4/tluRMzBwJS0/s400/biyou_usuge.png
オリーブオイルでマッサージをすると、頭皮の汚れが落ちやすくなります。またビタミンEの効果で、血行促進も期待出来るため健康的な髪を育てることにも繋がります。

【使い方】

オリーブオイルを頭皮に塗ったらマッサージをするだけの簡単な方法です。一般的な頭皮マッサージと容量は同じですが、オリーブオイルが手触りを滑らかにしてくれるため、頭皮を傷つけにくいのが◎  
引用: https://4.bp.blogspot.com/-r-EJlslkNUY/VixBOOM6o7I/AAAAAAAAz_M/U7FaedP2qcw/s400/hair_head_massage.png
オリーブオイルの使用量は、大さじ1を基準にし好みで調節。爪は立てずに、指の腹を使って優しくマッサージを行います。頭皮全体を動かすような気持ちでマッサージ。タイミングは、シャンプー前の乾いた髪に塗ってマッサージ。その後はシャンプーでしっかりと洗い流すことがポイントです。
オリーブオイルが髪への保湿ケアに効果的なのは、理解いただけましたでしょうか。次は、オリーブオイルにある素材を加えることで、さらに効果的なケアもご紹介♪
何をプラスするのか気になりますよね。今回は代表的な2つをご紹介で、「アボカド」「蜂蜜」です。早速ひとつづつ詳しく見ていきましょう!
引用: https://2.bp.blogspot.com/-fBnPaQYIM3k/Wm1y35gV8MI/AAAAAAABJ8E/cOjcYI7bSlARkPaNEA1K3xN2TtVIYjZ9QCLcBGAs/s400/sweets_hachimitsu_mitsurou_su.png
引用: https://4.bp.blogspot.com/-Ms9kyuWO-II/UnyGDCTxXiI/AAAAAAAAaZ0/XXIpqpsKfyM/s400/cut_vegetable_avocado.png
アボカドは、オリーブオイルと同様に抗酸化作用がある「ビタミンE」と「オレイン酸」を含んでいます。このため「アボカド」を「オリーブオイル」に合わせて保湿ケアすると、さらに効果的と言われています。
合わせる分量の目安は、アボカドが半分。オリーブオイルを大さじ1程度です。髪の長さや手触りの感触でお好みにより調節しても良いですね。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-g5lZC2s_y0Q/Vf-ZpqMGZBI/AAAAAAAAyB4/SAA37p37oHs/s400/cooking_honey_hachimitsu.png
もう1つが、オリーブオイルと蜂蜜の組み合わせ。蜂蜜には「ビタミン」や「ミネラル」などの豊富な栄養素が含まれている特徴があります。これに加え保湿効果も抜群なんです。
合わせる分量の目安は、「蜂蜜」100mlに「オリーブオイル」大さじ1程度です。特にダメージが気になるときは、「卵黄」大さじ1程度も加えるのもおすすめです。

関連記事

引用: https://4.bp.blogspot.com/-l-7ysQWfwKI/V9vCXANanCI/AAAAAAAA99U/gv0nwxbdxYYN3YxfEExIKCRlbiB1IEb2wCLcB/s400/hair_tsuyatsuya.png
いかがでしたでしょうか?市販のトリートメント剤の成分が安心出来ないという人にも「オリーブオイル」を使う方法の保湿ケアはおすすめです。今回は髪の毛に焦点を当ててますが、肌にも良いと言われています。
オリーブオイルの保湿ケアは、誰でも簡単な使い方で出来るのも魅力的。またオリーブオイルにプラスした「アボカドオイル」「蜂蜜オイル」でさらなる効果アップも期待出来るのも良いですよね。
どの種類のケアも、いつものシャンプー時よりしっかり洗い落とすことが大事です。頭皮と髪に残ったままだとトラブルの原因になってしまう恐れも。注意点に気を付けたうえで保湿ケアを試してみませんか♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://1.bp.blogspot.com/-mD0jvkOxI1I/UTbWy8x6LII/AAAAAAAAOko/z6MdC9DsGww/s400/olive_oil.png