Biaimdgj7nqpljrzijhd

食材

CATEGORY | 食材

オーガニックスーパー・ショップが人気!東京の有機野菜・自然食品専門店9選

2019.03.23

自然食品・有機野菜など安心して食べられるオーガニックに関心がありますか?東京のおすすめオーガニックスーパー・ショップを紹介します。東京に住んでいる人は、ぜひ、おすすめのオーガニックスーパー・ショップに出向いてくださいね。食への意識が変わるかも知れません。

  1. 東京のオーガニックスーパー・ショップが今おすすめ!
  2. おすすめのオーガニックスーパー・ショップ【東京】①:こだわりや
  3. おすすめのオーガニックスーパー・ショップ【東京】②:Natural House
  4. おすすめのオーガニックスーパー・ショップ【東京】③:ナチュラルマート
  5. おすすめのオーガニックスーパー・ショップ【東京】④:MOTHER’S
  6. おすすめのオーガニックスーパー・ショップ【東京】⑤:Bio c’ Bon
  7. おすすめのオーガニックスーパー・ショップ【東京】⑥:クレヨンハウス
  8. おすすめのオーガニックスーパー・ショップ【東京】⑦:遠忠食品
  9. おすすめのオーガニックスーパー・ショップ【東京】⑧:FOOD&COMPANY
  10. おすすめのオーガニックスーパー・ショップ【東京】⑨:GAIA
  11. まとめ
Rfxt3zuwibipvbh8kik8
引用: https://www.instagram.com/p/BcXL0HZFnY7/
オーガニック食品は、必要ない農薬は使わず化学肥料に頼らない有機農法でつくられています。しかし、オーガニックはそれゆえ手間とコストがかかり、一般の食材に比べて値段が高いのは明白です。
現在、日本では安心できる食に対する関心が高まり、自然食品や有機野菜の人気が高まってきました。しかし、欧米に比べるとオーガニック食品に対する関心はまだ低く、日常的に購入している人の割合は少ないと言われます。そのため、スーパーに食材は並ぶことは少なく、お店の数も少数ですよね。
そこで本記事は、東京エリアで安心して購入することができる自然食材、有機野菜などを扱っているおすすめのスーパー・ショップを紹介。オーガニック食材は購入者の健康というメリットだけでなく、生産物の質向上、ひいては地球環境の保護にもつながると言われます。関心ある人は、ぜひ足を運んでください!

関連記事

「生産者が見える、思いを伝える、次世代へつなぐことのできる食品」がコンセプトのこだわりや。こだわりやはその名のとおり、お店で扱う食材すべてに独自の基準を設けています。生産者の「見える化」はその取組のひとつ。原料産地、製造方法・生産工程、使用原料の明示は徹底しています。
直販店などで農家の人の写真や名前が明示された野菜などを見ることがありますが、こだわりやのように、どのような人達が作っているのかを知ると安心しますよね。また、最近は国民病になるのではと懸念されているアレルギー体質に悩む人も、使用原料の明示はありがたいところです。
東京では、日本橋・有楽町・青山、下北沢・吉祥寺・池袋など15店舗を展開しているので、お近くのお店を探してみてください。
Natural Houseが提唱する考え方は「有機栽培を通じて地球環境を守り、地球と共存するための持続可能なライフスタイルこそがオーガニック」という考え方。
最近、日本の三ツ星シェフなど一流のシェフは、できる限り「地産地消」をコンセプトにした料理を作ることがトレンドとなっています。フォアグラなどを飛行機で運ぶよりは、地元で採れる野菜や魚、肉などを優先したレシピを考案。これが地元の農家、漁師などを守り、ひいては豊かな食材がまた採れることにつながるということですが、まさにNatural Houseに通じる考え方と言えますよね。
とはいえ、あまりに高いと食生活には取り入れないですよね。まずは「農薬なし・添加物なし」のオーガニック弁当などはいかがでしょうか。野菜たっぷり・ヘルシーなお弁当です。仕事が忙しい女性などから人気のようです。「日替わりマクロビオティック弁当」として美容習慣にしている人もいました。
東京のナチュラルマートといえば広尾。広尾は高級住宅街。そしておしゃれな街としても有名ですよね。そのせいか客層もセレブが多いと感じる口コミが多く見られます。
値段が高いという声もありましたが、同時にそれは最高峰のオーガニックの自然食品や有機野菜が揃っているともいえます。高品質で安心できる自然食品・有機野菜を求める人にはぜひおすすめしたいお店です。
また、外国人のお客が多いのも特徴。そのせいか、他では手に入らない外国料理用の食材が手に入るのも魅力。ぜひ一度買い物に出かけてみてください。
MOTHER'Sは国産の自然食品と有機野菜にこだわっているのが特徴。オーガニックの基準は各国いろいろあり、それぞれに理由がありますが、輸送の期間、状態、およびそのための対策を考えるとやはり国産のものが最も安心して食べられるという考え方が基本になります。
加工食品も扱っていますが、全てMOTHER'Sが自ら原材料まで確認して確かめた商品のみ販売というのも安心できますよね。特に加工食品の場合、法律上基準がゆるくなるところもあるので、お店がチェックしてくれるというのは消費者にとって助かりますよね。
フランス発のオーガニックスーパー「ビオセボン」。日本では麻布十番にあります。自然食品・有機野菜に関心が高い人が待ちにまった日本進出、そして日本最大級のお店と言えるでしょう。自然食品・有機野菜に興味を持ち始めて間もなく、オーガニックスーパー・ショップとはどんなものと知りたい人にとってもおすすめのお店です。
ただし、高級志向一辺倒という雰囲気ではありませんので、そこはご安心を。自然食品・有機野菜はもちろんのことフランス直輸入のチーズやワインも多数扱っておりますが、同時に豆腐や納豆など日本の優れた食材も多く販売。日常生活にちょっとプラスアルファしたい食材を探すにもぴったりなのです。
東京・表参道は、東京の子連れママさんたちの聖地と言っても過言ではありません。そのなかで人気スポットのひとつが「クレヨンハウス」。1976年開業以来、変わらぬ支持を集めています。
Bprndtrz4ubs8sepjs3h
引用: https://www.instagram.com/p/BmRoViOgzHd/
人気の理由は子ども・女性・オーガニックの三拍子。こだわりの絵本や、おもちゃなどの魅力とともに、美容にも嬉しいオーガニック・レストランもあってつい長居したくなる空間。それがクレヨンハウスなのです。
特におすすめなのが11:00~14:00のみのランチ・バイキングサービス。美容意識が高い大人の女性は惚れ惚れしてしまうようなオーガニック料理がそこにあります。オーガニックの魅力とは何か知りたい人にも一度食べてみることをおすすめしたいお店です。
老舗・佃煮屋の「遠忠食品」。考えてみれば、地元で採れた上質ものを普通に食べたいというのが自然食品・有機野菜を求める思いのひとつ。老舗・佃煮屋の看板を今風にしただけのことかも知れませんね。
そのおいしさはたちまち評判となり、直販サイトも立ち上がりました。ぜひ一度食べてみてください。
「暮らしに身近な食から社会を変えたい」とはFOOD&COMPANYのオーナーの言葉。特別な自然食品、有機野菜ではなく安心して毎日購入できるお店となっています。お店で販売している食材はとても高品質ですが、それに加え、お店の通路が広かったり、解放感がある内装であったり、ちょっと心を気分転換させてくれるような雰囲気も魅力ですよ。
「自分が自分の子供に食べさせたい食材」がコンセプト。日替わり弁当が特に人気です。また、お店の店員の知識が豊富ということと、ポイント還元率が高いことから地元の人に愛されているお店です。

関連記事

東京でおすすめのオーガニックスーパー・ショップを紹介してきましたが、行きたくなるお店が見つかりましたか?つい忘れがちな食の大切さを思い出させてくれるお店ばかり。ぜひ一度買い物に行ってみてはいかがですか。食の意識を変えるきっかけとなるかもしれません。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bjv1g0UAm4w/?tagged=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E9%A3%9F%E5%93%81