Gttvasialnbv6hzrazvs

時計

CATEGORY | 時計

アップルウォッチの値段の違いと性能の違いは?安いのはいいのか?

2018.06.14

アップルウォッチには、種類によって値段の違いがあるんです。 今回はアップルウォッチの値段による違いを、ご紹介します! 安いアップルウォッチは性能はどうなのか? ドコモやソフトバンクでの月々料金は安い?最安値は?など、 気になる情報をお伝えします!

  1. アップルウォッチは種類ごとに値段に違いがある?
  2. アップルウォッチの安いモデルの最安値は?
  3. アップルウォッチは月々いくら?ドコモやソフトバンクなどの最安値は?
  4. ドコモやソフトバンクでも買えるアップルウォッチの安いか高いかの値段の違いで変わるポイントって?
  5. ドコモやソフトバンクでも買えるアップルウォッチの安いか高いかの値段の違いで変わるポイント①アルミニウムケース or ステンレスケース
  6. ドコモやソフトバンクでも買えるアップルウォッチの安いか高いかの値段の違いで変わるポイント②Series1 or Series3か
  7. ドコモやソフトバンクでも買えるアップルウォッチの安いか高いかの値段の違いで変わるポイント③GPS or GPS+Cellular
  8. ドコモやソフトバンクでも買えるアップルウォッチの安いか高いかの値段の違いで変わるポイント④38mm or 42mm
  9. ドコモやソフトバンクでも買えるアップルウォッチの安いか高いかの値段の違いで変わるポイント⑤バンドの種類
  10. アップルウォッチの値段の違いと性能の違いは?安いのはいいのか?のまとめ
引用: http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/6/1/570/img_61cddf00ecc0849cb3fe532fe501895e176774.jpg
テレビや雑誌でも特集が組まれるなど、今話題となっているアップルウォッチ。便利な機能が多くあり、時計型で持ち運びも便利と人気の製品です。そんなアップルウォッチですが、種類によって値段に違いがあるんです。
Apple Watchには大きく分けて Apple Watch Apple Watch Nike+ Apple Watch Hermes Apple WatchEdition の4種類があります。

そもそもアップルウォッチには、上記の通り大きく分けて4つの種類があります。中でもAppleWatch Hermesはあの有名ブランド・エルメスとコラボした革性のベルトが特徴的な製品で、AppleWatch Editionはセラミック加工が施されたものでこのどちらも10万円以上する高級品となっています。
引用: http://img01.militaryblog.jp/usr/t/a/c/tacafe/DSC06644.jpg

関連記事

引用: http://smart-phone.783783783.com/wp-content/uploads/2015/04/applewatch-728x434.png
Apple Watch HermesとApple Watch Edition、この2種類はブランドとしての価値が付属していることも考慮すると、アップルウォッチそのものを欲しいと考えたとき選択肢となるのはApple WatchとApple Watch Nike+ということになります。どちらも4万円程度で購入できる、アップルウォッチの種類の中では最安値となるモデルです。
引用: https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0402/users/5/5/9/6/yikuta3-img1200x797-1518413628rgmdwj22172.jpg&dc=1&sr.fs=20000
引用: https://images.nike.com/is/image/DotCom/PDP_HERO_M/AP0156_072_A/E382A2E38383E38397E383AB-E382A6E382A9E38383E38381-E3838AE382A4E382ADE383A9E3839C-E382B7E383AAE383BCE382BA-2-38mm-E383A9E383B3E3838BE383B3E382B0E382A6E382A9E38383E38381.jpg
さて、アップルウォッチの種類と最安値がわかった所で、今度は月々の使用料についてご紹介します。アップルウォッチは通常のスマホと同じように、携帯会社と契約することで使うことができるようになります。では、いったいどの携帯会社の使用料が最安値なのでしょうか?

NTTドコモ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Y6UpVnKVL._SY355_.jpg
NTTドコモは、ドコモのスマホユーザー向けに、月額500円(税別、以下同)でセルラー版Apple Watchが利用できる「ワンナンバーサービス」を発表。これは、スマホの電話番号や通話・データプランを、Apple Watchで共用できるというもの。

まずはNTTドコモです。ドコモはドコモのスマホユーザー向けとして、アップルウォッチの月々の使用料を500円にするキャンペーンを行っています。このキャンペーンではドコモのスマホの電話番号と通話プランやデータプランをアップルウォッチでも共有できるようにするものです。月々ワンコイン、500円でアップルウォッチを使用できるので評判のキャンペーンとなっています。

au

引用: https://i0.wp.com/crocodilecrocodile.com/wp-content/uploads/2015/10/applewatch.jpg?resize=770%2C422
auも、auのスマホユーザー向けに月額350円でセルラー版Apple Watchが使える「ナンバーシェア」を発表。こちらもドコモのワンナンバーと同様に、スマホの電話番号や通話・データプランをApple Watchで共用できるという内容。

続いてauですが、こちらもドコモと同じようにキャンペーンを開催中です。月々350円で、アップルウォッチを使用することができます。「ナンバーシェア」というキャンペーンで、こちらも電話番号、通話プランやデータプランを引き継いで共有することができるものになっています。

ソフトバンク

引用: https://d1kls9wq53whe1.cloudfront.net/articles/19748/200x300/226febe9a1e951a01891903b7d5071a6.jpg
ソフトバンクも、月額350円でセルラー版Apple Watchが使えるプランを発表。詳細は発表されていないものの、ドコモやauと同等のサービス内容となる可能性が濃厚。また、期間限定で同オプションが無料になるキャンペーンを提供するとしています。

最後にソフトバンクですが、こちらも月々350円でアップルウォッチを使用できるキャンペーンを行っています。
大手携帯会社3社で比較してみると、ドコモが月々500円、auとソフトバンクが月々350円という料金設定になっています。この3社のなかでは、auとソフトバンクが最安値となります。しかし最安値といっても150円の差なので、どの携帯会社でも安い使用料でアップルウォッチを使うことができるといえます。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/item_part_images/000/034/559/86a17bc597829022bf7e0e7d4ea35d695823ef8c.jpg?1526490493
ではここからは、アップルウォッチの値段で変わるポイントをご紹介していきます。アップルウォッチはどの値段でも便利に使えるものの、値段によって変わってくるポイントもいくつかあります。そういったポイントをご紹介していくので、購入の参考にしてみてくださいね。
引用: http://the360.life/ecimage/article/2/2805/top.jpg?t=180219144201
引用: http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/042500043/092000010/thum_04-01.jpg
アップルウォッチの値段の違いで変わるポイント、一つ目はアルミニウムケース or ステンレスケースか、です。アップルウォッチにはアルミニウムケースのものとステンレスケースのものの2種類があります(Apple Watch Series3のセルラーモデルのみ)。ステンレスケースはアルミニウムケースよりも強度が高く、本体が傷つきにくいというメリットがあります。
一方で、ステンレスケースは64800円~69800円なのに対し、アルミニウムケースは45800円~48800円と本体価格にかなりの差があります。値段のことを考慮して、アルミニウムケースを選ぶ方も多いです。
引用: http://arigato-ipod.com/news-image/150516blacksportband1.jpg
引用: https://gori.me/wp-content/uploads/2017/09/Apple-Watch-Series-3-or-Series-1.jpg
アップルウォッチの値段の違いで変わるポイント、二つ目はSeries1 or Series3か、です。最新モデルであるSeries3はGPS機能やSiri、50M防水など最新モデルにしか搭載されていない機能が多くあります。処理速度もSeries3の方が圧倒的に早く、ケースもアルミニウムかステンレスかを選ぶことができます。
しかし価格面で見てみると、Series1は27800円からなのに対しSeries3は45800円からとかなり高級になっています。最安値でアップルウォッチを購入するのであれば、Series1を選ぶとよいでしょう。
引用: https://store.storeimages.cdn-apple.com/8566/as-images.apple.com/is/image/AppleInc/aos/published/images/4/2/42/alu/42-alu-silver-sport-white-s1-grid?wid=270&hei=275&fmt=jpeg&qlt=95&op_usm=0.5,0.5&.v=1512435128675
引用: https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2016/09/20160918nw9.JPG
アップルウォッチの値段の違いで変わるポイント、三つ目はGPS or GPS+Cellularか、です。GPSモデルは従来のアップルウォッチと同じシステムですが、GPS+Cellularモデルは近くにiPhoneがなくともLTE通信を行うことが可能なモデルとなっています。ジムやランニングが趣味の方には、セルラーモデルがおすすめです。
価格はセルラーモデルのほうが通常のGPSモデルに比べて9000円高くなっています。普段必ずiPhoneを持ち歩くという方であればGPSモデルでも十分活用できるので、使用用途に応じて選んでいくのがおすすめです。
引用: https://japan.cnet.com/storage/2017/09/20/7afd4a8022b9b2b841cd3e8fcd423099/170920_awatchimg_0024.jpg
引用: http://romly.com/blog_images/applewatch_vs_androidwear/awvsaw-1.jpg
アップルウォッチの値段の違いで変わるポイント、四つ目は38mm or 42mmか、です。アップルウォッチには大きさが2種類あります。基本的には操作のしやすさを考えても42mmがおすすめです。一方で、特に女性などスタイリッシュな見た目を求める方は38mmがいいかもしれません。価格は38mmの方が安く、比べると3000円から5000円の差になります。
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/88c/1489981/20150415_993932.jpg
引用: http://aray-ko-dai.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2016/04/02/dsc03000001.jpg
アップルウォッチの値段の違いで変わるポイント、五つ目はバンドの種類です。アップルウォッチのバンドにはいくつもの種類があり、デザイン性の高いものからスポーツ用まで様々です。バンドのなかにも高級品やリーズナブルなものまで幅広い種類があるので、これも値段で変わるポイントといえます。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003314332_A01.jpg?sr.dw=320&sr.dh=320&sr.jqh=60&sr.mat=1

関連記事

引用: http://yasumoha.com/blog/wp-content/uploads/20170706092812.jpg
今回はアップルウォッチの値段による違いをご紹介しました!アップルウォッチは種類によって値段がかなり変わってくるので、性能を取るか値段を取るかで悩む方も多いです。予算と相談して、ご自身にぴったりのアップルウォッチを購入しましょう!