Goh3gbi9nsvncnvrdrdv

アレンジ

CATEGORY | アレンジ

髪のうねうねの原因と対策!シャンプーやブローが鍵?おすすめアレンジ方法は?

2018.06.16

髪がうねうねするのは、生まれつきのクセ毛が原因の場合もあります。でも、その他にも髪のダメージ、シャンプーなど原因は考えられるのです。今回はそんな髪がうねうねする原因やブローなどの対策方法について調査していきたいと思います。うねうね対策におすすめのアレンジもご紹介♪

  1. 髪がうねうねする原因とは?!
  2. 髪のうねうね対策方法を知りたい!
  3. 髪のうねうね対策方法①縮毛矯正
  4. 髪のうねうね対策方法②シャンプー
  5. 髪のうねうね対策方法③マッサージ
  6. 髪のうねうね対策方法④ヘアアレンジ
  7. 髪のうねうね対策おすすめヘアアレンジ①前髪やサイドのヘアアレンジ
  8. 髪のうねうね対策おすすめヘアアレンジ②三つ編み・編み込みヘアアレンジ
  9. 髪のうねうね対策おすすめヘアアレンジ③ヘアアクセサリー
  10. まとめ
髪がうねうねするのは、生まれつきのクセ毛が原因の場合もありますが、日頃のヘアケア方法や年齢による髪質の変化によることも原因として考えられます。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-6ppD1EltHGs/VOsJajbBgpI/AAAAAAAArnY/ugqNZjWS68w/s400/kusekke_hair.png

髪がうねうねする原因①クセ毛・縮毛

生まれつき天然パーマなどクセ毛の人は、きちんとスタイリングしないと髪のうねうねをとってキープさせるのが難しいかもしれません。特に日本人に多いと言われる波状毛は、左右非対称だったりクセの出方もまばらなので扱いにくいといえます。

髪がうねうねする原因②湿気

クセ毛の人にとっては、雨など湿気の多い場所は天敵です。出かける前に丁寧にスタイリングしたのに、雨が降るなど湿度の多い日は、髪がうねうねしたりチリチリが目立ってくることも。
また、クセ毛でない人も雨の日や湿気が多いと髪にうねりが出て、まとまらないことがあります。梅雨の時季に、髪がまとまらなくて困った経験がある人は多いはず。これが原因と思われます。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-E_MmjP460IA/UYHoODe7bwI/AAAAAAAAREg/217hSqoq2z4/s400/_tsuyu_title.png

髪がうねうねする原因③ダメージ

パーマやカラーリングを繰り返したり、ブローの仕方やシャンプーが合っていないなどでもダメージを受けることがあります。ダメージヘアは水分保持力がなくなり、均等に水分が行き渡らなくなってしまいます。この結果、うねうね髪になることも。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-IHUKjJDgpoA/VbNBI6Yl5oI/AAAAAAAAv-0/Om-qYQS8HK8/s400/hair_curler.png

髪がうねうねする原因④毛穴のゆがみ

今まではクセ毛でなかったのに、最近は髪がうねうねしたり、思うように髪がまとまらない・・・もしかすると頭皮の毛穴のゆがみが原因かもしれません。
頭皮の皮膚も成長と共に伸びていくため、加齢によって頭皮の皮膚も衰えていきます。頭皮も乾燥し、年齢とともにハリや弾力が失われて頭皮が硬くなり、毛穴がゆがむこともあると言われています。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-apahJ-YLkP4/WIHlbiH8zoI/AAAAAAABBPE/uiR-s4eODWE3-6m1hPbnfzk549eI-wxiQCLcB/s450/hair_character_bad.png
毛穴がゆがんでいると毛質が変わってしまうため、髪がクセ毛になりやすいのです。

髪がうねうねする原因⑤ストレス

ストレスは男性ホルモンの分泌を増やすため、ホルモンバランスを崩すことに繋がります。女性ホルモンは髪を健康に成長させる働きがあるのですが、ホルモンバランスが崩れると髪が弱くなりコシがなくなる原因に。これが、うねうねする原因にも繋がっていきます。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-TmQNyCS5LHE/UxbLrYJNXkI/AAAAAAAAeCg/NM_DpFpZlmw/s400/stress_woman.png

髪がうねうねする原因⑥栄養不足

偏よった食事やダイエットなどで栄養不足を招くと、身体の健康だけでなく髪にも悪影響があります。栄養不足のダメージヘアは扱いにくくまとまりも悪いです。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-ExAJtBpYWjw/UnIETkJ-O6I/AAAAAAAAaCo/AXsNes1J76g/s400/syokuyoku_nai.png

関連記事

髪がうねうねしていることに気づいたら、対策方法が気になりますよね。ブロー以外に何か対策はあるのでしょうか?結論から言うとブローだけでは難しいと思います。でも、うねうねの症状にもよりますが、いくつか方法はあります。ひとつづつ詳しく見ていきましょう。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-7fGrP-Mwp58/WTd4pakuc1I/AAAAAAABEpU/6vahMsqueQAhJmVcCJKyclqNekRbDe5NQCLcB/s400/hair_brush.png
クセ毛の人が、うねうね髪を解消したいなら「縮毛矯正」がおすすめです。ストレートパーマ液と大きな違いはないのですが、ヘアアイロンをかけて縮毛矯正用の施術をすることがポイント。持続効果が長いストレートヘアをクセ毛の人も感じられると思います。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-_y9uA0I40ps/UV1JE0XeE0I/AAAAAAAAPSU/YdtQZ5I43S8/s400/hair_iron.png
また、ブローだけでストレートヘアにしようと思ってもなかなか難しいのが現実といえます。縮毛矯正やヘアアイロンを上手く利用することで、手間をかけずブローいらずでストレートヘアが手に入ることが期待出来ます。
最近は、市販の商品もあり自宅でセルフケアも可能ではありますが、信頼のおける美容院でプロに任せた方が安心です。特別な技術が必要とされる縮毛矯正は、失敗したらさらなる悲劇を招く恐れもあるので、注意が必要。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-54vMd3HpFOc/U-8GQgwNmVI/AAAAAAAAk1s/ZCMMYNxWk3M/s400/building_biyouin.png
髪のうねうね対策には、シャンプーも重要です。シャンプー選び、正しいシャンプーの方法まで詳しく見ていきますね。

シャンプーを選ぶ

クセ毛用シャンプーやトリートメントを使うことで、まとまりやすくなる場合もあります。おすすめは、アミノ酸系のシャンプー。シリコン剤などの余計な成分があまり入っていないものを選ぶと良いですね。
アミノ酸シャンプーと呼ばれるタイプは、洗浄成分がマイルドなアミノ酸系です。クセ毛の人に多いダメージヘアにもアミノ酸系シャンプーはおすすめ。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-_SnJFoSK_fg/WvQHxtzjn7I/AAAAAAABL9c/Fka-Xm6J13MUOjRdInt61XUUvnUrwY-ngCLcBGAs/s400/ofuro_shmapoo_non_silicone.png

正しいシャンプーの方法

①シャンプー前のブラッシング。ブラッシングだけでも表面の汚れを取り除くことが出来ます。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-r21P-6AmfdU/USNoKbe1DUI/AAAAAAAANSA/NOXNnI_ojp8/s400/cafe_money.ai2_54.png
②ぬるま湯で余洗いをする。指の腹を使い、頭皮や髪についた汚れを落とします。この余洗いだけでも大半の汚れを落すことに効果的。
③シャンプーをする。シャンプーを泡立ててから頭皮につけてマッサージするように指の腹で洗います。コツは頭皮を押さえながらマッサージをイメージすることです。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-__ZvakijQK8/U5hUPeS0o0I/AAAAAAAAhGg/IZ-5h66L3sg/s400/hair_shampoo_woman.png
④シャンプーを洗い流す。洗い残しも頭皮のダメージにつながるので、よくすすぐことが大事です。
⑤タオルドライ後にドライヤーで乾かす。タオルドライした後に、洗い流さないタイプのトリ-トメントやオイルをつけるのが良いですね。その後、髪に近づけすぎないように離して温風で乾かし、ある程度乾いたら最後に冷風で仕上げます。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-UiVBJHmqGw8/V4whQrVEisI/AAAAAAAA8Vs/gA7aLLSF-FAPT0baXgirE6pVokBRJMbCACLcB/s400/hair_dryer_woman.png
頭皮をマッサージすると頭皮の血行が良くなり、ハリや弾力が戻ってくることに効果的。髪がうねうねする原因となる毛穴のゆがみが直りクセが弱くなることにも期待出来ます。
マッサージは、指の腹を使い、耳上・後頭部・生え際・頭頂部へという流れで行っていきます。両耳を指で挟み上下に動かすことでも頭皮を柔らかくなる効果が期待できるのでおすすめ。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-r-EJlslkNUY/VixBOOM6o7I/AAAAAAAAz_M/U7FaedP2qcw/s400/hair_head_massage.png
梅雨の時季などで、髪がうねうねしたら頑張ってブローしても崩れやすいですよね。そんなときは、髪の毛をアレンジしてしまうのもおすすめです。
今回は、簡単に出来るヘアアレンジを3つ紹介します。ヘアアレンジは、インスタグラムなどでも動画で紹介されているのも多いです。参考にしてみるのも良いですね。
⭕️やり方⭕️ ①後ろと横で分けて後ろをゴムでくくります♪ 、 ②横の毛を三つ編みにする。 この時に下に引き出しながら三つ編みがポイント😍 、 毛先のゴムの止め方を写真の様にしピンをつけておく。 反対側も同様♪ 、 ③2で作った三つ編みを後ろのくくったところに巻きつけてピンで固定d(´ω`*) 反対側も同様♪ 、 ④毛先を巻いて、後ろをルーズに引き出せば完成♪

アップヘア・まとめ髪は抵抗があるという人もいるかもしれませんよね。そんな人には、前髪やサイドの部分アレンジがおすすめです。
前髪を思い切って上げてしまったり、サイドで編み込みするのも良いですね。
髪を無造作に結ぶだけではつまらないと感じるときもあります。三つ編み・編み込みなどを加えてアレンジするだけで、グッと華やぎますよ。
編むのは面倒という人は、簡単アレンジ「くるリンパ」もおすすめ。また、ねじりを加えるだけでも良いですね。
ヘアアクセサリーを使うのもおすすめです。ヘアバンドだけでも髪がすっきりして見えます。また、ヘアピンやバレッタな前髪やサイドをまとめるだけでも違ってくると思います。

関連記事

引用: https://4.bp.blogspot.com/-l-7ysQWfwKI/V9vCXANanCI/AAAAAAAA99U/gv0nwxbdxYYN3YxfEExIKCRlbiB1IEb2wCLcB/s400/hair_tsuyatsuya.png
いかがでしたでしょうか?髪がうねうねして、まとまらないと気分も乗らずテンションが下がってしまうこともありますよね。せっかくブローで髪をまとめたのに、崩れたときはなおさらではないでしょうか…
梅雨の時季や湿気が多いのを感じたときは、ブローは諦めて簡単なヘアアレンジを試すのもおすすめです。気分転換にもなりますよ♪
また、年齢とともに髪質が変化してうねうねを引き起こすことやダメージも影響してきます。バランスの良い食事に気をつけたり、ヘアケアに注意することを試してみるのも良いですね。シャンプーを見直しただけでも変化を感じられる場合もあります。意識して出来ることは取り入れて、髪のうねうね対策をしてみませんか♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://4.bp.blogspot.com/-Qq71BhrqV04/UV1JFXn8e9I/AAAAAAAAPSo/Dd1UcO_vws4/s400/hair_iron_woman.png