Vorafznf1d7pwy5t6uq7

使い方

CATEGORY | 使い方

ApplePayに登録するクレジットカードは?使い方まとめ

2018.12.20

2016年に導入されたApple Pay。もう使っていますか?「初めて聞いた」「何となく聞いたことはあるけど使い方がわからない」と言う人のためにApple Payの使い方や変更の仕方、更新方、登録すると便利なクレジットカードの種類、クレジットカードの登録時のポイントなどをまとめました。

  1. Apple Payとは
  2. Apple Payにクレジットカードを登録する方法
  3. Apple Payに登録したメインカードは変更できる?
  4. Apple Payに登録したクレジットカードの更新は?
  5. Apple Payの使い方
  6. Apple Payのメリット
  7. Apple Payのデメリット
  8. Apple Payに登録できるクレジットカード
  9. Apple Payに登録すると便利なクレジットカード①ビュー・スイカカード
  10. Apple Payに登録すると便利なクレジットカード②JCB CARD W /JCB CARD W plus L
  11. Apple Payに登録すると便利なクレジットカード③セゾンパールアメリカンエキスプレスカード
  12. Apple Payに登録すると便利なクレジットカード④その他
  13. まとめ:Apple Payの利用で毎日がもっとスマートに
Apple Payとは、スマホ(iPhone)の中にクレジットカードの情報を取り入れる事で店舗や交通機関での決済がスマホをかざすだけでできると言うサービスです。
これまで国内のiPhoneでは使えなかったお財布機能が、iPhone7以降に発売されたモデルでは実際の店舗でも使えるようになりました。(iPhone6ではweb上やアプリ内ではApple Payを使えます)

関連記事

クレジットカードを登録する方法は簡単です。iPhoneやiPad、Touch ID搭載のMacBook Proのいずれでも登録する事ができますが、ここではiPhoneでの登録方法を見てみましょう。
登録方法は、Walletを開いて+をタップしたら画面の案内に従ってカード情報を読み取るだけです。国内のクレジットカードのほとんどはApple Payに対応していますが、「次へ」を押すと銀行やクレジットカードの発行元がお客様情報を確認してそのカードが使えるかを判断してくれます。
Walletに最初に追加したカードがメインカードとして設定されます。変更したい場合は「設定」「Wallet と Apple Pay」「メインカード」の順にタッチし、変更したいカードを選びます。
カード番号や有効期限を変更する事はできません。カードの更新日がくると今登録されているカードは使えなくなりますが、カード会社が自動更新に対応している場合は新しいカードが届いたときに自動的に情報が更新されます。
自動更新に対応していない場合は今あるカード情報を一度削除して、新しくカードを追加し直さないといけません。
Apple Payに対応しているクレジットカードは、情報を読み取ると、「iD」「QUICPay」のいずれかに振り分けられるようになっています。どこに振り分けられるかはカードによってあらかじめ決まっているので自分で決める事はできません。
実際の店舗での使い方ですが、「Apple Payで」と言う決済方法はありません。「iD」「QUICPay」もしくは「Suicaで」と言わないと決済ができません。
Zkbvr2xq7eydpbkorlkg
引用: https://www.apple.com/jp/apple-pay/
決済方法を伝えた後の使い方は、Touch IDやFace IDで認証させながらiPhoneをかざすだけです。財布からカードを取り出す手間が省け、少額の買い物にクレジットカードを使う事もなく、支払いがよりスマートになります。
お財布機能を待ち望んでいたiPhoneユーザーにとっては嬉しい機能ですが、特にスマホ決済を必要としていない人でも利用した方が便利なのでしょうか。クレジットカードを持っているにもかかわらず、わざわざApple Payを利用するメリットとは何なのでしょう。

・複数のクレジットカードを持ち歩かなくてよい

1台に何枚ものカードを登録できるので、カードを何枚も持ち歩く必要がなくなります。ポイントカードなどですぐにいっぱいになる財布がスマートになるだけじゃなく、防犯面でも安心です。
メインで使うカードが1枚設定されるので、普段使うカードをいちいち選ばなくて良い点もラクです。使い方が変わった時などにメインのカードを変更する事や、カードの更新も簡単にできます。

・iPhoneひとつあれば一日過ごせる

スマホ1台あれば電車やバスでの移動・コンビニでの買い物や食事など色々な使い方ができるようになるので、ほぼ手ぶらで1日過ごす事も可能です。

・ネット決済がラクになる

web上での買い物や、対応しているアプリケーションの中でもスピーディーで、簡単で、安全に支払いができます。長いカード情報をいちいち入力する事なく簡単に決済ができます。
また、Apple Payではカードの情報をお店側に知らせる必要がありません。Apple Payでやり取りされるのは利用者が特定できない割り当て番号のみで、カード情報を直接やり取りしないので安全なのです。

・セキリュティーが安心

iPhone内に取り込まれたカード情報はすべて暗号化された上で保存されるので、カード情報が外部に漏れる事はありません。また、紛失した時に「iPhoneを探す」機能を使えばApple Payの利用を一時的に止めたり遠隔操作でカードを削除する事もできます。
お財布機能を待ち望んでいたiPhoneユーザーじゃなくても魅力的なメリットがたくさんあるApple Payですが、デメリットはないのでしょうか。こちらも合わせて見てみましょう。

・対応しているサービスが少ない

Apple Payのデメリットとして最も大きいのが、今のところ対応しているサービスが少ないと言う事でしょう。カード会社大手のVISAも、今のところネット決済には対応していません。(店舗では使えます)
交通系のICだとSuica以外は対応していません。また、電子マネーも「iD」「QUICPay」「Suica」以外は対応していないので、利用者の多い「楽天Edy」「WAON」「nanaco」などが使えないのが残念です。

・ポイントやマイルの還元率が低下したり積算の対象外にも

カードによっては、特定の店舗で使うとポイントが倍付されるなどの特典付きの物がありますが、Apple Payを通すことによって対象外となってしまう場合があります。また、ポイントの還元率が下がる場合もありますのでポイントをお得に貯めたいと思っている人は注意が必要です。

・充電切れや破損でアウトに

iPhoneにすべての機能を終結させているのでiPhoneが使えない状態になるのが一番怖いです。充電切れなど対策を取れるものは今まで以上に気をつけて、もしもの時にも備えておく方が安心です。
たくさんあるクレジットカードの中でApple Payに登録するとお得なカードはあるのでしょうか。
普段からSuicaを利用している人ならSuicaは入れておくと便利です。スマホひとつで電車やバスが利用できる上にちょっとした買い物まで財布を取り出さずにできます。
ビュー・スイカカードは、Suica機能が付いているだけでなく、唯一Suicaへのオートチャージが可能なカードです。定期券の購入や更新もこれ1枚で可能な上、Suicaへのチャージや切符の購入でポイントが3倍になるSuicaユーザーにとってはとてもお得なカードです。
Pwzd7dvbqvr5zyyo8azm
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1529151854/pwzd7dvbqvr5zyyo8azm.png
年会費が無料でポイントが常に高還元なカードです。通常でも2倍、パートナー加盟店だと更にプラスポイントがもらえるお得なカードです。無料カードでも海外旅行の保険もついています。
39歳までしか入れないJCB CARD W /JCB CARD W plus Lは、1度入会してしまえば更新が39歳を過ぎてからだとしても引き続き無料で持つ事ができます。web申し込み限定の特典です。現在JCBの一般カードを使っている人で年齢が39歳未満ならJCB CARD Wへ変更する方がお得です。
Yo3unc047kslh0vtgesa
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1529137754/yo3unc047kslh0vtgesa.jpg
1年間に1回でも利用があれば年会費が無料になる「セゾンパールアメリカンエキスプレスカード」です。永久不滅ポイントが貯まり、ポイントの有効期限がありません。
海外旅行の保険はついていませんが、ネットでの不正利用への補償が付いているのでネットでの買い物に使うカードとしておすすめです。
K2btqenfkadk44edhe3b
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1529142835/k2btqenfkadk44edhe3b.png
環境が変わって利用する店舗も変わったのに以前作ったカードを使い続けていると言う事はありませんか。カードを見直すのなら還元率でなく「今」よく利用している店舗のカードに変更するのも効率よくポイントを貯める秘訣です。
Oiiwqbr6q7y9uhavjzjh
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1529146868/oiiwqbr6q7y9uhavjzjh.png
Hpcndy4r7w0ggdpnsymb
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1529146653/hpcndy4r7w0ggdpnsymb.png

関連記事

あまり馴染みのない人にとっては「わざわざ面倒な手続きをしてまでスマホで支払いをしなくても」と思ってしまうところですが、登録も変更も使い方もとってもかんたんなApple Pay。おまけにセキュリティー面もしっかりしているなどメリットが沢山あります。
充電切れにさえ注意をすれば今より便利でスマートな生活になる事間違いなしのApple Pay。よく使うカード1枚からでも試してみてはいかがでしょう。