Oo0ccsjjcliv5e5qyzqm

ファッション

CATEGORY | ファッション

【Tシャツ自作】アイロンプリント・シルクスクリーンのやり方まとめ

2018.02.28

自分のオリジナルTシャツを自作してみたいと思いませんか?Tシャツを自作する方法として、割と簡単にできるアイロンプリントと、一度版を作ってしまえば何度でも印刷できるシルクスクリーンがあります。必要な道具や手順などをまとめました。

目次

  1. アイロンプリントやシルクスクリーンでTシャツを自作してみよう!
  2. Tシャツ自作-アイロンプリントとは
  3. Tシャツ自作-アイロンプリントで気をつけること
  4. Tシャツ自作-アイロンプリントに必要な道具
  5. Tシャツ自作-アイロンプリント手順
  6. Tシャツ自作-シルクスクリーンとは
  7. Tシャツ自作-シルクスクリーンで気をつけること
  8. Tシャツ自作-シルクスクリーンに必要な道具
  9. Tシャツ自作-シルクスクリーン手順
  10. まとめ
Iron print ogp
引用: https://assets.tmix.jp/assets/info/iron/iron_print_ogp-d37ce77398166891b869110f8bc7375fba44646c79d20a0a5516b93a661a3a56.jpg

自分の好きな柄や言葉をTシャツにプリントしてみたいと思いませんか?アイロンプリントやシルクスクリーンと言う方法で案外簡単に自作できるんです。必要な道具や気をつけなければいけない点をまとめてみました。

Iron steam
引用: https://assets.tmix.jp/assets/info/iron/iron_steam-c00c4a12d3b0f03403a6a6cae33933898f022d5de6e01320349f7ea73d83ecef.jpg

アイロンプリントとは、プリンタで印刷したイラストなどをアイロンでTシャツに圧着する方法です。アイロンプリントシートを使い、インクジェットプリンタと家庭用のアイロンでできるので、比較的簡単に自作できる方法です。

アイロンシートの選び方

T 07
引用: http://europort.jp/corporate/images/howto_t/t-07.jpg

アイロンプリントで気をつけないといけないことは、アイロンプリントシートの選び方です。プリントするTシャツの色や素材に合わせて選ばなければいけないと言うことです。

たとえば、白色や淡色の場合、シートの色が薄いので、カラーTシャツに印刷すると白い部分にうっすらとTシャツの色が透けてしまいます。濃い色のTシャツには濃い色用で、白や淡い色のTシャツには白いTシャツ用を使った方がきれいに仕上がります。

サンワサプライ カラーレーザー用アイロン転写紙(カラー布用)
価格 ¥ 1,404
濃い色用のアイロンシート

著作権に気をつけよう

自分で着るんだからいいだろう!と言うことで、既に商品登録されているものを無断で使ったり、フリー素材でないデザインを使うなど著作権を無視しないように気をつけましょう。外に着ていくものなので、どこで誰がみているかわかりません。その時に著作権を侵害していないことに気を配らなければいけないですね。

Dscn2232
引用: http://opensesame246.com/wp-content/uploads/2012/12/19/dscn2232.jpg

アイロンプリント用紙

アイロンプリント用紙、またはアイロンプリントシートと言われ、ネットや家電量販店のプリンターの用紙やインクカートリッジなどの売り場で売っています。あとは、ホームセンターの文具コーナーなどにもありますよ。

プリンター

T 01
引用: http://europort.jp/corporate/images/howto_t/t-01.jpg

画像編集ソフトなどを使って、好きなデザインを作り、自宅にあるプリンターで印刷します。この時に気をつけたいのが、文字は反転にしておくこと。プリンターの機種によっては、反転ができない場合もありますので気をつけなければいけません。

アイロン

0137
引用: https://www.kajitaku.com/column/wp-content/uploads/2017/12/0137.jpg

家庭用のアイロンで大丈夫です。スチームの穴があるところは、圧着できないので、平たい部分を使うようにしましょう。また、スチームは出さずに使います。

Tシャツ

467 67591
引用: http://img02.ti-da.net/usr/doukyo/467_67591.jpg

基本的には綿素材のTシャツが良いです。ポリエステルやメッシュ素材などの場合は、上手に転写できない場合があるので避けた方がよいです。無地のTシャツが良いですが、柄物のTシャツに合わせたデザインをアイロンシートで転写するのもおしゃれですよね。

1 / 3