Tlkmmgf47mgykxgp0bqu

ブランド

CATEGORY | ブランド

ローファーのコーデ特集!おしゃれ女子の定番!でも可愛く合わせよう

2018.06.09

おしゃれ女子の定番アイテム、ローファー。でもローファーというと学生のイメージで、コーデにどう取り入れればいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。 今回はローファーの種類をおさらい、季節ごとのおしゃれで可愛いローファーコーデを紹介したいと思います!

  1. ローファーをおしゃれに履きこなしたい!
  2. ローファーの種類をおさらい
  3. 学生っぽくならないコツは?
  4. 季節別ローファーおしゃれコーデ①春編
  5. 季節別ローファーおしゃれコーデ②夏編
  6. 季節別ローファーおしゃれコーデ③秋編
  7. 季節別ローファーおしゃれコーデ➃冬編
  8. おしゃれで可愛い!おすすめローファー
  9. ローファーに合わせたいおしゃれソックス
  10. 学生っぽいのもありじゃない?スクールガール風コーデ
  11. さあ、ローファーコーデに挑戦!
おしゃれ女子の足元コーデの定番アイテム、ローファー。 でも、上手に履きこなさないと学生風になってしまいます。 履きこなしのポイントを押さえて、大人コーデでも可愛いローファーの使い方を紹介していきます!

関連記事

定番・ビーフルーフローファー

ローファーと聞いて一番初めに思い浮かぶのが、このビーフルーフローファーではないでしょうか。 学生の定番シューズで懐かしい雰囲気ですよね。

タッセルローファー

続いては足の甲の部分にタッセルが付いたタッセルローファー。 ビーフルーフローファーよりも、クラシカルな雰囲気で可愛いですよね。

ビットローファー

次は、足の甲の部分に金具のついたビットローファー。 金具の周囲は様々ですが、シンプルなものを選べば大人っぽい履きこなしもできそうです。

ヴァンプローファー

最後に紹介するのは、飾りが何もついていないタイプのヴァンプローファー。 とってもシンプルなのでいろんな履きこなしができそうです。

大人っぽいパンツコーデに合わせる

シンプルな大人パンツコーデに、メタリック素材のローファーとドットソックスがアクセントになっているこちらのコーデ。ローファーは、大人コーデに甘さをミックスできる優秀アイテムです。
こちらは全身ブラウンのワントーンコーデ。 ワントーンコーデにするだけで、一気に垢抜けて見えるので、子どもっぽさを出したくないならワントーンに統一することがお勧めです。

学生っぽくならないおしゃれローファーをチョイス

ローファーと言えば黒か茶色、というイメージが強いですよね。ところが実際は、ローファーはカラバリ豊富なアイテムなんです。この写真はホワイトとブルーですが、レッドやマスタードなど可愛いカラーがたくさんあるのでぜひチェックしてみてください。
一気に大人っぽくなるデザイン性抜群のこちらのローファーたち。 つま先がとがっているタイプや、スクエア型になっているのも大人っぽく見えるポイント。シンプルなコーデに派手ローファーを合わせれば、それだけでおしゃれさんの仲間入りができそうです。

定番アイテムを合わせたマニッシュコーデ

ローファーコーデでおすすめなのはシンプルなマニッシュコーデです。 こちらは、トレンチコートとボーダートップス、デニムの定番アイテムを組み合わせたコーデですが、ベルト付きのローファーで一気におしゃれ度がUPしています。

シンプルなモノトーンコーデの足元に可愛らしさをプラス

シンプルになりすぎるモノトーンコーデに可愛らしさをプラスできるのがローファーのいいところ。こちらのコーデでは、カラフルなバッグをポイントにしています。

タイトスカートで学生っぽさ回避

夏と言えばギンガムチェックですが、チェックスカートにローファーを合わせるとどうしても制服っぽくなってしまいます。そこで、スカートをタイトスカートにすることでおとなっぽさを出すことができるんです。また、ローファーを履くときは足首を出すことで女性らしく見せることができますよ。

白ワンピースでデートコーデ

白ワンピースで女子力高めの夏コーデです。足元にはパールのついたローファーでとことんガーリーな雰囲気ですが、モノトーンコーデにすることで子供っぽくならないようにされています。

足首見せで女性らしさをプラス

トレンチコートに黒スキニーでシンプルなコーデです。足首や手首など、体の細い部位を出すことによって女性らしくすらりとした印象を与えることができます。

古着風コーデにも相性抜群

最近は古着を使ったファッションも流行っていますよね。特に秋は柄シャツなどを使ったコーデが可愛いですよね。 そんな古着を使ったコーデにもローファーは相性抜群。短めの丈のソックスを合わせてレトロな足元をつくることができるんです。

シンプルワントーンコーデ

続いては秋にピッタリなワントーンコーデ。 秋は渋めの色の服を選んでしまいますが、ローファーを履くだけで可愛らしい雰囲気を出すことができます。特にブラウンのローファーは女の子らしさが抜群です。
女子力抜群アイテムゆったりニットワンピ。その足元に、スポーティーなワンポイントソックスとローファーのマニッシュアイテムを合わせることで、甘くなりすぎないようにしています。 ガーリーすぎるのは苦手という方におすすめです。
冬はもこもこのアウターが着れるのがいいですよね。でも、もこもこアウターは体をごつく見せてしまうのが悩みですよね。そんな時は、パンツをロールアップしてローファーを履き、足首を見せることですっきりと華奢見せすることができますよ。

ヒールとポインテッドトゥで大人っぽく

女子の強い味方である高いヒール。スタイルアップはもちろん、履くだけで大人っぽい印象を与えることができます。また、つま先がとがっているタイプも大人っぽく見えるのでお勧めです。こちらのローファーは、ゴールドの飾りがついていてとってもゴージャスな雰囲気です。

夏にお勧めのミュールタイプ

夏に履くのにおすすめしたいのがミュールタイプのものです。 特にこの写真のようなエナメル素材のビットローファーは大人っぽく見えること間違いなしです。

女性らしい透け感のチュールソックス

今年は透け素材から目が離せないですよね。ローファーにはチュールソックスを合わせて、今年らしい履きこなしを楽しんじゃいましょう。この写真のようなデザイン性の高いローファーとも相性が良いです。

レースソックスで可愛らしく

どんなシューズとも合わせやすいレースソックス。もちろんローファーとも相性抜群なんです。ローファーだとシンプルになりがちな足元を一気に華やかにしてくれますよね。

定番のシンプルカラーソックス

ローファーに間違いなく合うのがシンプルなカラーソックス。短めのパンツからチラ見せしたりして、コーデのポイントにすると可愛いです。
ここまで、大人っぽく見えるローファーの履きこなしについて書いてきましたが、学生風コーデももちろん可愛いんです。ということで、あえて学生っぽく見せる、スクールガール風コーデも紹介します。
やっぱりスクールガール風コーデの定番はチェックスカートとシンプルソックスですよね。学生時代、女子ならみんな一度は制服がかわいくないと悩んだことがあると思います。自分流のおしゃれ制服をつくるような感覚で、いろいろな組み合わせを楽しんでみてください。
続いてはラインソックスを使ったコーデ。 モノトーンのシンプルワンピースにカジュアルな足元コーデが可愛らしいです。

関連記事

ここまでいろいろなローファーの履きこなし術について書いてきましたが、いかがでしたか?高校を卒業してからローファーを履いたことがない、なんて人も多いと思います。 でも、ローファーは履きこなし次第で大人っぽくも可愛らしくもなる優秀アイテムなんです。ぜひローファーを使ったコーデを研究して、おしゃれ女子の仲間入りを果たしてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bjt32DRAAhT/?tagged=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC