Kmkaznqvdzz9derbvxk0

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

らっきょうを食べ過ぎるとおならが出るのはなぜ?効能と注意点

2019.09.04

カレーに付いてくるらっきょうは、シャキシャキとした食感が美味しくてついつい食べ過ぎてしまうと下痢になったり体臭やおならが出るって知ってました?ダイエットにもよいらっきょうですが、おならが出るのは困る!どの程度食べればよいの?と思っている方、らっきょうについてご説明します。

この記事に登場する専門家

Vhosqtgrm3qd1i6j305b

vivre専属ライター

アキラ

筋トレ毎日欠かしません!多趣味すぎて驚かれます。

  1. らっきょうを食べ過ぎるとおならが出る?下痢や腹痛にも注意!
  2. らっきょうとおならの関係
  3. おならが出てもらっきょうには良い効能がある
  4. ダイエットに良いらっきょう
  5. おならが出ない程度の量はどれくらい?
  6. らっきょうを手作りしよう
  7. まとめ
引用: http://kuchi-lab.com/wp-content/uploads/2016/06/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%80%80%E3%81%8F%E3%81%95%E3%81%84%EF%BC%88%E5%AE%89%E8%92%9C%EF%BC%89-730x410.jpg

シャキシャキとした食感とぴりっと辛い味が美味しいらっきょうは、カレーに添えられていたり、お酒のおつまみにしたりと食べる機会もあるかと思います。でも、添えられているくらいならば大丈夫ですが、ついつい美味しいからとたくさん食べてしまうと、お腹が張っておならが出たり、下痢や腹痛を起こすことにもなりかねません。また体臭も気になってきます。なぜらっきょうを食べるとおならで出るのか?また、下痢や腹痛が起こるのか?らっきょうがダイエットや病気予防に良いって聞いたけれど、らっきょうにはどんな効能があるのか?などについてご紹介します。

関連記事

Asl69g5jndlbyze5jyvx
引用: https://www.instagram.com/p/BvoKhQ0nwHL/

らっきょうには繊維質が多く含まれているので、体に良い食べ物ではあるのですが、繊維質が多いがゆえに私たちの胃の中では消化しきれず、大腸まで届いてしまうため、炭酸ガスやメタンガスになりやすいと言われています。また、らっきょうには硫化アリルという成分が含まれていて、それがおならの原因とも言われています。

引用: https://i2.wp.com/a-zukan.jp/wp-content/uploads/2017/08/bulb-1239423_960_720pixabay.jpg?w=960&ssl=1

硫化アリルは、らっきょうのほかにもニラや玉ねぎ、ネギ、にんにくなどにも含まれていて、私たちがいつも食べているお豆腐や卵、肉、乳製品、魚介類などにも含まれています。そのため、これらのものを食べ過ぎるとやはりお腹が張っておならが出やすくなります。

引用: http://777news.biz/n/wp-content/uploads/2013/11/rakkyou3.jpg

らっきょうは、畑の薬と言われているほど、いろんな効能があります。一番よく知られているのは、血流をよくしてくれることですね。玉ねぎやにんにくと同じように血流の改善をしてくれ血液をサラサラにしてくれる効能が期待できます。血流がよくなると肩こりなどの軽減にも役にたちます。また、ガンの予防や生活習慣病の予防にもなります。

Thwufb0dlb9h9gw5nxsm
引用: https://www.instagram.com/p/BvkgNPWlKsR/

普段から下痢や腹痛のある人は、らっきょうを食べ過ぎるとらり下痢になりやすくなるので食べ過ぎには注意が必要です。また、硫化アリルが胃の粘膜を刺激してしまうので、胃もたれ胸焼けの原因になることもあるので気をつけてくださ。

引用: https://i1.wp.com/dietbi.com/wp-content/uploads/2017/11/rkydtkyk2.jpg?resize=300%2C195&ssl=1

らっきょうには水溶性の繊維質が多く含まれているのでダイエットにも良い食品とされています。また、らっきょうには整腸作用もあるので、便秘解消も期待でき、ダイエット効果があると言われています。でも、やはり食べ過ぎには気をつけましょう。

引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/4/4/8/3/5/201705231058/mainimg.jpg

らっきょうの一日の食べる目安の量は4粒程度が適当だと言われています。シャキシャキした食感が美味しくってついつい食べ過ぎてしまいますが、下痢やおなら、または体臭の原因にもなりますので、量を超えないように毎日少しづつ続けて食べることがよいです。

引用: http://777news.biz/n/wp-content/uploads/2013/11/rakkyou2.jpg

市販で簡単に手に入るらっきょうの酢漬けですが、自宅でも簡単に作れます。作り方は、らっきょうをよく洗い、らっきょうの薄皮をむいて、茎の先と根の部分を切り落とします。水分をふきんなどで拭き取り、砂糖、塩、酢、を鍋に入れて沸騰させます。この時、好みで鷹の爪などを入れてスパイシーに仕上げることもできます。沸騰させた調味料とらっきょうを消毒したビンなどに入れて陽の当たらない場所で2週間ほど漬け込んだら完成です。自分で作るとスパイスはじぶん好みにできるのでよいですよね。

引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_312270107.jpg

いかがでしたか?らっきょうの酢漬けは市販でも手軽に手に入りますし、毎日のごはんのお供としてちょっとづつ、4粒程度を毎日続けて食べることが大切です。整腸効果もあるので、ダイエット効果もあるのですが、食べ過ぎると下痢や腹痛、おならの原因となり、また体臭も気になってくるので量に気をつけて食べてください。周りから体臭で「らっきょう食べた?」なんて言われたくないですよね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_256481539.jpg