Ay0xhvphmzywsukwiisg

ボディケア

CATEGORY | ボディケア

ダイエットに最適な腹筋回数が知りたい!回数の増やし方や効果を徹底解説!

2019.05.30

体を鍛えると言えば腹筋!男性なら6パック、女性ならセクシーなくびれ?そもそも腹筋とは毎日何回行えば効果があるのか?平均的な腹筋の回数と行い方、また回数によってダイエット効果はあるのか?今回は腹筋の適切な行い方、増やす回数と効果についてご紹介させていただきます。

  1. 理想の腹筋!
  2. 腹筋トレーニング
  3. 【腹筋の回数による効果】どれくらい行えば良いのか?
  4. 【腹筋の回数による効果】毎日するのか?
  5. 【腹筋の回数による効果】回数は少しづつ増やす?
  6. 【腹筋の回数による効果】平均してどれくらい?
  7. 【腹筋の回数による効果】平均回数
  8. 【腹筋の回数による効果】腹筋ダイエットで効く部位は?
  9. 【腹筋の回数による効果】ダイエット効果 男性
  10. 【腹筋の回数による効果】ダイエット効果 女性
  11. 【腹筋の回数による効果】トレーニングメニューを増やす
  12. まとめ
Ifjrmedv4ud6eyjbdg48
引用: https://smartlog.jp/59980
人はまず相手の情報を外見(見た目)で判断します。鍛えられた無駄の無い体は男性も女性も理想ですよね?見た目一つで、その人を判断する材料の一つにもなります。しかし理想の体を手に入れるのは本当に大変・・・。辛いトレーニングに、食べたいものを食べれない食事制限など、いつも途中でリタイヤなんて方も多いかと思います。 ですが、毎年夏が近づき、露出が増えるとやっぱりダイエットしようかな?そんな気分になるのは不思議なものですね。そこで今回は理想の腹筋を手に入れたい方へオススメする、腹筋の行い方・効果についてご紹介したいと思います。男性なら6パックに、女性ならセクシーなくびれラインを手に入れられるかもしれませんね。
Ue3pmkf7xwpeoti60jkg
引用: https://ameblo.jp/exercisebible/entry-12030574066.html
Ut2mzd0tgk3do7xsldv6
引用: https://kintorecamp.com/gym-training-mistakes/
腹筋だけに限らず、トレーニングには大きく3種類に分けられます。
まず最初に自分だけで出来る自重トレーニング。
Bux8tjfs8opvn7xv2tgg
引用: https://kinetikos.jp/th_gallery/bodyweight-training-myths
次にトレーニングジムなどで、マシンを使って行うマシントレーニング。
B9c20hodw6wzrb3kehje
引用: http://iku4.net/upperbody/
最後にダンベルやバーベルなどの器具を使ったフリーウェイトトレーニングがあります。
Ddsyxvlsnzcnhqto650s
引用: https://cury.jp/media/articles/11
手軽に行いたい初心者には自重トレーニングがおすすめです。自分の体一つでどこでもできます。また、本格的にマッチョになりたい方はトレーニングジムでマシンや器具を使う方法がおすすめです。専門のトレーナーの指導やアドバイス、マシンの使い方を正しく学びトレーニングを行うとより有効です。マシンは様々な種類があるので、鍛えたい位置によって変えることができ、負荷も微調整できるところが良いですね。

関連記事

Ridnykzb65bt5zlc2crg
引用: https://cury.jp/media/articles/61
腹筋と言えば、回数を増やせば増やすほど腹筋が鍛えられる?というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃると思います。実際私が学生の頃は、部活動で腹筋を鬼のようにさせられた記憶があります。腹筋=キツイトレーニングというイメージですが、実は腹筋は回数を多くしなくても効果的な方法があります。確かに100回を何セットかしてもOKですがじっくりと丁寧に10回〜20回行うだけでかなりの効果があるのです。それと同時に呼吸もゆっくり行うことにより、さらに筋肉へ負荷がかかるので、回数が少なくても意識してトレーニングすることはとても重要なのです。
Jyuwewyjybkfgbg0zjqa
引用: https://the-ans.jp/training/22218/
K7xfdtmmayp8jfi727cl
引用: https://shiru2.jp/hmb/1282/
腹筋を同じように行っても、人によって効果は様々な為個人差があります。 もちろん毎日行うことはとても意味のあることですが、1日ごとにトレーニングの内容を変えて行うことがおすすめです。例えば1日目はお腹の真ん中の筋肉(腹直筋)、2日目はお腹の下の方の筋肉(腹直筋下部)、3日目はお腹の外側の筋肉(腹斜筋)、というように日毎に鍛える位置を変えることにより、より腹筋の効果が現れます。
Ixjba7da9tnl4nxglew5
引用: https://doda.jp/careercompass/compassnews/20161025-25254.html
Qxdlevxsgltisv3f8ui7
引用: https://selfbox.jp/news/92
先にも述べたように、回数は増やせば増やす程筋肉への効果があるかといえば、そうではありません。1つ1つを丁寧にじっくり行うことによって、筋肉は鍛えられます。 10回を3セットするのであれば、毎回もう11回目はきつい!というところまで負荷をかけて行えば回数は少なくても効果はあります。しかし毎日行うことで慣れてくるのであれば10回を20回、20回を30回と少しづつ回数を増やすことをおすすめします。

腹筋の回数による効果】平均してどれくらい? 男性

男性の場合、20回×2セット、または20×3セット程度の回数を毎日平均して行っているようです。 トレーニングジムのトレーナーはこのくらいの回数を勧めています。腹筋は平均して毎日50回も行えば、効果的にトレーニングされていると認識して良いでしょう。
Sturulr8wiyvobwma0kp
引用: http://bst-magazine.com/archives/564

【腹筋の回数による効果】平均してどれくらい? 女性

女性の場合、10回×2セット、または10回×3セット程度の回数を毎日平均して行うのが良いでしょう。じっくりと丁寧に腹筋に効くようにトレーニングすることが効果的です。女性の場合、腹筋は平均して毎日25回程度行えば、効果的にトレーニングされていると認識して良いでしょう。
Ina0uqjvpin1ze6s0wb4
引用: https://www.youtube.com/watch?v=ByJdt4A5zCI
先ほど、男性と女性の腹筋の平均回数についてご紹介しましたがたったこれだけ?と思われた方がいるかもしれません。しかし腹筋は回数を多くこなすことより、毎日、一つ一つを丁寧にじっくり行うことにより効果が現れます。回数に物足りなく思えば少しづつ増やすのもOKですが、毎日丁寧にじっくりと行うことを頭に入れて取り組んでください。継続は力なりですね。
ダイエットをする一つに手段として腹筋はとても効果的です。特に下っ腹(腹直筋下部)を落とすのに有効とされています。割れたお腹、くびれたウエストを目指したいなら、腹筋は必須のトレーニングです。
Cmnrmm8e2y3ivcnp1cpo
引用: https://karada-revolution.com/home/
腹筋によるダイエットの効果ですが、先ほど男性の腹筋平均回数についてご紹介させていただきました。それによると腹筋を1回2秒で行えば、50回×2秒=100秒 約2分弱といったところでしょう。体重が70キロの人が1時間腹筋を行った時の消費カロリーが1回あたり0.3キロカロリーですから、3回で1キロカロリー、30回で10キロカロリーといったところでしょう。なんと少ない数字・・・。このことから腹筋ではカロリー消費は期待できません。しかし、腹筋を行うことによって筋肉は刺激を受け、代謝は上がっています。消費カロリーは少なくともちゃんとダイエット効果(脂肪燃焼)はあります。
Xtpbpp7j4zphn9hfxlql
引用: https://bodymakeup.jp/calorie-consumption-calculation
先ほどご紹介した通り、女性についても腹筋でのカロリー消費はそう期待はできません。女性の場合だと体重50 キロで大体1回0.2キロカロリーの消費です。なので5回で1キロカロリー、25回で5キロカロリーといったところでしょう。この数字だけ見ると、ほとんどカロリー消費はされていませんが、腹筋を行うことによって代謝が上がり、筋肉が刺激いるので、しっかり脂肪燃焼されているでしょう。
Ynwbr9mqtxyxtadntbwn
引用: http://osso-spa.com/sp/stone_spa/consumption_calorie.html
Bradypesvxi4wzuzu2lb
引用: https://pt-leaf.com/bulkup-training-checklist/
腹筋は回数を多くこなすより、一つ一つを丁寧に行うことが重要であるとお伝えさせていただきましたが、毎日平均して男性なら50回、女性なら25回を行えば良いでしょう。慣れてきたり、まだまだ出来るという方には様々なトレーニングメニュー増やす事ををおすすめします。トレーニングによって鍛えられる筋肉の位置が異なりますので、鍛えたい位置を確認しながらトレーニングメニューを増やしてみましょう。同じトレーニングの回数を増やすより、一つ一つをじっくり丁寧に行いトレーニングメニュー増やすことが、効果的なトレーニング方法であります。
Izpjmr5uwxj0hdhwdvnz
引用: https://pt-leaf.com/bulkup-training-checklist/

関連記事

Vzn4qdmbi9qxtslemnvy
引用: https://smartlog.jp/59980
今回は腹筋の回数による効果についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? 実際に腹筋をしてみると、運動していない人であれば10回するだけでも辛いと思います。 カロリーの消費は期待できませんが、腹筋することによって代謝が上がり、筋肉が刺激され脂肪燃焼されます。 毎日続けることによって、きっと体はこたえてくれます。理想の腹筋を手に入れるのは簡単ではありませんが、毎日コツコツ続けることで、それも叶えられるかもしれませんね。美しい腹筋を手に入れるため、是非挑戦してみてください。
Snmorccrnurxuspzvxbl
引用: https://cofree.jp/item/19289
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cofree.jp/post/832