Z67fekibgmv66wy7m9jb

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

髪色は赤系に挑戦したい!市販ヘアカラー【暗め・明るめ】やアレンジ髪色をご紹介!

2019.02.06

おしゃれの上級者向けの赤髪…。今年こそは赤い髪色にチャレンジしたい!そんな方におすすめのブリーチなしで出来るものやメンズ用もご紹介いたします。またピンク、暗め、明るめ、メッシュ、赤に限らず髪色を長持ちさせる方法などもご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください♪

目次

  1. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】
  2. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】髪色を赤くしておしゃれに決めよう!!
  3. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】赤い髪色‐明るめ
  4. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】赤い髪色‐暗め
  5. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】市販の赤髪ヘアカラー剤は??【メンズ編】
  6. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】市販の赤髪ヘアカラー剤は??【レディース編】
  7. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】セルフで髪色を変える際の注意点
  8. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】髪色を長持ちさせる方法!!
  9. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】市販でできる赤髪!~まとめ~
  10. 【今年は赤系の髪色に挑戦したい!】今年こそ!おしゃれな赤髪に挑戦!

市販のカラー剤できれいに髪の毛が染められたらとっても嬉しいですよね!!!今の日本では、髪の毛を染めている方がほとんどなのではないでしょうか。金髪などではなくても、白髪染めなどで黒く染める!なんて方を合わせたら大半の方が染めたことありますよね。

また、最近では自宅で簡単に染められるので市販のカラー剤は種類がたくさんあります。メンズ用やレディース用、ブリーチ剤なども市販で揃えることができます。

今回は、赤髪の市販カラー剤をご紹介いたします。また、どんな髪色が人気なのか?そちらもチェックしてみてください♪

赤髪はとても目立つ色なので、洋服との組み合わせはバランスが取りづらく難しいです。この組み合わせをうまくできる方はおしゃれ上級者ですね!まだ自信がない…って方は、真っ赤ではなく、赤みのある髪色にしてみるのもアリですね♪

そんなおしゃれ髪の代表“赤髪”って言っても分類されるものはたくさんあって、どの色がいいのかな?って迷うと思います。自分に合った色を見つけるのも難しいですよね。また、市販で染められるカラーはその中でもごく一部です。

まずは、明るめと暗めに分けてどのような色があるのかチェックしてみましょう!(^^)!

まずは、赤い髪色の中でも明るめのカラーをご紹介いたします。明るめの色はピンクなどの色、鮮やかな感じのイメージです。赤髪の初心者の方には少し難しい色かもしれませんが、興味があれば染めてみてはいかがでしょうか?^^

人気の赤髪のメリットは、おしゃれであること、日本人の肌の色を引き立ててくれること、ブリーチなしでも色がつくこと、ダメージが少ないこと、バリエーションが豊富であること、などたくさんあります。

ですが、はっきりとした明るめの色(ピンクなど)を出すためには、ブリーチなしでは難しいので美容院などで染めてもらう方がキレイに染まります。ブリーチなしになると、元の色素が鮮やかさを奪ってしまいます。なのでまずは色素を落としてから染めることをおすすめします。ただ…ブリーチをすると髪を染める倍くらい髪が傷んでしまうので、できればブリーチなしで済ませたいって方にはおすすめできないカラーです。⁽^^;⁾

また、髪色に洋服を左右される、髪が濡れている状態だと色落ちしやすい、ブリーチなしではほかの色が染まらない、などのデメリットもあります。なので、よく考えてから選ぶようにしましょう♪

1 / 4