Ldfs4mb4w0ywuz8xiosb

ファッション

CATEGORY | ファッション

夏フェスコーデおすすめ13選!初心者必見!【女子向け2018】

2018.06.03

待ちに待った夏のイベント、夏フェス!2018年に夏フェスデビューを考えている初心者が知っておいた方が良いやってはいけないNGコーデと、おすすめコーデをご紹介します。友達にドン引きされないように、彼氏に迷惑をかけないように女子らしく夏フェスらしいコーデで思いっきり楽しもう!

  1. 2018は、夏フェスデビュー!
  2. 夏フェスのコーデってどんなのが好印象?
  3. 初心者におすすめ-夏フェス女子コーデのNGアイテム
  4. 初心者におすすめ-2018夏フェス女子コーデ-1.シンプルにTシャツ&ジーンズ
  5. 初心者におすすめ-2018夏フェス女子コーデ-2.デザイン性のあるトップス
  6. 初心者におすすめ-2018夏フェス女子コーデ-3.定番のTシャツ&ショートパンツ
  7. 初心者におすすめ-2018夏フェス女子コーデ-4.レギングス
  8. 初心者におすすめ-2018夏フェス女子コーデ-5.レインブーツコーデ
  9. 初心者におすすめ-2018夏フェス女子コーデ-6.小物で差をつける
  10. まとめ
引用: http://images.rollingstonejapan.com/articles/26041/wysiwyg/eec960f9e36cb53062b6e39937b19536.jpg
話題の夏フェスにデビューしたいフェス初心者。でも、どんなコーデで行けばよいのか?と思ってしまいます。アメリカなどの海外では、ビーチに行くようなコーデをよく見かけますが、そこはやはり日本、ルールをわきまえたコーデを心がけたいところです。動きやすくて思いっきりフェスを楽しめるようなコーデで、フェスデビューをはたしましょう!
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-o/0c/17/8a/df/fb-img-1469051709832.jpg
SNSなどで夏フェス初心者がけっこう叩かれているのを見ると、夏フェスデビューしたいけれど、いったい何を着て行ったらいいのか?と不安になりますよね。夏フェスは、朝から晩まで踊って歩いて飛び跳ねて!とかなりアクティブな一日になることを考えてコーデを決めなければいけません。では、どんなものがGOODで、どんなものがNGなのか・・・。
引用: http://images.rollingstonejapan.com/articles/26041/wysiwyg/128601f8f309a29a88f530a187c27320.jpg
夏フェスは年に何回も行けるものではないので、かわいいコーデでばっちり決めたい!もちろん、その気持ちはわかりますが、やはりTPOに合ったコーデを選ばなければいけないですよね。夏フェスは、太陽の下で元気に飛び跳ねたり、踊ったりとかなりアクティブに楽しむイベントなので、それなりのコーデを心がける方がより楽しめます。一緒に行く女友達や彼氏に迷惑をかけないように、ドン引きされないように、2018夏フェスデビューの初心者がやってはいけないNGコーデのアイテムをご紹介します。

足元のNG

引用: http://tassofirst.com/blog/wp-content/uploads/2016/06/2016-06-25_21h36_58.jpg
夏フェスは、歩く、跳ねる、踊るイベントなので、もちろん長時間履いていても疲れない靴がGOODです。いつも履いているサンダルだから大丈夫と思っている方も、本当に長時間そのサンダルで大丈夫なのかよーく考えてからコーデしましょうね。特にヒールのあるサンダルやミュールなどは、アクティブに動き回る夏フェスにはちょっと不向きですよね。また、雨が降るかもしれない時にはレインブーツや防水加工タイプの靴も用意しておいた方がよいです。

ミニスカートは危険?

元気な夏フェスならではのミニスカートですが、一日中会場にいる時、地面に座ることもあるかもしれません。そんな時にミニスカートでは、周りも気を使っちゃいますよね。セクハラの対象にもなりかねないので、問題が起こりそうなミニスカートは避けた方がよいでしょう。ショートパンツならばOKです。

化粧にも気をつけよう

引用: http://parole-girl.com/wp-content/uploads/2016/08/77655_original.png
一日中太陽の下にいるので、日焼け対策としてお化粧もばっちり!と思いがちですが、夏フェスでは、炎天下の下にいるので汗を書くことは必至です。あまり厚塗りだとお化粧が崩れてきて、夕方にはとんでもないことになることも予想できます。また、化粧直しで混んでいるトイレを占領するのもちょっとですよね。日焼け対策はしっかりとしなければいけないけれど、厚塗りファンデやばっちりアイメイクなどは避けた方がよいです。

関連記事

夏フェスでは、そこそこ汚れても大丈夫なシンプルなコーデもおすすめです。でも、ただシンプルなだけではおしゃれじゃない!お気に入りのロゴ入りTシャツにダメージジーンズをコーデして、スニーカー。コーデのポイントは色です。色でおしゃれを表現してみるのもおしゃれですよね。薄いスカーフなどを持って行くと日よけになったり、雨よけになったり、地面に敷いたりといろいろと使えます。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pmvmse/20170626185534189/20170626185534189_500.jpg
とってもシンプルに見えますが、実は夏フェスにGOODなコーデです。大きめのだぶっとしたTシャツは、風通りがよいので、とっても涼しいですし、暑くなってきたら裾を縛ってもかわいいですよね。ジーンズはアンクル丈やカプリでもかわいいです。足元はスポーツサンダルで元気いっぱい動けるので、思いっきり楽しめますね。
炎天下での夏フェスは、暑いのは必至です。おしゃれなデザイン性のあるトップスを合わせるだけでおしゃれ感がぐっとアップします。髪もかわいくアップしているとより夏フェスコーデっぽくなりますね。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/16xxvq/20160804174833562/20160804174833562_500.jpg
夏フェス定番コーデのTシャツ&ショートパンツは、シンプルでおしゃれ感が出しにくいかもしれませんが、そこはディテールのあるデザインで決めましょう!こちらのコーデでは、白x黒&ネイビーブルーのシンプルな色合いに赤とゴールドを合わせていることで、ゴージャスさや華やかさを出しています。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/nizall/20170807233253981/20170807233253981_500.jpg
シンプルな無地のTシャツにショートパンツとレギングスを合わせたコーデは味気ない感じに思いますが、そこにSupremeのキャップとオニヅカタイガーのスニーカーでぐっと個性を出しています。コーデのトップとボトムをピンクにすることで引き締まった感じがありますね。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/16xxvq/20140727202527782/20140727202527782_500.jpg
こちらもTシャツ&ショートパンツとシンプルなコーデですが、パステルカラーのフレアーショートパンツがガーリーさを発揮しています。足元はコンバースにリュックとターバンはネイビーブルーと抑えめの色にしていることで、ガーリー過ぎず、ガーリーボーイッシュな雰囲気にまとめているのがとてもおしゃれですね。
夏フェス完全装備のコーデです。足元は動きやすいスニーカー、そしてTシャツ&ショートパンツ。ポイントは風通しがよくおしゃれなハットですね。あと、高原のフェスにはちょっと羽織るものもあると便利です。急な雨や日よけにもなります。
元気いっぱいカラフルなタイダイのTシャツとショートパンツはフェス定番のコーデです。それにレギングスを合わせることで日焼き対策にもなりますよね。でも、夏フェスはすっごく暑いので、レギングスが蒸れたり、熱をこもったりしないように気をつけないといけないですね。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/1i8im1/20160726202004804/20160726202004804_500.jpg
こちらのコーデは、白x黒のモノトーンで統一している中に鮮やかな赤のクロスボディバッグがポイントでかわいいですね。とてもシンプルなコーデですが、Tシャツやショートパンツに個性があるのでオシャレ感ぱっちりです。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/goa7b5/20170726103348245/20170726103348245_500.jpg
夏フェス用完全コーデです。お気に入りのフェスTシャツとショートパンツにレインブーツをコーデしています。このレインブーツは折りたためるので、リュックの中にサンダルなどを入れておけば、晴れても雨でも対応できますね。帽子もポイントのひとつです。太陽も雨も防げます。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/7c7iq1/20150703161621942/20150703161621942_500.jpg
白x黒のモノトーンでコーデしているけれど、とてもおしゃれカジュアルな感じが夏フェスにも良さそうですね。お天気が雨に変わりそうな時にはハンターのレインブーツで決まりです。真っ白なふわっとしたTシャツは風通りがよくとても涼しいので夏にはおすすめです。頭にはターバンで髪をしっかりまとめているのが爽やかです。
夏フェスコーデでは、シンプルなTシャツやショートパンツなどでシンプル系のコーデになってしまいがちなので、個性的なアクセサリーをポイントにしておしゃれを楽しむのも良いですね。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/iii1t3/20160905073801377/20160905073801377_500.jpg
全身を黒一色にコーデして、ワンポイントに思いっきり目立つ色を入れるのもおしゃれなコーデのひとつです。イエローでもいいし、蛍光色系のソックスでもかわいいですね。
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-o/0e/d1/56/15/photo3jpg.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://tg.tripadvisor.jp/news/wp-content/uploads/2017/10/caption-1-1.jpg