Fjfzfgzucxir4qjpob1l

洋服

CATEGORY | 洋服

クールビズ【2018】どこまでのカジュアルが許されるのか心配なあなたへ!

2018.06.06

2018年のクールビズがスタートしていますが、服装で頭を悩ませている方多いと思います。どこまでカジュアルでいいのか?その範囲も心配だし気になりますよね。2018年のクールビズをオシャレに乗り切る為のメンズコーディネートをご紹介します。

  1. クールビズ2018 カジュアルな服装の許容範囲はどこまで?
  2. クールビズ2018 カジュアルな服装が心配!許される範囲はどこまで?-①トップス
  3. クールビズ2018 カジュアルな服装が心配!許される範囲はどこまで?-②ボトム
  4. クールビズ2018 カジュアルな服装の許容範囲はどこまで?-③小物
  5. クールビズ2018 パンツの選び方
  6. クールビズ2018 ジャケットの選び方
  7. クールビズ2018 小物の選び方
  8. クールビズ2018  おすすめのメンズカジュアルコーデ-①白シャツ+グレー系のスラックス
  9. クールビズ2018  おすすめのメンズカジュアルコーデ-②涼やかな色のシャツ+チノパン
  10. クールビズ2018  おすすめのメンズカジュアルコーデ-③グレー系のシャツ+黒のパンツ
  11. クールビズ【2018】どこまでのカジュアルが許されるのか心配なあなたへ! まとめ
Wn3larpajcw6z5utxffq
2018年のクールビズがスタートしていますが、自分の服装が仕事をする上でどこまで許されているのか?を心配している人も多いと思います。特に接客業や営業職のように人と接する仕事をされている人はこの限りではないと思います。
カジュアル過ぎてもいけないし、かといってクールビズを無視した服装をする訳にもいかず・・・。一体、どこまでの範囲なら許されるのか?カジュアル過ぎない服装でオシャレに着こなす方法を一緒にお勉強していきましょう♪

関連記事

ノーネクタイ、ノージャケットが基本だけれど、クールビズ期間のトップスの許容範囲は気になりますよね。基本的にビジネスシーンでは半袖はNGですので、長袖のシャツを着ましょう。袖を捲るなら肘までにしましょう。また、シャツの第一ボタンを開けることで首回りもスッキリ見えますよ。
プラス、夏場なので通気性の良い素材を選んだ方がいいでしょう。サイズが合わないシャツは一見クールビズっぽくていいのでは?と思われがちですが、だらしない印象を与えてしまいますので、自分の身体にジャストフィットしたシャツがスッキリ見えて良いですよ。
引用: http://sputnicks.jp/spu/wp-content/uploads/2016/06/04.jpg
引用: http://sputnicks.jp/spu/wp-content/uploads/2016/06/08.jpg
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/3/3062/tasclapimage_3062_10_1.jpg?d=20170621121145
ビジネスシーンでのシャツは王道だと言えるでしょう。中には、オフィスでの服装規定が緩和されていてスーツではなく、日頃からポロシャツやカジュアル系のシャツ、チノパンなどを仕事服として着ている方も多いといます。
服装に関しては、企業ごとに基準があると思いますし、職業柄クールビズ期間だけれど崩せない。という場合もあるでしょう。そこら辺は社内の雰囲気や規定、他者(お客さんや取引先の人)などの印象はどうか?ということも考えて臨機応変に対応した方が良いと思います。
引用: https://image.rakuten.co.jp/ozie/cabinet/shirts-bizpolo-16/8054-i03e-e1-300.jpg
半袖のポロシャツを着るとどうしても砕けた感じになってしまうのが嫌だ・・・という人におすすめなのがビズポロです。一見普通のシャツに見えますが、実は素材が吸水性の高いクールマックスという素材を使っている鹿の子シャツなんです。
長袖ですし、暑い時には袖をまくれば十分ですよね。急にネクタイが必要になった場合でも、ビズポロならば十分に対応できるでしょう。せっかくのノータイ、ノージャケですから、思い切りシャツでオシャレを愉しむのもいいと思います。
Bzkq2txzksmodk0ftrfp
クールビズの時に普段のスーツからネクタイとジャケットを外した形の服装をしている人を見かけますが、できればパンツは単品で準備した方がいいです。
実は多くの人が意識していないことなのですが、ネクタイを外してもジャケットを脱いでもクールビズにはならないということ。クールビズ用のスーツならば別ですが、基本的にクールビズの服装は、普段着用しているスーツから一旦離れた方がいいでしょう。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/2/2984/tasclapimage_2984_2_1.jpg?d=20170609165105

クールビズ2018 カジュアルに見えず機能性に優れている素材のシャツ ①クールマックス

クールビズ期間中、ノーネクタイ・ノージャケットが基本になりますから、毎日会社へ何を着て行こうか?と服装に困っている人も多いはず。かと言ってシャツがカジュアル過ぎるというのも仕事上、周りの人からの印象も心配。
そんな心配ばかりしているあなたに、カジュアル過ぎずかつ、夏場の暑さにも対応できる機能性に優れたシャツの選び方をご紹介したいと思います。
吸汗速乾性が綿の5倍と言われています。汗をかきやすい夏場にはとても嬉しい素材です。
引用: https://shirts.fs-storage.jp/fs2cabinet/ms_/ms_ywc-g4a/ms_ywc-g4a-m-01-ll.jpg

クールビズ2018 カジュアルに見えず機能性に優れている素材のシャツ②アイスコットン

スイス生まれの天然素材100%です。特殊加工により、身体の熱を吸い取って、ひんやりとした触感を感じることが出来ます。外回りの多い人や、汗かきの人には嬉しい素材です。
引用: https://shirts.fs-storage.jp/fs2cabinet/ms_/ms_8070-s03i/ms_8070-s03i-m-01-dl.jpg

クールビズ2018 カジュアルに見えず機能性に優れている素材のシャツ③からみ織りシャツ

メッシュ状に織り込まれた目の粗い記事を使っている、からみ織りという降り方の生地を使っているシャツです。綿100%ですが、シャリ感があるので汗をかいても肌にべたっと張り付くことなく、肌触りがとても良いです。
引用: https://shirts.fs-storage.jp/fs2cabinet/ms_/ms_8006-g03a/ms_8006-g03a-m-01-ll.jpg
引用: https://shirts.fs-storage.jp/fs2cabinet/ms_/ms_8006-g03a/ms_8006-g03a-m-06-dl.jpg

クールビズ2018 カジュアルに見えず機能性に優れている素材のシャツ④リネン(麻)シャツ

引用: https://shirts.fs-storage.jp/fs2cabinet/ms_/ms_8051ass-s04a/ms_8051ass-s04a-m-01-dl.jpg
シャツに限らず夏場にリネン(麻)の洋服を着る方もいらっしゃるかと思います。リネンは通気性がとても良く、汗も吸ってくれるので、べたつく季節には重宝する素材です。
引用: http://kamifashionkobetsushido.com/wp-content/uploads/2017/12/33788BE2-A5F9-4050-9F54-3E37E09C6C0E.jpeg
引用: http://kamifashionkobetsushido.com/wp-content/uploads/2017/12/8FA9C0E1-F8EB-4272-B185-87493CAD8D1E.jpeg
クールビズの期間でも仕事上、どうしてもジャケットやネクタイをしなくてはいけない場合もあると思います。やはり夏用のジャケットを1枚準備しておくことをおすすめします。気になる色ですが、スーツとは違い、単品でパンツを履く場合、どうしてもジャケットの色を選んでしまいますよね。
そこでおすすめなのはネイビー(紺色)のジャケット。グレー系のパンツにも合いますので持っていると重宝しますし、急に必要になった時にも慌てずに済むので安心ですよね。
夏仕様のジャケットは裏地がない背抜きというタイプになります。裏地がない分、通気性もいいですし涼しく着ることが出来ますよ。
せっかくシャツもパンツもカジュアルなメンズコーデをしていても、靴やベルト、ネクタイなどの小物の選び方が残念だと、全部が台無しになってしまいます。ビジネスシーンにも十分許される範囲のメンズカジュアルの小物を紹介したいと思います。

靴と靴下

引用: https://image.customlife-media.jp/201701/b35f311b-8eec-4ce2-935b-836abb0d2718.jpg
ビジネスシューズの定番と言えば黒ですよね。昔からおしゃれは足元からって言うくらいですから、靴の選び方にも気を使いたいところ。せっかくオシャレにコーディネートしていても、足元(靴)を見てがっかりなんてことにもなりかねませんからね。
引用: https://78.media.tumblr.com/4191baf03f80c47eb4a2379f72496232/tumblr_nk63beuxUN1tfxwk9o1_400.jpg
仕事上、外回りが多く歩く頻度が高い人は、履きやすさの他に歩きやすさも靴選びのポイントです。ビジネスシーンに於いて、初対面の人が真っ先に見るとことろって足元だと思うんです。質が良く足馴染みの良い靴を選ぶこともオシャレをする上で必要なことでもありますね。
そして、忘れてはいけないのが靴下です。靴を履いてしまえばスーツの裾に隠れてしまうから別に気をつけなくてもいいのでは?なんて思っていませんか?靴同様、靴下も意外と人に見られているアイテムなんですよ。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51BGIWHQ65L._AC_UL260_SR200,260_.jpg
ビジネス用の靴下の基本色は暗めの色です。黒、ネイビー、グレーの3色があれば十分。白い靴下はビジネスシーンではNGです。また、柄物を履く時は、控えめなものを選びましょう。

ベルト

普段、スーツの時はジャケットを羽織っているので忘れてしまいがちですが、クールビズ時はノージャケットですのでベルトが見えている状態。くたびれたベルト、使っていませんか?それとも、普段からベルトをする習慣がないですか?
基本的にビジネススーツではベルトは必須アイテムです。
引用: http://deramaga.com/wp-content/uploads/2017/05/title_2017051.jpg
色々な幅のベルトがありますが、一番スマートに見える幅は30mmと言われています。幅の広いベルトをするとどうしても腰回りが強調されてしまうので、重い感じに見えてしまうのが難点。その点、30mmだと腰回りがスッキリ見えるのでトータルで見ると、とても洗練された印象になります。
引用: http://deramaga.com/wp-content/uploads/2017/05/D_2017051.jpg
ここからは、おすすめのメンズカジュアルコーデをいくつかご紹介していきたいと思います。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/3/3062/tasclapimage_3062_6_1.jpg?d=20170621121145
崩し過ぎないクールビズのコーディネートの王道スタイルですね。黒のスラックスだと、どうしてもスーツというイメージが出てしまうので、夏らしいグレーのスラックスを白い白いシャツに合わせることでビジネスシーンにも通用するコーデになります。
冒険するのはちょっと・・・という方におすすめです。
引用: http://66.media.tumblr.com/ac23de64942449593c774e10d4c38061/tumblr_mmqfigCVui1r5jwlho1_500.jpg
夏らしいサックスブルーのシャツ+チノパン
クールビズ時の服装が緩めならば、夏場是非、チノパンにトライして欲しいです。スラックスとはまた違った雰囲気になるのでおすすめです。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/3isys9/20160417005421989/20160417005421989_276.jpg
ブラックのパンツは一枚あると便利ですよ。ボトムスがブラックなので、白いシャツを合わせたいところですが、暗めのグレーを合わせるとカジュアル感が増します。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/10/5b/69/105b6979ec2493f175dd6287f8cfacb7.jpg
いかがでしたでしょうか?毎年、クールビズの時期がやって来るたびに、「どんな服装にしようか?」「一体どこまでカジュアルに崩しても許される範囲なんだろうか?」と心配になり、結局無難な服装で出勤している人もいらっしゃると思います。
クールビズの指針は環境省が出していますが、企業によって様々な捉え方をしているのも事実です。ファッションって、どれが正解かありませんが、クールビズで許容される範囲内でのメンズカジュアルコーデについて大まかにですが、ご紹介しました。せっかくのノーネクタイ、ノージャケットの期間なのですから、あなたらしいメンズカジュアルコーデを思い切りオシャレしちゃいましょう!