Yxtjpwjtsgt1vsgiqhpl

カルチャー

CATEGORY | カルチャー

夏フェスの持ち物はこれ!最新夏フェスアイテムは?日帰り・カバン・飲み物・泊まり

2018.05.31

そろそろ夏フェスの時期になってきましたね!今年の夏は、夏フェスに参加する人も多くいると思います。そこで今回は、夏フェスの際に必要なカバンや飲み物などの持ち物について紹介していきます!特に、女子は日帰りか泊まりかで持ち物が変わるので参考にしてみて下さい。

  1. 女子は必見!日帰り・泊まりの夏フェスに必要なカバンや持ち物って?
  2. 女子は必見!日帰り・泊まりの夏フェスに必要なカバンや持ち物 ①カバン
  3. 女子は必見!日帰り・泊まりの夏フェスに必要なカバンや持ち物 ②日焼け止め
  4. 女子は必見!日帰り・泊まりの夏フェスに必要なカバンや持ち物 ③サングラス
  5. 女子は必見!日帰り・泊まりの夏フェスに必要なカバンや持ち物 ④着替え/タオル
  6. 女子は必見!日帰り・泊まりの夏フェスに必要なカバンや持ち物 ⑤サンダル
  7. 女子は必見!日帰り・泊まりの夏フェスに必要なカバンや持ち物 ⑥ポンチョ
  8. 女子は必見!日帰り・泊まりの夏フェスに必要なカバンや持ち物 ⑦小物
  9. 女子は必見!日帰り・泊まりの夏フェスに必要なカバンや持ち物 ⑧宿泊品
  10. まとめ
引用: https://daily-life-info.com/wp-content/uploads/2016/05/98efe38e9a352183c485e0a66d4f3730.jpg
引用: http://farm8.static.flickr.com/7122/7864800582_17bf68972d.jpg
夏フェスとなると、どのような持ち物を用意すれば良いんだろう・・・と悩んでしまう女子もいると思います!当日、「これがあったら良かったのに・・・」とへこむ事を防ぐためにも、事前に持ち物をチェックしておく事をおすすめします!今回は、そんな女子におすすめしたい持ち物について詳しく紹介していきます。必需品から、あると便利なものまでさまざまなのでチェックしてみてくださいね!
引用: http://shimashimaseikatu.com/wp/wp-content/uploads/2015/08/DSC_1942-e1438866322878.jpg
まず初めに見てきたいのがカバンです!夏フェスに参加する際、カバンは二種類用意しておくと安心ですよ!大き目のリュックと、小さめのポーチのような鞄の二種類を用意しましょう。大き目のリュックには着替えやタオルなど、すぐには必要としない持ち物を入れておきましょう。小さめのバッグにはハンカチや携帯、お財布や飲み物などを入れておくと安心です。
引用: http://ure.pia.co.jp/mwimgs/c/f/-/img_cf39ce4cc9ada8b4244225dd2d0a0639556609.jpg
ポーチは、飲み物がちょうど入るくらいのサイズを選ぶと良いでしょう!飲み物は熱中症対策にも必ず必要となってくるので、準備しておくと良いですよ。ただし、夏フェスによっては飲み物の持ち込みを禁止している事もあるので事前に確認してみてくださいね!飲み物の持ち込みが禁止な場合、会場で売られているので大丈夫です。夏フェスに飲み物は欠かせないので、飲み物が入るポーチを用意して常に持ち歩きましょう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/612gvqfxUIL._SY450_.jpg
次に見ていきたい持ち物が、日焼け止めです。夏フェスに日焼け止めは欠かせませんよ!野外ライブの場合は、太陽の下にいる事がほとんどになるので日焼け止めでしっかりと紫外線対策をしていきましょう。日焼け止めは、最初に塗るだけではなくこまめに塗り足していく必要があります。忘れないようにもっていってくださいね。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/images/000/004/786/23aa0537a5b21dff2bd20f604307ef1ea27dc43f.jpg?1526481995
曇りの日でも日焼け止めは必須ですよ!大きいスプレータイプの日焼け止めではなく、クリームやジェルタイプの、小さめな入れ物に入っているものを持っていくと便利です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Ekxn4NGuL._UX385_.jpg
また、紫外線対策と言えばサングラスも必ず持っていきましょう!天気にもよりますが、サングラスを持っておくと安心です。暑い夏だと、どうしても太陽で目がやられてしまいます。そんな時にサングラスを持っているだけでも全く違うので、使わないとしても持っていると良いですよ。
引用: https://media-01.creema.net/user/1314877/exhibits/5058399/4_debb7838942df949e1a8691c3d928f25_250.jpg
自分の好きなサングラスを持っていきましょうね!あまりにも高いブランド物のサングラスだと、無くしてしまった時に後悔をしてしまうので安めのサングラスを持っていくと良いかもしれません。

関連記事

引用: https://www.sweat.jp/data/item/1001_2000/1480/main.jpg?t=
また、夏フェスに参加する際は必ず着替えを持っていきましょう!ラフなTシャツや短パン、下着などの替えを持っていくと安心です。一日太陽の下にいると、必ず汗をかきます。そのまま過ごしてしまうと風邪の原因にもなってしまうので、着替えてから帰宅すると良いですよ。着替えのTシャツは必ず持っていきましょうね。
引用: https://cdn.hands.net/images/4905417012256-1.jpg
また、汗をふくタオルも替えを持っていくと安心です。フェスで汗がだくだくになった時、タオルは一枚以上使う可能性がありますよ!忘れずに持っていきましょう。
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/1292422683/4548718162925_l_____400x400.jpg
当日、サンダルを履いてしまうと足を踏まれてしまう可能性があるのでおすすめはできませんが、帰宅する時を考えてサンダルを持っていくと安心です!疲れた足を、サンダルは解放してくれるので持っとくと便利なんですよ。車だとそこまで気にしなくても大丈夫ですが、電車で帰る場合はできるだ楽な格好をして帰りたいですよね!
引用: https://shopping.c.yimg.jp/lib/marcarrows/roy-1175f-20.jpg
ぜひ持っていくように心がけてくださいね。
引用: http://mag.fufururu.jp/poncho_636.jpg
雨予報が出ている場合、ポンチョは絶対に欠かせません!傘などを持っていっても大丈夫ですが、夏フェスは混雑しているのでポンチョの方がおすすめです。ポンチョを一枚羽織っているだけでも、雨を避ける事ができるので持っていきましょう。
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/kira-kira/umb/umb0002-pc1.jpg
ポンチョを選ぶ際には、できるだけ動きやすいタイプのぽんちょを選ぶようにしてくださいね!

関連記事

引用: http://shimashimaseikatu.com/wp/wp-content/uploads/2015/08/motimono.jpg
引用: http://blog.mabataki.jp/wp/wp-content/uploads/2009/08/20090828114729.jpg
次に、あると便利な小物を見ていきましょう!
・レジャーシート
・ゴミ袋
・ウェットティッシュ
・絆創膏
・汗拭きシート
・目薬
次に、あると便利な小物を見ていきましょう!夏フェスに行く際、まずおすすめしたい持ち物がレジャーシートです。特に混雑していない夏フェスの場合は座る事もあると思うので、レジャーシートを持っていくと安心ですよ。100均などでも売られているので探してみてください。また、ゴミ袋やウェットティッシュ、絆創膏なども持っておくと便利です。会場で食べ物を買った時のごみ入れとしても使えますし、レジャーシートを忘れて場合でも下に敷いて座る事ができちゃいます!何かしらと役に立つので持っておくと便利ですよ。
もし余裕があれば、汗拭きシートや目薬なども持っておくと便利です!汗拭きシートは、汗をしっかりと拭きとる事ができるので爽快感があって気持ち良いですよ。また、あまりにも紫外線に目が当たってしまうと疲れてしまう時があるので目薬もおすすめなんです。ぜひ持ち物リストに入れておいてくださいね。
引用: https://www.captainstag.net/mn/images/3637.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41jlMoXoaXL.jpg
最後に、宿泊をする場合の持ち物を確認していきましょう!先ほどご紹介した必需品と小物品に比べ、宿泊をする際には更に持ち物が必要です。見ていきましょう。
・テント
・寝袋
・ランタン
・折り畳みの椅子
・ミニテーブル
・クーラーボックス
宿泊をする際、テントはマストですよ!テントが寝所になるので、持っていきましょう。また、宿泊をする時にあると便利なアイテムが折り畳みの椅子、ミニテーブル、またランタンです!地面にずっと座っていると、どうしても疲れてしまいます。その時に折り畳みの椅子があると、疲れ方が全く違ってくるので持っていくと安心ですよ!人数分、折り畳みの椅子を持っていくように心がけましょう。またミニテーブルがあると、ご飯などが食べれるのでおすすめです。
クーラーボックスは、大きい上に重たいので余裕がある人は持っていくと良いかもしれません!大人数で行った際には欠かせないアイテムです。クーラーボックスに飲料をたくさん詰め込めば、フェス中の飲料も節約ができますよ。また、食料なども持ってい場合、得に夏だとどうしても腐りやすくなってしまうのでクーラーボックスがあると便利です。
引用: https://dot.asahi.com/S2000/upload/2016061700206_1.jpg
いかがでしたか?宿泊となると、やはり持ち物は増えてしまいますが、大好きな仲間たちとテントに泊まると良い思い出ができそうですよね!宿泊をする人は事前にしっかりと持ち物をチェックしていくと安心です。
引用: http://www.earth-garden.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/07/th__7151388.jpg
持ち物は、少なすぎても多すぎても困ってしまいますよね。日帰りの場合は、リュックとポーチに持ち物を別けていれて、入る分だけ持って行くと安心かもしれません!当時は、お財布やチケット、携帯なども忘れないようにしてくださいね。携帯は、持ち運びができる充電器を持っていると安心かもしれませんよ!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20170510%2F96958A99889DE3E4E2E2E0E6E3E2E2E0E2E7E0E2E3E585E2E1E2E2E3-DSXMZO1600541002052017W01001-PB1-14.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&crop=focalpoint&fit=crop&fp-x=0.5&fp-y=0.5&h=433&ixlib=php-1.1.0&w=650&s=3463e977ecfb9738c3646a37edc5eaed