Kixyqnmtry6zkfnifjtf

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

アイルランド観光のおすすめスポット8選!費用や日数も徹底解説!【2018版】

2019.09.02

豊かな自然やお城が有名な観光地アイルランド。レンタカーでドライブなど、目的によって様々な体験ができます。でも具体的なおすすめスポットをよく知らない方も多いはず。今回はそんなアイルランドでおすすめの観光スポットを厳選し、最適な時期や費用、日数と共にお伝えします!

  1. アイルランドってどんな国?
  2. アイルランド観光のおすすめ滞在日数は?
  3. アイルランド観光の費用は?
  4. アイルランド観光のおすすめスポット8選!
  5. アイルランド観光のおすすめスポット8選!①トリニティー・カレッジ
  6. アイルランド観光のおすすめスポット8選!②グラフトンストリート
  7. アイルランド観光のおすすめスポット8選!③セントパトリック大聖堂
  8. アイルランド観光のおすすめスポット8選!④ダブリン城
  9. アイルランド観光のおすすめスポット8選!⑤クライスト・チャーチ大聖堂
  10. アイルランド観光のおすすめスポット8選!⑥テンプルバー
  11. アイルランド観光のおすすめスポット8選!⑦モハーの断崖
  12. アイルランド観光のおすすめスポット8選!⑧ジャイアンツ・コーズウェイ
  13. まとめ
Grzlqpinrgycsea9jlub
引用: https://www.instagram.com/p/Bu6_alelraL/

アイルランドと言えば、ギネスビール発祥の地として有名で、ロンドンからはフライトで1時間半の距離に位置しています。大自然に囲まれた島国で、主に英語が話されており、独特なアイルランド文化や音楽が特徴的です。また、アイルランドの首都はダブリンですが、治安がよく町全体がコンパクトにまとまっているため、観光も徒歩でしやすいです。

気候の特徴としては、1日の天気が非常に変わりやすく折りたたみ傘は手放せないでしょう。観光におすすめの時期は5月~9月の春から秋にかけてです。この時期は日照時間も長くなるため、時間を忘れて夜遅くまで観光を楽しむことができます。

Phghieczct0fil84urqe
引用: https://www.instagram.com/p/Bvqe-NYHFOv/

そんなアイルランドですが、気になるのがおすすめの滞在日数です。アイルランドの観光スポットは、あちこちに点在しているため、どこを回りたいかによって大きく異なります。ですが、どのスポットへも都市部からバスで半日観光なも可能となっているので、ダブリンを拠点にあちこち観光をすることも可能です。

Joz535hnm8snmw8yfuj3
引用: https://www.instagram.com/p/BvpqXjSl7Sx/

滞在日数の具体例としては、首都のダブリンのみであれば2~3日程度の日数があれば十分です。自然や歴史的な街並みを堪能したい場合は、ダブリンと合わせて人気のゴールウェイなどの観光に訪れてみるのがよいでしょう。そうすると、日数は3~4日ほど必要です。さらに北アイルランドをまわりたい場合は、さらに日数を1日プラスしてください。

また、遺跡なども網羅するのであればさらに1~2日プラスしてください。アイルランドの観光スポットをすべて制覇 したいということであれば、トータルで1週間~10日見積もるとよいでしょう。移動にはバスが走っていない区間もあり、アクセスが困難な場所も存在するため、レンタカーを借りてドライブすることをおすすめします。

レンタカーであれば時間に縛られず自由に行動でき、自然の中のドライブも楽しめます。ドライブすることで時間短縮にもなりかつ右ハンドルなので、日本人にとっても運転しやすいです。道も走りやすいので、思いっきりドライブが楽しめるのもポイントです。

アイルランドのお隣のイギリスロンドンは物価が高いことで有名ですが、アイルランドでかかる費用はどうなのでしょうか。アイルランドは日本より物価が安いと言われていますが、首都ダブリンでは外食や交通費などの費用は比較的高い料金なので、お金がかかると考えておいたほうがよいでしょう。

費用を計算する際は、現地でかかるお金を多めに見積もっておくと安心です。また、スーパーなどで食品を購入し自炊をすれば費用を安く抑えることも可能なので、アパートメントホテルなどキッチンがある宿泊先に滞在するとより節約することができます。

関連記事

Kvdtzo6mgkughmoqxxnx
引用: https://www.instagram.com/p/Bvpn01KAdjJ/

さてここからはいよいよアイルランド観光のおすすめスポットをお伝えていきたいと思います。自然やお城、歴史を感じるスポットなど様々な観光スポットが点在するアイルランド。時期的にも大自然をより楽しめる春から秋を狙って行くのがポイントです。

まずは、ダブリンを代表する観光スポットである「トリニティー・カレッジ」を紹介します。「トリニティー・カレッジ」はその名の通り大学で、1592年にイングランドの女王のエリザベス1世によって建てられました。この大学はジョナサン・スウィフトや最近ではOne Directionのメンバーのナイル・ジェームス・ホーランなど数多くの有名人が卒業生です。

大学内の図書館は、300万もの蔵書数を誇っており、本が立ち並ぶその美しい内装も圧巻で、映画「スターウォーズ」のモデルともなっています。また、一番の見所である世界一美しい本と言われている「ケルズの書」を拝見することができます。ダブリン観光では必見の観光スポットなので、必ずおさえておきましょう。

グラフトンストリートは、ダブリンの目抜き通りです。数多くのカフェやレストランが立ち並び、ショッピングにも最適の通りとなっています。おしゃれなお店もたくさんあるため、お土産選びにも最適な場所です!行く時期によっては、ストリートパフォーマンスなども楽しむことができます。

「セントパトリック大聖堂」はアイルランドでも最大の大聖堂で、かつては大学として使われていた歴史を持ちます。『ガリバー旅行記』の著者であるジョナサン・スフィフトも司祭を務めていたことがあり、ジョナサン・スウィフトにまつわるコーナーも設けられています。

一時は老朽化が進んでいたものの、現在は修復されて美しいゴシック様式の内部やステンドグラスを見ることができます。アクセスもしやすい位置にあるため、他のダブリン市内の観光スポットと合わせて是非訪れてみてください。

「ダブリン城」は1204年にジョン王によって立てられたお城で、700年にわたってイギリスの総督府が置かれていました。現在では、アイルランドの重要な式典などで使用されており、美しい外観も写真に収めておきたい場所です。

「クライスト・チャーチ大聖堂」は1000年以上もの歴史を持つ教会で、地下にある中世において最大級と言われている礼拝堂が大きな見所となっています。ロマネスク様式とゴシック様式が見られるこの礼拝堂は、非常に美しく一見の価値がありますが、パイプオルガンに閉じ込められた猫とねずみのミイラもひとつの見所となっています。

クライスト・チャーチ大聖堂はセンパトリック大聖堂と合わせて訪れておきたいアイルランドの観光スポットのひとつです。

「テンプルバー」は石畳が連なるエリアで、数多くのレストランやバーなどがあります。トリニティ・カレッジからも徒歩ですぐのこのエリアはとても写真映えするスポットでもあり、おしゃれな雰囲気の場所を探して写真撮影を楽しむことができるでしょう。

テンプルバーはカルチャーエリアとしても知られており、また週末にはマーケットが開かれているため、時期が合えば覗いてみるのも楽しいかもしれません。

「モハーの断崖」は、アイルランドの大自然を満喫するのに欠かせないスポットです。アイルランドの西部に位置するこの厳しい大自然が作り出した絶壁は、高さ120メートルもあり映画「ハリーポッターと謎のプリンス」の撮影でも使われた場所です。

毎年100万人もの人々が訪れると言われているこのモハーの断崖は、ダブリンからのアクセスも良好でバスツアーなどもあります。ですが、せっかくなのでレンタカーでのドライブをするとより自然を感じられるのでおすすめです。大自然をドライブで駆け抜けた先に現れる絶景、モハーの断崖。観光プランには必ず組み込んでおきましょう。

「ジャイアンツ・コーズウェイ」は、「巨人の石道」とも言われており、六角形をした無数の岩が続く光景は、自然が作り出したとは思えないほど芸術的で美しいスポットです。

約5000万年前ごろの火山の噴火や地殻変動によって作り出された「ジャイアンツ・コーズウェイ」には様々な巨人の言い伝えが残る神秘的かつ不思議な場所です。ここへのアクセスもバスがありますが、時期によっては運行してないこともあるので要注意です。

またツアーに参加する場合は、ピーク時などの混雑する時期にも事前の予約をしていくことをおすすめします。

関連記事

S2eidelinzwty35jps1y
引用: https://www.instagram.com/p/BvpkD8TFe8N/

今回は、アイルランド観光のおすすめスポットや滞在日数、費用などを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。大自然が心ゆくまで満喫できるアイルランドは、ドライブ旅行としてもぴったりです。車で豊かな自然の中を駆け抜けドライブを楽しみ、おいしい空気と雄大な自然に癒されてみましょう。

ヨーロッパの夏は爽やかで過しやすく快適です。アイルランド観光に行くときは、是非日照時間の長い時期や気候のよい夏を狙って旅行計画を立ててみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjKTlE6AKAV/?tagged=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89