// FourM
Hpmfds5aaelqk45tp0yq

アロマ

CATEGORY | アロマ

ペットボトル加湿器のおすすめはこれ!手入れや効果は?アロマは?

2019.03.29

冬の季節になると気になるのがお部屋の乾燥ですよね。お部屋の乾燥対策に必須の加湿器。その中でも今、安くて便利なキューブなどのペットボトル加湿器が人気になっています。お手入れも簡単で、アロマ効果も。今回はおすすめのペットボトル加湿器をご紹介します。

  1. ペットボトル加湿器が人気
  2. ペットボトル加湿器の種類
  3. ペットボトル加湿器の効果は?
  4. ペットボトル加湿器は花粉対策やハウスダスト対策にも
  5. アロマ対応のペットボトル加湿器でアロマ効果も
  6. ペットボトル加湿器のおすすめ①トップランド ボトル加湿器 キューブ
  7. ペットボトル加湿器のおすすめ②YAMAZEN ペットボトル式加湿器
  8. ペットボトル加湿器のおすすめ③スリーアップ ペットボトル加湿器 NAGOMI
  9. ペットボトル加湿器のお手入れ方法
  10. まとめ ペットボトル加湿器で乾燥対策
冬など、乾燥が気になる季節に便利な加湿器。乾燥した部屋を快適な湿度にしてくれる優れものです。そんな加湿器の中で最近人気なのが、お手入れも簡単でコンパクトなペットボトル加湿器です。

ペットボトル加湿器とは?

ペットボトル加湿器とは、市販のペットボトルをタンク代わりにして使用する加湿器のことです。コンパクトで軽量なものが多く、置き場所にも困りません。

関連記事

ペットボトル加湿器にはおもに超音波式とスチーム式の2種類があります。

〇超音波式加湿器

超音波式加湿器は、超音波を使って水を霧化して拡散する方式の加湿器です。加熱をしないので、火傷などの危険がない安全な加湿器になっています。

超音波加湿器の特徴

超音波加湿器のメリットは、コンパクトで低価格なものが多く手に入れやすいことです。また加湿能力も高いです。デメリットとしては衛生面があまりよくありません。

〇スチーム式加湿器

スチーム式加湿器は、内蔵された電熱装置で水を加熱し、蒸発させて外部へ放出することによって加湿する加湿器です。

スチーム式加湿器の特徴

スチーム式加湿器のメリットは、蒸気が衛生的で加湿能力が高いことです。デメリットとしては電気代が高く、吹き出し口が熱くなるため火傷のおそれがあることです。
人気のペットボトル加湿器ですが、やはり気になるのがその効果です。

ペットボトル加湿器の効果にはバラつきがある

〇加湿範囲 約1~6畳
〇加湿時間 約2~10時間(500ml)
このようにペットボトル加湿器の効果は、商品によってバラつきがあります。

普通の加湿器よりも効果は劣る

やはり、普通の加湿器よりも加湿効果は劣るようです。ペットボトル加湿器は基本的にはコンパクトサイズなので、せまい部屋や、近くに置いて自分用に使うときなどにおすすめです。

花粉対策

ペットボトル加湿器は加湿効果だけでなく、花粉対策にも効果があります。加湿器から放出された水分が花粉にくっついて、花粉が部屋を漂うのを防いでくれます。

ハウスダスト対策

また、近年問題になっているハウスダストの飛散を抑える効果もあります。ペットボトル加湿器でお部屋の防ぐとともに、花粉やハウスダスト対策をしましょう。
人気のペットボトル加湿器ですが、最近ではアロマ対応のものも多く販売されています。しっとりとした蒸気と共に香る良い香りに、リラックス効果も期待できます。
ボトルキューブはペットボトルをそのまま加湿器として使用できる新型のペットボトル加湿器です。キューブはペットボトルに取り付けるだけで簡単に使用できます。超音波式のミストはうるおいがたっぷりでやわらかいのが特徴です。

ボトルキューブは使い方が超簡単

ボトルキューブの使い方は、本体に給水スティックをつけて、ペットボトルに入れるだけと簡単です。ペットボトルのフタと同じ仕組みなので、くるくると回すだけでセットできます。

切り忘れ防止の自動停止機能付き

ボトルキューブは切り忘れを防ぐために、8時間後に自動停止する機能が付いています。

水溶性のアロマを入れればアロマディフューザーに

水溶性のアロマを入れればアロマディフューザーとしても使えます。香りを楽しみたいときにおすすめです。
Cbfqywgry1gklp2jptfu
引用: https://www.instagram.com/p/BuDlZ7Phy5g/

ボトルキューブのスペック

【使用時間】500ml 約10時間、350ml 約7時間、280ml 約5時間 【噴射量】30ml/h
[口コミ]いい感じです。会社で使ってます 喉が弱くすぐにガラガラ声になりますが少し楽になった気がします。 安いのですぐに壊れるのかと思いましたが元気に動いてます。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31wPKTt5I%2BL.jpg

加湿範囲が広い

木造約3畳・プレハブ約6畳とペットボトル加湿器としては広い加湿範囲です。最大加湿量も200ml/hと高い加湿量です。

アロマオイルを足してアロマスチームに

専用のアロマオイルケースにアロマオイルを足せばアロマスチームとして使用できます。アロマスチームの良い香りで心も体もリフレッシュできます。

スチーム式で衛生的

水を沸騰させるタイプのスチーム式なので、衛生的に使用できます。お掃除ブラシもついていてお手入れも簡単です。

YAMAZEN ペットボトル式加湿器のスペック

【使用時間】 約2.5時間(500mlペットボトル使用時) 【噴射量】200ml/h 【適用面積】 木造約3畳・プレハブ約6畳
[口コミ]コンパクト。狭い部屋に置くので、小さいのを探していました。これはかなりコンパクトだと思います ペットボトルな利用ので500MLとなり、加湿時間は短いですが、加湿能力は六畳くらいだとそこそこという感じです

引用: http://www.three-up.co.jp/wp-content/uploads/2016/09/HFT-1522-102DB.jpg

おしゃれなデザイン

コロンとしたオブジェのようなフォルムが美しいペットボトル加湿器です。おしゃれなデザインでインテリアにも。

アロマソリューション付き

ラベンダーのアロマソリューション付きで良い香りが部屋中に広がります。
引用: http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/cheers-eshop_hf-1420m_1

スリーアップ ペットボトル加湿器 NAGOMIのスペック

【使用時間】 6時間(500mlペットボトル使用時) 【噴射量】80ml/h 【適用面積】 1~2畳
[口コミ]取り扱いが易しくてよかったです。当初は、ペットボトル用としてあまり期待はしなかったのですが、取り扱いが簡単でセット時の水漏れがなく満足しています。

お手入れが簡単で人気のペットボトル加湿器ですが、雑菌の繁殖を防ぐためにきちんとお手入れすることが大切です。

〇毎日新しい水に入れ替える

カビや雑菌の繁殖を防ぐために、ペットボトルの水は毎日、新しい水に入れ替えるようにします。
ペットボトルに入れる水は水道水を使うようにしましょう。水道水の方がミネラルウォーターに比べると雑菌に強く、雑菌の繁殖が少ないからです。

〇ペットボトルは定期的に交換する

ペットボトルはカビや雑菌の繁殖を防ぐために、汚れたら交換するようにします。また、汚れていなくても定期的に交換するようしましょう。

〇本体に水垢がついたら、クエン酸で掃除する

ペットボトル加湿器は使用していくうちに内部に白い水垢が付いてきます。水垢が付いたらクエン酸で掃除するようにしましょう。
〇クエン酸をぬるま湯で溶かして内部に注いで放置すると、水垢が溶けてくるのでブラシなどでこするときれいになります。

お手入れ方法は商品説明を確認する

商品によっては、上記のお手入れ方法が合わない場合や、独自のお手入れ方法がある場合があります。商品説明を確認してお手入れするようにしてください。

関連記事

手軽で便利なペットボトル加湿器をご紹介しました。キューブ型の超コンパクトなものから、ペットボトル加湿器としては効果の高いスチーム式のものなどさまざまです。ペットボトル加湿器は普通の加湿器より使い方もお手入れも簡単なのでおすすめです。アロマが使える加湿器ならアロマフューザーとしてリフレッシュやリラックス効果も。冬の時期など、気になるお部屋の乾燥対策に是非ペットボトル加湿器を試してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BelKghKBWjw/?tagged=%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E5%8A%A0%E6%B9%BF%E5%99%A8