Znpalrjx5bhdoxifexnm

電池

CATEGORY | 電池

海外のコンセント利用前に!変換器・変圧器って必要?アダプタは?

2018.06.04

電化製品を海外で使いたいと思っても、コンセントの形状が合わなかったり、電圧が違って使えないことがあります。そのような場合、コンセントの変換器や変圧器を取り付ければ使用できるようになります。海外のコンセント・アダプタ事情やおすすめの変換器・変圧器を紹介します。

  1. 海外のコンセント利用前に!日本の電化製品は使えないかも
  2. 海外のコンセント事情とは?
  3. 変換アダプタがあれば海外で日本の電化製品が使える!
  4. 変圧器が必要なのはどんなとき?
  5. 海外の製品を日本で使いたいときも変換アダプタが必要
  6. 海外のコンセントの形状に合わせる!変換器や変圧器などのアダプタ紹介
  7. 海外のコンセントの形状に合わせる!変換器や変圧器などのアダプタ①:日本→海外 マルチタイプ
  8. 海外のコンセントの形状に合わせる!変換器や変圧器などのアダプタ②:マルチ電源 USB充電器
  9. 海外のコンセントの形状に合わせる!変換器や変圧器などのアダプタ③:日本→海外 変換プラグ
  10. 海外のコンセントの形状に合わせる!変換器や変圧器などのアダプタ④:海外→日本 変圧器
  11. 海外のコンセントの形状に合わせる!変換器や変圧器などのアダプタ⑤:海外→日本 変換プラグ
  12. 変換アダプタがあれば海外での利用も安心!
Qutrkwqnulh16xodbzgf
海外でUSB充電器やドライヤーを使いたいので日本から持っていきたい!というシーンは多いのではないでしょうか。しかし、そのまま持っていっただけでは電化製品を使うことができないかもしれません。何故なら、コンセントの形状や電圧は各国によって異なるからです。
今回は、世界各国のコンセントの形状や電圧についてまとめました。また、海外旅行をするときに便利な商品や、海外の電化製品を使いたいときに便利な変換器や変圧器を紹介します。
Cnutfu7kv5jl0ecadqdk
普段何気なくコンセントに挿して使っている電化製品ですが、実はコンセントの形状や電圧は統一された規格ではなく各国・各地域によって異なります。

コンセントの形状

日本のコンセントの形状はAタイプと呼ばれるもので、アメリカやカナダで使われているものと同様の形状です。他には、Bタイプ、Cタイプ、BFタイプ、B3タイプ、SEタイプなどさまざまな形状のコンセントがあります。
国の中でコンセントの形状が統一されていないことも多く、しっかりと確認しておかないと、せっかく変換プラグを用意しても使えなかった…、ということになるので注意が必要です。

電圧

日本の電圧は100Vですが、世界的に見ると一般的ではありません。ヨーロッパでは220V~240V、アメリカやカナダでは120Vが主流となっています。そのため、日本の電化製品を海外で利用しようとすると、高い電圧に機器が耐えられず、使用できなかったり故障してしまったりすることがあります。
電圧の高い海外で日本の電化製品を使いたい場合は、ダウントランスの変圧器が必要です。また、海外の製品を日本で使いたい場合はアップトランスの変圧器が必要になります。
Uvteblo0hhyjcv8y9sjy
コンセントの形状が合わない場合、変換プラグを使用すれば日本仕様の電化製品を海外で使用することができます。海外へ行く前に、各国で使われているコンセントの形状を確認しておきましょう。また、同じ国の中でも地域や建物によって使用されているコンセントの形状が異なることがあります。
そのため、明確にコンセントの形状が分かっている場合以外は、マルチタイプの変換プラグを持っていくことをおすすめします。

関連記事

Mjcacz94hxysvvo83kgn
日本と海外の電圧は異なるため、基本的に変圧器が必要になります。日本より海外の電圧の方が高いため、ダウントランスの変圧器を購入する必要があるでしょう。
例外として、スマートフォンやPC、ドライヤーなどの一部の電化製品は、異なる電圧にも対応しているユニバーサル仕様であることが多いです。こういった電化製品は、製品本体に変圧器が内蔵されているので、変換プラグさえ用意すれば海外でも製品を使用することができます。
Bllbygxgcgpgmhrpthwa
製品を見て、「100V-240V」と記載されているものはユニバーサル仕様なので、変圧器が必要ありません。「100V」のみの場合は日本の電圧にしか対応していないので、電圧を下げる変圧器が必要になります。
Yoszqwtfmwyicr6w8nyy
海外の製品を日本で使いたい場合にも、変換アダプタを用意しましょう。ユニバーサル仕様の電化製品は変換プラグだけ用意すれば良いですが、そうでないものは変圧器が必要になります。海外製品は日本の電圧より高い電圧が必要になるので、アップトランスタイプの変圧器を選びましょう。
B2kkxj5roahremhs0uq4
海外で日本の製品を使いたいのか、日本で海外の製品を使いたいのか、また、変圧器が必要かどうかなど、目的によって必要な変換アダプタが異なります。そこで、それぞれの目的別におすすめの変換アダプタを紹介します。用途や目的にあった変換アダプタを手に入れましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/613Aj8dybNL._SL1000_.jpg
変圧器と変換プラグがセットになったタイプの商品です。90V~240Vを100Vに変換することができ、各種変換プラグが付いているので、ほとんどの地域で日本製品を使うことができます。ACコンセント3口に加え、USBポート4口の出力ができるので、これひとつ持っていれば海外旅行で困ることはないでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71nLqvDV4SL._SL1000_.jpg
さまざまな電圧やプラグに対応しているので、頻繁に海外旅行をする方におすすめです。USBポートは2.4Aの高出力が可能なので、時間のないときにもすぐにスマートフォンなどを充電できるので便利に使用できます。
BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き 90V-240V to 100V 変換 並行輸入品
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81%2Be9bKJccL._SL1500_.jpg
最近ではスマートフォンなどUSBポートを使用して充電するタイプの機器も多いので、マルチコンセント対応のUSB充電器がおすすめです。こちらの商品は4つのUSBポートで複数の機器を一気に充電することができます。もちろん、日本国内で使用することもできます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71e9E1A4uCL._SL1500_.jpg
各プラグが本体に収納できるのでコンパクトに持ち歩くことができます。変圧機能は付いていませんが、多くのスマホやPCなどはユニバーサル仕様なので、ほとんどの機器で使用することができるでしょう。
旅行充電器 海外変換プラグ 4.5A 4つUSBポート付き 安全旅行充電器 マルチコンセント世界通用旅行充電器 ACアダプター 150ケ国以上に対応 多機能充電器 スマホ充電/ iPad/ iPhone/Android/タブレット/デジタルカメラなど (US/UK/EU/AUS)黒い
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818Gehm7FpL._SL1500_.jpg
電化製品がユニバーサル仕様であれば変圧器が必要ないので、変換プラグだけコンセントに取り付ければ使用できるようになります。変換プラグだけの商品は変圧器に比べ安価で購入できることがメリットです。こちらはCタイプの変換プラグが2つセットになった商品です。
日章工業 変換プラグセット(Cタイプ2ヶ入り) L-03
価格 ¥ 449
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61gXe5icl0L._SL1000_.jpg
海外の商品を日本で使いたい場合、アップトランスの変圧器が必要になります。こちらの商品は日本の100Vの電圧を110V~120Vの電圧に変換することができます。出力は日本と同じコンセントの形状であるAタイプで、アメリカの製品を日本で使いたい場合に適しています。
変圧器工房 日本製 変圧器 ステップアップトランス 500W 100V→110~120V アースピン付 1012-500-2P3P (海外製品用)
価格 ¥ 6,696
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61h1n9yu6bL._SL1155_.jpg
ユニバーサル仕様の電化製品であれば変圧器が必要ないので、変換プラグを用意しましょう。こちらの商品は、各プラグの形状を日本で使用できるAタイプに変換することができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61W49QXybCL._SL1155_.jpg
ほとんどのプラグ形状に対応しているので、これ一つあればユニバーサル仕様の海外製品はほどんどのものが使えるようになります。電圧が対応していない場合は、別途変圧器を用意しましょう。
ZOER 全世界対応マルチ変換プラグA型(海外電化製品を日本で利用) A,BF, SE,C, B3, O,B, コンセント変換アダプター 電源形状変換プラグ 世界の家電を日本で使える, 世界のコンセントを日本仕様に変換
価格 ¥ 580

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71nEuTf9cVL._SL1200_.jpg
普段何気なく使っている電化製品ですが、海外ではコンセントの形状や電圧が異なるので、海外にそのまま持っていっても使用できない場合があります。電化製品を海外で使用したい場合は、その国のコンセントの形状を確認して、変換プラグを用意するようにしましょう。
同じ国の中でも使われているコンセントの形状が異なる場合もあるので、不安なときはマルチタイプの変換プラグを持っていくと安心です。また、ユニバーサル仕様ではない電化製品は、電圧を変える変圧器が必要になるので事前に確認しておきましょう。
変換プラグや変圧器があれば日本の電化製品を海外で使ったり、海外の製品を日本で使ったりできるようになります。しっかりと確認して、安全に電化製品を使用しましょう。