Yqytqcnjgzsxlbtrjnl0

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

プールの髪型・へアスタイルまとめ!髪の長さ別や人気スタイルも!【2018】

2018.05.25

夏の予定は決まっていますか?夏にはプールで遊んだりまったりしたりが定番ですね!そんな時はかわいい髪型で崩れにくく遊びやすいヘアスタイルが大事です。今回はポニーテールなどプールでも遊びやすい髪型や、かわいいヘアスタイルをご紹介!【ボブ・ショートetc...】

  1. プールに行く時はどんな髪型やヘアスタイルが良い?
  2. 水着に合うかわいいヘアスタイル!
  3. 遊んでも崩れない髪型!
  4. 水に濡れてもかわいいヘアスタイル!
  5. プールにおすすめのかわいい髪型・崩れにくいヘアスタイルをご紹介!
  6. プールにおすすめの可愛い髪型・崩れないヘアスタイル①ハーフアップおだんご
  7. プールにおすすめの可愛い髪型・崩れないヘアスタイル②下目おだんご
  8. プールにおすすめの可愛い髪型・崩れないヘアスタイル③おだんご
  9. プールにおすすめの可愛い髪型・崩れないヘアスタイル④ポニーテール
  10. プールにおすすめの可愛い髪型・崩れないヘアスタイル⑤フィッシュボーン
  11. プールで髪型・ヘアスタイルを崩さないおすすめアイテムご紹介!
  12. プールで髪型・ヘアスタイルを崩さないおすすめアイテム①VO5 スーパーキープヘアスプレイ
  13. プールで髪型・ヘアスタイルを崩さないおすすめアイテム②モッズ・ヘア インナーグラマーワックス
  14. プールでもかわいい髪型を楽しもう!
引用: https://i.ytimg.com/vi/zzhonUpKqkY/hqdefault.jpg
プールに行く時も髪型はこだわりたいですよね。まずはどんな髪型が求められるのかをご紹介していきます!

関連記事

引用: https://bodycarecosme.com/wp-content/uploads/2017/09/purutojyosei.jpg
プールで遊ぶ時はもちろん水着ですよね。水着にも合っててかわいいヘアスタイルということが重要!しっかりヘアセットしましたという凝ったヘアスタイルよりも、ざっくりした自然なヘアスタイルがおすすめです。デートでもプールに行くにも、女子同士でプールに行くにも、絶対可愛さは外したくない条件です。
引用: https://prtimes.jp/i/23462/90/resize/d23462-90-567548-3.jpg
プールで遊ぶのに、わざわざ崩れていないか気にしたり落ちてくる毛を直したりするのは面倒臭いですよね。プールに集中したい!ということで、遊んでも崩れないヘアスタイルというのも大事なポイントです。簡単なポニーテールやおだんごがやっぱり崩れない定番スタイルかもしれません。
引用: http://setuyaku-days.boo.jp/img/mizugirady(28).jpg
水着に似合うからって巻きおろしにしたところで、濡れたら一瞬にして巻きが取れてしまいますよね。プールでのヘアスタイルというのは濡れても可愛くいられるかというところがポイント!そして水の中、プールの中で長い髪をなびかせるのは危険も伴います。そういった点からも、髪の毛はアレンジするのがおすすめです。
引用: https://www.proteste.org.br/-/media/proteste/images/home/alimentacao/refrigerante-e-bebidas/img-teste-aguadecoco.jpg?la=pt-br&rev=6ee0bb41-fcfc-4f26-a069-1bfe188bf690&mw=960&hash=65A6E7DE138F28B994DDA039FAB75C96D1E8B4BB
プールにいくときにボブの人もショートの人も、どのような髪型が良いのでしょうか。短いボブやショートの方はなかなかアレンジもしにくいですし、まとまらないですよね。そこも合わせて、プールの時におすすめのヘアスタイルをご紹介していきます。
引用: https://cdn.myreco.asia/img/uploads/images/news/577620ef37705.jpg
まずはこちらはハーフアップのおだんごで、ショートやボブの短い髪の方におすすめのヘアスタイルです!毛先は外巻きにし、全体的にワックスをつけた方がスタイリングしやすいです。そして、トップの髪でおだんごを作りましょう。前髪を入れる場合はバランスを見ながら後れ毛を出し、結ぶ時に毛先をしまうように簡単におだんごを作るやり方で良いでしょう。トップの毛を少しほぐしてあげるとかわいいですよ。
濡れると取れてしまうと思いますが、毛先は外ハネにするとかわいいです。濡れても崩れにくく、直しやすいのでおすすめです。かわいいヘアアクセで飾っても良いでしょう!これならショートボブの方でもできるアレンジですので、ぜひやってみてください!
引用: https://i.pinimg.com/736x/cf/12/7a/cf127a1091b9546afdd8f13f0c657aa9--hair-style-bobs.jpg
引用: https://amiienote.jp/image/m/haircata_20d516be62f8836cb02ad56baa05c5f5_20151229014055.jpg
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/01/205.1.1.jpg
こちらはまとめるのが難しいボブやショートの人でもできるお団子のやり方です。少し手間を加えるだけで、崩れにくくなりますので短い髪もプールで邪魔になりません。まずは全体的に巻いてください。そして全体的にまとめやすくなるようにワックスをつけたら、襟足の髪を残してひとつに結びましょう。そして、襟足の髪はふたつに分けてさきほどのポニーテールの上にまとめてゴムで結びましょう。その髪をくるりんぱしてください。
全体のバランスを見てほぐしたら、ポニーテールになっている部分の毛先をまとめてピンで留めましょう。これはかなり短いショートの方だとピンで留めないでもそのままで良いです。少し余裕があるようだったらおだんごにしてまとめましょう。後れ毛は最後にゆるく巻いてください。
引用: https://gatta-media.com/wp-content/uploads/2017/05/image-20170529122805-e1496028501926-20170530123200.jpeg
引用: https://i.pinimg.com/originals/72/46/fa/7246fae124da6085f8a4bf25a1f3411f.jpg
こちらは定番のおだんごです。ロングヘアーの方なら簡単にできますし、プールでは邪魔にもならずに崩れにくく、かわいいのでおすすめのヘアスタイルです。簡単なやり方をご紹介します。こちらも全体的に巻いてワックスを軽くつけるとやりやすいです。まずはつむじよりも少し手前側にポニーテールを作りましょう。あまりきつく結ばなくても結んだ後に詰めればOKです。そして全体の髪をほぐしましょう。ほぐした方がこなれ感やルーズ感が出てかわいいです。
そして、ポニーテール部分をツイストして巻いていき、ほぐしてからゴムの根元部分に巻きつけましょう。そしてピンで止めれば完成です。ルーズ感のあるかわいい簡単なおだんごですので、プールではもちろん普段にもおすすめの髪型です!
引用: http://image.hair-style-tips.jp/article/original/34520.jpg?time=1444719215
引用: https://content.cawaii.media/photos/pictures/13143/original/7057631933c92da8bfe7e0cc29523402fe7c45a3.png?1500746931
まずはコテで表面を巻いていきます。そして、ワックスを毛先と表面中心につけていきます。後れ毛を出したら、手櫛で全体をルーズにまとめたら、後頭部より少し上目でひとつに結びます。全体的に少しほぐしてボリュームを出すとかわいいです。ポニーテールの中から少し毛束を取り、ゴムの部分に巻きつけたらピンで留めましょう。濡れると取れてしまうかもしれませんが、ポニーテール野崎を少し外ハネするとかわいいです。後れ毛は軽くコテを当てましょう。最後にワックスでキープさせると崩れにくです!長めのボブの方ならできるので、すごく簡単なのでやってみてくださいね!
引用: http://www.joseishi.net/wp/wp-content/uploads/2017/07/0712hair_01.jpg
引用: https://i.pinimg.com/736x/28/e6/45/28e645f5bf60c0367679fe1c0e153fcd--beach-braids-beach-hair.jpg
フィッシュボーンは難しそうに見えますが、意外と簡単にできます!髪は軽く巻いた状態で、全体的にワックスなどのスタイリング剤がついていた方がやりやすいです。ますは後ろ側で髪をふたつに分けてください。ジグザグに分けると分け目が目立ちにくいのでおすすめです。そしって、左側から外側の毛束少し取って、右の毛束に入れてください。そして、右側から外側の毛束を少し取って左の毛束に入れてください。この動作を繰り返します。襟足近くまで編んだら一旦ほぐしましょう。下側の網目からほぐしてください。
そして、再び外側の毛束を反対の毛束へ、外側の毛束を反対側へ入れて繰り返して、ある程度編んだらほぐしていきましょう。全体的に少しずつゆっくりほぐしましょう。少しやったら前に持ってきてやるとやりやすいです。髪が長い方は特に下に行くまでに定期的にほぐしてください。最後にゴムで結ぶ時にゴムの最後の巻きを残しておき、少しの毛束を巻きつけて忍び込ませるとゴムが簡単に隠せます。
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/180743/w621_5ac51bafc6cf5aa4da85a3690d80f9ac.jpg
ここまでヘアアレンジのやり方をご紹介しましたが、髪型を作るのに持っておくと便利なアイテムをご紹介します!
VO5スーパーキープヘアスプレイ エクストラハード無香料330g+エクストラハード無香料50g
価格 ¥ 1,250
こちらはヘアアレンジの最後にふりかけるヘアスプレイです!とても強力なものなので、プールなどの水に濡れたりよく動く時のアップヘアにはおすすめです。
モッズ・ヘア インナーグラマーワックス ハードグラマー 65g
価格 ¥ 486
こちらはワックスです。ボブやショートの方がアレンジする際は絶対に持っておきたいアイテム!これを使うだけでアレンジが崩れにくいのに加えて、髪型を作りやすいのでボブやショートの方には特におすすめです。

関連記事

引用: https://www.jgs-media.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/577b6aa0619b319b4fe633e547b7228e.jpg
いかがでしたか?家で簡単に自分でできそうな髪型は見つかりましたか?やっぱり女子は、プールでもどこでもかわいくいたいですよね!写真もとるかもしれないし、崩れにくくてかわいい髪型は覚えておくとずっと使えます。こなれ感のあるルーズさもトレンド感があって重要ですので、ぜひポイントを見ながらやってみてください!
引用: https://publicdomainq.net/images/201709/11s/publicdomainq-0013224nxe.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.jgs-media.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/577b6aa0619b319b4fe633e547b7228e.jpg