Sndubyuvsftqppihvspl

インテリアコーデ

CATEGORY | インテリアコーデ

観葉植物は100均でも買える!種類とおしゃれな植え替えアイデア

2018.05.30

観葉植物を買ってもすぐに枯らしてしまうと言う人におすすめなのが気軽に試せる100均の観葉植物です。育て方を覚えて育てやすい種類を選べば100均とは思えないほどしっかりと育ってくれますよ。大きくなった植物を植え替えるおすすめのアイデアも紹介します。

  1. 100均でおすすめの観葉植物
  2. 100均でおすすめの観葉植物の種類
  3. 100均の観葉植物:おすすめ①セイヨウキヅタ(アイビー)
  4. 100均の観葉植物:おすすめ②パキラ
  5. 100均の観葉植物:おすすめ③テーブルヤシ
  6. 100均の観葉植物:おすすめ④オウゴンカズラ(ポトス)
  7. 100均の観葉植物:おすすめ⑤モンステラ
  8. 100均の観葉植物:おすすめ⑥ミリオンバンブー
  9. 100均の観葉植物:おすすめ⑦サンセベリア
  10. 100均の観葉植物:おすすめ⑧オリヅルラン
  11. 100均の観葉植物:おすすめ⑨ワイヤープランツ
  12. 100均の観葉植物:大きくなったら?
  13. 100均の観葉植物:おすすめの植え替えアイデア
  14. 100均でおすすめの観葉植物:まとめ
100均で観葉植物を購入しようと思ったらまずは見た目で好みの物を選ぶでしょう。ですが、植物によって手のかけ方や適した環境は違います。どうせ育てるのなら初めは自分の性格や生活環境に合った物を選んだ方が失敗なく育てる事ができます。では、初心者でも失敗が少ないものとはどのようなものなのでしょう。

関連記事

おすすめ理由①:育てやすい

初心者でも育てやすい種類と言えば「耐陰性」や「耐寒性・耐暑性」が強いものがおすすめです。「耐陰性」とは、日光のない環境でも成長できるか。「耐寒性・耐暑性」とは、寒いところ・暑いところでも耐えられるかです。「耐寒性・耐暑性」に関しては住んでいる地域の気候に適したものを選ぶ方が育てやすいでしょう。

おすすめ理由②:育て方がラク

初心者でも育てやすいもう一つの理由として、手をかける事が少なくても育ってくれる種類を選ぶことです。頻繁に水やりをしなくても良いものや、肥料や葉っぱの手入れなどに気を配らなくても良いものが育てやすいでしょう。
100均でも数多くの観葉植物を扱っていますが、その中でも育てやすい種類と情報をピックアップしてみました。見かけたらぜひ挑戦してみてください!
育てやすい観葉植物としてまず名前が挙がるのが「アイビー」ではないでしょうか。「アイビー」や「ヘデラ」と言う名前で販売されていることがおおいですが、和名では「セイヨウキヅタ」と言います。ヨーロッパで自生しているつる植物で、とにかくその成長力が有名です。
日当たりが良い場所を好みますが耐陰性も高いので、室内での生育にも適しています。暑さにも寒さにも強いです。水やりは表面の土が乾いたらで大丈夫です。肥料などが少なめでも簡単には枯れないので、育て方がラクな種類だと言えるでしょう。
寒さには弱いですが暑さには強く耐陰性もあります。水やりは表面の土が乾いたらで大丈夫です。乾燥には比較的強いので、夏の暑い時期に長期間水やりを忘れるような事がなければ枯れさせる心配も少ないです。病害虫に強いのも安心です。
根が張りすぎず大きさもコントロールしやすいので、インテリアにも適しています。耐陰性はありますが日照不足だと大きくなった時にひょろっとした印象になってしまうので、直射日光の当たらない日当たりの良い場所が適しています。
成長が遅く、名前のとおりテーブルサイズより大きくなりにくいのが特徴なので、室内での生育に適しています。寒さにも比較的強く、直射日光も不要でどこに置いても育ってくれるので初心者でも育てやすい種類です。
ポトスの名前でなじみが深いオウゴンカズラは、暑さには強いですが寒さに弱いのでどちらかといえば温かい地域の方が適しています。とは言え、育てやすさで言えば1.2を争うとも言われるくらいで、室内でも簡単に育てる事ができます。品種によって耐寒性が変わるので、購入の際には品種にも注意すると良いです。
葉にほこりや汚れが溜まるとそこから病気になってしまう事もあるので、定期的に葉を拭いてあげると元気に育ってくれます。また、挿し木や水挿しで簡単に増やす事も可能なので楽しみが増えるのもうれしいところです。
人気の高い観葉植物の一つ「モンステラ」ですが、一言でモンステラと言ってもその種類は20種類以上あると言われており、種類によって歯の形や色、サイズなども変わってきます。
直射日光が苦手なので半日陰を好みます。暑さに強く寒さには弱い性質を持ちますが、極端な乾燥を避ければ 比較的簡単に育つので育て方は簡単です。
性質は、暑さにはやや強いものの寒さに弱く、水はけが悪いと根腐れをおこしてしまうなど、育て方はやや難しいかもしれませんが、見た目が竹のようなので中国・台湾では「金運を運んできてくれる縁起の良い植物」として人気です。半日陰を好みますので、風水が好きな人にはインテリアとしておすすめの植物です。
寒さに弱いと言う点を除けば育てやすく人気の植物です。室内の空気をきれいにする効果もわかっており、窓があって日が差し込む場所であれば家じゅうどこででも育てられると言う点も人気です。夏は土が乾いたら水をやり、冬は乾燥気味に育てるようにします。
サンセベリアの種類は50~60ほどあるそうです。品種によって葉の形状を変わるので好みの物を見つけやすいですね。
極端な直射日光や根に霜が降りないように注意すればどのような環境でも育つと言われるくらい丈夫な植物ですが、成長が早いので根詰まりしないように1~2年に一度は植え替え作業が必要です。土の表面が乾いたら水をやれば良いので育て方も簡単です。
また、NASAによって行われた実験では「空気清浄効果の高い植物」の一つとしてオリヅルランがカウントされています。
暑さに強く寒さにも弱くはないワイヤープランツは、直射日光を避けらば枯らしてしまう事も少ない植物なので初心者でも失敗しにくいです。万一、葉が落ちてしまっても根が生きていればまた葉をつけてくれるのもうれしいどころです。また、アイデア次第で様々な見せ方ができるのも楽しみの一つです。
100均で売っているのはミニサイズのものなのでインテリアとして使われている立派な観葉植物に比べて見劣りすると思われるかも知れませんが、植物ですので育て方次第で立派に成長してくれます。すでに大きくなったものだと相応の値段がしますが、100円で仕入れて育つ過程も楽しみながら大きく成長させることができたらかなりお得ですね。
大きくなった観葉植物はその大きさに合わせて鉢の大きさも変えていかなければなりません。おしゃれな容器選びも楽しみの一つですね。インテリアの主役になるようなおしゃれな植え替えのアイデアを集めてみました。

ガラス製の容器へ植え替え

暑い季節など、見ているだけで涼しくなりそうなガラス製の容器へ植え替えです。カラーサンドを使えばさらに涼し気な見た目になります。

遊び心のある容器へ植え替え

部屋の主役になるような大きくなった後の観葉植物も素敵ですが、まだ小さなうちだからこその楽しみもあります。大きくなったらできないような遊び心のある鉢に植え替えるのも楽しいですね。

お気に入りの小物をプラス

容器だけでなく小物にもこだわればより愛着がわいてきます。

寄せ植えにも挑戦

観葉植物の育て方にも慣れてきたらぜひ挑戦したいのが寄せ植えです。好きな物を組み合わせられるので楽しみも膨らみます。

関連記事

100均でも買えるおすすめの観葉植物の種類と大きくなった後の植え替えのアイデアを見てきましたが、選ぶ種類と育て方に気をつければ100円で買ったものでも何千円もするような立派な植物に育てる事ができてかなりお得ですね。
すでに大きくなったものを購入するのでは得られない、小さなうちしか楽しめない植え替えや、大きくなっていく楽しみを得られるのも魅力的です。「育て方がわからない」と今まであきらめていた人も、手軽に購入できる100均の観葉植物で挑戦してみてはいかがでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BjRSiL8n-Un/