Frz3g1tsb02svbfhdqoo

メイク

CATEGORY | メイク

クリームハイライトの人気おすすめ6選!よれない!透明感◎!

2018.05.30

ツヤ肌作りにおすすめの「クリームハイライト」。プチプラでも優秀で、肌に透明感を与え、ラメなしでもメリハリあるツヤ肌を演出してくれます。今回は、SNSでも話題のプチプラで人気のクリームハイライトのおすすめ商品や、よれない使い方などをご紹介します。

  1. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】プチプラも!ツヤ肌メイクにおすすめクリームハイライト
  2. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】クリームハイライトはどんなタイプがあるの?
  3. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】よれない!透明感UP!人気おすすめ6選
  4. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】よれない!透明感UP!人気おすすめ①キャンメイク クリームハイライター
  5. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】よれない!透明感UP!人気おすすめ②リンメル イルミナイザー 
  6. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】よれない!透明感UP!人気おすすめ③セザンヌ ハイライトスティック
  7. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】よれない!透明感UP!人気おすすめ④メイベリン マスターストロビングクリーム
  8. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】よれない!透明感UP!人気おすすめ⑤ヴィセアヴァン スポットライティングスティック
  9. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】よれない!透明感UP!人気おすすめ⑥メイベリン Vフェイス デュオスティック
  10. 【プチプラのおすすめクリームハイライト】クリームハイライトで透明感あるツヤ肌に!
潤いのあるツヤ肌メイクは現在もトレンド継続中。そんなツヤ肌作りに欠かせないハイライトですが、中でもクリームハイライトは肌にツヤ感と透明感を出したい時に最適なアイテムです。またメリハリのある立体的なメイクに仕上げたい時にもクリームハイライトは欠かせません。クリームハイライトがあれば艶っぽいトレンドメイクを楽しむことができるんです。
そこで今回は、プチプラでも優秀なクリームハイライトの人気おすすめ商品をご紹介していきたいと思います。プチプラと言ってもあなどれず、使い方次第で透明感あるツヤ肌に導いてくれます。ぜひクリームハイライトを使ってメリハリのあるツヤ肌メイクに仕上げましょう。
おすすめ商品をご紹介する前に、クリームハイライトにはどんなタイプのものがあるか見ていきたいと思います。一口にクリームハイライトと言ってもテクスチャーの違いや、ラメあり・ラメなしなど仕上がりの印象の違いなどあります。どんなタイプのクリームハイライトがあるのかチェックしておきましょう。

リキッド・スティック・練り・ジェル

クリームハイライトには主に4種類のテクスチャーがあります。緩めのテクスチャーの「リキッドタイプ」、リップクリームのような形状の「スティックタイプ」、固めのテクスチャーの「練りタイプ」、そしてサラッとした塗り心地の「ジェルタイプ」の4種類です。使い方はどれもハイライトとして明るくしたい部分にのせていくのですが、リキッドタイプは下地のように全体的に使えるものなどもありますので、アイテムによって使い方を確認することも大切です。

ラメあり・ラメなし

またクリームハイライトは「ラメあり」か「ラメなし」から選ぶこともできます。パールやラメの含まれたタイプは華やかに仕上げたいメイクにピッタリです。一方、ラメなしタイプはナチュラルメイクにおすすめで、自然なツヤ感や明るさを演出してくれます。クリームハイライトを初めて使うという方にはラメなしタイプのほうが使いやすいでしょう。

関連記事

ここからは、プチプラで買えるクリームハイライトの人気おすすめアイテムをご紹介していきます。SNSや口コミで話題のクリームハイライトを厳選しましたので、気になるアイテムはぜひチェックしてみてくださいね。プチプラでもしっかりハイライトの効果を発揮してくれるものばかりです。
プチプラでも優秀なクリームハイライトのおすすめNo.1はキャンメイクのクリームハイライターです。キャンメイクのクリームハイライターはSNSや口コミで話題沸騰中のアイテム。クリームハイライターのカラーは全3色で、クリームなのに軽い塗り心地でサラッと伸びるテクスチャーが好評です。ファンデーションの上から重ねてもヨレにくく、メイク直しにも重宝するクリームハイライトです。
キャンメイククリームハイライターの人気の2色を紹介した動画です。ブルー系とピンク系、選ぶカラーによってもメイクの印象が変わりますよね。どちらも大きめのラメが入ったタイプで、肌にのせるとラメが輝きます。目の下に逆三角形を描くようにハイライトを入れる使い方をすると顔がシャープな印象になりますよ。
クリームハイライターの3色目は白っぽい色味ですが、肌にのせると白浮きせず柔らかい印象のカラーです。光沢感のあるツヤ肌メイクにおすすめです。
リンメルのイルミナイザーはしっとり濡れたようなツヤ感を演出してくれるクリームハイライトです。カラーは3色ありますが、中でもピンク系とラベンダー系の2色が口コミなどで話題となっています。特にラベンダーは人気カラーで、素肌っぽい自然な明るさと透明感を与え、目の下にのせただけであか抜けた印象のメイクに仕上げてくれますよ。
ハイライトとしての使い方はもちろん、アイシャドウベースとしての使い方も好評のクリームハイライトです。
プチプラで人気のセザンヌからはスティックタイプのクリームハイライトが登場。スティックタイプは持ち運びにも便利で、メイク直しにも使いやすいタイプです。肌にのせるとサラサラになり、パウダーファンデーションやフェイスパウダーの前に塗っておくと自然なツヤ肌に仕上がります。ラメなし、超微細パール配合で、ナチュラルなパール感を与えてくれます。
使い方は目の下やTゾーンにサッと塗ってぼかすだけ。少量で伸びるのでコスパも抜群です。
メイベリンのマスターストロビングクリームはチューブ入りタイプのクリームハイライト。カラーはベージュとピンクの2色。使い方はファンデーションや下地に混ぜて全体に伸ばし、さらに立体感を出したい部分に重ね塗りするだけ。混ぜて使うことで、光沢感のあるナチュラルなツヤ肌に仕上がります。ラメなしでパール感は強めのハイライトですが、ファンデや下地に混ぜることでちょうど良いツヤ感が生まれます。
ヴィセアヴァンのスポットライティングスティックは、まるでスポットライトを浴びた時のようなツヤと光沢感を与えるスティックタイプのハイライト。光を自在に操り、メリハリあるツヤ肌に導きます。ラメなしでナチュラルメイクにもおすすめなハイライトです。
最後にご紹介するのは、メイベリンのVフェイスデュオスティック。こちらはハイライトとシェーディングが1本になった便利なアイテムです。ハイライトカラーはパール入りで、ツヤっと明るいメリハリフェイスに導きます。シェーディングを使えば自然な陰影と小顔効果も。スティックタイプなので塗りやすく、直接肌にのせて使ってもOK。ナチュラルに仕上げたい方は、一度指で取ってポンポンと馴染ませて使ってくださいね。もちろん舞台メイクのような陰影がハッキリした立体メイクもこれ1本で作れちゃいます。
シェーディングが使いこなせなかった方もハイライトは絶賛。ヨレにくく自然なツヤ感で、潤いのある肌を演出してくれます。

関連記事

クリームハイライトのプチプラ人気おすすめアイテムをご紹介しましたが、気になるアイテムはありましたか?クリームハイライトにはチューブ入りやスティックタイプなど様々な形状があり、使い方や仕上がりの印象も異なってきます。またラメあり、ラメなしの違いによってもメイクの仕上がりが変わりますので、購入する際は自分のなりたいメイクのイメージに合わせて選んでみてくださいね。クリームハイライトを使って透明感&立体感あるツヤ肌メイクに挑戦してみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bgo71ndBeUr/?hl=ja&tagged=%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0